PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

予約購入受付が開始された『ストリートファイターV』への軌跡は? ファイターたちの長きに渡る歴史を知れ!! 【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/01/27

「ストリートファイター」シリーズ最新作として、2月18日にリリースされる『ストV』。本作はシステムやキャラクターなど、さまざまな面でこれまでの「ストリートファイター」シリーズの系譜を受け継いでいる。そこでこの記事では、爆発的なヒットとなった『ストリートファイターII(以下、ストII)』以降のシリーズを振り返っていく。


----------------------------------------

前回の特集記事はこちら

キャラクターやシステムなど、『ストリートファイターV』の概要をあらためて解説【特集第1回/電撃PS】

----------------------------------------





■今なお語られる金字塔『ストリートファイターII』

「ストリートファイター」シリーズを一気に多くのファンを持つメジャータイトルに押し上げ、また対戦格闘というジャンルの下地を作り上げたゲーム史上に残る本作品。

リュウやケンなど8人のキャラクターが操作可能で、COM専用キャラクターとしてバイソン、バルログ、サガット、ベガの4人が登場した。

のちに、COM専用だった4人が使用でき、同キャラ対戦も可能となった『ストII'(ダッシュ)』がリリースされ、キャラクターによっては新技が追加されるなど対戦格闘としてのバランス向上を図った『ストII'TURBO(ターボ)』も登場した。

さらに、キャミィ、T.ホーク、ディージェイ、フェイロンの4名の新キャラクターが追加された『スーパーストリートファイターII(以下、スパII)』、スーパーコンボの追加や隠しキャラクター・豪鬼を追加した『スパIIX』と、『ストII』シリーズだけで数多くのタイトルがリリースされている。そして2004年にはPlayStation®2で発売されていた『ハイパーストリートファイターII』がアーケードに登場。本作は『スパIIX』のシステムをベースに、歴代『ストII』シリーズの性能を持ったキャラクターでバトルを楽しめるものとなっている。





■システム・キャラクターともに一新された『ストリートファイターIII』

1997年にリリースされた『ストリートファイターIII(以下、ストIII)』は、『ストII』シリーズとは異なる対戦格闘へのアプローチをしたタイトル。相手の攻撃を無効化するブロッキング、しゃがみガード不能のリープアタックなど、対戦プレイでより多彩な駆け引きができるシステムが盛り込まれている。こちらは続編として『ストIII 2nd IMPACT』、『ストIII 3rd STRIKE』がのちにリリース。『ストIII 2nd IMPACT』からはEX必殺技の追加により、スーパーアーツゲージの用途が増え、『ストIII 3rd STRIKE』では、体力が同等の場合引き分けになるのではなく試合の内容判定を行ない、必ず勝敗がつくグレードジャッジメントシステムが実装された。






■原点回帰を目指した『ストリートファイターIV』

『ストリートファイターIV(以下、ストIV)』は2008年にアーケードでリリース。システム面では攻撃と防御を行なうとたまるEXゲージと、ダメージを受けるかセービングで攻撃をさばくとたまるリベンジゲージが実装。体力ゲージ以外に2種類のゲージが用意されているのが特徴だ。攻撃を受け止めてリベンジゲージをためるセービングアタック、リベンジゲージを消費して繰り出すウルトラコンボと、攻防両面で奥深いシステムが導入された。『ストIV』シリーズは、『スーパーストリートファイターIV』『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』『ウルトラストリートファイターIV』とシリーズを重ねており、現在でも多くのファンが日夜対戦に明け暮れている。






■初代『ストリートファイター』と『ストII』をつなぐ? 『ストリートファイターZERO』

『ストリートファイターZERO(以下、ストZERO)』は1995年にリリースされたタイトルだが、サイコパワー全盛期のベガなどビジュアル面では初代『ストリートファイター』と『ストII』の間の姿が描かれている。『ストV』で登場する姿になる前のナッシュが登場しており、続編となる『ストZERO 3』では神月かりんやレインボー・ミカが参戦しているなど最新作『ストV』へのつながりも豊富だ。本シリーズは『ストZERO』『ストZERO 2』『ストZERO 2 アルファ』『ストZERO3』『スト ZERO3↑(アッパー)』の4作品がアーケードでリリースされている。






■PS Plusで『ストII』を遊びつくせ!!

現在PlayStation®Plus加入者を対象に『カプコンジェネレーション ~第5集 格闘家たち~』がフリープレイで配信中(2月3日からは有料配信を予定)。本作では『ストII』『ストII'』『ストII'TURBO(ターボ)』の3タイトルがプレイでき、さらに『ストII』シリーズのさまざまな資料を閲覧できるコレクションモードも収録。
格闘家たちの原点を心行くまで楽しめる。



▼アーカイブス(PS3®/PS Vita/PSP®)『カプコンジェネレーション ~第5集 格闘家たち~』はこちら

※PS Plus加入者限定のコンテンツとなります(加入者無料ダウンロード期間:2016年2月2日まで)






■PlayStation®Storeで『ストV』を手にせよ!!

これだけの長い歴史をたどった「ストリートファイター」シリーズ。これから舞台は『ストV』へと向かっていくが、そのダウンロード版の予約購入受付がPS Storeで開始している。このダウンロード版には特典としてキャミィのバトルコスチュームが付属。さらにPS4®用のテーマも手に入る。PS4®を『ストV』色に染めるまたとない機会だ。



▼PS4®『ストリートファイターV』のPS Storeでの予約購入はこちらから


なお、このプレオーダーは予約購入と同時に決済されキャンセルはできないので注意してほしい。また、1月29日(金) 15:00から1月31日(日) 23:59まで、2016年初となる『ストV』のクローズドベータテストも実施。参加概要などの詳細は公式サイトをチェックしよう。





■『ストⅤ』完成発表会では、さまざまな大会が実施!

前回の記事でも紹介したとおり、2月11日(木)には『ストV』の完成発表会が実施。その会場ではPlayStation®3版『カプコンジェネレーション ~第5集 格闘家たち~』の『ストII』を使用した全国大会や、『ウルトラストリートファイターIV』の第2回大学対抗戦が開催される。さらに芸能人による対抗戦など、イベントは盛りだくさん。「ストリートファイター」シリーズの新たな幕開けとなる瞬間を見逃すな!

さてここまで振り返ってきた「ストリートファイター」シリーズの歴史、いかがだっただろうか? 年代や流行の差もあり人によってハマったタイトルは異なるだろうが、『ストV』はおそらく全プレイヤーの新たなベスト「ストリートファイター」となることは間違いない。今後もPlayStation®.Blogでは『ストV』のさまざまな情報を掲載していくので目を通してほしい。


『ストリートファイターV』公式サイトはこちら

------------------------------------------

ストリートファイターV

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2016年2月18日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格:7,990円+税
    ダウンロード版 販売価格:7,398円+税
    ストリートファイターV HOT!パッケージ 希望小売価格:8,990円+税
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ストリートファイターV』の記事はこちら

-----------------------------------------

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン