PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

サスペンステイスト+RPG『クロバラノワルキューレ』PS4®で発売! ヒロイン5人の中に裏切り者が!?

by PS.Blogスタッフ 2016/03/18


■豪華クリエーターが集結した新作RPG!

コンパイルハートより6月30日(木)に発売されるPS4®ソフト『クロバラノワルキューレ』は、キャラクターデザイン担当に藤島康介氏(代表作:サクラ大戦/テイルズ オブ シリーズほか)、シナリオ担当に実弥島巧氏(代表作:テイルズ オブ ジ アビスほか)を起用した、豪華クリエイター陣の競演が見もののRPG。

隕石に付着して飛来した未知のウイルスにより、人々が「キメラ」と呼ばれる化物となる現象が社会不安を引き起こす世界で......特務機関に所属する主人公とヒロインたちの戦いが幕を開ける!


戦いの合間にはヒロインとの楽しいひとときも用意されている。



戦闘はエンカウントバトル&コマンド式のリアルタイムバトルを採用。



ヒロインたちの中に裏切り者が......? 作中で誰が裏切り者になるかは、プレイヤーの行動や選択次第となっている。




■キメラに対抗する特殊部隊「ワルキューレ」......隊長はキミだ!

ブラックガーネットと名付けられた隕石の飛来と、その隕石にのって飛来した未知のウイルス「キメラウイルス」により......大勢の人々が、人ならざる者「キメラ」と化す怪現象が世界中で起こった本作の世界。

パンデミックにより人類の約3%を失う異常事態に、国家は鎖国という手段で外部からのウイルスを遮断。そして国内のキメラ迎撃のため特務機関ACID(Anti Chimera Intercept Division)を組織し、その迎撃にあたっていた。

やがて特務機関ACIDはキメラ撲滅の切り札として特殊部隊「ワルキューレ」を創設。その部隊長として抜擢された人物こそ、本作の主人公・白峰アサヒであった......。


主人公のアサヒは着任早々、キメラの襲撃を隊員たちの助けを得て迎撃に成功する。劇的な勝利に喜ぶのもつかの間......さらなる激戦が彼らを待ち受けているのだった。



【キメラ】

キメラとはキメラウイルスと名付けられた未知のウイルスにより遺伝子構造が作り変えられ、怪物となってしまった人や生物のこと。

キメラウイルスは感染者に人を超越した知能と強大な力を与えるが、一方で精神と肉体をむしばみ、感染者はやがて完全な化物となってしまう。キメラは傷口などからウイルスを侵入させ、新たなキメラを生み出していく。



【ワルキューレ】

対キメラ兵器である「T・C・S(Tactical Combat System)」のコードネーム。鋼鉄の塊であるため常人には扱えないが、認証装置およびワルキューレからの投薬により肉体が強化され、扱うことが可能となる。そのため、それぞれ使用者専用の武器となる。また、さまざまな形態を持つ。

対キメラの強力な武器だが、その反面、投薬される増強剤には強烈な副作用があり、システムに選ばれた者以外は拒絶反応により肉体や精神が崩壊し、最悪の場合、命を落とすこともある。


ヒロインのひとり、八雲アイ専用ワルキューレ「スカルモルド」は長剣をモチーフにしたT・C・S。射撃時には大きく形状を変化させ、弓のような形となるのが大きな特徴だ。



【国防自衛軍 特務機関ACID】

キメラウイルスによる世界的パンデミック後、政府により設けられたキメラ迎撃のための専門機関。主人公が所属する特務機関ACIDは軍の一部隊であり、他にもさまざまな部隊が存在する。発生したキメラの迎撃のほか、民間人へのウイルス対策や、対キメラ用の兵器開発、キメラそのものの研究などが行なわれている。

ちなみにACIDでは、キメラウイルスにかかりやすい男性の割合は少なく、隊員の多くを女性が占めている。





■昼夜の概念がゲームの難易度を左右する

本作には昼夜の概念や月齢の概念があり、特定の時間帯だけのイベントがあったり、昼夜の違いや月齢によって敵の出現率、強さが変化するといった要素がある。


イベントなどの関係もあり、必ずしも有利な条件で戦うことがベストとは限らない......?





■裏切りの兆候を調査する面談パートとは......

シナリオの特定タイミングで発生するこのパートは、T・C・S使用の代価により発生した「人核分裂」が進行し......敵側にいつ寝返ってもおかしくない状況に陥ってしまったヒロインを見つけ出し、阻止するためのパートだ。


プレイヤーは面談までに情報収集を行ない、得たヒントで適切な質問をする必要がある。もしも兆候を見抜けなかった場合はどうなる!?





■戦闘を盛り上げるタクティカル・フルイド・バトル・システム!

本作の戦闘は行動順がさまざまな条件によりリアルタイムで変動するシステムで、キャラクターのアイコンがゲージ上を移動して行動開始位置(ACT)に到達すると、コマンド入力が可能となる。

ゲージ上の移動はキャラクターの速さに依存し、コンボ攻撃(いわゆる通常の「攻撃」に相当する行動)を行なっている間も、ほかのキャラクターのゲージ上の移動は止まらない。

そのため、コンボ中にほかのキャラクターがACTに達し、敵味方が入り乱れた戦闘になることもある。


コンボ中に攻撃を受けることで、行動がキャンセルされることもある!



コンボ攻撃のほか、ワルキューレを起動するコマンドや、特定の条件下で一斉攻撃を行なうコマンドなどもある。



写真はルナ専用ワルキューレ「フラズグズル」。槍をモチーフにしており、近接攻撃と命中精度の高い狙撃を得意とする。





■特殊部隊ワルキューレ所属のメンバーたち


◆白峰アサヒ
「では――ワルキューレ隊、全員戦闘準備を取れ! 来るぞ!!」

新人ながら部隊長として配属された、真面目で明るい男性。ワルキューレ隊の配属前、初陣でキメラを撃退した事から【最強のビギナーズラック】と呼ばれる。
くせのある仲間たちに翻弄されることもあるが、努力家な部分が幸いし、次第にメンバーの信頼を得ていく。



◆八雲アイ
「今日も何事もなく、無事に1日が終わると良いんだけど......」

アサヒとは同年代という表情豊かな女の子。
部隊員の中でも仲間想いでしっかり者のため、くせの強い仲間たちのまとめ役となっている。ときには強く物を言うときもあるが、その裏側には仲間への想いがあふれている。



◆一之宮ルナ
「爺やも警護もいない......ドキドキの初体験ですわ!」

三大財閥の一つ、一之宮家のお嬢様。
その生い立ちから、一般的な感覚とはずれた行動をとることが多いものの、仲間や部隊を信頼し、気遣う優しさを持つ。



◆柊ユエ
「私は国のために尽くすだけ。そこに自分の感情は必要ない」

真面目で生粋の軍人気質。
軍や上司であるアサヒへの忠誠心は強いのだが、その忠誠心ゆえに強情。一方で、かわいいもの集めが趣味という可愛らしい一面もある。



◆アマル=フランソン
「あははっ! やだなぁ。ボクは男だよ? 見ればわかるでしょ?」

ひとなつっこく元気いっぱいで、騒がしくも周囲を明るくしてくれるムードメーカー。
双子の妹であるクーのことをいつも気にかけている。
男装をしており、自分は男だと言い張ってはいるが......男というよりは、子どもっぽい行動が目立つ。



◆クー=フランソン
「......あの、ワタシ、アマルがいないと......、上手く話せなくて......」

双子の姉であるアマルとは反対に、引っ込み思案で、特に男性が苦手。データの解析などが得意で部隊の頭脳的な役割も果たす。
初めは無表情で口数も少ないが、相手に心を開くと笑顔も見せてくれるようになる。


■予約特典「藤島康介氏キャラクター原画集」&豪華な限定版をゲットせよ!

本作の予約特典として制作された特製の原画集は、原画担当の藤島康介氏によるキャラクター原案や、貴重なラフイラストなどを多数収録したファン必携のアイテムだ。

さらに、特別装丁生産限定版は「特製収納三方背外箱」に「特務機関ACID極秘設定資料集」、「特務機関ACID特別支給音源集(サウンドトラックCD)」、「ワルキューレ隊私的音声集(ドラマCD)」がソフトと同梱される豪華版で、設定資料集には本作の世界観設定や武器設定などをまとめて収録。サウンドトラックCDとドラマCDは特製ケースに収納されており、コレクション性も高い逸品だ。

予約キャンペーンや特別装丁生産限定版の詳細は、公式サイトをチェック!





プレイヤーの行動次第で裏切り者が誰になるかわからない緊張感が、従来のRPGと異なる雰囲気を持つ本作。ヒロインへの面談パートのゲームシステムなども気になるところだ。


------------------------------------------

クロバラノワルキューレ

・発売元:コンパイルハート
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2016年6月30日(木)予定
・価格:通常版 希望小売価格 7,776円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,912円(税込)
    特別装丁生産限定版 希望小売価格 9,936円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『クロバラノワルキューレ』公式サイトはこちら



©藤島康介 ©2016 IDEA FACTORY / COMPILE HEART

記事を探す
トップに戻るボタン