PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

シリーズ最多の仮面ライダーが登場する『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』! 初参戦となる注目の仮面ライダーたちをピックアップ!!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/02/19

「仮面ライダー生誕45周年記念作品」として登場した『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』。メインとなる「ストーリーモード」では、消滅した仮面ライダーたちを救うために彼らの誕生の時へと向かうオリジナルストーリーが楽しめる。ストーリーモードを進めることでライダーたちはプレイアブルキャラクターとなる。


また、本作からついに昭和の仮面ライダーたちも参戦。さらに、前作までサポートキャラなどで登場したライダーたちの多くが、プレイアブルキャラクターとして登場する。使用可能なキャラクターの総数は45人以上となり、半分以上が新たにプレイアブルとなるキャラクターというから驚きだ。

そこで今回は、新たに参戦が決まったキャラクターたちのなかから注目のライダーをピックアップ。また、前作と比べて大きな変更が加わったキャラクターを含め、気になる能力をお伝えしていこう。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

平成と昭和の仮面ライダーたちが豪華競演! 「仮面ライダー生誕45周年記念作品」として誕生したシリーズ最新作、『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』の魅力に迫る!【特集第1回/電撃PS】

『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』で生まれ変わった新システムとは?【特集第2回/電撃PS】

------------------------------------------





■「技の1号」の異名は伊達じゃない! 多彩な必殺技で敵を圧倒する仮面ライダー1号!!

本郷猛が変身する、最初の仮面ライダー。パンチやキックを主体とする「格闘技スタイル」と、周囲の敵を巻き込みながら投げる「投げ技スタイル」の2種類のスタイルを持っている。スタイルの変更は、「フォームチェンジ」と同様にR1ボタン長押しか方向キーを↓に入力することで行なえる。このスタイル変更は各技のモーションをキャンセルしてできるうえ、変更と同時に攻撃も行なうので、必殺技から必殺技へとつなげてオリジナルのコンビネーションを作り上げられる。

そして出撃前に「フォーム」コマンドから、本郷猛でスタートするか仮面ライダー1号でスタートするかも選択可能。本郷猛で出撃した場合は、好きなタイミングで仮面ライダー1号へと変身することができる。



●投げ技スタイル
敵をつかんで振り回したあと、地面にたたきつけたりする技が多い。たたきつけてバウンドした敵を、「格闘技スタイル」で拾い直すことも可能だ。また、振り回している敵や、地面にたたきつけたときの衝撃にも攻撃判定があるため、攻撃範囲はやや広い。また敵のガードの上から投げることができるので、ボス戦にも有効なスタイルだ。



●格闘技スタイル
移動しながら攻撃する技が多い。そのため、無数のザコに囲まれたときなどに使うことで、まとめて攻撃できる。



●本郷猛
攻撃力と防御力はけっして高くないが、超必殺ゲージがたまりやすい特徴を持つ。仮面ライダー1号に変身することで、体力ゲージが満タンまで回復する。体力が減ってきたら変身し、超必殺技で逆転を狙える。





■世紀王の証「キングストーン」の力で戦う仮面ライダーBLACK

南光太郎が変身する仮面ライダー。武器を使わずにパンチやキックなどの格闘技で戦う。通常攻撃、必殺技ともに攻撃力や攻撃範囲のバランスがよく、非常に使いやすいライダーだ。「バイタルチャージ」でエネルギーをため、開放すると一定時間必殺技に追加攻撃が加わったり、発動前のスキが短くなるなどのパワーアップが行なえる。また、敵から攻撃を受けたときの硬直を「キングストーンフラッシュ」でキャンセルすることも可能だ。

超必殺技は、数々の怪人たちを倒してきた「ライダーパンチ&ライダーキック」。キックをヒットさせたあとに後方に宙返りしてから着地し、決めポーズをとるまでで1セット!






■タイヤコウカンを駆使して、あらゆる状況で戦える仮面ライダードライブ!

泊進ノ介が変身する仮面ライダー。バランスタイプの「タイプスピード」、パワータイプの「タイプワイルド」、遠距離攻撃が得意な「タイプテクニック」を使い分けることで、どんな相手にも対応することが可能だ。L2ボタンでマシンを呼び出すと、彼の愛車トライドロンに乗ることができる。



●タイプスピード
□ボタン長押しで発動する「スピードフルスロットル」など、高速で連続攻撃を仕掛ける技も得意。タイヤコウカンすることで、必殺技やエフェクトが変化する。



●タイプワイルド
ハンドル剣を使ったパワー攻撃が得意。△+〇ボタンで発動する「ドリフト回転攻撃」では、高速回転して周囲の敵をまとめて撃破することもできる。



●タイプテクニック
ドア銃による遠距離射撃が得意。敵に近づかれても、△+〇ボタンの「ロードウィンター」で周囲の敵の動きを封じて反撃可能。



●タイプトライドロン
トライドロンと融合しているため、この状態ではトライドロンに乗ることができない。代わりにL2ボタンを押すと高速移動状態となり、ダッシュが行なえるようになる。また、△+〇ボタンの必殺技「トレーラービッグインパクト」は、発動後に強制的にタイプスピードにチェンジするなど、設定が忠実に再現されている。





■英雄の力をその身に宿して戦う仮面ライダーゴースト

天空寺タケルが変身する仮面ライダー。英雄の魂を宿すゴーストチェンジは、R1ボタン長押し(もしくは方向キー↓)で行なうのではなく、対応する必殺技を放つときにチェンジする仕組みとなっている。前作までに登場していた、仮面ライダーフォーゼのスイッチ交換や、仮面ライダー鎧武 極アームズの武器交換と同様のシステムだ。また、特殊能力の「英雄の極意」は、敵を倒すことで画面左下のゲージがたまっていき、100体倒すことで満タンになる。満タンになったときにゴーストチェンジする必殺技を使うことで、一定時間英雄ごとに異なる特殊効果が付与される。



●オメガスラッシュ
□→□→△のコマンドで発動する、ムサシ魂の必殺技。敵を100体倒した状態で使うと、攻撃力が一定時間アップする。



●シンフォニーウェーブ
□→□→□→□→□→□→□→△のコマンドで発動する、ベートーベン魂の必殺技。敵を100体倒した状態で使うと、一定時間体力が自動回復する。





■既存のライダーもパワーアップ!

一部のライダ―たちも、新たなフォームが追加されるなど、より劇中のイメージに近いものとなっている。ここではそのなかから、いくつかを紹介していこう。



【仮面ライダーウィザード】

△+〇ボタンのドラゴンスタイルにチェンジする必殺技を使ったあと、ドラゴンスタイルのまま戦えるようになった。またドラゴンスタイルのときに□ボタン連打で発動する通常攻撃のコンボのモーションの一部が変化。ハリケーンドラゴンスタイルの、特徴的な逆手持ちの二刀流などが再現されている。




【仮面ライダー鎧武】

超必殺状態もミッション開始前にカチドキアームズとスイカアームズの2種類から選択できるようになった。なお、スイカアームズを選択した場合の究極状態ではアームズチェンジせずにスイカアームズのまま究極状態になる。そして前作ではDLCで別キャラクターとして登場していた極アームズが、カチドキアームズの究極状態として使えるように変更されている。また、ジンバーレモンアームズの△ボタンと〇ボタンの必殺技が近距離戦用のものに変更され、より戦いやすくなった。




特集4回目となる次回は、発売日ということでシステムやキャラクターたちのおさらいなどを含めた、インプレッションをお届けする予定だ。


『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』の公式サイトはこちら

------------------------------------------

PS.Blogの『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』ページはこちら

------------------------------------------



©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン