PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大型アップデート『G10』本日実施! 新武器種「スラッシュアックスF」や帝征龍「グァンゾルム」の狩猟が解禁!

by PS.Blogスタッフ 2016/04/21

PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア『モンスターハンター フロンティアG』(以下『MHF-G』)の大型アップデート『G10』が、本日4月21日(木)に実施された。歌姫を中心に描かれる新たな物語「黄昏にたゆたう詠唱曲」の幕が上がり、新武器種「スラッシュアックスF」や、帝征龍「グァンゾルム」の狩猟解禁、そしてさまざまなリファイン要素が実装されている。


MHF-G10 プロモーションムービー


ほかにも、第6の遷悠種(せんゆうしゅ)「ナルガクルガ」や3体のG級古龍種といった新モンスター、新デザインの武具など、順次実装される『G10』の内容にも期待が高まる。

そこで今回は本日解禁となった要素を中心に、『G10』アップデートの内容をあらためて紹介! 詳細は、プレビューサイトで確認してほしい。


『モンスターハンター フロンティアG10』プレビューサイトはこちら



同じく、本日より「黄昏にたゆたう詠唱曲」の特設サイトが公開されている。こちらも忘れずにチェックしておこう!
「黄昏にたゆたう詠唱曲」特設サイトはこちら


そして、まさかの前代未聞のコラボも開始! 「カイジ×MHF-G」コラボ情報も要チェック!
「カイジ×MHF-G」コラボレーション特設サイトはこちら


■新たな武器種「スラッシュアックスF」が本日解禁!
 個性的な3種のスタイルを駆使して立ち回れ!!

本日解禁された「スラッシュアックスF」は、大剣に斧の刃が付属したような形状の武器だ。剣モードと斧モードを切り替えることができるうえ、「天ノ型」「地ノ型」「嵐ノ型」という3種のスタイルが存在! それぞれのスタイルで繰り出せる特徴的な新アクションで、全く違う立ち回りを楽しめる。



【天ノ型:高い機動力でモンスターを翻弄!】

「天ノ型」は、『MHF-G』オリジナルのスタイルの1つ! ナンバリングシリーズに登場した「スラッシュアックス」にはなかった新アクションが、数多く追加されている。斧モードを主体として剣へ瞬間的に切り替える形で立ち回り、「受け身」や「抜刀ダッシュ」といった機動力と、さまざまな溜めアクションを用いた緩急のある攻防が可能!


<受け身>

モンスターに吹き飛ばされても瞬時に立ち上がり、素早く反撃の体勢へ移行!


<抜刀ダッシュ>

瞬間的に剣に切り替え、ビンの爆風を利用して猛ダッシュ! 抜刀中でも素早くモンスターとの間合いを詰められる。


<回避攻撃/溜め斬り上げ、無限乱斬>

モンスターの攻撃を回避しながら攻撃を繰り出し、さらに「溜め斬り上げ」へ派生! まさに攻防一体のアクションだ。また、ハンマーのように力を溜めながら移動でき、エフェクトをまとっている間に攻撃すると、怒涛のラッシュ攻撃「無限乱斬」を繰り出せる! 「移動溜め」からは「溜め斬り上げ」への派生も可能だ。




【嵐ノ型:モンスターの力を己の力に変換!】

「嵐ノ型」は、ド派手な「光剣モード」を使用できるスタイル。モンスターの攻撃を防ぎつつエネルギーを吸収できる「ガード吸収」と、そのエネルギーを解放して繰り出す「光剣連続斬り」、そして全てを打倒する究極の一撃「属性吸収大解放」で、無双の強さを体感できる!


<ガード吸収&光剣の構え>

モンスターの攻撃を防ぎながら、エネルギーを吸収。ゲージを最大まで溜めると、「光剣の構え」が発動可能に!


<光剣連続斬り>

「光剣の構え」を発動すると、超強力な剣モード「光剣モード」へ移行! 威力はもちろん、リーチも伸びて圧倒的な攻撃範囲を武器に、見た目もド派手な攻撃を繰り出せる!!


<属性吸収大解放>

『G10』メインビジュアルのもとにもなっている必殺の新アクション。「光剣モード」で繰り出す突きでモンスターのエネルギーを吸収し、その力を一気に解放した斬撃を浴びせる。トドメにビンを流し込むことで、大爆発を起こす!!




