PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

敵は強大な軍事大国! 米国で始まる反攻作戦を描くPS4®『HOMEFRONT the Revolution』!

by PS.Blogスタッフ 2016/03/23

■敵国に占領されたアメリカで反旗の狼煙を上げる......人気シリーズ最新作!

北朝鮮を母体とした軍事大国「大朝鮮連邦」にアメリカ合衆国がまさかの敗北!? そんなトンデモな近未来を描いた「HOMEFRONT」シリーズ最新作PS4®用『HOMEFRONT the Revolution』が、スパイク・チュンソフトから5月19日(木)に発売される!

前作の物語から2年後、アメリカの地で強固な支配体制を築いたKPAと、彼らの手から祖国を解放せんとするアメリカ人ゲリラたち......主人公のイーサン・ブレイディは母国奪還のため、レジスタンスの一員として戦いの中に身を投じる。


本作は多彩なゲリラ戦術でKPAに挑むオープンワールドタイプのシングルプレイモードのほか、リプレイ性の高いオンライン協力モードも用意されている。最新鋭のグラフィックエンジン(CryEngine3)による美麗な映像をはじめ、あらゆる面が前作から大幅に進化している点に注目したい。




◆革命に火を付けて祖国を奪還せよ!

アメリカ陥落......。かつての輝きは失われ、自由は廃墟の下に埋葬された。


レジスタンスは団結し、再びその手に自由を掴むため戦いの準備を進めている。それがいかなる代償を払うことになってでも......。

2029年、KPAによるアメリカ侵攻から4年。非人道的な統治が行なわれているフィラデルフィアで始まる主人公たちの戦い。さまざまなミッションをクリアし、祖国の奪還を果たせ!



自律型ドローンなどのハイテク兵器を駆使するKPAに対し、主人公たちゲリラは火炎瓶などハンドメイドの武器で立ち向かう。




■自由度が高いオープンワールド型FPSへ生まれ変わった「HOMEFRONT」

『HOMEFRONT the Revolution』では、ストーリーに沿ったミッションが主体だった前作とは異なり、KPA占領下のフィラデルフィアを自由に探索し、重要施設の解放や、対KPA破壊工作といった多彩なミッションをこなす、オープンワールドタイプのFPSへと変貌を遂げた。


潜入、待ち伏せ、ヒットアンドアウェイ......オープンワールドならではのゲリラ戦術を楽しみつつ、ミッションクリアを目指そう。



拠点となるのは地図にも記載されていない、破棄された地下鉄に建設されたゲリラ本部。




◆リアルタイムで変化する戦況を利用して有利に立ち回れ!

ゲーム中には時間の流れが存在し、昼夜や天候がリアルタイムに変化していく。


圧倒的な戦力差を誇るKPAとの戦いにおいては、闇夜に乗じて忍び寄るといった「環境を味方につけた戦術」も必要になるだろう。



ともに戦ってくれるNPCゲリラ兵や、オープンワールドを迅速に移動するための乗り物など、戦場のさまざまな要素を利用して戦おう。




■オンラインプレイは4人で協力して戦う特殊ミッション!

ストーリーモードとは別に用意されたオンラインモードは、4プレイヤーで協力してミッションクリアを目指すモードだ。


本モードでは自身の分身となるオンラインモード用のキャラクターが作成可能。オンラインモードではKPAへの強襲や味方部隊の護送など、多彩なミッションが楽しめる。



どのミッションも多数のKPA兵士が待ち構えており、プレイヤー同士の連携が重要となる。単独行動は危険だ。





■武器を自分好みにカスタマイズする楽しみもある!

銃器に装備するサイレンサーや光学サイト、フォアグリップなどのアタッチメントは、ゲーム中いつでも着脱可能。戦況やチームでの役割に応じてアタッチメントを付け替え、扱いやすい装備で挑もう。


オンラインモードで使用するキャラクターは、銃器だけでなく外見やスキルをカスタマイズする要素も用意されている。



ミッションで得た報酬を使って新たなアイテムを入手することができる。





かの独裁国家を母体とする軍事大国が米国本土を占拠......というトンデモ設定が、ifの物語としても興味深い本作。発売が楽しみだ!


------------------------------------------

HOMEFRONT the Revolution

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:オープンワールドFPS
・発売日:2016年5月19日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,776円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:2~4人)
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『HOMEFRONT the Revolution』の公式サイトはこちら




© 2016 and published by Deep Silver, a division of Koch Media, Austria. Developed by Deep Silver Dambuster Studios. Homefront, Deep Silver and their respective logos are trademarks of Koch Media GmbH. Portions of this software are included under license © 2004-2016 Crytek GmbH. All rights reserved. Crytek, CryEngine and their respective logos are trademarks of Crytek Group. Uses Bink Video. Copyright ©1997-2016 by RAD Game Tools, Inc. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. All rights reserved. Licensed to and published in Japan by Spike Chunsoft Co., Ltd.

記事を探す
トップに戻るボタン