PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS Vitaで「Wizardry」が楽しめる! 『囚われし魂の迷宮』に続き『Wizardry 囚われし亡霊の街』が2月5日配信!

by PS.Blogスタッフ 2016/02/04



■『Wizardry 囚われし魂の迷宮』に続くPS Vita版「Wizardry」第2弾!

アクワイアから2月5日(木)にリリースされる本作『Wizardry 囚われし亡霊の街』は、2011年にPlayStation®3で発売された「Wizardry」シリーズのPlayStation®Vita版。PS Vitaのダウンロード専用ソフトとして2015年12月3日(木)に発売された『Wizardry 囚われし魂の迷宮』に続く、PS Vita版「Wizardry」第2弾が早くも登場だ。

無料でゲーム序盤をプレイできる体験版も同日配信され、体験版のプレイデータを製品版の購入時に引き継ぎも可能と、本作のプレイ感を試すにはもってこいの仕様。久しぶりに「Wizardry」をプレイしてみようという往年のファンも、3DダンジョンRPGに興味がある人も、まずはこちらをプレイしてみてはどうだろう。



なお、前作が気になるという人のため、『Wizardry 囚われし魂の迷宮』と本作がセットになったお買い得なトータルパックも発売される。

前作のフルパック版を購入しているユーザーには今作のフルパック(本編+シナリオ2+シナリオ3)をお得に購入できるので、前作のユーザーはそちらをチェック!

追加シナリオをまとめて購入できるフルパックのほか、体験版やゲーム内で役立つアイテムのダウンロードコンテンツが同時リリース。強力な武器や防具を揃えて強敵に挑め!



◆新規スペシャルムービーも公開中!




■今度の「ダンジョン」は地下迷宮だけではない!

『囚われし魂の迷宮』で好評だったダンジョン探索の「緊張感」が再び......。オンライン配信タイトルとして高い評価を受けた前作から、新たな舞台に場を移して展開する本作は、高名な大魔道師が残したお宝が眠るという霧の街が冒険の場となる。

冒険者を待ち受ける新たなダンジョン、多数の追加モンスター、さらには地下迷宮だけでなく地上も冒険の舞台に! 街の中でもダンジョン同様の危険が待ち構えているので、油断は禁物!?


シリーズおなじみのキャラクターメイキング。種族も職業もいろいろ。



前作では地下深くへと潜っていく冒険だったが、本作では地上も探索の対象になる。



前作以上の強敵が待ち受ける!



街も複数登場。預けた荷物はどこでも引き出し可能だ。




◆霧に包まれた街が舞台の謎に満ちた探索行

今作の舞台となるのは、不気味な霧に包まれた謎の街。ディメント王国の森林地帯に存在する「霧が晴れることがない」と言われるその街は、「大魔道師チュ・ル・ガー」の深い憎しみにより、街全体が「迷宮」に姿を変えてしまった場所と噂されている。

伝承ではこの街には大魔道師チュ・ル・ガーが残したという大いなる力や、莫大な財宝が眠っているという。プレイヤーは、その伝承の真偽を確かめるべく冒険に向かうこととなる。


冒険の舞台となる廃墟となった街・ボーフォンケルク。この街に隠された秘密とは......?



ダンジョン探索は6人のパーティで行う。前衛のキャラクターは左、後衛は右のウインドウで表示される。



前衛を防御が高いキャラクターで固め、魔法使い職などを後衛にするのがセオリーだ。




◆霧の街の冒険に関わってくるキャラクターたち

霧の街で出会うNPC(ノンプレイヤーキャラクター)たち。彼らは作中でどのような役割を担うのだろう......?




サイラス

どことなくおどおどとした様子の気弱そうなノームの少年。外の世界に憧れ、閉ざされた街からの脱出を試みている。



ベアトリクス

霧の街で酒場を営んでいる女主人。雑事や探索といったさまざまな仕事を冒険者たちに紹介している。



アンゼルム

見た目は若いが、実際はかなりの高齢というエルフの男性。物静かで落ち着いた性格をしている、謎めいた人物。



カーマイン

キツイ眼差しをしたフェルパーの少女。生活に危険がともなう閉ざされた霧の街を、なんとかしたいといった想いがとても強い。



ターニャ

快活で、常に笑みを絶やさないドワーフの少女。閉ざされた街で暮らすことに疑問を持たない明るい性格をしている。




◆プレイヤーの分身となるキャラクターたち

本作でプレイヤーキャラクターとして選べる種族は以下の7種。それぞれ一長一短の特徴があるので、パーティ編成は種族ごとの特徴を把握し、バランスよく編成したいもの。

なお、フェルパーとフェアリーはシナリオ2以降を購入しないとプレイヤーキャラクターを作成できない。シナリオ2でフェルパーが、シナリオ3でフェアリーが使用可能となる。


ヒューマン

際立った長所はないが、僧侶以外の職業であれば無難にこなせる種族。信仰心は低い。



ノーム

信仰心が高く、僧侶に高い適正を示す種族。他の職業もそつなくこなせる。



エルフ

美しい外見を持つ長寿の種族。知識が高く信仰心も高い。しかし戦士としての適正は低い。



ポークル

小柄で筋力などは低い種族だが、身軽で幸運に恵まれている。そのため、盗賊職に高い適正を示す。



ドワーフ

筋肉質の種族で腕力や生命力に優れるが、素早さは低い。戦士など前衛で戦う職業に適した種族といえる。



フェルパー

ヒューマンと同サイズの、俊敏性に優れた猫型の種族。多くの職業に適性を示す。



フェアリー

小さな体の背に、昆虫のような羽根を持つ種族。他の種族にない飛行能力が大きな特徴だ。




ゲーム本編がお手頃価格で入手でき、シナリオ2・シナリオ3の追加で新たな冒険に出ることもできる本作『Wizardry 囚われし亡霊の街』。体験版から製品版にキャラクターやゲーム内容を引き継げることも大きな魅力。「Wiz懐かしい!」というRPGファンはもちろん、「Wizardry」未体験というプレイヤーもどんなRPG?と興味を持ったら臆することなく、まずは体験版をプレイしてみよう。


------------------------------------------

Wizardry 囚われし亡霊の街

発売元:アクワイア
プラットフォーム:PlayStation®Vita
ジャンル:3DダンジョンRPG
発売日:2016年2月5日(金)予定
価格:ゲーム本編 販売価格 2,000円(税込)
   シナリオ2 販売価格 800円(税込)
   シナリオ3 販売価格 800円(税込)
   フルパック 販売価格 3,300円(税込)
   /『囚われし魂の迷宮フルパック』購入者特別価格 2,800円(税込)
   トータルパック 販売価格 5,200円(税込)
CERO:B(12歳以上対象)

※オンライン配信専用ソフト

------------------------------------------


『Wizardry 囚われし亡霊の街』公式サイトはこちら



©2011-2016 ACQUIRE Corp. "Wizardry®" is a registered trademark of GMO Gamepot Allrights reserved. Licensed by GMO Gamepot to ACQUIRE Corp. Wizardry Renaissance™ ©2009-2016 GMO Gamepot All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン