PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『デジモンワールド -next 0rder-』──こまめなお世話が育成のカギ! 自分だけのデジモンを育てよう!【特集第3回】

by PS.Blogスタッフ 2016/03/14

3月17日(木)の発売がいよいよ目前に迫った、PlayStation®Vita専用ソフトウェア『デジモンワールド -next 0rder-』。"デジモンとの冒険の楽しさ"というシリーズの原点に立ち返った本作は、デジモンの育成や交流をはじめ、伝統のAIバトルや未知のフィールドを探索する楽しさといった、シリーズで好評を博しているゲームシステムを継承。もちろんそれだけでなく、パートナーとなるデジモンが2体に増えたり、新たなバトルシステムを実装したりと、さまざまな要素が進化を遂げている。


プラットフォームがPS Vitaになったことにより、グラフィックやキャラクターの表現力が大幅にアップ! 進化したデジタルワールドでは、どんな冒険の日々を過ごせるのか、今から心待ちにしているファンも多いだろう。


特集第3回では、シリーズの大きな魅力であるデジモンの育成要素を紹介。デジモンを身近に感じられるリアルタイム育成のポイントを、実際にプレイして解説していく。ゲーム発売を目前に控え、購入を検討しているファンはぜひ参考にしてほしい!


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

特集第1回 テーマは"デジモンとの冒険の楽しさ"! シリーズ最新作がPS Vitaで究極進化!!

特集第2回 実際にプレイして感じたAIバトルの楽しさをレポート!

------------------------------------------




■デジモンを身近に感じられるリアルタイム育成!
 まずは育成の基本をおさらい!!

まずはパートナーデジモンの育成要素をあらためて紹介しよう。本作ではパートナーが2体になり、これまで以上にデジモンたちの育成を楽しめるのが特長だ。トレーニングやお世話、コミュニケーションを通してのデジモンの育成や進化は、シリーズには欠かせないおなじみの要素である。褒めることも大切だが、時には叱ることで絆が深まっていくこともあるから面白い。デジモンがどのような成長を遂げるかは、テイマーであるプレイヤー次第だ!




【トレーニングでデジモンのパラメータを強化!!】

はじまりの街「フローティア」のトレーニング場でトレーニングを行なうと、パートナーデジモンのパラメータが強化されていく。デジモンの能力をストレートに強化できる、育成の基本中の基本ともいえる要素だ。パラメータの強化によってデジモンが強くなれば、それまでは歯が立たなかった強敵にも立ち向かえるようになり、行動の幅も広がっていく。


長所をさらに伸ばすか、それとも短所をカバーするか? どのパラメータを強化するかはプレイヤー次第。同じデジモンでも、その能力はプレイヤーによってさまざまだ。




【食事やトイレのお世話をしっかりと! デジモンとの絆を深めよう】

パートナーデジモンたちは、デジタルワールドで生きている。食事を与えたり、しっかり寝かせてあげたりするのはもちろんのこと、おトイレの面倒も見ないといけない。お世話をないがしろにしていると、デジモンはケガや病気となり、力を発揮できなくなることもあるから注意! デジモンは生き物なので、愛情を持って接してあげよう!


画面下のアイコンには、デジモンたちの声がリアルタイムに表示される。おなかが減ってきたようなら、食べ物をあげてお世話しよう。




【コミュニケーションによる「しつけ」も重要! そこには進化のヒントも!?】

シリーズでおなじみの「しつけ」要素は、必要なときにプレイヤーがコマンドを選択。バトルの終了後などに、パートナーが褒めてほしいと催促してくることもある。バトルで活躍したときは、しっかりと褒めてあげよう。


デジモンは時にワガママを言い出すことも。そんなときパートナーを、褒めるか叱るか、それとも何もしないか......。彼らとどう接するかは、プレイヤー次第。うまくコミュニケーションを取れると、進化のヒントを教えてくれることもある。




【パートナーがより強力なデジモンに進化!】

パラメーターの向上で進化の条件が揃うと、パートナーデジモンは多種多様に進化を遂げる。前述したように本作ではコミュニケーションによって進化条件が明らかになることもあるので、ある程度狙ったデジモンへ進化させやすくなっているのもうれしい。




【デジモンだけでなくプレイヤーも成長!】

デジモンには寿命があり、いつかは必ず別れがやってくる。どんなに強力なパートナーを育成できても、ずっと一緒にいられないのだ。ただし、デジモンの育成を通じて、プレイヤー自身もテイマーとして成長。新たなパートナー育成の際にはそれまでの経験はもちろん、覚えたスキルなどにより、さらに強力なデジモンを育成できるようになる。




【200体以上のデジモンが育成可能!】

本作には、育成可能なデジモンとして200体以上を収録! アグモンやガブモンといったおなじみのデジモンを筆頭に、TVアニメ「デジモンクロスウォーズ」に登場したガムドラモンやシャウトモン、TVアニメ「デジモンフロンティア」に登場したスサノオモンやアグニモンも登場! 今までパートナーデジモンとして登場が珍しかったデジモンも登場し、育成することができる。





■お世話やトレーニングによって自分だけのデジモンが誕生!?
 一筋縄ではいかない2体同時育成を実際に体験!

ここからは、シリーズを初めてプレイするPS.Blogスタッフが、パートナーデジモンの育成に挑戦! 本作を実際にプレイして感じた育成の見どころや楽しさ、気づいたポイントなどをお伝えしていこう。

自分だけの強力なデジモンを育成してみよう! と気合だけは十分だが、実際は右も左もわからない新人テイマー。やっているうちに色々わかってくるはずだと、まずはあまり深く考えずにタマゴを選び、2体のパートナーを誕生させてみた。




【はじまりの街「フローティア」でトレーニングをこなす日々!】

とりあえずはひたすらトレーニングをこなし、「力強さ」と「頑丈さ」のパラメータを中心に上げてみることに。本来はストーリーを進めながら育成とバトルをこなしていくのが王道なのだろうが、パラメータが少しずつ上がっていくのが楽しく、ストーリーそっちのけで、はじまりの街「フローティア」のトレーニング場にこもりっぱなしに......。


ボーナスや目押しによってトレーニングの効果が変動! うまくいくと、パラメータが大幅にアップ!!



育成とストーリーの進行を、どちらも自分のペースで進められるのが本作のいいところだ。もちろん、それでもパートナーたちは空腹や眠気などを訴えてくるので、最低限のお世話はしつつも、あえてスパルタ方式で育成を続行する。おそらくもっと効率のいい育成方法があるとは思うのだが、数値的には確実に強くはなっているのが確認できる。




【強そうなデジモンに進化したものの、慢性的な病気やケガに......】

ひたすらトレーニングを繰り返していると、2体のパートナーがゴブリモンとギルモンというデジモンにそれぞれ進化し、さらにオーガモンとグラウモンというデジモンに進化! そしてその2体がさらにスカルグレイモンという何やら強そうなデジモンに進化した。グラフィックも派手で体格も大きく、かなり強そうだ。


かなり強そうだが、アンデッドということで正義の味方っぽくはないところはご愛敬。



さっそく2体のスカルグレイモンを引き連れてフィールドへ繰り出し、バトルに挑んでみたのだが......。なんと2体ともHPが1しかなく、敵に一発殴られただけでやられてしまった。無茶な育成のせいで2体のパートナーは病気になってしまい、HPがどんどん減ってしまっていたのだ。


いくらパラメータ的には強くても、これでは本末転倒! アイテムを使って病気を治し、HPを回復できるようになったので、バトルでもかなり強い敵に勝てるようになったが、やはり病気やケガが発生してしまう始末......。トレーニングの連続によるパラメータの強化は効果がありつつも、その分しっかりお世話もしなければ見習いテイマーは卒業できない。デジモンたちとバランスよく接してあげることが攻略のカギになりそうだ。




【バランスが大切!? 2体それぞれに適した育成が必要】

今回の育成では2体のパートナーがまったく同じデジモンへ進化してしまったことも、課題の1つだ。2体のデジモンにほとんど同じトレーニングをしていたのだから、それも当然。せっかく2体同時に育成できるのだから、異なるデジモンを育成し、互いの弱点をカバーできるようなチームが組めるのがベストだろう。


とはいえ、育成はまだまだ始まったばかり。なんだかんだでテイマーとしてのレベルも上がり、プレイ開始当初よりも効率よく育成できるようになっているはず。このスカルグレイモンたちとともに冒険を楽しみながら、テイマーとしての能力を高め、もっともっと強力なパートナーデジモンを育成していきたい!





■前作からの進化を実感!
 親子でプレイする『デジモンワールド -next 0rder-』の魅力

1999年の誕生から17年の時を経て、親子2世代でも楽しめるシリーズへと成長した「デジモンワールド」。前回に引き続きデジタルグッズのセレクトマガジン「デジモノステーション」で16年ゲーム担当を務めた、石田副編集長にこのシリーズの魅力を語ってもらった。

「今回は『デジモンワールド -next 0rder-』を子どもと一緒に遊ばせてもらいましたが、前作の『デジモンワールド リ:デジタイズ』と比べて、進化ポイントがいろいろあって楽しかったです。」


「まずはグラフィックですね。当然ですがPS Vitaになってグラフィックが向上しているのでフィールドに奥行きが増し、デジタルワールドの世界観に没入しやすくなっています。

それと、デジモンたちがよりリアルに表現されているので、さらに親近感が沸くようになっていました。デジモンが進化するときのワクワク感は、子どもたちの反応を見てても明らかに違っています。」


長男のジンくんは既に「デジモンワールド」がすっかりお気に入りで、デジモンたちが進化するたびに石田さんに報告をしてくれるという。



「『デジモンワールド -next 0rder-』をプレイさせてもらってジンの反応がおもしろかったんですが、進化するときによろこんで報告しに来たんですね。でも、お世話やトレーニングがちゃんとできていなかったんでしょうか? ヌメモンに進化してしまって(笑)。

『パパ、進化するよ~。......あぁ、でもこれはジンくんの好きなデジモンじゃないや......』って。あそこまで起伏の激しい感情表現はなかなかないっていうぐらいのリアクションでしたね。でもヌメモンも意外に強いので、それはそれで満足していましたけど。」


ゲームシステムの進化についてはどのように感じたのだろうか。「カメラが俯瞰視点まで動かせるようになったのがよかったですね。『リ:デジタイズ』だと水平方向にしかカメラが回せなかったので、たまに見づらくなることあったんですが、それが解消されていました。

バトルも0rderシステムが導入されたことで、プレイヤーの介入度が適度に増して、戦闘がより楽しめるようになっています。それぞれデジモンワールドを快適に冒険するためには重要な進化ポイントだと感じました。」


多くの点で進化を感じ、もっともっと子どもと一緒に「デジモンワールド」を冒険したいという石田さん。ただ、ゲームがより遊びやすくなっているだけに悩みどころもあったという。

「前作ではデジモンをトレーニングする施設で、結構シビアなミニゲームが用意されていたんですけど、今回はそれが簡単なルーレットになっているのでやりやすくなっています。だから、デジモンの育成がしやすくなっているし、それにばっかり時間を費やしてしまって、ストーリーがなかなか進まない! だって、お世話をいっぱいして、一緒に戦ってくれたデジモンが次はどんな姿になるのか、やっぱりその瞬間って気になるじゃないですか。

子どもたちもカッコイイデジモンに進化するとよろこびますし、200体以上もデジモンが登場するということなので、もっともっとお世話とトレーニングをして、たくさんのデジモンに出会いたいと思います。」


最後に『デジモンワールド -next 0rder-』を2人のお子さんと遊んだ感想を聞いた。「前作以上にプレイヤーがバトルに携わる要素が増えているから、遊んでいて飽きない。それでいてAIバトルは見ているだけでも楽しめるから、RPGがまだちゃんと理解できない子どもにもぴったりの内容です。

コミュニケーションやトレーニングの要素も、より遊びやすく進化していたので、まさに親子2世代で楽しめるRPGだと感じました。発売されたら、もっとじっくり子どもたちとデジモンの育成を楽しみたいと思います!」





■3月17日(木)の発売日にアップデートファイル1.01の配信決定!
 貴重な進化アイテムを入手できる追加シナリオを楽しめる!!

『デジモンワールド リ:デジタイズ デコード』の人気キャラクター・四ノ宮リナ(CV:戸松遙)が、『デジモンワールド -next 0rder-』の世界に登場! いつの間にか弟子入りさせられてしまった主人公に、何やら頼みごとがあるようだが......。


シナリオクリアで、「アルフォースブイドラモン」に進化できる貴重なアイテム「蒼騎核」が1つ手に入る!

※ver.1.01のアップデートファイルを適用後、チカイノ草原の「洞窟入り口」付近に出現するリナに話しかけると、シナリオがスタートする。





■無料追加ダウンロードコンテンツも配信決定!

3月下旬より配信が予定されている、無料追加ダウンロードコンテンツの情報を公開! 劇場映画『デジモンアドベンチャー tri.』に登場する新デジモン「メイクーモン」が、本作にいちはやく登場する。その失われた記憶の謎を、解き明かすことができるだろうか?

◆無料DLC:メイクーモンの謎
配信時期:3月下旬予定
シナリオクリアで「メイクーモン」に進化できるアイテムを入手! パートナーにできる日が、今から待ち遠しい!





■デジモンファン感涙! 豪華な初回封入特典の内容をチェック

本作の初回版に封入される特典は、以下の5点の豪華アイテムが獲得できるプロダクトコード! 中でも目玉は、初代『デジモンワールド』のサウンドトラックがまるごとダウンロードできるデジタルデータ。当時のブックレットもそのままデジタルデータとして付属する、豪華な仕様だ。確実に手に入れたい人は、早めの予約を!

初回封入特典の情報は、以前の記事で詳しくお伝えしているので、そちらもチェックしておこう。


<初回封入特典>
①『デジモンワールド』サウンドトラック(1999年発売)復刻版デジタルデータ
②オリジナルテーマ2種セット
③育成スタートダッシュセット
④特別なアグモン&ガブモンのデジタマ
⑤未知なる究極進化核


------------------------------------------

デジモンワールド -next 0rder-

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:育成RPG
・発売日:2016年3月17日(木)発売予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格:6,800円+税/ダウンロード版 販売価格:7,344円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------


3月17日(木)の発売まであと3日と迫った、『デジモンワールド -next 0rder-』。次回の特集では本作の魅力をさらに掘り下げるため、開発スタッフからのメッセージをお届けする予定だ。こうご期待!


------------------------------------------

PS.Blogの『デジモンワールド -next 0rder-』ページはこちら

------------------------------------------


『デジモンワールド -next 0rder-』公式サイトはこちら

『デジモンワールド -next 0rder-』ソフトウェアカタログはこちら



©本郷あきよし・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン