PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【特集第5回】ゲーム『進撃の巨人』──壁外調査で人類の力を蓄えよ! 発売直前インプレッションも!

by PS.Blogスタッフ 2016/02/15

累計5,000万部を超え、全世界が震撼したメガヒットコミック「進撃の巨人」。原作、アニメの独特かつ魅力的な世界を忠実に再現したゲームがついに登場! 2月18日(木)発売予定のPlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア『進撃の巨人』は、人類を食らう脅威「巨人」に立ち向かう主人公エレンたちの死闘を、まるでアニメの世界でキャラクターを操作しているような感覚で遊べる作品だ。


発売が3日後と迫り、いやがうえにも期待が高まるが、以前の記事で紹介した新TVCM「巨人、襲来。」篇以外にも、ゲーム『進撃の巨人』公式サイトではCMやプレイ動画が多数公開されている。発売間近のこのタイミングで視聴し、さらに気分を高めておこう!



ゲーム『進撃の巨人』公式サイト「GALLERY」はこちら



特集第5回は、「真・進撃モード」と「壁外調査モード」を紹介。どちらも遊び応えがあり、ゲームクリア後もさらに遊び続けられる嬉しいモードだ。今回もコーエーテクモゲームスの鯉沼久史プロデューサーの開発コメントと合わせてお伝えする。さらに、実際にプレイしたPS.Blogスタッフのインプレッションもお届けするので、ぜひ購入の参考にしていただきたい。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

【特集第1回】ゲーム『進撃の巨人』であの衝撃と絶望と歓喜を追体験! 2月18日、心臓を捧げよ!

【特集第2回】ゲーム『進撃の巨人』──空中アクションの基礎は第104期生と学ぶ!

【特集第3回】ゲーム『進撃の巨人』──巨人の群れと対峙したとき、君がすべきこととは?

【特集第4回】ゲーム『進撃の巨人』──お笑い界の巨人も襲来!? オンライン協力プレイも発表! 完成発表会レポート

------------------------------------------





■「真・進撃モード」では、さらなる過酷な戦いが待ち受ける!

メインモードである「進撃モード」では2013年に放送されたアニメ一期で描かれたストーリーを追体験できるが、「進撃モード」クリア後に隠しモードが存在! エンディング後は、高難度モード「真・進撃モード」がプレイ可能となる。


内容は基本的に「進撃モード」と同じだが、登場する巨人たちは比較にならないほどタフになり、ひと筋縄では倒せなくなる。新たな装備の開発や、強化が急務となるだろう。

そんなときに大いに活用できるのが、これから紹介する「壁外調査モード」だ。




■物語から離れてさまざまな任務で遊べる「壁外調査モード」

「壁外調査モード」は、さまざまな「任務」にチャレンジできるモード。ストーリーの流れとは独立して任務を進めることができるので、「進撃モード」の進行が滞ったときなどに、装備を強化するのに便利だ。


任務を進めること自体は「進撃モード」でもできるが、「壁外調査モード」では好きなキャラクターを選んで遊べることが大きなポイントとなる。愛着のあるキャラクターを選んでもいいし、キャラクターの能力やスキルを理由に選ぶのもいい。強力なキャラクターを使えばそれだけ任務達成も容易になるので、装備の開発もはかどるだろう。後述するアルミンのように、違ったプレイが可能になるキャラクターを使うのも楽しい。




<キャラクターの能力とスキルの一例>

◆リヴァイ
キャラクターの能力値は最強。「回転斬り」をはじめ、強力なスキルを習得できる。まさに人類最強のキャラクター。


◆アルミン
身体能力は低めだが、「戦術眼」のスキルを持つ。仲間の兵士に対して「命令」できるようになり、○ボタンで巨人に突撃させることが可能。仲間に巨人の足を破壊させ、転んだところを自分がとどめを刺すといった、ひと味違う戦い方もできる。


◆ジャン
能力は平均的だが、「連続ダッシュ」など使い勝手のいいスキルを習得できるため、欠点を感じさせない。仲間を率いる戦いも得意。


◆サシャ
成長させることで高い能力を発揮する大器晩成型。巨人の部位を破壊した時の報酬(資材)が豪華になるスキル「駆逐ボーナス」を最初から持つ。



【プロデューサーが語る開発秘話】
「壁外調査モード」などに代表されるゲームオリジナル要素

ストーリーを追体験する「進撃モード」以外の、ゲームオリジナル要素としてはどのようなものが用意されたのか? そしてその意図とは? 開発スタッフを代表して、今回も鯉沼久史プロデューサーに語っていただいた。


●オリジナルの会話や装備作りなど"遊び応え"にもこだわった

ゲーム『進撃の巨人』には、キャラクターとの会話が楽しめる「キャンプ」や、「壁外調査モード」を搭載しています。

「キャンプ」では、ゲームに登場するキャラクターとのゲームオリジナルの会話を楽しむことができます。ここでは武器の開発もでき、日本刀やハタキ型のブレードなど、見た目でも楽しめるアイテムがそろっています。

「壁外調査モード」ではキャラクターからの「依頼」を受け、さまざまなミッションに挑戦することができます。操作キャラクターも自由に選ぶことができるので、好きなキャラクターで戦場に繰り出したり、あるいはスキルなどを成長させたりしたいときに、このモードを遊んでいただければと。キャラクターたちが使う武器を強化するための「資材」を集めたり、兵団資金を集めたりといった目的でも、このモードを利用してほしいですね。




■PS.Blogスタッフによるインプレッション!
 安心爽快で遊び応えもある、バランスのとれた作品

ゲーム『進撃の巨人』は、どのようなポイントが、どういった方にオススメできるソフトなのか? 実際にプレイしたPS.Blogスタッフが、このゲームの魅力をまとめてみた。


【POINT 1】初心者でも安心爽快!

やはり最大のウリは、立体機動の爽快さ。□ボタンとスティックだけで、空中を自由自在に立体機動できるのは純粋に気持ちいい! 最初は少しだけ操作に戸惑うかもしれないが、戸惑う段階があるからこそ、自在に動けることが気持ちよく感じられるもの。決して難しい操作ではないので、ゲームをたまにしか遊ばない方でもゲームが上手くなる喜びを味わえるはずだ。

また、性能の高い立体機動装置を開発すれば、アンカーの射程が伸び、かつ大胆な動きをしてもアンカーが外れにくくなるので、立体機動の自由度はどんどん上がっていく。アクションゲームがどうしても苦手という方も、立体機動装置の開発に力を注げば大丈夫!


巨人との戦いは、相手に見合う強さのブレードを開発することと、こまめなブレード&ガスの交換が最大のポイントとなる。そうした点に気を付ければ、アクションが苦手な方でも戦うことができる。

しかし巨人たちが数体集まっている場所では、一気に危険度がアップ! ロックオンした巨人とは別の巨人が横から手を伸ばしてきたり、死角から巨人が建物を壊しながら接近してきたりと、原作やアニメを思わせる"危険な場面"が多発する。そうした場面では立体機動の腕が問われるため、ゲームに慣れている方も手応えを感じつつ戦えるだろう。


とはいえ、心配はご無用。とにかく安全にゲームを進めたいという方は、孤立している巨人から倒してしまえば問題ない。さらに「壁外調査モード」でリヴァイやミカサといった強力なキャラクターを使い、強力な装備を開発すれば万全だ。



【POINT 2】慣れるとわかる深さ

立体機動に慣れてくると、次第にフィールドの見え方が変わってくるのも面白い点。立体機動装置が使いにくい開けた場所でも「あの並木道は立体機動に使えそう」「まばらな建物を利用して危険な地点を迂回してから攻撃しよう」といった具合に、戦術をひらめく楽しさを感じられるように。またそれは、プレイヤーの思考が「進撃の巨人」の世界の人々に近づいているとも言え、キャラクターの気持ちを味わってみたい方にはたまらないはず。


状況に応じて戦い方を変える楽しさもある。巨人の手や足を破壊すれば追加の資材を得られるとなれば、できるだけ破壊したくなるのがプレイヤーの心理。しかし、調子に乗ってガスやブレードを消耗してしまうと、その後の補給に苦労することも多い。

また、逃げる人々を助ける任務など、巨人の討伐を急ぐ必要がある場合は、部位を破壊していると間に合わないこともある。いつでも一辺倒な戦い方では済まされないわけだ。


用意された戦いのシチュエーションもさまざまで、遊んでいて飽きが来ないのもグッド。入口は広く、しかし遊び応えはしっかり。本作はほとんどゲームを遊ばない方から毎日のようにゲームを楽しんでいる方まで、幅広いゲームファン、そして「進撃の巨人」ファンが楽しめる作品に仕上がっている。




■追加コスチューム「正月」衣装セットなど、DLCも順次配信!

特集第4回の完成発表会レポートでも紹介した、ゲーム『進撃の巨人』の有料ダウンロードコンテンツ(以下DLC)。


これらは発売日である2月18日(木)から有料配信されるダウンロードコンテンツ(DLC)。ゲーム中に使用できる追加コスチュームと、追加武器の「大筆と羽子板」「門松」「独楽」だ。

2月25日(木)以降も毎週、季節にちなんだ新たなDLCが追加されていく予定。プレイできるエピソードも多数増えるので、そちらもお楽しみに!



【DLC配信予定】


<第1弾 2月18日(木)配信開始>

◆エレン追加コスチューム"「正月」衣装"
 価格:350円+税
 エレンのコスチュームに"「正月」衣装"が追加されます。


◆ミカサ追加コスチューム"「正月」衣装"
 価格:350円+税
 ミカサのコスチュームに"「正月」衣装"が追加されます。


◆アルミン追加コスチューム"「正月」衣装"
 価格:350円+税
 アルミンのコスチュームに"「正月」衣装"が追加されます。


◆リヴァイ追加コスチューム"「正月」衣装"
 価格:350円+税
 リヴァイのコスチュームに"「正月」衣装"が追加されます。


◆追加コスチューム"「正月」衣装セット"
 価格:1,200円+税
 4人のキャラクターに"「正月」衣装"が追加されます。


◆追加武器"「正月」セット"
 価格:200円+税
 装備配給所に"大筆と羽子板""門松""独楽"が追加されます。



<第2弾 2月25日(木)配信開始>

◆エレン追加コスチューム"「祭り」衣装"
 価格:350円+税
 エレンのコスチュームに"「祭り」衣装"が追加されます。


◆ミカサ追加コスチューム"「祭り」衣装"
 価格:350円+税
 ミカサのコスチュームに"「祭り」衣装"が追加されます。


◆アルミン追加コスチューム"「祭り」衣装"
 価格:350円+税
 アルミンのコスチュームに"「祭り」衣装"が追加されます。


◆リヴァイ追加コスチューム"「祭り」衣装"
 価格:350円+税
 リヴァイのコスチュームに"「祭り」衣装"が追加されます。


◆追加コスチューム"「祭り」衣装セット"
 価格:1,200円+税
 4人のキャラクターに"「祭り」衣装"が追加されます。


◆追加武器"「祭り」セット"
 価格:200円+税
 装備配給所に"バチ""タイコ""ミコシ"が追加されます。


◆追加エピソード"兵士の務め"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"兵士の務め"が追加されます。


◆追加エピソード"正しい人"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"正しい人"が追加されます。


◆追加エピソード"翼の条件"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"翼の条件"が追加されます。



<第3弾 3月3日(木)配信開始>

◆エレン追加コスチューム"「ハロウィーン」衣装"
 価格:350円+税
 エレンのコスチュームに"「ハロウィーン」衣装"が追加されます。


◆ミカサ追加コスチューム"「ハロウィーン」衣装"
 価格:350円+税
 ミカサのコスチュームに"「ハロウィーン」衣装"が追加されます。


◆アルミン追加コスチューム"「ハロウィーン」衣装"
 価格:350円+税
 アルミンのコスチュームに"「ハロウィーン」衣装"が追加されます。


◆リヴァイ追加コスチューム"「ハロウィーン」衣装"
 価格:350円+税
 リヴァイのコスチュームに"「ハロウィーン」衣装"が追加されます。


◆追加コスチューム"「ハロウィーン」衣装セット"
 価格:1,200円+税
 4人のキャラクターに"「ハロウィーン」衣装"が追加されます。


◆追加武器"「ハロウィーン」セット"
 価格:200円+税
 装備配給所に"ロリポップ""キャンディバッグ""ジャックランタン"が追加されます。


◆追加エピソード"鉄壁"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"鉄壁"が追加されます。


◆追加エピソード"追憶の街"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"追憶の街"が追加されます。


◆追加エピソード"名も無き者達"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"名も無き者達"が追加されます。



<第4弾 3月10日(木)配信開始>

◆エレン追加コスチューム"「クリスマス」衣装"
 価格:350円+税
 エレンのコスチュームに"「クリスマス」衣装"が追加されます。


◆ミカサ追加コスチューム"「クリスマス」衣装"
 価格:350円+税
 ミカサのコスチュームに"「クリスマス」衣装"が追加されます。


◆アルミン追加コスチューム"「クリスマス」衣装"
 価格:350円+税
 アルミンのコスチュームに"「クリスマス」衣装"が追加されます。


◆リヴァイ追加コスチューム"「クリスマス」衣装"
 価格:350円+税
 リヴァイのコスチュームに"「クリスマス」衣装"が追加されます。


◆追加コスチューム"「クリスマス」衣装セット"
 価格:1,200円+税
 4人のキャラクターに"「クリスマス」衣装"が追加されます。


◆追加武器"「クリスマス」セット"
 価格:200円+税
 装備配給所に"クリスマスツリー""サンタブーツ""クリスマスケーキ"が追加されます。


◆追加エピソード"神算鬼謀"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"神算鬼謀"が追加されます。


◆追加エピソード"精鋭"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"精鋭"が追加されます。


◆追加エピソード"生存競争"
 価格:100円+税
 壁外調査モードに、エピソード"生存競争"が追加されます。



<第5弾 3月17日(木)配信開始>

◆全追加コスチューム16点セット
 価格:3,800円+税
 全てのコスチューム16点が追加されます。


◆全追加武器4点セット
 価格:600円+税
 全ての武器セット4点が追加されます。


◆全追加エピソード9点セット
 価格:700円+税
 全てのエピソード9点が追加されます。





■豪華グッズ満載の『TREASURE BOX』も同時発売!

ゲーム『進撃の巨人』では、ソフトと豪華グッズを満載した限定版『TREASURE BOX』も同時発売される。本作のために描き起こされたビジュアルや設定資料などを収録した「公式調査記録集」、ゲームの世界を盛り上げるサウンドトラックを同梱。さらに、人気キャラクターがフルカラーでプリントされたマフラータオルや、エレン、ミカサ、リヴァイの3名をあしらった缶バッジ6個セット、さらにスピンオフアニメ作品「進撃!巨人中学校」のアルミンの限定コスチュームがダウンロードできるシリアルが付属する。いずれも『TREASURE BOX』でしか入手できないレアグッズなので、この機会をお見逃しなく!


※画像はイメージです。 ©中川沙樹・諫山創・講談社/「進撃!巨人中学校」製作委員会
※使用している画像はPlayStation®4版のものです。


<『進撃の巨人 TREASURE BOX』内容>
・ゲームソフト
・ゲーム『進撃の巨人』公式調査記録集
・ゲーム『進撃の巨人』サウンドトラック
・ゲーム『進撃の巨人』マフラータオル
・ゲーム「進撃の巨人」エレン/ミカサ/リヴァイ 缶バッジ2個セット(計6個)
・アルミン「進撃!巨人中学校」コスチュームダウンロードシリアル


ほかにも、店舗別の予約特典が多数用意されているので、公式サイトをチェックしておこう。

ゲーム『進撃の巨人』公式サイトはこちら




■ダウンロード版の予約受付中!
 初回特典はエレン&リヴァイ「お掃除」コスチュームの早期解放シリアル!
 PS4®版には専用特典のエレン/ミカサ/リヴァイ アバターセットも!!

PlayStation®Storeでは、ゲーム『進撃の巨人』ダウンロード版の予約を受付中。事前にダウンロード可能なため、発売日にダウンロードを待つことなくプレイできる。

パッケージ版と同じく、ダウンロード版では『エレン&リヴァイ「お掃除」コスチューム+「はたきブレード」早期解放シリアル』が、3機種全てのハードで早期購入特典としてもらえる。主人公であるエレンとリヴァイ兵士長の衣装を、ゲーム開始時から使用可能! 白いマスクに三角巾、はたき型のブレードを装備して、巨人との戦いに臨もう。

さらに、PS4®のダウンロード版にはPS Store専用特典として『エレン/ミカサ/リヴァイ アバターセット』も付属! この機会にぜひ予約しておこう。

◆予約受付期間
2016年2月3日(水) 〜 2月17日(水)

◆PlayStation®Store予約購入特典

「早期購入特典」
・エレン&リヴァイ「お掃除」コスチューム+「はたきブレード」早期解放シリアル

※ゲーム内で獲得できるアイテムの早期解放シリアルです。

「PS4®版 ダウンロード版専用予約特典」
・エレン/ミカサ/リヴァイ アバターセット

◆特典の入手方法
早期購入特典『エレン&リヴァイ「お掃除」コスチューム+「はたきブレード」早期解放シリアル』は、2016年2月16日(火)午前0時以降にダウンロードリストからダウンロードしてください。PS4®版専用予約特典『エレン/ミカサ/リヴァイ アバターセット』は、2016年2月18日(木)正午以降にPS4®のPS Storeより検索のうえ、ダウンロードしてください。

◆自動ダウンロード開始日

PS4®
ゲーム本編は、2016年2月16日(火)午前0時以降、ご予約いただいたアカウントに「いつも使うPS4™」として登録されているPS4™に自動的にダウンロードされます。

PS3®
ゲーム本編は、2016年2月16日(火)午前0時以降、自動的にダウンロードされます。

PS Vita
ゲーム本編は、2016年2月16日(火)午前0時以降、予約された機器に自動的にダウンロードされます。自動ダウンロードの設定は、ダウンロードリストにてご確認ください。

※自動ダウンロードされるのはゲーム本編のみです。

◆プレイ開始可能日
2016年2月18日(木)午前0時以降
※PlayStation™Networkにサインインした状態でゲームを起動する必要があります。

▼PS4®/PS3®/PS Vita『進撃の巨人』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

進撃の巨人

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:アクション
・発売日:2016年2月18日(木)
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格:7,800円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格:6,762円+税
    PS3® パッケージ版 希望小売価格:7,800円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格:6,762円+税
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格:6,800円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格:6,000円+税
・CERO:D(17才以上対象)

※PS4®版、PS3®版、PS Vita版の間で、ネットワークを経由したクロスセーブが可能です。

------------------------------------------



今回お伝えした以外にも、3月24日(木)に予定している無料大型アップデートで、最大4人までの仲間と巨人を討つオンライン協力プレイや、倒したことのある巨人をキャンプに設置できる「巨人模型」などが追加され、発売後も長く遊べそうなゲーム『進撃の巨人』。DLCが毎週配信されることもあり、しばらくは話題が途切れず楽しめるだろう。

次回の特集第6回は、発売日である2月18日(木)に公開。本作の魅力を再チェックするほか、ゲームオリジナルストーリーでリヴァイ、ハンジ、エルヴィンがどのように活躍するのかを紹介しよう。トロスト区が超大型巨人の襲撃を受けた日の朝、壁外調査に出撃した調査兵団は何をしていたのか──。ファンなら誰もが気になっていた空白の時間がついに埋まる!?


----------------------------------------

PS.Blogの『進撃の巨人』ページはこちら

----------------------------------------




原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社刊)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
©コーエーテクモゲームス

記事を探す
トップに戻るボタン