PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日発売! PS4®/PS3®『バイオハザード0 HDリマスター』で原点の恐怖を体感!

by PS.Blogスタッフ 2016/01/21

「バイオハザード」シリーズの始まりを描く『バイオハザード0 HDリマスター』が、本日1月21日(木)発売された。本作で語られるのは、全ての出発点である洋館事件へとつながる物語。S.T.A.R.S.新人隊員レベッカ・チェンバースと死刑囚のビリー・コーエン、2人の視点で新たな真実が明かされる。


1998年、ラクーンシティ郊外で多発する猟奇殺人事件を調査するため、ヘリで山地へ向かったレベッカたちブラヴォーチーム。しかしエンジンの不調により、不時着を余儀なくさせられる。そこで発見したのは、横転した軍用車両と死亡した軍人、そして残された死刑囚ビリー・コーエンの移送指示書。やがて2人は運命の邂逅を果たす......。


『バイオハザード0』を象徴するゲームシステムが「パートナーザッピング」。プレイヤーはレベッカとビリー、能力の異なる2人の主人公をリアルタイムに切り替えながらゲームを進めることになる。物語を進めると、2人でなければ解き明かせない謎も登場。やがて1人きりになった時、襲いくる焦燥感、孤独感こそが、本作がもたらす恐怖の真骨頂と言えるだろう。


HDリマスター版では、グラフィックの高精細化、日本語ボイス対応、サウンドの5.1ch化、新操作の採用など、あらゆる点が大きく進化。PS4®はダウンロード版のみ、PS3®はパッケージ版とダウンロード版が用意されている。

また、『バイオハザード 0 HDリマスター』と『バイオハザード HDリマスター』の2作品がセットになった、お得な『バイオハザード オリジンズコレクション』(価格:5,990円+税)も同時発売。こちらはPS4®、パッケージ版のみの発売となる。




■HDリマスター版のリニューアルポイントをおさらい!

HDリマスター版は、グラフィックが美しくなっただけではない。日本語ボイスの収録、16:9のワイド画面対応、サウンドの5.1ch化、より遊びやすい新操作の追加など、プレイフィールの進化まで実現している。さらに、本作だけの追加要素も! ここでは、注目の2大追加要素について紹介しよう。


【エクストラコスチューム】

オリジナル版に収録されたエクストラコスチュームのほか、新たに追加されたコスチュームも収録。例えば「S.T.A.R.S.1996」は、1996年に発売されたPlayStation®版第1作『バイオハザード』に登場したレベッカのコスチュームをモチーフにしたもの。「S.T.A.R.S.Prototype」は、2002年に発売された『バイオハザード0』のプロトタイプ版でのレベッカの制服をモチーフにしている。もちろん、このほかにも『バイオハザード DeadlySilence』で初登場した「チアリーダー」、名作『戦場の狼Ⅱ』をモチーフにした「ウルフフォース」など、ユニークなコスチュームが満載。これらは最初から解放されているので、プレイ開始早々、コスチュームを変えることもできる。


S.T.A.R.S.1996

記念すべき第1作『バイオハザード』のレベッカのコスチュームがモチーフ。バンダナに目が行きがちだが、制服そのもののデザインや素材感も、標準のコスチュームとは異なる。バックルなどの細部に目を凝らすほど、違いがハッキリするだろう。



S.T.A.R.S.Prototype

プロトタイプ版『バイオハザード0』のレベッカのコスチュームがモチーフ。ベレー帽に加えて、『バイオハザード』登場時のジルのような厚めのショルダーパッドが印象的だ。なお、プロトタイプ版の開発は中止され、その後、オリジナル版『バイオハザード0』へとつながっていった。




【ウェスカーモード】

「ウェスカーモード」は、本編クリア後に楽しめるエクストラゲーム。このモードでは、『バイオハザード5』登場時のウェスカーと、彼に洗脳されてしまったかのようないでたちのレベッカを操作して『バイオハザード0』本編を楽しむことができる。ウロボロスウィルスの力を手に入れたウェスカーの超人的な能力、圧倒的なパワーで敵をなぎ倒すのは爽快感抜群だ。





■レベッカとビリーに忍び寄る脅威......新たなクリーチャーを公開!

レベッカとビリーの前に立ちはだかるのは、ゾンビだけではない。t-ウィルスの影響により、巨大化したクモやムカデ、サソリなど、衝撃的なクリーチャーが多数姿を現わす。その中から今回は、4体の新クリーチャーを紹介。昆虫や多足類での実験を経て人間を含む脊椎動物へと移行していった、アンブレラ社のB.O.W.(有機生命体兵器)研究の一部を垣間見ることができる。


◆ラーカー

t-ウィルス研究の初期段階にサンプルにされた、カエルをベースとした試験的B.O.W.。人間を丸呑みにできるほどの巨大な体躯と捕食用の強靭な舌を獲得している。近距離から舌攻撃を受け、ラーカーに呑みこまれてしまうと援護なしでは脱出できない。単独行時には即死してしまうので注意したい。



◆エリミネーター

多数の哺乳類にt-ウィルス投与実験を重ねて選別し、つくりあげられたB.O.W.。知能の高い大型の真猿類を素体としているため、簡単な命令であれば指示通りに遂行できる。裂けた外皮から覗く筋組織は、驚くほどの発達度。攻撃力こそ大型B.O.W.に一歩譲るものの、俊敏性を活かした攻撃と、獲物への執着は侮れない。



◆ハンター

アンブレラが開発したB.O.W.としては、性能とコストの両面で最も成功したと思われるモデル。硬いウロコ状の皮膚と鋭い爪、人間をはるかに超える運動性能と命令遂行に最低限必要な知能を備えている。耐久力と敏捷性、攻撃力を兼ね備え、鋭い爪による一薙ぎがプレイヤーに脅威を与える。



◆プロトタイラント

究極のB.O.W.を目指して開発が進められたタイラント。圧倒的な戦闘能力と命令を遂行する知能を兼ね備え、人間ベースのB.O.W.の完成形として洋館事件以降には量産にも成功することとなる。このプロトタイラントは知能面の生育に問題があり廃棄された個体だが、凶暴性や耐久力は遜色ない。槍のような右腕の爪で、非常に高い攻撃力を有する。





小柄で薬学の知識が豊富なレベッカと、体力があり武器の扱いにも長けたビリー。2人の主人公を使い分け、協力しながら生き延びる『バイオハザード0 HDリマスター』。シリーズ最古の物語を、今こそ体験してほしい。



▼PS4®/PS3®『バイオハザード0 HDリマスター』の購入はこちらから


------------------------------------------

バイオハザード0 HDリマスター

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4、PlayStation®3
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:2016年1月21日(木)発売
・価格:
 PS4®ダウンロード版 販売価格:3,990円(税込)
 PS3®パッケージ版 希望小売価格:3,990円+税/ダウンロード版 販売価格:3,990円(税込)
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『バイオハザード0 HDリマスター』ページはこちら

----------------------------------------


『バイオハザード0 HDリマスター』公式サイトはこちら



©CAPCOM CO., LTD. 2002, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン