PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

人気の乙女ゲーム『三国恋戦記~オトメの兵法!~』のファンディスクが2月4日発売!

by PS.Blogスタッフ 2016/01/29

■嬉しさも切なさも愛しさも......胸いっぱいの「思いで」を届けます!

プロトタイプより2月4日(木)に発売される本作『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』は、人気PCゲームで2011年にはPlayStation®2版が、2012年にはPSP®「プレイステーション・ポータブル」版、そして2013年にはPlayStation®Vita版も発売された『三国恋戦記~オトメの兵法!~』の後日談にあたるファンディスク。

本編ハッピーエンド後のアフターストーリーや本編を補完する数々のエピソード、さらには世直しゲームなども収録。一般的なファンディスクとは異なり、本編に勝るとも劣らない大ボリュームの作品となっていることも特徴のひとつで......たとえば音声数だけ見ても、本作は本編の20,700ボイスに対して18,400ボイスを収録している。これひとつとっても、従来のファンディスクとは異なるボリュームのタイトルということがおわかりいただけることだろう。


本編では体験できなかったイベントをたくさん収録。各キャラクターを演じる声優さんたちの熱演にも注目です。





■どのお話から楽しむ? ボリュームいっぱいのコンテンツ群!

ゲーム本編を補完する内容だったり、番外編的なストーリーだったり......本作に収録されたたくさんのコンテンツをこちらでご紹介。どれからプレイしようか迷っちゃう!?




「永遠恋々」
「三国恋戦記」本編のハッピーエンド後を描いたアフターストーリー。10人の英傑たちそれぞれとの、どこまでも甘い日々が描かれる。さらに、若かりし頃の英傑たちも登場するとか!?




「ひとひらの思いで」
「三国恋戦記」本編を補完するショートエピソードを集めたコンテンツ。秘められた想いが綴られる男性キャラクター視点のエピソードのほか、本編では描かれることのなかった黄巾党時代のエピソード、さらには初デートの思い出といった胸キュンな物語などを多数収録。ファン人気の高いサブキャラクター視点のエピソードもあるので、そちらも注目!




「三国漫遊記」
キュートなSDキャラクターが大活躍する、三国全土で繰り広げるハチャメチャ三国世直しゲームがここに開演!?
献帝の命を受けた主人公とパートナーが、「本の悪戯(暴走?)により、ハチャメチャになった世界を元に戻す」ために三国を漫遊して笑劇珍道中を繰り広げる!
「三国漫遊記」でしか見られないイベントもあり、お役目を果たすと「ひとひらの思いで」に収録されているショートエピソードが閲覧可能に。


恋のお相手とラブラブなデートを過ごしていた主人公が露店で見つけた、あやしげな「本」。こんなところになぜ......? と手にとった瞬間、世界が光に包まれて......



「本」の力でなんだか世界がおかしなことに! あのキャラクターがどうしてそんな姿に? あの軍勢がどうしてそんなことを!? といった驚きの展開が繰り広げられる。



作中には英傑たちとの思い出から出題されるクイズ形式の選択肢も登場する。正解を選び、ハチャメチャになった世の中を元に戻そう。



条件を達成すると、「三国漫遊記」でしか見られないごほうびイベントを楽しめる。




◆PSP®とPS Vitaのホーム画面を彩る壁紙集も収録!

本作は一部のムービーをのぞいてあらゆるシーンのスクリーンショットを撮影可能となっており、ホーム画面の壁紙として使うことができる。さらに、ゲーム内の「壁紙集」でもPSP®とPS Vitaのホーム画面専用にデザインされた壁紙が多数用意されているぞ。


壁紙には初期からあるものと、ゲームを進めて特定のストーリーを読むことで使えるようになるものがある。





■主人公と物語を彩る英傑たち

ごく普通の女子高生だった主人公があるとき見つけた不思議な「本」。その本の力で、彼女は三国志によく似た世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った英傑たちとの物語は......「三国恋戦記」本編と、本作のストーリーでお楽しみを!


◆主人公・山田 花(名前変更可)

不思議な「本」の力で飛ばされた世界で、孔明の弟子として軍師を務めることになる少女。戦乱の世でさまざまな英傑と出会う中、恋した英傑のためこの世界で生きることを決意する。
素直な性格で、人の話をよく聞き受け入れる柔軟性を持つ。また、芯が強く、自分の頭できちんと考え意見を言うタイプだ。



◆玄徳(げんとく)
CV:三木眞一郎

玄徳軍の大将。頼れる皆の兄貴分であり、人徳ある主として慕われている。面倒見がよく、おおらかで自然と人の輪の中心にいるような人物である。反面、女心には少々うとい。



◆雲長(うんちょう)
CV:櫻井孝宏

おだやかで良識のある大人。玄徳の部下であり、無駄口はたたかないが、間違ったことに対しては容赦なくきついことも言う。常に冷静で、弟分の翼徳の無茶をよくたしなめている。



◆翼徳(よくとく)
CV:保志総一朗

細かいことは気にしない、おおざっぱで陽気な性格の青年。玄徳と雲長を兄と慕い、頭を使うことが苦手でとにかく体を動かす方が得意なタイプ。
また、酒ぐせが悪く、飲むと人が変ったようになりちょっとコワイ。おおらかで裏表がなく、どこか犬っぽい。得意なことは木登り。



◆子龍(しりゅう)
CV:石田彰

放浪の旅をしていた途中で玄徳と出会いその人柄に心酔、部下として軍に加わる。槍に関しては天賦の才能を持つ美少年で、礼儀正しく生真面目で職務に忠実。真面目すぎて、やや頭が固くもある。玄徳のことを心から尊敬している。



◆孔明(こうめい)
CV:杉田智和

かつては神童と呼ばれ、現在は「賢人」と讃えられる名軍師。神出鬼没に主人公の前に姿を現しては、的を射たアドバイスをしてくれた。気ままに暮らしていたが、玄徳の人柄に惚れ込み彼とともに歩むことになる。性格にはやや難があり、人をからかって楽しむクセがある。



◆孟徳(もうとく)
CV:森川智之

漢王朝の実質的な権力を握っている丞相。早くから官僚として推挙され、乱世に乗じてスピード出世を果たした。
ぱっと見は軽薄で女好きなお調子者だが、戦でも外交でも天才的な手腕を発揮する切れ者だ。面白そうなもの、珍しいものに目がない。



◆文若(ぶんじゃく)
CV:竹本英史

孟徳の部下。早い時期から孟徳の才を見抜き、その補佐を務める。人を見る目は確かだが、態度は偉そうで物言いは端的で辛らつなところがある。不正や無能を何より嫌い、神経質で石頭な性格。ちなみに孟徳の部下になってからは、眉間のシワが増えたという。



◆仲謀(ちゅうぼう)
CV:森久保祥太郎

孫家の当主。父と兄を相次いで亡くし、若くして当主となった人物。言動はやや乱暴で、ときに子供っぽい部分が見え隠れする。しかし、他人の言葉に耳を傾ける器量もあり、民や臣下のことをよく考えている。若さゆえの経験不足を少し気にしている。



◆公瑾(こうきん)
CV:諏訪部順一

仲謀の兄の代から孫家に仕えている部下。亡くなった仲謀の兄とは親友だった。物腰が非常に柔らかく、優雅な佇まいで、常に変わることのない笑みを浮かべている。だが、感情を一切表に出さないため、内面は見えにくい人物。



◆早安(そうあん)
CV:岸尾だいすけ

公瑾が密かに使っていた隠密。武術や体術に優れた人物で、孫家の血を引いてはいるがずっと日陰の存在だった。
主人公と両思いになった後は軍を去り、主人公とともに田舎へ移り住んでいる。



------------------------------------------


今回発売となるファンディスク『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』は、本編にないユニークな展開もポイントなので、本編をクリア済みならばぜひ!
また、ファンディスクの発売にあわせて、本編にあたる『三国恋戦記~オトメの兵法!~』のPS Vita版に「色合い調整機能」を追加できるアップデートファイルが配信中! 本編を未プレイの人は、この機会に本編&ファンディスクを一気にプレイしてみてはいかがだろうか。


本編未プレイの方はまずはこちら『三国恋戦記~オトメの兵法!~』から。アップデートも要チェック!



すでに本編を持っているという人も「色合い調整機能」で改めてプレイしてみるのも良いだろう。


PC版の色味に近づける「色合い調整機能」の詳細はこちら!



------------------------------------------

三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition

発売元:プロトタイプ
対応プラットフォーム:PlayStation®Vita/PSP®「プレイステーション・ポータブル」
ジャンル:恋愛アドベンチャー
発売日:2016年2月4日(木)
希望小売価格:
 パッケージ版 5,300円+税
 ダウンロード版 4,700円(税込)
CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード版はPS Vita版のみとなります。

------------------------------------------


『三国恋戦記~思いでがえし~CS Edition』公式サイトはこちら



©2016 Daisy2/PROTOTYPE

記事を探す
トップに戻るボタン