【地ノ型:臨機応変に立ち回れる変幻自在のスタイル!】

ナンバリングシリーズの「スラッシュアックス」をベースに、『MHF-G』ならではの進化を遂げたアクションを楽しむことができる。状況に合わせて剣モードと斧モードを切り替えながら立ち回り、剣モード限定の「属性解放突き」で大ダメージ!




■帝征龍「グァンゾルム」の狩猟が、本日4月21日(木)より解禁!

本日4月21日(木)より狩猟が解禁された帝征龍「グァンゾルム」は、新たな物語「黄昏にたゆたう詠唱曲」にて大きな物語の展開が発表されているモンスターだ。


◆帝征龍「グァンゾルム」

この古龍種は、小型の飛竜「エギュラス」を従えて「雲見砦」と呼ばれる古代の建造物をねぐらにし、絶対的な存在として君臨している。グァンゾルムを狩猟するために砦へ向かったハンターは数知れないが、無事に戻ってきたハンターは今までに1人もいない。そのため情報が少なく、極めて危険な存在だ。



頭部に王冠のような角が生えており、王と呼ぶにふさわしい風格を漂わせるグァンゾルム。このモンスターには2つの姿があり、いつもと違う姿になれば、攻撃はもちろん外見も大きく変化!


体色が全体的に暗くなり、黒い龍属性の雷を纏うと、強化された超振動を発生させるように! 謎に包まれたこの姿のグァンゾルムの情報は、皆無に等しい。ぜひ狩猟に挑戦し、壮絶な王の攻撃を体験しよう。



◆衛蛇竜「エギュラス」

「雲見砦」に棲みついた小型の飛竜種で、群れを成して砦の周囲を飛び回っている。群れていても大型のモンスターを襲うことはほとんどなく、比較的臆病な性格だ。グァンゾルムに危険が迫ったり、敵とみなしたものに対して攻撃を仕掛けたりすることから、グァンゾルムとは共存していることが判明している。



グァンゾルムに呼ばれたエギュラスが集合し、ハンター目がけて滑空攻撃! 上空へと飛び上がったグァンゾルムも、ハンターめがけて体当たりを仕掛けてくる。




【グァンゾルムが君臨する古代の建造物「雲見砦」】

「雲見砦」は、グァンゾルムの狩猟専用となる新たなフィールド。玉座のような大きな岩と、フィールドを取り囲むエギュラスの群れが特徴で、グァンゾルムの攻撃が激しさを増すにつれて天候も変化!





【グァンゾルムの素材から生産できる武具はこちら!】

グァンゾルムの素材からは、剛種防具「グァンシリーズ」が生産でき、G級防具「帝征G・帝王Gシリーズ」へ生産&強化が可能だ。グァンゾルムを彷彿とさせる黒と金のカラーリングや重厚なデザインは、注目の的になること間違いなし!


・剛種防具 グァンシリーズ:剣士/ガンナー

斬れ味ゲージやビンを多く消費することで攻撃力が上昇する、新スキル「消費特効」が発動する。


<武器は2種類の系統を生産可能!>

生産できる武器は、剛種系統とG級系統の2種類。剛種系統は剛種武器として生産でき、始種武器まで強化可能だ。始種武器まで強化すると、装備するだけで「回避距離UP」のスキルが発動! G級系統は、G級武器として生産&強化できる。もちろん新武器種「スラッシュアックスF」も生産可能!


・G級覇種武器:帝征獄剣斧【正道】/G級武器:絶帝征剣斧【聖王】(スラッシュアックスF)


・剛種武器:帝征双剣(双剣)/帝征鎚(ハンマー)/帝征弓(弓)



■『MHF-G』の間口を広げる数々の大改革を実施!
 大規模リファイン計画「プロジェクトR」

『G10』では2016年の一大プロジェクトとして、『G9.1』から開始された大規模リファイン計画の集大成が実施される。『MHF-G』がより遊びやすくなり、新米ハンターや復帰したハンターにとって嬉しい大改革や新要素が満載! 『G10』から本作を始める人はもちろん、復帰を考えている人にはベストなタイミングだ。



【改革①:HR7でG級へ!】

G級までのランクアップの仕組みを大改革。G級への道のりや、やるべきことが明確になり、大幅に短縮された。スムーズにランクアップして、『MHF-G』オリジナル武器種の「穿龍棍」や『G10』目玉要素の「スラッシュアックスF」などが解禁されるG級の世界へ!


