PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

"できないことが、できるって、最高だ。"を体験! 「みんなでできる!ファミリーパーク」が銀座にて開催中!

by PS.Blogスタッフ 2016/04/05

3月29日(火)から4月10日(日)にかけて、東京・銀座 ソニービルで開催中の春休みイベント「みんなでできる!ファミリーパーク」。ファミリー向けのPlayStatin®タイトルを中心に、さまざまなゲーム体験を提供するこのイベントの模様をレポートします。


◆春休みイベント「みんなでできる!ファミリーパーク」概要


会場
銀座 ソニービル (東京都中央区銀座5-3-1)
・8F:コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
・1F(屋内):エントランスホール
・1F(屋外):ソニースクエア(屋外イベントスペース)


開催期間
2016年3月29日(火) ~ 4月10日(日) 11:00 ~ 19:00





■憧れのヒーローたちの必殺技を体験!
 【あのスーパーヒーローになれる!必殺技ミラクルチャレンジ】

銀座 ソニービルに到着した取材班の目にまず飛び込んできたのは、エントランス横に設置された【あのスーパーヒーローになれる!必殺技ミラクルチャレンジ】の特設ステージでした。巨大な特設ビジョンの前で必殺技のポーズをとることで、「ONE PIECE」や「NARUTO-ナルト- 疾風伝」、「ドラゴンボール」のヒーローたちの技が再現され、自分自身がヒーローとなって必殺技を繰り出せるこちらのステージ。取材日は週末ということもあり、多くの人がステージで体験をしていました。参加した方の中には、女性や海外からの観光客の方も多く、街頭での注目度はバツグン!


取材スタッフもさっそく列に並び、「ドラゴンボール」のかめはめ波を体験してみました。おなじみのあのポーズを取ると手元に光の弾が現れ、「か~め~は~め~波!」の掛け声とともに手を突き出すと、特設ビジョンの中が爆発するド派手なエフェクトと大量の水蒸気が吹き出す演出が! ポーズのデキやタイミングによって技の攻撃力が表示される仕掛けもあり、思わずテンションがアップしてしまいます。必殺技を撃つ直前の模様を撮影して、体験者にプレゼントしてもらえるのも嬉しいポイント。撮影された写真はソニービル8階のコミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)のギャラリーにも飾られていました。
この特設ステージは4月1日(金)~4月3日(日)まで開催され、連日多くの体験希望者で賑わいました。





■200インチの4Kプロジェクターで大迫力の体験プレイ!
 コミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)での各種展示

銀座 ソニービルの中に入ると、"できないことが、できるって、最高だ。"の大きなイメージボードがお出迎え。その脇には体験イベントのタイムスケジュールの案内が置かれ、体験イベントのメイン会場といえる8階コミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)での試遊申し込みの状況や、さまざまな展示の内容を知ることができます。


エレベーターで8階のコミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)に行くと、そこはPlayStatin®一色! "できないことが、できるって、最高だ。"のキャッチコピーとともに、今回体験展示が行われているタイトルのコマーシャルで使用された映像などがボードに貼りだされています。


今回の試遊体験は、ホール入口近くの「ゲーム試遊参加受付」で遊びたいタイトルを伝えて整理券を受け取る時間制の方式になっており、時間を待ってホール内に入るとソファに座ってゆったりとゲームを楽しめます。それぞれのタイトルには遊び方や操作を詳しく説明してくれるスタッフがついていて、初めて遊ぶゲームでも説明を受けながらプレイできます。また、コントローラが複数用意されていて、家族や友達と一緒にマルチプレイや対戦を楽しむこともできます。
平日には、展示タイトルをホール中央の200インチの4Kプロジェクターでプレイすることも可能です。なお、こちらで体験できるタイトルは日替わりで変更されます。


また、週末には【スペシャルプログラム】として、豪華ゲストのトークなどを交えた特別な展示も行なわれます。
取材を行なった4月2日(土)には、"「グランツーリスモ」ステップアップDAY"としてPlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』の基本をじっくり学べる初心者講座が行なわれていました。体験者の横にスタッフがつきそい、比較的簡単なコースと初心者向けのクルマを使って、レーシングコントローラを使った操作の基本からうまく走るためのコツまでを伝授。親切な説明で小さなお子さんや、初めての方でもドライビングを楽しめていたようです。


ホール内の展示は、現実をベースにしたリアルな体験や、子供の創造力を高めるタイトルを集めた「ゲームで、じぶんをレベルアップ!」と、アニメやゲームなどの夢の世界をゲームで体験できるタイトルを集めた「ついに行けるぞ、あの世界!」のコーナーに分けられています。
出展されていた9タイトルと、4月9日(土)、4月10日(日)に体験できる【スペシャルプログラム】の概要もご紹介します。



◆「ゲームで、じぶんをレベルアップ!」コーナー展示タイトル

・ウイニングイレブン 2016 (コナミデジタルエンタテインメント)

言わずと知れた国民的サッカーゲーム「ウイニングイレブン」のPS4®版最新作をプレイ可能。お気に入りのチームを選んで、リアルなサッカーの興奮を体験できました。親子連れはもちろん、友人同士で対戦プレイを楽しんでいた方もいたようです。久々にシリーズに触れたと思われる方が、「今の「ウイイレ」ってすごいんだね」と一緒に遊んだ方と話しながら体験会場を後にする姿も見られました。


・グランツーリスモ6 (ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

PS3®でリアルなドライビングの楽しさを体験できるドライビングシミュレータの金字塔。展示ではレーシングコントローラと本格的なシートを搭載した試遊台が使われており、さまざまなコースやクルマを自由に選んで自由にドライビングを楽しめました。4月2日(土)にはスペシャルプログラムとして初心者向けの講習が行われており、試遊台がホール中央に設置され、多くの人がハンドルを握って本格的なドライビング体験を楽しんでいました。


・Minecraft:PlayStation®4 Edition (ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

さまざまなブロックを自由に組み合わせて、自分の思い通りに広大な世界を作り上げていく大人気タイトルのPS4®版。創造力を刺激するゲームとして知育分野などでも注目が高まっており、会場を訪れた子供たちにも大人気でした。展示されていたバージョンは4人までのマルチプレイを気軽体験できる形式になっており、お父さん、お母さん、お子さんがそれぞれコントローラを握り、一緒に大きな家を建てているなどさまざまな形で協力プレイを楽しむ姿が見られました。



◆「ついに行けるぞ、あの世界!」コーナー展示タイトル

・ガンダムブレイカー3 (バンダイナムコエンターテインメント)

さまざまなガンプラのパーツを組み合わせて、自分だけのモビルスーツを作って戦場に乗り込める"創壊共闘アクション"のPS4®版を展示。多数のパーツを組み合わせたオリジナルガンプラのエディットや、共闘も楽しめるマルチプレイが体験できました。男性の方だけでなく、お母さんが男の子と一緒にプレイを楽しんでいる姿も。


・実況パワフルプロ野球2016 (コナミデジタルエンタテインメント)

開幕シーズンを迎えて盛り上がるプロ野球をゲームでも体験! キャラクターはコミカルでも、選手のデータはバッチリ本物! 選手の特徴的なフォームも再現されています。試遊できたのは好みのチームで気軽に試合を楽しめるモードで、兄弟でプレイしていたお子さんに、お父さんがアドバイスしていたのが印象的でした。


・ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ (スクウェア・エニックス)

闇に覆われたアレフガルドを舞台に、多彩なブロックを組み合わせて崩壊した街を再建しながら冒険を繰り広げていく"ブロックメイクRPG"で、今年初めに大ヒットした新たな「ドラゴンクエスト」シリーズのPS4®版。かつて子供の頃に「ドラゴンクエスト」を遊んだであろうお父さん世代の方が、お子さんと一緒に思い出深そうにプレイされていました。


・ドラゴンボール ゼノバース (バンダイナムコエンターテインメント)

アニメなどを通じて、大人から子供まで幅広い年齢層から今なお支持を集める人気作品「ドラゴンボール」のifストーリーを体験できるユニークな3Dアクションゲーム。さまざまなキャラクターから好きな人物を選んで、コンピュータもしくは2人のプレイヤーによる対戦プレイが楽しめました。お父さんに勝利して、説明役のスタッフに勝負を挑んでいたお子さんも!


・NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 (バンダイナムコエンターテインメント)

マンガやアニメで世界的にも人気の高い「NARUTO-ナルト-」の、忍者たちの激闘をドラマティックに再現した人気3Dアクションゲーム。シリーズで初めてPS4®版が発売されたタイトルですが、その表現力を活かした圧倒的なビジュアルも話題になりました。今回展示されていたのはマルチプレイで対戦を楽しめるもので、原作の海外人気を示すように、海外の方がプレイされている姿も見ることができました。


・ONE PIECE BURNING BLOOD (バンダイナムコエンターテインメント)

今や国民的人気を誇る「ONE PIECE」の海賊たちの激闘を、迫力のビジュアル表現でダイナミックに描き出す対戦アクションゲーム。こちらは4月21日(木)に発売を控える最新作を体験できる、貴重な展示でもありました。年齢を問わず、幅広く知られている人気作品が題材だけに、お子さんやお母さんも興味を持ち、家族連れの方がどのキャラクターを使うか相談する光景も。



◆4月9日(土)、4月10日(日)の【スペシャルプログラム】予定

●4月9日(土)
Minecraft:PlayStation®4 Edition

ゲーム実況動画でも大人気の『マインクラフト』! kazuさん、瀬戸弘司さん、Masuoさんをゲストに招き、超大画面200インチモニタで一緒にマルチプレイ試遊。キミもついにゲーム実況デビュー!?

 ①12:00-12:45 kazu  (11:00〜受付)
 ②13:00-13:45 kazu  (11:00〜受付)
 ③14:00-14:45 瀬戸弘司(13:00〜受付)
 ④15:00-15:45 瀬戸弘司(13:00〜受付)
 ⑤16:00-16:45 Masuo  (15:00〜受付)
 ⑥17:00-17:45 Masuo  (15:00〜受付)

※各ステージとも、先着30名様に参加抽選券を配布いたします。抽選の結果、当選した方にプレイ実況にご参加いただきます。
※抽選への参加は、WEBサイトへの掲載および配信にご同意いただける保護者同伴の小・中学生のお子様のみとさせていただきます。(観覧のみの場合は受付不要・入場無料です)


●4月10日(日)  参加受付時間 11:00〜12:00 プログラム開始時間 12:00〜13:00
ウイニングイレブン 2016 〜最強の親子は誰だ!〜

親子vs親子によるトーナメント制マッチ。スポーツジャーナリスト中西哲生さんの生解説を交えながらゲームを体験することができます。

※参加は抽選制となります。(観覧のみの場合は受付不要・入場無料です)


●4月10日(日)  参加受付時間 15:00〜16:30 プログラム開始時間 16:30〜17:30
ガンダムブレイカー3 〜最強の俺ガンダムをつくるのは誰だ!〜

ガンダム大好きでおなじみのお笑い芸人・若井おさむさんをゲストに迎え、最強の俺ガンダムをつくる、をテーマにオリジナルモビルスーツをうまく作れるかに挑戦!

※参加は抽選制となります。(観覧のみの場合は受付不要・入場無料です)


※上記スペシャルイベントの内容は全て予定となります。変更となる場合がございますのであらかじめご了承下さい。





■イベント最終週には銀座 ソニービル内を舞台に
 スライムを探すオリエンテーリングイベントも実施!

4月4日(月)から4月10日(日)までの7日間は、銀座 ソニービル全体を使ったユニークなオリエンテーリングイベント「リアルビルダーズ ハンマーラリー」も実施されます。こちらのイベント開催中は、銀座 ソニービル内に「ドラゴンクエスト」シリーズのスライムが出現! さまざまな場所に隠れたスライムたちを探し出すというものです。参加された方には全員に勇者の証である「修了証」がプレゼント。さらに全てのスライムを見つけた方には、特製の缶バッチもプレゼントされます。





春の行楽シーズンに、家族で一緒に楽しめる「みんなでできる!ファミリーパーク」。PlayStation®の人気タイトルを、気軽にじっくり楽しめるイベントですので、ぜひ開催期間中に銀座に足を伸ばしてみてください。


------------------------------------------------------

PS.Blogの「みんなでできる!ファミリーパーク」の記事はこちら

------------------------------------------------------


------------------------------------------------------

本イベントに関するお問い合わせ先

ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンター
※2016年4月1日より「プレイステーション カスタマーサポート」に名称が変わります

0570-000-929 (一部IP電話から050-3754-9800) 受付時間10:00〜18:00

------------------------------------------------------


記事を探す
トップに戻るボタン