PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日発売『初音ミク -Project DIVA- X』のリズムアクションを極める! 開発スタッフ直伝の上級テクも!!【特集第4回】

by PS.Blogスタッフ 2016/03/24

「歌うようにプレイする」をコンセプトに、初音ミクたちが数々の名曲を奏でる『初音ミク -Project DIVA- X』。そのPlayStation®Vita版が、本日3月24日(木)発売を迎えた(PlayStation®4版は2016年秋発売予定)。本作は「ライブ&プロデュース」をテーマに、メインモードとして「ライブクエスト」を追加。初音ミクたちと会話を楽しみながら、5つのエリアで全30曲のリズムゲームをプレイすることができる。


特集最終回となる今回は、セガゲームスの林誠司プロデューサーと開発スタッフのインタビューを交えつつ、本作の見どころ、リズムゲームが上達するためのテクニックを紹介。この記事を読み、ワンランク上のプレイヤーを目指そう!


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

遊んで、集めて、攻略!『初音ミク -Project DIVA- X』で初音ミクたちのライブをプロデュース!!【特集第1回】

『初音ミク -Project DIVA- X』収録曲30曲を音楽ライターが完全解説!【特集第2回】

『初音ミク -Project DIVA- X』注目の新モード「ライブクエスト」を遊んでみた!【特集第3回】

------------------------------------------





■プロデューサー&開発スタッフが語る!『初音ミク -Project DIVA- X』ライブクエストモードの楽しみ方

新たに搭載された「ライブクエスト」は、エレメント(属性)が司る5つのエリアをめぐり、リズムゲームを通じて輝きの力「ボルテージ」を取り戻すモード。各エリアには属性別に楽曲が配置されており、クエストごとに決められたボルテージを稼げばクエストクリアとなる。こうしてクエストを進めていくと、新たなエリアが開放される仕組みになっている。


また、リズムゲームをプレイしていると、途中で「チャンスタイム」が発生する。ミスせず的確にプレイし、チャンスタイムを成功させることができれば、ミクさんたちのモジュール(コスチューム)がランダムでドロップ! そのままクエストをクリアするとドロップしたモジュールが手に入る。

自分好みの見た目にカスタマイズできるだけでなく、モジュールやアクセサリの組み合わせ次第でリズムゲームを有利に進めることも可能。クエストにチャレンジ→モジュールゲット!→モジュールを着せ替えてさらに難しいクエストに挑戦!!......と、エンドレスで遊びたくなるはずだ。


収録楽曲はメドレーを含めて全30曲。初音ミクたちの数ある楽曲の中でも、ライブ映えする曲が多数そろっている。選曲の基準について、林誠司プロデューサーは次のように語る。


「できるだけ、過去の「Project DIVA」シリーズには収録されていない楽曲を中心に、ライブでも映えるであろう聴きごたえのある楽曲を選ばせていただきました。またシリーズ初の試みとして、メドレー楽曲を6曲収録しています。多くの人気楽曲を収録しており、このゲームのために実力派アーティストの方々にアレンジしていただきました。他では聴くことができない新音源になっています。いずれも劣らぬ出来なので、どうかお楽しみに」


収録曲の中には、このゲームのために人気アーティストが書き下ろした3曲が含まれている。林プロデューサーのコメントと共に、書き下ろし楽曲を改めて紹介しよう。



「罪の名前」
アーティスト:ryo(supercell)

「メルト」で脚光を浴びたsupercellによるオープニングテーマ。壮大な物語と深いメッセージが込められた、まさに名曲!

「聴くだけでその情景が目の前にあらわれてくるような、劇的な楽曲です。ひとつの物語になっているので、ライブエディットモードで聴くことができるフルサイズもお楽しみください」(林プロデューサー)



「Amazing Dolce」
アーティスト:ひとしずく×やま△

メルヘンチックな三拍子のアカペラから一転、高速ポップファンクへ。セクシーでファンタジックなショーを楽しんでほしい。

「『ビューティ』のエレメントをテーマに、MEIKO、リン、レンのトリオ曲として作成いただいたものです。MEIKOとリン、レンのスピーディな掛け合いが楽しい、とても魅力的な曲です」(林プロデューサー)



「Satisfaction」
アーティスト:livetune

電脳世界を切り裂くパワフルな極上サウンド! livetuneの最新楽曲に酔いしれよう。

「思わずステップを刻みたくなるバリバリのEDMでありながら、ひとたび歌声が響くと、そこにはいつものlivetuneさんの世界が広がる、一粒で二度おいしい楽曲です。まさに満足(Satisfaction)な1曲!」(林プロデューサー)




林プロデューサーからのメッセージ

「ライブクエストは、初音ミクをはじめとするキャラクターたちと最高のライブを作りあげるという目的のもと、リズムゲームに設定された『クエスト』にチャレンジいただくというモードです。『クエスト』には簡単なものから、高度なテクニックを要するものまでさまざまあり、初心者から上級者まで楽しんでいただけます。

ライブクエストでは、リズムゲーム中に、モジュールやアクセサリ、アイテム類がドロップします。特にモジュールはゲーム中に"変身"するという演出がありますので、プレイのたびに『次はどんなモジュールに変身するのかな?』という楽しみがあります。


また、モジュールやアクセサリには『エレメント』という属性があり、クエストが要求するエレメントに合わせることで、リズムゲームを有利に運ぶことができます。このほか、各モジュールにはスキルが設定されており、これらを活用することで、より戦略的にプレイをすることができるのです。

ライブクエストを進めていくとプレイ可能になる『スペシャルライブ』は、収録曲の中から自分で3曲選んでセットリストを組み、それまでのプレイで集めたモジュールやアクセサリを組み合わせて、いわば、"自分だけのライブ"を構築する遊びです。臨場感を楽しみながらプレイしてください。

このように、ライブクエストモードでは、遊んで、集めて、攻略する、まったく新しい楽しみ方をご提案しております」




開発スタッフからのメッセージ

「上級者になると、EXTREMEでもちょっと物足りない人が出てくるかもしれません。そんなプレイヤーの皆様向けに、毎回プレイするたびに新しい気持ちで挑戦できるクエストがあるのは大きな魅力です」





■譜面担当者が「ライブクエスト」攻略のコツを教えます!

<「ライブクエスト」モードのテクニック>

初音ミクは好きだけど、リズムゲームはちょっと苦手......という人でも安心! 「ライブクエスト」は、先述したとおり、モジュールやアクセサリの組み合わせ次第でゲームを有利に進めることができる。では、具体的にどのような組み合わせが効果的か、開発スタッフに攻略テクニックを聞いてみよう。


「ライブクエストモードでは、モジュールが持つスキルが活躍してくれます。ボルテージに関するスキルのほかに、リズムゲームのプレイそのものを助けてくれるスキルを持ったモジュールも存在します。得意な譜面はボルテージアップ系、苦手な譜面はヘルプ系......と使い分けてみてください。

ゲームが進むと、リズムゲームに特殊な効果が付与された難関クエストも登場します。そういった難しいクエストも、スキルが助けてくれるかもしれません。


また、ミクの歌声に合わせてボタンを押すというコンセプトは変わらないので、頭の中で歌いながらボタンを押すとクリアに近付けるのではないでしょうか。

モジュール・アクセサリは、クエストに設定された『ボーナスエレメント』にあったものを選ぶとボルテージが上がりやすくなります。スキルとあわせて組み合わせを考えてみてくださいね。

また、今作では特定のアクセサリを組み合わせることで発生する"役"にもぜひご注目ください。ひとつ"役"を紹介すると、『ゴーグル(頭)』と『機械の翼』で『飛行訓練』という"役"が発生します。2つのアクセサリで作ることができ、ライブクエストでは+10%のボーナスが入るのでおすすめですよ。ベストコーディネートはぜひユーザーのみなさんが見つけてください!」




<リズムアクションの腕を磨くには?>

リズムアクションは、画面表示に合わせて○、×、△、□ボタンをタイミングよくプッシュするシンプルな操作。マークが帯状になっていたら長押し、☆マークが出現したら画面をスクラッチするか左右のスティックをフリックする。また「RUSH」の文字が表示されたら、ボタンを連打する「ラッシュノーツ」も本作から追加。ボタンを押せば押すほど、「ボルテージ」が加算されていく。


と、操作自体はシンプルなのだが、高難易度のEXTREMEになると2ボタン同時押しや高速連打が増えてなかなかクリアできない。そこでリズムアクションの腕を磨くためのコツについて、楽曲のテンポ別に開発スタッフに解説していただいた。


「スローテンポはとにかく落ち着いて、焦らないことが大切です。ミドルテンポは頭の中でビートを刻んで、リズミカルに押すのがベストです。アップテンポの曲はアイコンが飛んでくるスピードが早いので、アイコンを目で追うよりも、ターゲットを見ていた方が押し間違いが少ないかもしれません。いずれも"歌うようにプレイする"ことを意識して、ミクさんと一緒に歌いながらプレイすればうまくいくはず!」


また、モジュールをゲットできる「チャンスタイム」、コンボに挑戦する「テクニカルゾーン」を成功させる秘訣は、「リズムゲームはドキドキしてしまうと指が走り気味になりがちですので、『チャンスタイムだから』『テクニカルゾーンだから』と気張らずに、ただリズムに乗って楽しんでいただければ、割とすんなりクリアできたりします」とのこと。


押すボタンの数が多く、難度の高いEXTREME譜面については、「確かにEXTREMEは指がなかなか追いつかない事が多いですね。基本的には"何度も挑戦する"ことが大事です! 何度もプレイしていると、自然に指が動くように......なったりならなかったりします。具体的なコツとしましては、"押した後に指をあまりボタンから離しすぎないこと"を意識してみてください。指をボタンの上でスライドさせるように打つと、連打も切り返しもコツを掴みやすいです」とのアドバイスをいただいた。......勉強になります!





■RUSHがスコアアップのカギ!? フリープレイの上級テクニック

「ライブクエスト」で解放した楽曲、ステージ、モジュール、アクセサリは、「フリープレイ」でも使用できる。クエストやエレメントの縛りなく、ステージやモジュールを自由に組み合わせてライブを楽しもう。ただし、このモードではモジュールのスキルも発動しない。代わりにヘルプアイテムやチャレンジアイテムが使用できるので、有効活用してほしい。なお、「フリープレイ」の最高スコアは、ラッシュノーツで稼ぐことができるスコアを別にすると基本的に最高99999点とのことだ。では、「フリープレイ」に関する開発スタッフのアドバイスをお届けしよう。



開発スタッフからのアドバイス

「まずは何と言っても"RUSHノーツをたくさん押す"というところです。RUSHノーツは押せば押すほどスコアが伸びます。あとはひとつひとつ歌うように正確に押していき、地道にCOOLを積み重ねていくことでしょうか。

本作でのもっとも難易度の高い楽曲は『終極のメドレー ~超絶技巧暴走組曲~』ですが、パーフェクトを取った際のスコアは97976でした。『終極のメドレー』は後半どれだけ指の体力が残っているかによってスコアが左右されるので、『二次元ドリームフィーバー』の単押し同時押し交互は毎ボタン指を離さず、片方の指は押さえたまま残りの指で押す手法をお勧めします。連打が不得意な方は、RUSHノーツがたくさんある『ラズベリー*モンスター』で指をあたためてから『聖槍爆裂ボーイ』で連打の感覚をつかみ、その後『終極のメドレー』に挑むと連打の感触が違うのでおすすめです」





■理想のステージを演出するライブエディットモードも搭載!

「ライブエディット」は、収録楽曲やステージを組み合わせて理想のライブステージを演出するモード。従来の「ライブスタジオ」モードとエディット要素が結びついたもので、簡単な操作でライブシーンを作り上げることができる。


使用できる楽曲は、ゲーム内に収録されている全楽曲! しかもフルサイズで収録しており、リズムゲーム中では見られないモーションが楽しめる曲も多数ある。プリセットされたカメラをタイムライン上で切り替えたり、ライトやワンショット演出をカスタマイズしたり、ユーザーこだわりのライブ映像を編集できる。「ライブエディット」を思いどおりに演出する方法についても、開発スタッフからアドバイスをいただいた。

※PS Vita版のライブエディットモードを使用するために、追加コンテンツ「ライブエディットスタートパック」(無償)を PlayStation®Storeからダウンロードする必要があります。



開発スタッフからのアドバイス

「アップをあまり多用しすぎない事がコツです。踊りがかわいい時、表情がかわいい時、ステージの仕掛けがキャラクターを引き立てる時と、それぞれ場面によって『ここはこれが一番いい!』と思うところを主役にしてみると、魅力的なPVができあがります。どう魅せればいいのかわからなくなった時は、フリープレイから『ライブ鑑賞』で収録されているPVを見て、感覚をつかむのも楽しいですよ。いつもと違う、監督目線でのライブ鑑賞でキャラクターの新しい魅力を見つけてあげてくださいね!」(開発スタッフ)





■初音ミクがキャビンアテンダント姿に! PS Vita版初回封入特典

PS Vita版の初回封入特典は、航空会社AIRDOとのコラボレーションでつくられた『AIRDOコラボモジュール「CAスタイル A」プロダクトコード』! AIRDOのキャビンアテンダントが実際に着用している制服をモチーフとした、初音ミク専用モジュールとなっている。もちろんダウンロード版にも期間限定で付与されるので、パッケージ版とダウンロード版、好きなほうを選ぼう!


【注意事項】
※初回封入特典の有効期限は2017年3月23日(木)までです。
※本特典は、ダウンロード版にも付与される特典です。(2016年3月31日(木)購入分まで)
※プロダクトコードの利用にはネットワーク環境が必要になります。
※初回封入特典の有無につきましては、各店舗にご確認ください。





新モード「ライブクエスト」を中心に、「フリープレイ」、「ライブエディット」など幅広く楽しめる『初音ミク -Project DIVA- X』。名曲の数々を楽しむのはもちろん、スタッフ直伝の上級テクを駆使してより高いスコアを狙う楽しみも味わってほしい。



▼PS Vita『初音ミク -Project DIVA- X』の購入はこちらから

初音ミク -Project DIVA- X』の発売をみんなに伝える


----------------------------------------

初音ミク -Project DIVA- X

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:リズムアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,549円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※PS4®版も2016年秋発売予定

----------------------------------------

PS.Blogの『初音ミク -Project DIVA- X』ページはこちら

----------------------------------------


『初音ミク -Project DIVA- X』公式サイトはこちら



© SEGA
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net 
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

※使用している画面写真はすべてPrayStation®Vitaの開発中のものです。
本作のキャラクター設定は SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectが
本作のために設定したものであり、公式設定とは異なります。

記事を探す
トップに戻るボタン