PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

3月10日『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン1.3アップデート! 新要素「エクストリームミッション」など満載!

by PS.Blogスタッフ 2016/02/25

基本プレイ無料(アイテム課金制)のオンライン専用タイトル、PlayStation4®/PlayStation3®用ソフトウェア『ドラゴンズドグマ オンライン』。3月10日(木)にはシーズン1.3への大型アップデートが予定されており、第9のジョブであるアルケミストの実装や、新たなフィールドや新たなモンスターが登場するなど、冒険の世界がこれまで以上に拡大されることとなる。

今回は、シーズン1.3アップデートのさらなる新要素を紹介! 高難度コンテンツ「エクストリームミッション」をはじめ、新グランドミッションや新スキル、より遊びやすくなったリファイン要素まで、気になる内容を見ていこう。

公式メンバーサイトでは「『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン1.3アップデートプレビューサイト」を公開中なので、こちらもチェックしてほしい。


『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン1.3アップデートプレビューサイトはこちら





■力を極めし4人の覚者で挑む!
 新たな高難度コンテンツ「エクストリームミッション」

エクストリームミッションは、力を極めた選ばれし覚者のみが挑戦できる最大4人用のコンテンツ。覚者たちは「竜力の指輪」の探索を行ないながら、数々の試練を乗り越えていかなければならない。

ミッションをクリアするには、ダンジョンに次々と登場するエネミーを制限時間内に討伐する必要がある。しかも、通常のクエストと異なり、ミッション開始時に支給される消費アイテム以外は持ち込めない。回復量に制限があるため、装備やスキル、アビリティなどの綿密な準備と、アイテムの使いどころを見極める判断力が重要だ。


「竜力の指輪」を探索する新たな試練。使用できる消費アイテムに制限のあることが大きな特徴だ。



3種のキメラが同時に覚者に襲い掛かる。連携して各個撃破していかなければ勝機はないだろう。



グランドミッションでは8人で相対したモゴックを、エクストリームミッションでは4人で相手にしなければならない。その強烈な攻撃を凌ぎきれるか!?




■新グランドミッション「眩き黄金」を実装!

8人の覚者が共闘するグランドミッションに、強大な黄金竜ゴルゴランに挑む「眩き黄金」が実装される。元は白竜の覚者であり、レスタニアを総べる王でもあったというゴルゴラン。圧倒的な攻撃力を誇る強敵に対しては、8人の覚者の優れた連携が必要だ。


人の理による世界を望んだディアマンティスに利用され、金色に輝く亜竜と化した。その吐息に触れると、たとえ命あるものであっても、黄金の塊に変わってしまう。



グランドミッションをクリアすれば、高性能防具「錬金防具」を生産することが可能。




■エクストリームミッションを経て習得可能な、新カスタムスキルが登場!

シーズン1.3アップデートでは、各ジョブに新たなカスタムスキルが登場。これらはエクストリームミッションを経て習得することができる、特別なカスタムスキルだ。


◆ファイターの新カスタムスキル「ブレイブスレイド」

高威力の剣舞を広範囲に繰り出す。初撃を当てることで連撃に移行し、周囲の敵を圧倒的な動きで斬りつける。



◆ハンターの新カスタムスキル「鬼神射ち」

全霊の力で弓を引き、絶大な威力の矢を放つ。残り体力が低い敵ほど、効果が高い。



◆プリーストの新カスタムスキル「クイックチャージ」

精神を集中し、自身を中心に味方の技発動時間を大幅に短縮する祈りを捧げる。ゲージが表示される全ての溜め行動、詠唱が対象。



◆シールドセージの新カスタムスキル「フォースアンカー」

魔法のアンカーを射出し、捕えた敵から攻力を吸収することでフォースゲージを溜める。



◆シーカーの新カスタムスキル「流し暗殺」

敵の攻撃を受け流し、瞬時に背後に回り込んで致命の一撃を与える。



◆ソーサラーの新カスタムスキル「プロミネントスフィア」

魔力を溜めて凝縮した魔球を発現させ、周囲に魔力を開放することでダメージを与える。範囲は調整可能で、狭くするほど威力が上がる。



◆エレメントアーチャーの新カスタムスキル「全霊弓」

魔力を十分に溜めた後、特大魔力の魔矢を放つ。当たった部位は暫く自動的に魔矢の標的となる。



◆ウォリアーの新カスタムスキル「殲魔剣風斬」

力を十分に溜めた後、渾身の一撃を繰り出す。その一撃は周囲の空間を裂き、敵に大ダメージを与える。




■異なる対敵特効性能を持つ5つの最強武器を手に入れよう!

シーズン1.3アップデートでは、異なる対敵特攻の性能を持った最強武器が、各ジョブ5つずつ登場する。敵に応じて武器を使い分けることが、最強への道につながるだろう。


ファイターが装備可能な5本の片手剣。その攻撃力はほぼ同等だが、対敵特攻の種類など、特性が異なる武器となっている。討伐対象によって武器を選択することで、戦闘をより有利に進められるようになる。




■より遊びやすく、より爽快に!
 成長や報酬、戦闘バランスをリファイン

これまで紹介した以外にも、より遊びやすくするためのさまざまなリファインが行なわれる。成長や報酬に関わる新要素が加わることで、冒険を始めたばかりの新米覚者へのサポートも万全だ。



【序盤の成長を強力サポート】

レベル30以下の取得経験値が2倍になる「祝福のルーキーズリング」を実装。序盤の経験値稼ぎはもちろん、セカンドジョブの経験値稼ぎにも効果を発揮するだろう。

さらに、パーティーメンバーのレベル差が大きい場合に生じていた、「クエストクリア時の経験値」補正を緩和。ベテラン覚者が新米覚者をサポートしやすい環境になった。

【新クラン時代突入】

覚者たちが結成する同盟、クランに新たな特典が追加される。クランメンバーが獲得したエリアポイントに応じた報酬を、定期的にクランメンバーへと還元。メンバーが多ければ多いほど、大量の報酬を入手するチャンスが増えることとなる。

また、レベル差が大きいパーティで発生していた「エネミー討伐時の経験値」と「ブラッドオーブ」のマイナス補正を緩和。クランメンバーが低レベル帯のメンバーをサポートしやすくなった。

これまで以上にクラン加入のメリットがアップ! 未加入の方も、シーズン1.3アップデートを機会に加入してみてはいかがだろうか。

【戦闘バランスを調整】

シールドセージが大幅パワーアップ! アトラクト中でもフォースゲージが蓄積されるようになったほか、「ランパートレイド」「シールドシーケンス」など、一部スキルの威力が大幅に上がった。シールドセージだけではなく、他のジョブも様々な調整がおこなわれている。

ポーンの回避性能もアップ。エネミーの攻撃を回避しやすくなったことで、より使いやすくなるなど、細かい調整が行なわれている。ポーンについては、引き続き調整が行なわれる予定だ。





ベテラン覚者が極限の戦いに挑戦できる一方、新米覚者の成長サポートも充実。全てのプレイヤーが進行度に合った冒険を楽しめるシーズン1.3アップデートは、3月10日(木)解禁!



▼『ドラゴンズドグマ オンライン』PS4®版クライアントのダウンロードはこちら

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』PS3®版クライアントのダウンロードはこちら


------------------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンズドグマ オンライン』ページはこちら

------------------------------------------


『ドラゴンズドグマ オンライン』公式サイトはこちら

『ドラゴンズドグマ オンライン』ソフトウェアカタログはこちら



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン