PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『初音ミク -Project DIVA- X』注目の新モード「ライブクエスト」を遊んでみた!【特集第3回】

by PS.Blogスタッフ 2016/03/18

「初音ミク -Project DIVA-」シリーズは、電子の歌姫・初音ミクが主演するリズムアクション。「歌うようにプレイする」をコンセプトに、シンプルかつ爽快感あふれる操作で数々の名曲を奏でることができる。

その最新作にあたるPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『初音ミク -Project DIVA- X』は、「ライブ&プロデュース」がテーマ。PS Vita版は2016年3月24日(木)、PS4®版は2016年秋の発売を予定している。


本作で新たに加わった「ライブクエスト」では、5つのエリアをめぐりながらリズムゲームに設定されたクエストをクリアしていく。ゲーム中、条件を満たしたうえでクエストをクリアするとモジュール(コスチューム)やアクセサリが手に入る。いろいろなコーディネートを試してみよう。

特集第3回では、気になる「ライブクエスト」を発売に先駆けてプレイ! ゲームの流れを紹介すると共に、プレイフィール、スリリングなゲーム展開、やり込み要素などのインプレッションをお届けしていこう。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

遊んで、集めて、攻略!『初音ミク -Project DIVA- X』で初音ミクたちのライブをプロデュース!!【特集第1回】

『初音ミク -Project DIVA- X』収録曲30曲を音楽ライターが完全解説! 【特集第2回】

------------------------------------------





■「ライブクエスト」で遊んで、集めて、攻略!
 発売に先駆けてプレイしました!!

今回の新要素でありゲームのメインとなる「ライブクエスト」は、5つのエリアでリズムゲームをプレイし、エリアごとに存在する「ジェム」に「ボルテージ」を貯め、世界に歌の力を取り戻すモード。リズムゲームにはあらかじめクエスト(条件)が設定されており、これらをクリアすることで「ジェム」に「ボルテージ」貯まっていく。そのエリアの「ジェム」が満タンになれば、新たなエリアが開放されるシステムになっている。では、早速「ライブクエスト」をプレイ!


これが各エリアの「ジェム」。クエストをクリアするごとに、量が増えていく。




【ミクさんの旅はニュートラルエリアから!】

舞台となる世界には、「ニュートラル」「キュート」「クール」「ビューティ」「カオス」という5つのエレメント(属性)がつかさどる5エリアが存在する。ミクさんの説明によると、現在各エリアの歌の力が弱まっているとのこと。そこで歌を歌うことによって、輝きの力「ボルテージ」を貯め、エリアに歌の力を取り戻すことに。プレイヤーはリズムゲームを通じて、彼女たちをサポート。収録された全30曲で、クエストをクリアしていこう。

5つのエリアの中で、最初から開放されているのが「ニュートラル」。まずは、このエリアに配置された4曲をプレイ!


操作はいたってシンプル。画面上を流れてくる○、×、△、□マークがターゲットに重なったタイミングでボタンをプッシュすればOK。マークが帯状に表示されたら長押し、☆ターゲットが出現したら画面をスクラッチまたは左右のスティックをフリックする。また、今回新たに加わったのが「ラッシュノーツ」。○、×などのマークと共にRUSHの文字が表示されたら、ボタンをひたすら連打! ボタンを押した分だけ「ボルテージ」が貯まっていくという、爽快感あふれるシステムになっている。


流れてくるマークがターゲットに重なった瞬間、ボタンをプッシュ。矢印マークは、方向キーと○、×、△、□ボタンの同時押しだ。



新システム「ラッシュノーツ」では、表示されたボタンを連打、連打、連打! 



ゲーム開始時、クエストはEASYとNORMALから選べ、クリア時に求められる「ボルテージ」の数値がそれぞれ異なる。NORMALは方向キーと○、×、△、□を同時押しする場面もあるが、EASYは使うボタンの種類も少なめ。リズムゲームが得意でない人でも、初見でクリアできるレベルになっている。まずはEASYで曲を覚えてからNORMALにチャレンジしたり、映像を楽しむためにあえてEASYでプレイしたり、いろいろな楽しみ方ができそうだ。





【チャンスタイムで新モジュールゲット!】

リズムゲームをプレイしていると、星型のゲージが画面左下に表示されることがある。これが「チャンスタイム」。「チャンスタイム」中にうまくゲームをプレイすると、画面左下の星ゲージが少しずつ貯まっていく。このゲージを満タンにし、最後に出現する星ターゲットのスクラッチまたはフリックを成功させれば、モジュールがランダムドロップする変身演出がスタート! そのままクエストをクリアできればドロップしたモジュールを手に入れることができる。


画面左下に星型のゲージが出現したら「チャンスタイム」スタート。上手にプレイすると、左下の星型ゲージが貯まっていく。



「チャンスタイム」を成功させると、変身演出が始まる!



実際プレイしてみると、これが非常にスリリング! 「チャンスタイム」はあまり長くないため、数回ミスしただけでランダムドロップの機会を逃すことも。「成功すればモジュールが手に入る。的確にボタンを押さなければ!」と思うあまり指に力が入りすぎて失敗......というケースも少なくない。その分、うまくプレイでき、変身演出が始まった時はこちらのテンションも急上昇! もらえるモジュールはランダムなので、何度でも繰り返しプレイしたくなるはずだ。



また、「チャンスタイム」のほかに「テクニカルゾーン」が発生することも。画面左上に表示される残りノーツが0になるまでミスをせずに(コンボを切らずに)進められると、ボーナスが入り、ボルテージを稼ぐことができる。こちらもスリル満点で、思わず息を止めてプレイするほどの緊張感を味わえる。できるだけ多くの「ボルテージ」を稼ぐためにも、ぜひ成功させたい。


画面左上に何コンボ成功させればよいか表示される。一瞬たりとも気が抜けない!




【クエストに合わせたコーディネートが攻略のカギを握る】

手に入れたモジュールを使用して、ミクさんたちを着替えさせることができる。モジュールやアクセサリにはエレメントが設定されており、クエストが指定するエレメントに合わせてコーディネートすると効率よく「ボルテージ」を稼げるようになっている。また、犬耳と犬しっぽを組み合わせるなど、特定のアクセサリの組み合わせで、さらにボーナスがつくことも。好みのモジュール&アクセサリでコーディネートを楽しむのか、クエストを有利に進めるためのコーディネートを選ぶか、プレイヤー次第で楽しみ方は大きく広がるだろう。


アクセサリは最大4つまでつけられる。すべてのエレメントを統一したところ、ボルテージレートが40%アップ!



また、モジュールには「スキル」も設定されている。これは「レアモジュールをドロップしやすくなる」「10秒ごとにボルテージレートがアップする」「最初の10秒間は判定が易しくなる」など、ゲームプレイにさまざまな効果をもたらすもの。確実にクエストをクリアするならリカバー系、ボルテージをガンガン稼ぎたいならレートアップ系など、目的に応じてモジュールを着せ替えてリズムゲームを楽しもう。エレメントだけでなく、スキルも考慮してモジュールを選択するという戦略性の高いゲームに仕上がっている。


実際、レートUP系のモジュールを選んでプレイしたところ、1曲終わる頃には「ボルテージ」レートが200%に達したほど。ぐんぐん「ボルテージ」が貯まっていくので、プレイが上達したかのような喜びが味わえた。


画面右上にスキルによる効果が表示されている。自分のプレイスタイルに合わせてモジュールを選ぶ楽しみも。




【各エリアの難関! メドレー楽曲】

こうしてエリアのクエストをクリアし、「ジェム」が一定値を超えるとメドレーライブに挑戦できるようになる。例えばニュートラルエリアなら、「はじまりのメドレー ~プライマリーカラーズ」として4曲がメドレーになったロングステージを楽しめる。「はじまりのメドレー ~プライマリーカラーズ」では、ミクさんの歌声に導かれ、仲間たちも1人ずつ集まってくるというドラマティックな演出も見どころだ。


ただし、エリアの最後に待ち受けるクエストだけあって難易度は高め。途中で曲が切り替わる際にはテンポやメロディラインもガラッと変わるので、ミスしないよう、緊張感が高まる。そこをいかにして乗り切るかがプレイヤーの腕の見せどころだ。モジュールやアクセサリを変えてみたり、ひたすら曲を聴きこんだりと、攻略方法はプレイヤー次第。この難所を乗り越えれば、新たなエリアが待っている!



また、ゲームを進めていくとスペシャルライブを開催してほしいとのオーダーも。スペシャルライブでは好きな曲を3曲選び、登場キャラクターやモジュールもプレイヤー自身で選択。まさにライブをプロデュースするような感覚で、セットリストを決めることができる。臨場感を高める観客の大歓声を浴びながら、華麗なステージを披露しよう。





【会話やプレゼントでミクさんたちとコミュニケーション】

ホーム画面では、ミクさんたちとコミュニケーションを楽しむことができる。会話のバリエーションが豊富なうえ、キャラクターをつついて反応を楽しむことも可能。さらに、プレゼントを渡すと親密度がアップすることも。「こんなモノがほしい」とおねだりされることもあり、願いを叶えてあげれば親密度は急上昇! また、ポンポンを渡すとミクさんがチアダンスを披露してくれるなど、特定のアイテムを渡すことでイベントも発生する。渡したアイテムはミクさんたちの部屋に飾られるので、かわいいアイテムで埋め尽くしたり、あえて変わったものをプレゼントしたり、インテリアをコーディネートするのも楽しい!





【まとめ:モジュールを集めるほど、リズムゲームが楽しくなる!】

リズムゲームとしての完成度が高く、すっかり夢中になってプレイを楽しんだ。正直リズムゲームは得意ではないが、モジュールとアクセサリの組み合わせを工夫することでクエストをクリアすることができた。こうしてゲームを進めるうちに曲にも慣れ、リズムアクションが徐々に上達していく喜びも味わえる。

ミクさんたちが歌い踊る映像も美しく、ちょっとしたしぐさや表情も実にリアル! 目を"><"にして力いっぱい跳ねるダンス、妖艶な表情でこちらを見つめる表情など、ゲームそっちのけで見惚れてしまうほどだった。


さらに楽しいのが、モジュール集め。約300種類のモジュールが用意され、「チャンスタイム」を成功させるとランダムでドロップする。どんなモジュールが出現するのか、毎回くじ引きを引くような気持ちでワクワクドキドキさせられる。そのうえ、手に入れたモジュールを着せ替える楽しみも。ゲームプレイが有利になるので難しくてクリアできなかったクエストにも再挑戦したくなるし、「この楽曲ではこのモジュールを着せてみたい!」と趣味全開でコーディネートするのも楽しい。すべてのモジュールをゲットするやり込み要素もあり、長期にわたってプレイできそうだ。






■初音ミクがキャビンアテンダント姿に! PS Vita版初回封入特典&予約特典

PS Vita版の初回封入特典は、航空会社AIRDOとのコラボレーションでつくられた『AIRDOコラボモジュール「CAスタイル A」プロダクトコード』! AIRDOのキャビンアテンダントが実際に着用している制服をモチーフとした、初音ミク専用モジュールとなっている。もちろんダウンロード版にも付与されるので、パッケージ版とダウンロード版、好きなほうを選ぼう!

【注意事項】
※初回封入特典の有効期限は2017年3月23日(木)までです。
※本特典は、ダウンロード版にも付与される特典です。(2016年3月31日(木)購入分まで)
※プロダクトコードの利用にはネットワーク環境が必要になります。
※初回封入特典の有無につきましては、各店舗にご確認ください。



これまで紹介しているように、PS Vita版のパッケージ予約購入特典は、人気イラストレーターKEI氏描き下ろしのPS Vita版メインビジュアルを使用した「アーケードにもAimeきて!カード」。「Aime(アイミー)カード」は、対応するアーケードゲームのプレイデータを一元管理できる優れもの。カードを筐体にかざすだけで、手軽にゲームをプレイできる。もちろんアーケード版『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』にも対応しているので、ぜひこのカードを使ってプレイしてほしい。


「アーケードにもAimeきて!カード」

Illustration by KEI

※予告なく内容・デザインを変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※数に限りがあります。無くなり次第終了ですので、早めにご予約ください。
※特典は、予約いただいた店舗にて商品引き渡し時にお渡しとなります。



PS Vita版の発売日まで、あと6日! 3月24日(木)、発売当日にお届けする次回の特集では、攻略に役立つテクニック、「フリープレイ」、「ライブエディット」の詳細をお届けする予定だ。お楽しみに!


----------------------------------------

初音ミク -Project DIVA- X

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:リズムアクション
・発売日:2016年3月24日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,549円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※PS4®版も2016年秋発売予定

----------------------------------------

PS.Blogの『初音ミク -Project DIVA- X』ページはこちら

----------------------------------------


『初音ミク -Project DIVA- X』公式サイトはこちら



© SEGA
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net 
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

※使用している画面写真はすべてPrayStation®Vitaの開発中のものです。
本作のキャラクター設定は SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectが
本作のために設定したものであり、公式設定とは異なります。

記事を探す
トップに戻るボタン