◆リファイン後のG級ハンターまでの道のり
①G級までの道のりを、現在のHR1~999/SR1~999の999段階からHR1~7の7段階だけに変更
②自分のランクの「ギルド指定クエスト」と「緊急クエスト」をクリアすることで次のHRへ




【改革②:復帰者だけの猟団を新設】

復帰したハンターだけで構成される猟団「復帰猟団」が新設された。1人で復帰して知り合いがいない場合でも、同じ境遇のハンターたちと気軽につながることが可能だ。「復帰猟団」だけの特典も用意されており、新たなハンターライフをサポート!


◆「復帰猟団」の主な特典
・専用の「復帰猟団クエスト」が受注できる
・最初から猟団部屋(Lv.3)とランク14相当の機能が使える
・猟団ポイント(RP)が通常より4倍(追加で10分1RP)たまっていく

「復帰猟団」専用のクエストが受注可能! ただし、「猟団征伐戦」や「天廊猟団調査依頼」、「パローネ大航祭」など、一部利用が制限されているものもある。




【ほかにも多種多様なリファインを実施!】

これまでに紹介したもの以外にも、双剣とヘヴィボウガンのバランス調整や定期開催イベントの長期開催化、クエスト受注時における「マイ弁当」の設定、マイセットの装備に「スキルカフ」を追加など、リファイン要素は多岐にわたる。詳細は、プレビューサイトで確認を!




■「ナルガクルガ」は4月27日(水)狩猟解禁! 3体のG級古龍種も!

ジンオウガやイビルジョーなどに続き、"迅竜"の二つ名を持つ人気モンスターのナルガクルガが遷悠種として4月27日(水)に登場! 蒼白い姿や実体のない蜃気楼のような姿のナルガグルガも目撃されているそうだが、その詳細は謎に包まれている。


『G10』では、古龍と呼ばれるテオ・テスカトル、クシャルダオラ、オオナズチの3体が、G級モンスターとして続々襲来! これまでになかった強力かつド派手な攻撃手段を身につけ、ハンターたちと対峙する。


◆G級「テオ・テスカトル」「クシャルダオラ」「オオナズチ」




■『G10』記念をはじめとした多数のイベントが開催中!
 グァンゾルムの狩猟に挑み、歌姫を救え!!

待望の大型アップデート『G10』を記念し、本日4月21日(木)より多数のイベントがスタート! 歌姫を中心とした新たなストーリー「黄昏にたゆたう詠唱曲」は、全サーバーにおけるグァンゾルムの討伐数によって今後の展開が変化する。グァンゾルムの狩猟解禁イベント「帝降臨!」に参加し、歌姫を救おう!

また、グァンゾルムとエギュラスの主従関係にスポットを当てた「教官の試練~親衛従士と怒れる主君 編~」も開催中だ。グァンゾルムの角がデザインされたG10記念オリジナル頭防具を入手できるので、こちらも忘れずに挑戦しよう!



<『G10』記念イベント:黄昏にたゆたう詠唱曲>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~

「雲見砦」で帝征龍「グァンゾルム」が発見されたのと時を同じくして、失われゆく歌姫の力──。関連性が疑われるグァンゾルムを少しでも多く狩猟することで歌姫を救うことができないかと、ハンターたちは動き出す。ハンター全員の力を結集し、運命を変えろ!




<グァンゾルム狩猟解禁記念イベント:帝降臨!>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~ 5月11日(水)メンテナンス開始まで

グァンゾルムの狩猟解禁イベントが開催! 新米ハンターでも狩猟に挑めるクエストが配信されるので、『G10』から始めたばかりの人も挑戦してみよう。

グァンゾルムの素材からは、新スキル「消費特効」が発動する防具「グァンシリーズ」や、烈種武器まで強化すると「回避距離UP」が発動する武器などを入手できる。現在、GR1から生産できる「スラッシュアックスF」は、グァンゾルムの武器のみだ。

さらに、グァンゾルムの素材から生産した「スラッシュアックスF」を使用して大型モンスターを狩ると、新オリジナル防具「レイレスGシリーズ」の生産素材がもらえる!


・新オリジナル防具 レイレスGシリーズ




<『G10』記念イベント:教官の試練~親衛従士と怒れる主君 編~>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~ 5月11日(水)メンテナンス開始まで

グァンゾルムとエギュラスの主従関係について学ぶため、ババコンガを捕獲しよう! ババコンガをおびき寄せるには、その子分であるコンガを何頭か討伐しなければならない。捕獲用のアイテムを入手するためにはドスファンゴの討伐が必要になるので、ハンター同士の連携が重要となる。手分けしてクエストを達成し、オリジナル頭防具「グァンバレッタ」をゲット!


・G10記念オリジナル頭防具 グァンバレッタ




<「復帰猟団」イベント:かけぬけろ!復帰街道!>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~

『G10』で実装された「復帰猟団」所属のハンターのみが受注可能な「復帰猟団クエスト」を配信! 防具「トアシリーズ」やG級武器「スパイクスライサー(大剣)」など、最前線で活躍する武具をカンタンに生産&強化できるクエストを受注できる。「復帰猟団」の猟団員とともに、お得なクエストを活用しよう!


・始種防具 トアシリーズ:剣士/ガンナー、スパイクスライサー(大剣)




<ナルガクルガ狩猟ノススメ>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~ 4月27日(水)メンテナンス開始まで

4月27日(水)に登場するナルガクルガに備えて、狩猟に有利なスキルが発動するオリジナル防具「シルックシリーズ」や装飾品を入手できる複数のクエストが配信中。各クエストをクリアするだけで、防具の強化に必要な素材が一気に集まる。GRPも大量に獲得できるので、ぜひチャレンジを!


・オリジナル防具 シルックシリーズ




<GRPたっぷりデー!>

開催期間:2016年4月23日(土)0:00 ~ 23:59まで

"3"のつく日と"第3週末"限定で、特別なイベントが開催される。5,200GRPを入手できる「GRP大量獲得!【銀火竜】」や、パートナーとパートニャーの育成に必要なPRP/PNRPを大量に入手できる「特別依頼!盾蟹の狩猟」が配信となるのでお見逃しなく!!




<第96回狩人祭「勝ちネコからの挑戦状」褒賞祭>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~ 4月27日(水)メンテナンス開始まで

第96回狩人祭「勝ちネコからの挑戦状」にて、全サーバーによる全ての目標が達成! 現在は「褒賞祭」として、多数の達成褒賞が配信中だ。獲得素材数が3倍になり、期間限定交換アイテムに天廊武具の生産&強化素材が追加されるなど、豪華褒賞が盛りだくさん!




<第42回「極限征伐戦」>

開催期間:2016年4月21日(木)メンテナンス終了後 ~ 5月11日(水)メンテナンス開始まで

極征モンスターを1回討伐するだけで、G級武器1本をLv.50まで強化できる数の「武玉」と、G級防具1部位を最大強化できる数の「絢累石」と「輝累石」を入手できる。今回は第96回狩人祭「勝ちネコからの挑戦状」の褒賞により、追加報酬やランキング・ノルマ報酬で獲得できるアイテムが2倍になっているため、さらにおトク!





■豪華アイテムを満載の『G10』プレミアムグッズが発売開始!
 ゲーム内で使える「スラッシュアックスF」も付属!!

『G10』が実施された本日4月21日(木)より、『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムグッズ』が発売された。特製ポスター、アートブック、コレクターズカードといった同梱物に加え、「スラッシュアックスF」を含むさまざまな武具などのゲーム内アイテムや「ハンターライフコース 60日」が付属する。ゲーム内アイテムの詳細は、特設サイトでチェック!


『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムグッズ』特設サイトはこちら



◆モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムグッズ

・希望小売価格:5,800円+税



<ゲーム内特典>
・ゲーム内武器 スラッシュアックスF 2種(デュヴェ・アクス/フェザ・アクス)

5月25日(水)までに購入すると、早期購入特典として「ペリフシリーズ(防具)一式生産券」をもう1セット、「ミミタルトンファ生産券1枚(穿龍棍)」が付属するキャンペーンも実施! 豪華アイテムや特典が満載の、『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムグッズ』をお見逃しなく!!





大型アップデート『G10』により、熱く盛り上がる『MHF-G』。新規&復帰を考えているハンター諸君も、この機会に新たなステージを迎えたオンラインハンティングアクションへ参加し、充実した狩猟生活を過ごそう!


----------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター フロンティアG』ページはこちら

----------------------------------------


PS3®用『モンスターハンター フロンティアG』公式メンバーサイトはこちら

PS Vita用『モンスターハンター フロンティアG』公式メンバーサイトはこちら



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン