PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

音楽を通して結ばれる恋を描く人気恋愛・育成シミュレーション『金色のコルダ4』本日発売!

by PS.Blogスタッフ 2016/03/10

■新たな季節で始まる......胸が高鳴るような青春ストーリー!

コーエーテクモゲームスより本日3月10日(木)に発売されたPS Vita専用ソフト『金色のコルダ4』は、2010年2月に発売し、高い評価を得た『金色のコルダ3』のその後の物語を描くシリーズ最新作。前作から6年ぶりのナンバリングタイトルとなる今回は、舞台を夏から秋・冬に移し、この季節ならではの恋模様を楽しむことができる。

また、やり応えがあると好評だったゲームシステムも大幅に強化・リニューアルし、よりプレイヤーが楽しめる形となって登場する。

キャラクターデザインはこれまでのシリーズと同様、人気の女性漫画家・呉 由姫(くれ ゆき)氏。さらに、声優陣も『金色のコルダ3』と同様の豪華声優陣が引き続き参加している。





■片想い?それとも両想い?多彩に変化する彼との関係「ふたつの想い」

本作より追加されたシステム「ふたつの想い」は、恋愛対象キャラクターに対してどのようにアプローチしたかによって「主人公からの想い」と「彼からの想い」のどちらかが上昇。ふたつの想いのバランスが偏ると、主人公の片想いや彼の片想いの状態になることも!?

これにより、多彩な恋愛模様が体験でき、キャラクターたちの違った側面も見えてくるというわけだ。彼へのアプローチをいろいろ変え、さまざまな恋愛模様を堪能しよう。


想いが高まると発生するランチタイムイベントなどは、2つの想いの偏りによって聞ける話題も変化する。



2つの想いの状態によって、他のキャラクターとのイベントに登場する際の彼の反応も変わってくる。





■夏のコンクール後......季節はめぐり新たな物語が幕を開ける

舞台となるのは横浜にある音楽の名門・星奏学院高校。夏の全国学生音楽コンクールで全国優勝を達成したオーケストラ部の面々は、コンクールが終わった一カ月後にはすっかり気が抜け......のんびりまったりとした二学期を過ごしていた。
そんな様子を見かねた後輩のハルは、オーケストラ部の先輩たちが企画している週末のコンサートに参加しようと主人公たちを誘う。
初めてのコンサート運営はトラブル続きで、てんやわんやの大騒ぎ。それでもようやく仲間たちと一緒にステージに上がった主人公は、自分たちでやりとげたコンサートの達成感に震える。
「もっともっと、コンサート、やってみたい!」
オーケストラ部の仲間やコンクールで知り合った他校の演奏家と一緒に、企画するたくさんのステージ。
舞い散る落ち葉がセンチメンタルな秋、きらめくイルミネーションに輝く冬――
主人公たちの新たな物語が、こうして幕を開けるのだった。


◆新キャラクター公開!『金色のコルダ4』PV





■ヒロインをとりまく素敵な登場キャラクター

本作で恋の対象となるのは、幼なじみの響也をはじめとした12人の男の子たち。さらに、新キャラクターとして学校の先生たちも登場し、より賑やか&華やかに。オーケストラ部の顧問の先生とも、恋愛関係になれてしまう......!


◆如月 響也 (きさらぎ きょうや)
CV:福山 潤
星奏学院高校2年/ヴァイオリン

「ああもう、なんでお前はそう面倒くさいことばっかはじめるんだよ」

主人公の幼なじみ。口が悪く面倒くさがりだが、文句を言いつつも手を貸してくれる。オーケストラ部の次期部長として期待されているようだ。


クリスマスの夜。生楽器の演奏に合わせてワルツを踊る響也と主人公。思いがけずいい雰囲気に......。




◆如月 律 (きさらぎ りつ)
CV:小西克幸
星奏学院高校3年/ヴァイオリン

「このジルベスターコンサートが、新しい伝説になる」

響也の兄で、部員たちに尊敬されているオーケストラ部の元部長。腕を負傷しヴァイオリニストとしての未来を断たれたが、今なお音楽を深く愛している。


寮のラウンジにて、うたたねをする律を発見。彼は今、どんな夢を見ているのだろう?




◆榊 大地 (さかき だいち)
CV:内田夕夜
星奏学院高校3年/ヴィオラ

「残念だな。受験生でさえなけりゃ、君の合奏団に参加するのに」

オーケストラ部の元副部長。軽薄で女好きな性格だが、頼りになる人物だ。夏のコンクール後は、医学部受験に向けた準備に励んでいる。


体育の授業でケガをした主人公を手当てしてくれる大地。保健の先生が不在で......といったエピソードだ。




◆水嶋 悠人 (みずしま はると)
CV:水橋かおり
星奏学院高校1年/チェロ

「光陰矢のごとしと言います。遊んでいる暇なんてひとかけらもありませんよ」

オーケストラ部の1年生で、あだ名は「ハル」。生真面目で曲がったことが大嫌い。可憐な外見とはうらはらに、剛直な日本男子である。


部室で宿題に取り組む主人公。ハルに教わりながら進めるうち、ふと顔を上げると......。急接近にドキドキ。




◆八木沢 雪広 (やぎさわ ゆきひろ)
CV:伊藤健太郎
至誠館高校3年/トランペット

「僕で力になれることがあったら、なんでも相談してくださいね」

仙台の名門男子校である至誠館高校の吹奏楽部元部長。穏やかで人当たりの良い性格で、引退後も吹奏楽部の面々を気にかけている。


風邪で寝込んだ主人公のお見舞いに来てくれた八木沢。熱心な看病に、思わず体温がもっと上昇しそう......!?




◆火積 司郎 (ほづみ しろう)
CV:森田成一
至誠館高校2年/トランペット

「俺には...コンサートを楽しむ資格なんてねぇ......」

至誠館高校吹奏楽部の新たな部長。無口で不器用、誠実だが誤解されやすい人柄である。部員がわずか3人になってしまった吹奏楽部の再建に向けて、努力を重ねている。


火積とスノーボードに出かけた際のハプニング。筋がいいと褒められて浮かれていたら、転んでしまってとんでもない体勢に!




◆水嶋 新 (みずしま あらた)
CV:岸尾だいすけ
至誠館高校1年/トロンボーン

「ハロウィンに文化祭にクリスマス!
これはもう、恋の始まる予感しかないでしょ~★」

至誠館高校吹奏楽部のムードメーカーの1年生。星奏学院オケ部の水嶋悠人のいとこ。明るく甘え上手でカワイイ年下だが、もしかしたら、全部彼の計算なのかも......?


なりゆきで新に占いをしてもらうことになった主人公。運命の相手は......すぐそばにいる......とかなんとか。それはいったい誰?




◆東金 千秋 (とうがね ちあき)
CV:谷山紀章
神南高校3 年/ヴァイオリン

「俺をゲストに呼びたけりゃ、もっとでかいハコを用意するんだな」

神南高校管弦楽部の元部長。尊大で挑発的だが、華やかなその人柄と演奏は多くのファンを持つ。すでに部を引退しているはずだが、部員たちから今も「部長」と呼ばれ、慕われているようだ。


東金と土岐がグラビア撮影を行っているという教会にやってきた主人公。詰めかけたファンたちは、彼らの姿にうっとり。




◆土岐 蓬生 (とき ほうせい)
CV:石川英郎
神南高校3年/ヴァイオリン・ヴィオラ

「そんなに頑張らんでもええんと違う? ゆっくり俺とひと寝入りしよ......?」

神南高校管弦楽部の元副部長。方言も艶やかに、色っぽく主人公を翻弄する。体が弱く留年したことがあり、最年長の19歳。そのためか、どこか儚げな魅力をたたえている。


風呂上がりに髪を結い上げようとしている土岐に遭遇。主人公はその色気に戸惑うばかり。




◆冥加 玲士 (みょうが れいじ)
CV:日野 聡
天音学園高校3年/ヴァイオリン

「貴様は俺にとって、すでに清算された過去にすぎん」

横浜天音学園高校室内楽部の部長。高校生でありながら、学園を実質的に支配している人物。主人公を宿敵と定め、憎悪を燃やしていたはずだが......。


コンサートの後、一緒に帰宅することになった冥加と主人公。ファンからの大きな花束などを抱えた主人公を見かね、冥加が花束を持ってくれることに。




◆天宮 静 (あまみや せい)
CV:宮野真守
天音学園高校3年/ピアノ

「たとえ恋人同士だとしても想いが等量とは限らない...面白いね、人間は」

横浜天音学園室内楽部のピアニスト。人形のように美しく整った外見で、ミステリアスな空気を漂わせている。主人公を相手に恋の実験を繰り返し、人の心を理解できるようになったと本人は言う。


寮に帰った主人公を待ち受けていたのは、主人公のベッドに横たわる天宮の姿。天使のような寝顔だが、なぜここに......!?




◆七海宗介 (ななみ そうすけ)
CV:増田ゆき
天音学園高校1年/チェロ

「あ、あの......オレなんかを合奏団に入れてくださって、ホントにいいんですか......?」

横浜天音学園室内楽部のチェリスト。主人公を純真に慕うかわいらしい下級生。天音学園に入学して以来萎縮していたが、夏のコンクールの後は少しずつ本来の明るさを取り戻している。


七海との約束で、手料理を食べに七海の実家の店へ向かった主人公。店は満員御礼で、急な団体客を相手に七海はてんてこまい。




◆須永 巧 (すなが たくみ)
CV:武内駿輔
星奏学院高校 オーケストラ部顧問

「スウィートなレッスンをしたい子は俺のところにおいで。 サービスするよ♥」

新しく学院にやってきたオーケストラ部顧問で、専門はヴィオラ。学院のOBで、先生なのにセクシーな色気がたっぷり。練習する楽譜の特性を引き出し、表現レベルまたは技術レベルを特に上昇させてくれる。


音楽準備室でレッスンを受ける主人公。練習曲の本を主人公の代わりに取ってくれる先生だが......この体勢はいったい......!?





これまでのような両想いの関係とはまた違う、片想いの関係という甘酸っぱい恋模様も堪能できる本作。そこからどんな関係に発展するのか......。選択肢の受け答えなども含め、さまざまなアプローチを試みる楽しみもある作品なので、ぜひともプレイしてみよう。



▼PS Vita『金色のコルダ4』をPS Storeで見る


------------------------------------------

金色のコルダ4

・対応機種:PlayStation®Vita
・ジャンル:恋愛・育成シミュレーション
・発売日:好評発売中
・価格:通常パッケージ版:6,800 円+税/ダウンロード版 販売価格 6,000円+税
    金色のコルダ4 トレジャーBOX 希望小売価格 12,800円+税
    金色のコルダ4 プラチナBOX 希望小売価格 30,000円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


『金色のコルダ4』公式サイトはこちら

「ネオロマンスチャンネル」はこちら



キャラクターデザイン/呉由姫
©2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン