PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ご視聴ありがとうございました!! ほっこりお鍋で暖まった『プロデューサー生放送!! SCE JAPAN Studio ~お鍋といっしょ~2016』

by JAPAN Studio 2016/01/20

まず昨年末にお送りした大忘年会での大騒ぎのあと、視聴者の皆さんから温かいご声援をたくさん頂戴しました。
スタッフ一同御礼申し上げます。

その勢いのままにさらに盛り上がっていこう!ということで、今回は、ぐっと深まる真冬の長夜にふさわい『鍋』をテーマに
お送りしました。ここでは番組の中でご紹介したお鍋にピッタリなゲームソフト3本を振り返ります。



■1人鍋のお供に 『ゴミ箱~GOMIBAKO~』

まず最初に登場したのはPlayStation®3専用ソフトウェア 『ゴミ箱~GOMIBAKO~』です。

『ゴミ箱~GOMIBAKO~』は、クリエイター発掘支援プロジェクト「ゲームやろうぜ!」から誕生しました。制作を担当したゲームディレクターの松田太郎さんが当時を振り返ります。
その始まりは「ゲームやろうぜ!」のオーディションに挑戦するところまで遡ります。幾度も試行錯誤しながらの企画書つくり、初めて経験するゲーム開発の工程、そして完成に至るまでの紆余曲折をたっぷりと語っていただきました。また松田ディレクターは次作となる『箱!-OPEN ME-』の制作も携わられておりますが、『ゴミ箱~GOMIBAKO~』の完成打ち上げ会でのちょっとした出来事がキッカケで、制作を開始されたエピソードも紹介していただきました。

『ゴミ箱 -GOMIBAKO-』について、ご興味のある方はこちら!!



■大事な人との2人鍋には 『俺の料理®』

続いて登場したのはPlayStation®専用ソフトウェア『俺の料理®』です。

制作を担当した小池プロデューサーに初代PlayStation®当時のゲーム制作事情や『俺の料理®』誕生に至る数々の思い出を振り返っていただきました。

小池さんは当時ゲーム制作部門ではありませんでしたが、ゲーム開発ディレクターを務めた小林貴樹氏(現(株)スマイルブーム代表取締役)と出会い、その人柄と面白さに魅かれ、この人とゲームを作りたいという一心で制作部門への異動を申し出たそうです。そして生まれた前代未聞の料理ゲーム企画、社内プレゼンでは周囲がパワポを使う中、あえて鉛筆で手書きの企画書を作られたとか。ゲーム内に散りばめられた小ネタの数々も紹介していただきながらビール、ラーメン、ビール、ラーメンとお客様の笑顔のための料理作りを披露していただきました。


『俺の料理®』は、現在はゲームアーカイブスでお楽しみいただけます。
コントローラをカニに見たてた"おまけモード"「カニリモコン」もオススメですので是非遊んでみてください。
(プレイの際はくれぐれも安全な場所でお楽しみください)

▼『俺の料理®』について、ご興味のある方はこちら!!



■みんなで囲む4人鍋といっしょに 『バイキングぽいぽい!!』

続いて、大勢で楽しめるタイトルといえばこれ、PS3®/PS Vita用ソフトウェア『バイキングぽいぽい!!』です。


制作を担当した岩瀬ローカライズプロデューサーに制作過程での思い出やこのゲームの魅力を語っていただきました。イギリスにある開発会社の人に日本の"萌え"を伝える難しさ、日本版のタイトル命名へのこだわり、そして「Redbull5G 2014」のFREEジャンル競技への選出などなど。特に「Redbull5G 2014」というe-Sportsの大会への採用は、岩瀬さんも開発会社も驚いたそうです。岩瀬さんは最初は不安もあったそうですが、決勝会場の盛り上がりを目の当たりして安堵したとのこと。そういえば、発売時に公開されたプロモーションビデオの企画でも対戦大会で盛り上がりましたよね。


ここでYPこと吉田プレジデントにもご登場いただきまして、『バイキングぽいぽい!!』バトルの勃発です!

先のプロモーションビデオの対戦では、外山ディレクターが見事な勝利を納めておりました。
吉田プレジデントと岩瀬さんは、そのリベンジとばかりに白熱したバトルが繰り広げられます。


拾っては投げ、奪って奪われての手に汗握るバトルを制覇したのは・・・



吉田プレジデントがみごと勝利し、第2回『バイキングぽいぽい!!』バトル優勝者の栄冠に輝きました!!おめでとうございます!!!

『バイキングぽいぽい!!』について、ご興味のある方はこちら!!



■楽しかった宴もエンディング。

そんなこんなで、あっという間に番組は終了のお時間となった訳ですが、皆さんお楽しみいただけましたでしょうか?最後に番組から視聴者プレゼントについてのお知らせです。


今回も日頃JAPAN Studioを応援してくださる視聴者の皆様へささやかながらプレゼントをご用意しました。
こちらのプレゼント応募フォーム(受付は終了しました)から、番組内でお伝えした「合言葉」を添えてご応募ください。

※応募の締め切りは、2016年1月21日 23時59分までとなります。
※応募には「SENアカウント」が必要です。



それでは、今回はこの辺で。

またいつの日かお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

「2016年もSCE JAPAN Studioをよろしくお願いします!!」



・番組タイトル
『プロデューサー生放送!! SCE JAPAN Studio ~お鍋といっしょ~2016』

番組ページはこちら
チャンネルページはこちら「JAPAN Studio公式チャンネル」


・ハッシュタグ
#Jスタプロ生


・出演


結(女優)
 公式サイト : http://yui-monogatari.com/
 公式Twitter : https://twitter.com/xxxjyururixxx

長井伸樹(SCE JAPAN Studio シニアプロデューサー)
 公式Twitter : https://twitter.com/nobukinagai

山本正美(SCE JAPAN Studio エクスターナルデベロップメント部部長)
 公式Twitter : https://twitter.com/camp_masami

松田太郎(SCE JAPAN Studio 『ゴミ箱~GOMIBAKO~』ディレクター)
小池暁(SCE JAPAN Studio 『俺の料理』プロデューサー)
岩瀬尚子(SCE JAPAN Studio 『バイキングぽいぽい!!』ローカライズプロデューサー)



『ゴミ箱 -GOMIBAKO-』
© 2009 Sony Computer Entertainment Inc.

『俺の料理®』
©1999 Sony Computer Entertainment Inc.

『バイキングぽいぽい!!™』
© 2013 Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Clever Beans.

記事を探す
トップに戻るボタン