PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

いよいよ佳境へと突入する第3章! 『バイオハザード リベレーションズ2』エピソード3が配信中!

by PS.Blogスタッフ 2015/03/12

先日のプレミアム発表会で行われたユーザーアンケートでも、「操作性、グラフィック、音楽とシリーズ最高傑作!」「クオリティが高く、発売が待ち遠しい!」など、称賛の言葉が多く寄せられた『バイオハザード リベレーションズ2』(PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア)。全4話を毎週1エピソードずつ配信していく「エピソディック配信」が話題の本作ですが、3月11日(水)、エピソード3の配信がいよいよ始まりました! 特集では、「バイオハザード」シリーズの影の主役、クリーチャーに注目! 安保康弘ディレクターの解説コメントと共に、クリーチャーの魅力(?)をたっぷりお届けします!


■クリーチャー紹介

ゲーム中に登場する4体のクリーチャーをご紹介! 今回は、『バイオハザード リベレーションズ2』の安保ディレクターが、各クリーチャーの特徴を語ってくれました。よりリアルに、そしてよりグロテスクになった怪物たちをご覧ください!

◆アフリクテッド

収容所で襲いかかってくる異形の狂人。人間を見つけると獣のように襲いかかり、その命が尽きるまで痛めつけ続けます。なぜそこにいるのか、なぜそうなったのか。孤島の存在と同じように、すべては謎に包まれています。

【安保ディレクターのコメント】
動きが速く、攻撃的なクリーチャー。「クレア編」のメインの敵で、「恐ろしい拷問を受けた被験者の成れの果て」という設定です。


◆レヴェナント



ウィルスに感染した死体をつなぎ合わせて作られたクリーチャー。動きは遅く、見た目は醜悪。あるウイルスが増殖することで生み出された"核"が中枢になっていて、その"核"が破壊されると生命活動が停止します。つなぎ合わされ方により、腕や脚が増えていたりと、様々なタイプがいます。

【安保ディレクターに質問!】
Q.「死体をつなぎあわせる」というアイデアを思いついたきっかけがあれば教えて下さい。また、コアとなる部分をどう見分けるのでしょうか?

A.レヴェナントと戦うのは熟練隊員のバリーなので、ただ撃てば倒せるというような単純な敵ではなく、しっかりと狙って戦う、というような遊びをいれたいと思いました。
そこで、身体のどこかに弱点を潜ませよう、と考えたのですが、それならば弱点が潜んでいる可能性のある場所が多いほど面白いと思い、腕や足を増やしました。
見た目にも不気味になって、より個性的になりました。
核となる部分は、ナタリアのみ先に発見することができるので、ここでも対象の部位が多いほど、先に見つけられるメリットが大きくなります。


◆グラスプ



ウイルスによって島内に自然発生したクリーチャー。体内から光を歪ませるガスを発生。さらにこのガスには周辺にいる生物の視神経に異常を与える作用があり、相手はグラスプの姿を見ることができません。このガスの効果によって捕食対象に気づかれないまま接近。脚の力も非常に強く、捕えた獲物を離さないだけでなく、人体程度の強度なら簡単にへし折ってしまいます。

【安保ディレクターに質問!】
Q.「ガスで姿を隠す」というアイデアを思いついたきっかけがあれば教えて下さい。また、姿を隠すグラスプとはどのように戦うのでしょうか?

A.今回の非対称パートナーシステム(一人が武器を持ち戦い、一人はサポートに徹する)をやろうとした時に、真っ先に出たアイデアです。
普通は銃を持ったキャラクターだけで押し切ろうとするはずなので、そこで「見えない」というハンデをつけることで、サポートキャラクターの活躍する場面を作ろうと思いました。
予想通り、「見えない」というのは強烈で、グラスプの気配がすると、すぐにサポートキャラに切り替えて位置を確認して、またメインキャラに戻って、さっき見た場所を撃つ、という遊びが確立しました。
この「一人二役」の遊びは、ある意味もっとも今作らしい遊びではありますが、一方で、「切り替えるのが面倒だ」という意見もありました。
そこで入れたのが、ナタリアが指をさしてヒントを教えてくれるという、サポートアクションです。声と指で方向をある程度位置を教えてくれるので、とても助かります。
しかも、これまで無口だったナタリアが、積極的にサポートしてくれることで、バリーとの心の距離を縮める演出にもなったんです。


◆アイアンヘッド


アフリクテッドの中でも、とくに強靭な肉体を持っています。拷問で取り付けられた器具が鎧のように身を守っており、攻撃力、防御力共に高い強敵です。

【安保ディレクターに質問!】
Q.「拷問で取り付けられた器具」は防具だけでなく、武器の役目も果たすのでしょうか? もし、そうであれば、どんな攻撃を繰り出してくるのか教えてていただけますか?

A.そうですね。拷問で自分を傷めつけた道具を、今度は自分が武器にして戦うという、なんとも皮肉な状況ですね。
もともと屈強な肉体をもつ人間だったため、その強い力で振り回す攻撃は、当たるとダメージも大きいので、間合いに入らないように気をつける必要があります。


■「監獄レストラン ザ・ロックアップ」でコラボメニューを堪能!

監獄個室の異次元空間で創作料理が味わえる「監獄レストラン ザ・ロックアップ」に、『バイオハザード リベレーションズ2』の主人公たちをモチーフにしたドリンクやスペシャルコラボメニューが登場! スペシャルコラボメニューは、各エピソードの配信に合わせて追加されるとのこと。ちなみに、エピソード3に合わせたコラボメニューは、では、クリーチャーのスプローダーをモチーフにした「スプローダーズストマック」。どんなメニューかは、お店で確かめみてくださいね。

●実施期間:2015年3月25日(水)まで

▼クレア・レッドフィールド(左)/モイラ・バートン(右)


▼バリー・バートン(左)/ナタリア・コルダ(右)


◆その他のコラボレーション情報はこちら


全4話のエピソディック配信も、3月18日(水)配信予定のエピソード4でついに完結! 次回はさらなる進化を遂げた「レイドモ―ド」の情報をお届けします。お楽しみに!


PS.Blog/『バイオハザード リベレーションズ2』特集記事はこちら!


PS4™『バイオハザード リベレーションズ2』関連タイトルの購入はこちらから!

あなたが好きな「バイオハザード」シリーズのクリーチャーは?

『バイオハザード リベレーションズ2』公式サイトはこちら


©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン