PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

平成と昭和の仮面ライダーたちが豪華競演! 「仮面ライダー生誕45周年記念作品」として誕生したシリーズ最新作、『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』の魅力に迫る!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/02/05

1971年に誕生した、特撮ヒーロー「仮面ライダー」をモチーフにしたアクションゲームとして2013年に登場したのが『仮面ライダー バトライド・ウォー』だ。まるで自分が仮面ライダーになったかのような徹底した再現っぷりに、多くのファンを魅了した。そして2014年発売の『バトライド・ウォーⅡ』を経て、「仮面ライダー生誕45周年」となる今年、『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生(以下、創生)』が発売される。特集1回目の今回は「バトライド・ウォー」シリーズと、『創生』ならではの魅力について紹介していこう。





■徹底した再現から生まれた「仮面ライダーごっこ」が楽しめるアクション!

「バトライド・ウォー」シリーズとは、無数の戦闘員をなぎ倒してボスを倒すという、まさにテレビ番組での「仮面ライダー」の戦いが楽しめるアクションゲームだ。前作までに登場した仮面ライダーは、平成の主役の仮面ライダーが全員。それに加えて、「仮面ライダーW」以降の仲間のライダーの一部がプレイアブルキャラとして使用可能だった。

しかもその再現度が非常に高く、パンチやキックなどのいわゆる通常技もテレビで見たことのある技が使われているうえ、特徴的な必殺技も、モーションやエフェクト、SEにいたるまで実写に近い再現がなされている。

平成の仮面ライダーが持つ特殊能力である「フォームチェンジ」も使え、なかには劇中での変身制限時間などもそのまま再現されているなど、作品へのこだわりが強く見えるタイトルだ。さらに、仮面ライダーたちは彼らの相棒である、バイクにも搭乗可能。しかもバイクのタイプによって、加速性能やトップスピード、コーナリングが設定されている点にも驚かされた。


また、物語は1作目では「番組のクライマックスシーン」がモチーフに。2作目では「映画のクライマックスシーン」をモチーフになっており、まるで自分が「仮面ライダー」という作品で主役を演じているかのような気持ちになれる。





■仮面ライダー総登場! 最新作ではここがパワーアップ!

『創生』ではPlayStation®3のみならず、PlayStation®4とPlayStation®Vitaでも同時発売が決定! と同時に、本作はPS4®では初めてとなる「仮面ライダー」ゲームだ。PS4®のハイクオリティな映像で描かれた仮面ライダーたちのリアルさには、一見の価値アリ。なお、これらのハード間でのクロスセーブが可能となっているので、家でPS4®などで遊んでいるデータを、PS Vitaでそのまま外に持ち出して遊ぶこともできる。


メインとなる「ストーリーモード」では、重厚なオリジナルストーリーを体験。何者かの陰謀により歴史が改変。誕生直後に消されてしまった仮面ライダーたちを助けるため、仮面ライダーたちの誕生の時へ向かう。


そして、最も注目すべきところは、プレイアブルキャラクターの大量追加! 前作まででサポートキャラなどで登場したライダーたちの多くが、プレイアブルキャラとして参戦する。さらに、ついにファン待望の昭和の仮面ライダーたちも参戦! テレビで主役をはっていた仮面ライダーが集結したことで、本作のプレイアブルキャラの総数は前作の2倍を超え、なんと45体以上にもなっている。


仮面ライダーたちが増えたことに伴い、彼らの相棒であるマシンも多数追加されている。もちろん、車に乗って戦うことが話題になった「仮面ライダードライブ」の愛車、トライドロンも参戦。また本作では、マシンに乗ったまま敵を吹き飛ばす「アタックブラスト」が追加された。さらに、敵の戦闘員もマシンに乗って登場。昭和の仮面ライダーなどでよく見られた、バイク同士のアクションシーンなども再現可能となっている。


昭和の仮面ライダーが登場するというだけでも嬉しいが、それ以上のサプライズが。なんと、仮面ライダー1号の変身前である、本郷猛が参戦。プレイアブルキャラとして操作可能となっている。しかも、シリーズ初となる人間の姿からの「変身」もできるというのだから、ファンにはたまらない。





■豪華な初回封入特典や期間限定生産版を見逃すな!

本作では、PS4®とPS3®版の期間限定生産版として「メモリアルTVサウンドエディション」が発売される。「メモリアルTVサウンドエディション」では、「仮面ライダー」から「仮面ライダーゴースト」までの全26作品の主題歌を含む、全45曲のオリジナル音源をBGMとして収録している。数々の名曲を聞きながらの戦いは、いっそう盛り上がること間違いなし!


また初回封入特典として、プレイアブルキャラクターの「本郷猛(ショッカー戦闘員 変装Ver.)」と、専用追加ミッション「ショッカー基地潜入作戦」が遊べるプロダクトコードが付属してくる。この本郷猛は、必殺技やバイクなどが素顔の本郷猛のものとは異なったオリジナル仕様で、専用追加ミッション以外のフリーミッションでも遊ぶことができる。
※ダウンロード版は3月25日まで。






特集第2回目となる次回は、『創生』で新たに追加されたシステムの数々を掲載。2人の仮面ライダーが力を合わせて戦う「ダブルライダーシステム」をはじめとした、注目のシステムを解説していく予定だ。


『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』の公式サイトはこちら


------------------------------------------

PS.Blogの『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』ページはこちら

------------------------------------------



©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン