PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

自由度の高さが魅力のPS4®『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』本日発売!

by PS.Blogスタッフ 2016/04/14


■高い自由度と攻略性を持つ人気のRPGシリーズ最新作!

スパイク・チュンソフトから本日4月14日(木)発売となる本作『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』は、2002年にPC版の第一作目が発売されて以降、RPGファンから高い支持を得ている人気シリーズの最新作。

満を持して発売となるPlayStation®4版は好評だったPC版の内容をさらにパワーアップさせたものとなっており、システムは王道のRPGでありつつ意外性のある攻略も可能という作品に仕上がっている。

たとえば酒場の依頼ひとつとっても、その解決法はプレイヤーのアイデア次第で実にさまざま。聞き込みやアイテム探しなどの正攻法で依頼を解決するもよし、動物語という才能を取得して「動物に話を聞く」ことで解決......なんてこともできる。


事件の解決方法はひとつじゃない。マイキャラの育成方針やスキル構成次第で、思わぬ攻略法が編み出せてしまうかも......。



戦闘も通常のRPGと比べ、自由度の高い攻略が可能。たとえば雨を降らせる魔法で敵を濡らせば、「濡れた相手を凍らせる」魔法が最大限に効果を発揮する!





■物語の始まりは港町・サイシールで起こった町会議員の殺人事件

本作の物語の始まりは、小さな港町で起こった殺人事件の依頼から。その事件が、やがてとんでもない大事件へと発展することに......。

プレイヤーはこの事件に対し、ソースハンターと呼ばれる2人組のキャラクターをメイキングし、調査に乗り出すこととなる。ソースハンターは「ソース」という未知のエネルギーと、そのエネルギーを悪用する「ソース使い」を排除しようとする人々のこと。

依頼主から町会議員の殺害にソースが絡んでいると知らされたことで、事件の解決に向けて奔走することになる。


キャラクターメイキングではクラスや性別などを任意で設定できる。



◆自分だけの冒険が味わえる他キャラクターとの関係性

オンラインでもオフラインでも、最大2人までのプレイヤーでゲームを遊ぶことができるのも大きな特徴だ。一緒に冒険するもよし、まったく別々の依頼をこなすもよし、という自由度の高さは、本作のようなRPGでは珍しいシステムといえる。


また、NPCとプレイヤーキャラの関係性がゲーム中の「会話内容次第」で変化していくことも本作の特徴で、たとえば好意的な意見を返せば相手と友好的な関係も築けるが、相反する対応ばかりすると互いにいがみ合う仲となってしまうことも......。

なお、それはマルチプレイ中の「プレイヤーキャラ間同士」でも成り立つというから驚きだ。マルチプレイの際は、自分のキャラクターと相手のキャラクターで意見を同じくして遊ぶことも、そうでない関係を楽しみながらプレイすることもできる。


プレイヤーキャラ同士で意見がまとまらない場合、なんと「じゃんけん」で今後の行動を決めることもできる。




■APを使ってさまざまなアクションを実行する特有の戦闘システム!

オーソドックスなターン制バトルを採用しつつも、行動ごとに消費ポイントが異なるアクションポイント(AP)を使ったゲームシステムが特徴的な本作のバトル。


APは移動、スキルの発動などあらゆる行動で消費され、強力なスキルほど相応のAPを要求される。APは画面下のホットバーに球状のアイコンとして表示され、消費しなかったポイントはターンを越えて引き継ぐことも可能だ。



上に並ぶ緑の丸が使用可能なAPで、使用時には赤い丸で消費量が表示される。ポイントをためて強力なアクションをとったり、消費効率の良いアクション中心で戦ったり......。自分のプレイスタイルにあわせた行動ができるシステムといえる。



画面上部のキャラクターアイコンは、戦闘に参加しているキャラクターの行動順を示している。特殊なスキルなどを使えば、行動順を意図的に操作することも可能だ。




◆行動による消費APの例

10メートルの距離を移動する
消費:6AP

オレンジジュースを飲む
敏捷+1、体力10%を回復する
消費:3AP

初級水術「スロウカレント」
ターゲットをスロウ状態にする
消費:2AP

上級水術「ウィンターブラスト」
範囲内の敵にダメージを与える
消費:8AP

なお、キャラクターステータスでAPに影響を与えるものは、体格と速力。体格によってAPの最大値が決まり、速力によって毎ターンのアクションポイント回復量がそれぞれ変化する。これはキャラクター育成の際のひとつの指針になるだろう。





■自由度の高いキャラクターカスタマイズ

性別や外見はもちろん、スキルやアビリティといった各種要素を付加することで、自分好みのキャラクターが育成できる本作のキャラクターカスタマイズ要素。

スキルやアビリティの数はなんと230以上もあり、前述のように動物と会話できるスキルや雨を降らせるスキルなどを組み合わせることで、自分だけのキャラクターを作り上げることができる。


能力値はキャラクターがレベルアップの際に得た「能力値ポイント」を振り分けて成長させる。アビリティは「アビリティポイント」を使って取得する。



アビリティは武器や魔法を強化するものから、ステータス異常への耐性を得るもの、アイテムの製作が可能になるもの、NPCに対してスリができるようになるものなど、実にさまざま。所有アビリティによって、ゲームの攻略性も変化する!?




◆スキルや才能といった能力でキャラをもっと個性的に!

本作にはさらに、戦闘や探索時に使えるスキル、そしてキャラクターに備わった才能といった要素もあり、能力値やアビリティとあわせてキャラクターの個性をどんどん磨いていくことができる。

スキルは単体でも効果が見込めるものと、特定の地形や別のスキルと組み合わせることで真価を発揮するものなどがある。





■地形変化やスキルの連鎖反応で戦闘を有利に!

本作における戦闘では、あるスキルが生み出した環境の変化や状態異常が、別のスキルと相乗効果を起こして単体でスキルを使用するよりも、はるかに大きな効果が得られることがある。

戦局に影響を与える環境効果には、地面に作られる「地形」と空中に作られる「雲(霧)」の2タイプがある。これらをうまく活用すれば、多数の敵を相手する際や強敵との戦いもラクになる。



◆毒霧+炎上で大爆発!

炎術スキルによって「炎上」の状態異常になった敵を風術スキル「テレポート」で誘爆性の「毒霧」の中に瞬間移動させると、毒霧に引火して大爆発を引き起こし、周囲の敵にも大きなダメージを与えられる。



◆空中の敵を霧を使って帯電させる!

足が地面に接地していない幽霊などは、水たまりを帯電させても麻痺することがない。しかし、「ファイアボール」や「フレア」などのスキルを水面に放つことで発生する「霧」に電流を流し込めば、幽霊をも麻痺させる「帯電霧」を作り出すことができるのだ。



◆毒の地形によるアンデッドの回復を阻止!

ゾンビはダメージを受けるたびに周囲に毒性のゲルを撒き散らし、その毒で自身の体力を回復してしまう。だが、毒を治療するスキル「アンチドート」をゾンビに対して使用すると、毒の地形による回復を阻止することができる。



◆主な地形の環境効果

地形:水

水術の「レイン」などを使用するとできる地形。「地形:水」の上を通ることによって直接の変化はないものの、電撃を流すと接しているキャラクターは感電してしまう。また、水に対して炎術が放たれると、周辺に水蒸気の霧ができて視界が悪くなってしまう。



地形:オイル

オイル入りの樽を割るか、土術の「ロックプレス」などを使うと、その周辺に「地形:オイル」が作られる。オイルの上を通ると、スロウ効果によって行動が遅くなるほか、オイルに炎を放つと着火して炎が広がってしまう。



地形:ゲル

この上を歩くと毒ステータスになるため、通常は避けたい地形だが「ゾンビ化」の才能を習得していれば毒を吸収して体力を回復することができる。ただし、ゾンビ化を習得すると、通常の回復魔法でダメージを食らってしまう点に気をつけたいところ。ゲルは引火する性質もあるので、火の扱いには十分注意。



地形:炎

「ファイアフライ」などの炎術により生み出される地形。「地形:炎」の上を通ると、身体が炎に覆われてダメージを受ける。もちろん、その状態で可燃性の地形に近づくと、大変なことに......。



地形:氷

水術の「アイスシャード」を使用すると発生する氷の地形。ツンドラ地帯にも登場し、その上で行動すると転倒しやすい効果を持つ。転倒のしやすさは、転倒防止の防具や、転倒防止に特化したステータスを得ることで防ぐことができる。




■冒険の助けとなる多種多様なアイテム

本作には数々のスキルが存在するが、それと同じくらい魅力的なアイテムも多数用意されている。スキルと併用することで、やはり大きな効果を持つアイテムが多い。


◆矢

20種類以上存在する矢は、使い方次第で戦術の幅が大きく広がる。
「魅惑の矢」は、ターゲットを「魅惑」状態にして、一時的に使用者の仲間にする強力なアイテムだ。「帯電霧の矢」はターゲット周辺に帯電霧を作り出す。水を蒸発させて霧を発生させ、さらに電撃を加えることで帯電霧を瞬時に作り出すことができる。



◆爆弾
爆弾は広い範囲を攻撃できるアイテムで、「恐怖爆弾」は爆発地点から数メートル以内の敵を追い払い、さらに敵を恐怖状態にすることがあるアイテムだ。「釘爆弾」は敵に刺突ダメージを与え、出血効果を与えることもある。
しかし爆弾は特別なスキルがなくても扱える反面、「好投」の才能などを持っていないと爆弾が予想外の方向へ飛んでいくこともあるので注意したい。



◆巻物・スキルブック

スキルを使用するためには、巻物かスキルブックいずれかのアイテムが必要となる。巻物は比較的入手しやすいが、使用回数は一度限り。一方のスキルブックは、スキルを習得さえしてしまえば何度でも使用できる。



死亡したキャラクターを蘇生する「リザレクション」は、ゲーム進行に不可欠といえるスキル。スキルとして習得するには、高い「妖術」アビリティが必要となるため、ゲーム序盤は巻物を常備しておきたい。




■旅出つ前に忘れてはいけない回復手段あれこれ

本作では時間の経過などで体力が回復することがないため、ポーションや回復魔法は不可欠だ。序盤では初級の回復魔法くらいしか使えないが、腕を磨けば強力な範囲回復魔法なども使えるようになる。


水術の初級スキル「リジェネレーション」は3ターンの間、体力をじょじょに回復する効果を持つ。序盤では必須とも言えるスキルなので、できれば習得しておきたい。



体力は食事でも回復できる。ステータスを一時的に変動させる特殊効果を持つ食物も存在するため、回復手段+αのアイテムとして重宝する。


食物は町で見つけることができるほか、「クラフト」スキルで作ることもできる。小麦粉と水を合わせて生地作成&生地をオーブンで焼けば、パンの完成だ。





地形の利用やスキルによるアイテム作成、スキルの組み合わせで水を帯電させて攻撃するなど、良い意味で「コンピュータRPG」らしからぬ「アナログさ」が見え隠れしている本作。

もしかしたらこのスキルとこのスキルで○○ができるかも......といった発想が攻略に活かせるゲーム性に興味があれば、ぜひプレイしてみよう。そのときは特徴的なマルチプレイもご堪能あれ!



▼PS4®『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』をPS Storeで見る



------------------------------------------

ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション

発売元:スパイク・チュンソフト
フォーマット:PlayStation®4
ジャンル:RPG
発売日:好評発売中(2016年4月14日(木)発売)
価格:パッケージ版 メーカー希望小売価格 7,500円+税
   ダウンロード版 販売価格 7,290円(税込)
プレイ人数:1~2人
CERO:Z(18才以上のみ対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』ページはこちら

------------------------------------------


『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』公式サイトはこちら



© 2016 LarianStudios and Focus Home Interactive. DIVINITY: ORIGINAL SIN ENHANCED EDITION is developed by LarianStudios. Published and distributed in Japan by Spike Chunsoft Co., Ltd. under license of LarianStudios and Focus Home Interactive. DIVINITY: ORIGINAL SIN ENHANCED EDITION and its logo are trademarks or registered trademarks of LarianStudios. Focus, Focus Home Interactive and its logos are trademarks or registered trademarks of Focus Home Interactive. All other trademarks or registered trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン