PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

驚きの新情報大放出! 「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@初回拡大版」公開生放送レポート

by PS.Blogスタッフ 2016/02/25

5月27日(金)、「ドラゴンクエスト」シリーズが生誕30周年を迎える、まさにその日に発売されるのがPlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。その最新情報をクリエイター自らが語るニコニコ生放送『ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!』が、2月24日(水)から数回にわたって配信されることとなった。第1回は、メディア各社を招いた公開生放送拡大版。声優の安元洋貴さん、女優・タレントの結さんをMCに迎え、スクウェア・エニックス青海亮太プロデューサー、コーエーテクモゲームス庄知彦ディレクターが、第一弾プロモーション映像や実機プレイを披露した。拡大版というだけあって情報の密度が非常に高く、「ここまで見せるか!?」と驚くほど。大いに盛り上がった番組の模様をレポートしていこう。

なお、昨日の放送終了と同時に『ドラゴンクエストヒーローズII』の予約受付もスタート。各種特典情報もあるので、最後までこの記事をチェックしてほしい。


左から安元洋貴さん、結さん、青海亮太プロデューサー、庄知彦ディレクター。約1時間半にわたり、とっておきの最新情報を披露してくれた。





■森山未來さん、武井咲さんが熱演! 第一弾PV&メイキング映像を公開

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』は、7つの王国が栄える世界で、戦いを繰り広げるアクションRPG。前作同様、男女どちらかから主人公を選んでプレイでき、選ばなかったほうのキャラクターもゲームに登場する。

今回の主人公は、森山未來さん演じるラゼル、武井咲さん演じるテレシアの2人。生放送では、まず森山さんと武井さんが熱演を披露するプロモーション映像が公開され、彼らの演技と白熱のバトルシーンに視聴者から応援コメントが多数投稿された。



続いて披露されたのは、2人によるメイキング映像。シリーズの生みの親・堀井雄二さんの演技指導を受けつつ、森山さん、武井さんがキャラクターに命を吹き込む模様(分厚い台本にも注目!)が公開された。インタビューでは、森山さんが「いちばん好きなのは『ドラゴンクエストIII』。ヒントがあるからたどりつける、いい塩梅の難しさが好きです。『III』ではオーブを見つけるのに時間がかかりました」とシリーズにまつわる自身の思い出を披露。また「『ハッ!』、『トオッ!』と言う音の強さをパシッと当てていかなければならないのが本当に難しかった」と、本作ならではの演技の難しさも語っていた。もともと「ドラゴンクエスト」ファンだった森山さんにとって今回の仕事は感慨深かったようで、「そもそも『ドラゴンクエスト』の魔法を自分が唱え、堀井さんに指導してもらう日が来るなんて(笑)」との感想も。演じたラゼルに関しては、「テンションが高く、年齢も若い。そこにスイッチするのに気合が必要でした。元気いっぱいのキャラクターなので、演じていて楽しいです」と述べていた。



武井さんは、「小さい頃、両親が『ドラゴンクエスト』をプレイするのを見ていました。当時は両親と川の字になって寝ていたので、ゲームをプレイする二人に挟まれて眠っていました」とシリーズの思い出を告白。また、演じた感想については「『ドラゴンクエスト』の世界に入ったような気分になれてうれしかったです。アクションボイスの経験がなかったので、馴染むかな? 受け入れられるかな? という不安はありましたが、ちゃんとテレシアになっていて安心しました」と述べていた。テレシアについては、「しっかり者で学級委員長のようなお姉さん的キャラクターです。ラゼルとは、お互いに刺激し合う存在。2人の関係性にも注目してください。お姉さんっぽいけどかよわい一面もあって、頑張っている雰囲気が伝わると思います」と語った。


第一弾PVや森山未來さん、武井咲さんのインタビュー映像は、『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』公式サイトでも公開スタート。生放送を見逃した人は、ぜひチェックしよう。


◆『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』プロモーション映像①



さらに、こちらも本邦初公開となる序盤のイベントシーンを紹介。ラゼル、テレシアがホミロンと共に街を歩くシーンからは、2人の親しげな距離感が伝わってきた。なお、公式Twitterではホミロンが鬼軍曹キャラになっているが、今回の映像を見る限り、前作と変わらない雰囲気になりそうだ。ただし、庄ディレクターいわく「鬼軍曹でもあります」とのことなので、その豹変ぶりにも期待したい。前作に続き、キャラクターボイスは釘宮理恵さんが担当している。





■新キャラクター、シリーズキャラクターの秘密も明らかに!

ラゼル、テレシアの2人以外にも、多くの登場キャラクターが登場する。特に注目したいのは、本作オリジナルキャラである若き王子のツェザールと姉御肌の女戦士オルネーゼ。どちらも主人公の仲間として戦ってくれる、頼もしい味方だ。青海プロデューサーによれば、キャストはまだ秘密とのこと。とはいえ、ビッグな人が演じているとのことなので続報に期待したい。



続いて紹介されたのが、歴代シリーズから新たに参戦するキャラクター。トルネコは「せいぎのそろばん」で殴って攻撃するだけでなく、背負っている荷物や道具を使って多彩な戦い方を見せてくれる。


ミネアは、タロットカードを使って攻撃を仕掛ける模様。しかも、カードで直接攻撃するというより、カードを投げて敵をマーキングし、その状態からさまざまな攻撃に持ち込める。変わった戦い方をする、トリッキーなキャラクターになりそうだ。


マリベルの武器はブーメラン。魔法も得意で、庄ディレクターによれば「おてんばな女の子っぽい戦い方」をするとのこと。多くの敵が群がる場所に、ブーメランをバシバシ投げて戦うのが楽しい。


ガボは、オオカミといっしょに戦う。移動しながらの攻撃など、機動力を活かして疾走感あふれるアクションを見せてくれそうだ。ちなみに、ガボの武器はツメ。庄ディレクターも「オオカミが常にいっしょなので、面白いアクションが楽しめます」と自信を覗かせていた。


ハッサンは、見た目どおりのパワーファイター。小細工はせず、拳と脚を使って肉弾戦を繰り広げる。「におうだち」、「せいけんづき」などおなじみの技も使うことができ、ボス戦では頼れるキャラクターとして活躍しそうだ。


端麗な容姿で女性ファンからの人気も高いククール。弓で戦う彼は、遠距離攻撃を得意とするキャラクター。弓以外のアクションも豊富で、サポート役としても実力を発揮するようだ。


ちなみに、前作に出演したものの本作では参戦が報じられていなかったフローラ、ビアンカ、ピサロなどのキャラクターは、マルチプレイモードに登場する。発売後にダウンロードコンテンツとして無料配信される予定なので、お楽しみに!




■主人公は転職も可能! 街、フィールド、バトルステージの3エリアを実機で公開!

ゲームシステムに関する新情報も、惜しみなく公開! 実機プレイを交えつつ、システムの詳細を教えてくれた。

前作では空艦バトシエを拠点にバトルに出陣していたが、今回は街、フィールド、バトルステージの3エリアでゲームが構成されている。庄ディレクターいわく「キーワードは冒険感」とのことだ。



【転職、スキル習得など新システムが判明! ゼビオンの街を冒険】

7王国の中心をなすゼビオンの街には、武器防具屋、錬金術屋、クエスト所などの施設が備わっている。さらに、仲間キャラクターを入れ替える「ルイーダの酒場」、マルチプレイを楽しむ「リッカの宿屋」、転職ができる「ダーマ神官」も並ぶ。

中でも注目は、新たに搭載された転職システムだろう。今回は主人公を転職させることができ、戦士、舞踏家、魔法使い、僧侶、盗賊から好きな職業を選べる。前作では武器もキャラクターごとに1種類固定だったが、今回は転職するたびに装備を変えられるようになっている。

さらに、スキルシステムも新しくなっている。職業ごとにスキルを習得できるうえ、8種類の中から特技や呪文を選び、4つのボタンに割り振って戦うことができる。また、同じ武器を使えば使うほどスキルを覚えていく熟練度システムも搭載。さまざまな方法で習得したスキルを組み合わせ、自分だけの戦いを繰り広げる楽しさが味わえそうだ。




【天候の概念も! さまざまな地形が用意されたフィールド】

フィールドには、草原、森、砂漠、雪原などさまざまな地形があるとのこと。今回は草原と砂漠での冒険を披露してくれた。

フィールド探索時は穏やかなBGMが流れているが、敵とエンカウントすると音楽も変わりバトルに突入。前作とはひと味違う緊迫感を味わえる。スライムナイトがスライムを枕にして寝ているなど、モンスターの生態がうかがえるのも楽しい。また、フィールドにはキラキラ光るポイントがあり、調べると素材を採取できる。宝箱もあちこちに配置されているようだ。

そして驚いたのは、天候の概念。今回のプレイでは晴天が続いたが、実際には晴れたり雨が降ったりするとのこと。天候によって、出現するモンスター、特技や呪文の効果も変わるそうだ。例えば雨が降っている時には、雷系の魔法が効きやすい......ということもあるかもしれない。

今回はダッシュ移動も新たに採用されたが、さらに便利なのが「いざないの石碑」。一度石碑の場所を記録すると、以降は「ルーラ」でいつでもワープできる。石碑は世界各地にあるので、広範囲を冒険する際もスムーズに移動できるようになる。

また、フィールドを歩いていると、敵に襲われている人から助けを求められる場面も。これが新システム「フィールドクエスト」。バトルステージだけでなく、こうした突発的なクエストも発生するようだ。




勝利条件をクリアせよ! 手に汗握るバトルステージ】

バトルステージは、前作同様、勝利条件を達成すればクリアとなるクエスト。今回の実機プレイでは、安元さんがハッサンを操作してバトルを繰り広げた。地面から巨大な岩を持ち上げ、敵めがけて投げつける必殺技など、圧巻のパワーに放送を観ていた視聴者からも興奮の投稿が多数寄せられた。しかも、ハッサン役=安元さんだと明かされ(バレバレだったけど......)、大盛り上がりでバトルを終えた。

すでに安元さんも収録を終えているようで、次のように感想を語っていた。「収録に立ち会われた堀井さんは終始ニコニコしていましたが、私としては非常に緊張しました。オファーが来た時も、『うれしい』というより『荷が重い』という想いが強かったです。声のついていない『ドラゴンクエスト』をずっとプレイしてきましたし、みなさんが愛したキャラに自分がアジャストできるのか、久しぶりに追い込まれている自分を感じました。とはいえ、やる以上は自分が体験してきたハッサンをぶつけようと思い、中でも『せいけんづき!』というセリフを大切に言いました。ガチムチなハッサンですが、ぜひ愛してあげてください」。





■最大4人のマルチプレイを実現! 出演者4名が罰ゲームをかけてバトル!!

今回は最大4人のマルチプレイに対応し、仲間との共闘を楽しめる。しかも、クロスプラットフォームなので自分はPS Vitaで、友達はPS4®で......とハードの垣根を越えた共闘も可能。クロスセーブにも対応し、外出先のPS Vitaで経験値を稼ぎ、自宅のPS4®で続きをプレイすることもできる。

マルチプレイの遊び方は2種類。第一に、ストーリーのバトルを協力プレイで楽しむ方法。強くて倒せない敵がいても、友達や他のプレイヤーと協力しながら攻略できるようになっている。第二に、マルチプレイ専用ダンジョン「時空の迷宮」。このために用意されたステージを、みんなで力を合わせてクリアする遊び方だ。ステージは製品版に収録されるほか、発売後にもダウンロードコンテンツとして追加マップを配信されるもよう。庄ディレクターによると、「モンスターの大軍を倒すステージもあれば、中ボス級やド級難易度もあります」とのことなので、発売後の展開にも期待したい。

さらに、生放送中に4人の出演者が実際にマルチプレイに挑戦するひと幕も。しかも、「倒された回数がいちばん多い人はホミロンのアテレコを披露する」という罰ゲームつきとあって大きな盛り上がりを見せた。


4人が挑んだのは「悪鬼の隠れ家」ダンジョンのバルザック戦。バルザックは見上げるほどの体躯で、巨大な棍棒を振り下ろし、氷の息を吐き、床を凍らせ、尻尾で攻撃し、魔物の群れを呼び寄せるなどなど、攻撃方法もバラエティに富んでいる。開始早々おじけづく4人だが、力を合わせてなんとか撃破! 最終的に5回も倒された青海プロデューサーが罰ゲームの餌食となり、なぜか安元さんまで魅惑の低音ボイスでホミロンを演じることとなった。





■予約受付開始! 各種特典&前作の廉価版情報もお見逃しなく!

最後に待っていたのは、怒涛のお知らせコーナー。ダウンロード版の早期購入特典、各種連動特典、前作の廉価版発売情報などが続々と公開された。


【ダウンロード版予約受付スタート! 特典も満載!!】

生放送終了後から『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』予約受付が始まり、各種特典も披露された。詳しくは、昨日2月24日(水)に公開したPS.Blog記事をチェックしてほしい。


<ダウンロード版専用特典>
・「ゴーレムグローブ(先行入手)」(PS4®/PS3®/PS Vita用)
・消費アイテム「元気玉」

<早期購入特典>
・「ドラゴンクエストI」勇者コスチューム(主人公・男女用)
・消費アイテム「元気玉」
・「ホミロンの像のレシピ」(『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』用アイテム)


『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』ダウンロード版について詳しくはこちら




【4月28日(木)、前作がお買い得価格で新登場! 連動特典も!!】

4月28日(木)、前作『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の廉価版も発売決定。PS4®パッケージ版 希望小売価格は3,800円+税、PS3®パッケージ版 希望小売価格は3,480円+税。前作のプレイデータがあると、連動特典として『ドラゴンクエストヒーローズII』でアクトとメーアのコスチュームが使えるので、『II』の発売前にクリアしておこう。




【『ドラゴンクエストビルダーズ』との連動特典も見逃せない!】

好評発売中の『ドラゴンクエストビルダーズ』のプレイデータがあると、連動特典として「ビルダーズの木づち」(主人公男女、オルネーゼが装備可能)がもらえる。『ビルダーズ』ファンにはうれしいプレゼント!




【抽選で620名を『ドラゴンクエストヒーローズII』体験会に招待!】

4月9、10日の2日間、都内某所で『ドラゴンクエストヒーローズII』体験会を開催。PlayStation®Plus加入者、スクエニ メンバーズ会員を対象に、620名を招待する。いち早くプレイしたい人はぜひご応募を! 詳細はPS.Blogをチェック!!





情報をとことん詰め込み、視聴者の満足度も非常に高かった今回の生放送。次回は4月8日(金)15時から、キャスト発表特番として配信される予定だ。お見逃しなく!!


----------------------------------------

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり

・発売元:スクウェア・エニックス
・プラットフォーム:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2016年5月27日(金)
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS3® パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
・CERO:審査予定

※このコンテンツは、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(略称CERO)による年齢別レーティング「B」を想定し審査予定です。よってCERO「B」相当レーティングを適用し、12才未満の方はご予約いただけませんのでご注意ください。
※PS4®版でオンラインマルチプレイを楽しむには、PlayStation®Plusへの加入(有料)が必要です。

------------------------------------------



▼『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の予約はこちらから



------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』記事はこちら

------------------------------


『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』公式サイトはこちら




© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO

※画面は開発中のものです。
※画面はすべてPlayStation®4版のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン