PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『実況パワフルプロ野球2016』これがNo.1野球ゲームの集大成! 選手育成モードの魅力を紹介【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/04/08

実在のプロ野球選手のデータが収録されるだけでなく、2頭身のキャラながら選手のリアルな動きを追求した投打のフォームや、ミートカーソルを使う打撃をはじめとする画期的な操作感などで多くの野球ゲームファンから愛され続ける「パワプロ」シリーズ。

そんな「パワプロ」シリーズの最新作である『実況パワフルプロ野球2016』は、シリーズ初となるPlayStation®4版でも発売されることになり、グラフィックや演出面が大きく向上。各モードのクオリティやボリュームも、前作を大きく上回る内容に仕上がっている。

今回は、プロ野球選手を目指してキャラクターを育成していく「サクセス」や「パワフェス」「栄冠ナイン」を中心に紹介。さらに親子で「パワプロ」を楽しむための遊び方もレクチャーしていこう。

■20周年記念にふさわしい内容に洗練された「サクセス」

物語を追いながらオリジナル選手を育成していく人気モードにして、今年で誕生から20周年を迎える「サクセス」は、3シナリオを収録。社会人として働きながら廃部寸前の野球部を再建していく「社会人編」、独立リーグからプロ入りを目指す「独立リーグ編」、ケガで引退した元プロ野球選手が、草野球の助っ人からプロへの返り咲きを狙う「草野球編」と、シナリオごとに異なるストーリーや育成システムが楽しめる。ほかに、共通システムとして「パワマップ」でのイベント要素などもある。





■歴代「サクセス」キャラと戦い頂点を目指す「パワフェス」

「パワフェス」は主人公が率いるチームで、歴代「サクセス」19作品に登場したチームが参加するトーナメント戦を戦っていくお祭り的なモード。試合に勝つと、対戦したチームの主力選手やマネージャーを仲間にできる。また、主人公は試合で獲得した経験点を使って能力アップが可能。大会終了後に「サクセス」と同様、オリジナル選手として登録することもできる。





■「栄冠ナイン」で育てた高校野球部でプロに挑め!

「栄冠ナイン」は、高校野球部の監督となり、1チームをまるごと育成していけるモード。選手の練習スケジュールを選んだり、試合の作戦指示をするだけの簡単操作でチーム育成が楽しめる。また、本作ではこのモードで育てた年度別のチームを、アレンジチームとして登録し、「対戦」や「ペナント」で使用できるようになった。甲子園で優勝したり、プロ入り選手を多く輩出した世代のチームは、ぜひアレンジチーム登録をしておきたいところだ。





■注目の『サクセススペシャル』との連動もあり!

『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル(以下、サクスペ)』は、『2016』の発売と同時に配信がスタートする「サクセス」メインのタイトル。前作『パワプロ2014』などで好評だった「イベントデッキシステム」を採用しており、ガチャなどで入手したキャラクターでデッキを組み、選手育成を有利にできる。基本無料で楽しめるほか、アップデートにより新シナリオの追加やイベント開催なども行なわれるので、長期間に渡って楽しむことが可能だ。


『サクスペ』には『2016』との連動要素も存在。たとえば『サクスペ』のガチャで獲得したキャラクターは、『2016』の選手として使ったり、顔パーツをオリジナル選手の設定で利用できたりする。また、『サクスペ』で作ったオリジナル選手を『2016』で使用することも可能だ。両タイトルをプレイして、「パワプロ」をもっと楽しく遊ぼう!





■万人が楽しめる「パワプロ」を家族みんなで楽しむ方法①

「パワプロ」は野球という大衆的なスポーツをモチーフにしているだけでなく、攻守の操作も比較的簡単。野球のルールさえ知っていれば、子どもから大人まで分け隔てなく楽しめるタイトルでもある。以下では、そんな「パワプロ」を家族で楽しむための方法を提案しよう。

家族で「パワプロ」を楽しむのに一番簡単な方法は、やはり「対戦」だ。各モードでみがいた野球アクションの腕を対人戦で試せるし、勝てればうれしい。もし負けても、次に勝つために努力するモチベーションになりうる。腕の差がありすぎる場合でも、操作をルーキー設定にするなどのハンデをつけることで、実力差を軽減可能だ。


「対戦」するとき、ひいきの球団を使って勝てば楽しいし、活躍した選手への愛着もわく。相手が使ったチームの選手も、試合を通してどんな選手か把握でき、自分でも使ってみたくなるハズ。そうすることでさまざまなチームを使うようになれば、プロ野球選手の知識はどんどん深まる。野球好きのお父さんお母さんが、子どもにプロ野球の魅力を伝えるのにも最適の方法といえるだろう。

選手への知識が増えたら、「対戦」モードの「観戦」で試合を見るのもアリだ。COM操作のプロ野球選手たちの勝負は、まるで実際のプロ野球を観戦しているかのような興奮を与えてくれる。ただ観戦しているだけでも「パワプロ」は楽しいもの。家族での対戦プレイ、興味がわいたらぜひ試してほしい。


以上、『パワプロ2016』特集記事の第1回をお届けした。次回は20周年記念で盛り上がる「サクセス」の情報を中心に紹介していく。乞うご期待!



▼『実況パワフルプロ野球2016』『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』お得スタートパックのPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

実況パワフルプロ野球2016

・発売元:KONAMI
・プラットフォーム:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:野球・育成
・発売日:2016年4月28日(木)
・価格:
 PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税/ダウンロード版 販売価格 8,618円(税込)
 PS3® パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税/ダウンロード版 販売価格 7,538円(税込)
 PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税/ダウンロード版 販売価格 7,538円(税込)
・CERO:A(全年齢対象)

-----------------------------------------


『実況パワフルプロ野球2016』公式サイトはこちら

『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』公式サイトはこちら




一般社団法人 日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2015年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。 データ提供: スタッツ・ジャパン ©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン