PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『KOF XIV』の発売日が8月25日に決定! "SNK"ブランドの復活のニュースも飛び出した、プレス発表会レポート

by PS.Blogスタッフ 2016/04/26

昨日4月25日(月)に、東京・秋葉原の「e-sports SQUARE AKIHABARA」にて、PlayStation®4専用ソフトウェア『THE KING OF FIGHTERS XIV』(以下『KOF XIV』)のプレス発表会が開催された。

前作から約6年ぶりとなるシリーズ最新作『KOF XIV』は、シリーズ伝統の「3on3 チームバトル」を継承しつつ、これまでの2Dから3Dへグラフィックを一新! シリーズ最大級となる50キャラクターが参戦し、対戦格闘ゲームの枠を超えた壮大な物語が描かれるということもあって、ファンの注目を集めている期待のタイトルだ。


それでは、SNKプレイモアの新たなブランド戦略や、開発陣とゲストを交えたトークセッションによって明らかにされた事実など、会場で発表されたさまざまな最新情報をお伝えしよう。






■人気対戦格闘ゲームメーカー"SNK"が、ブランドとして復活! 気になる『KOF XIV』の発売日は8月25日(木)!!

プレス発表会は、SNKプレイモア代表取締役社長、外山公一氏の登壇によって幕を開けた。旧SNKの知的財産を受け継ぎ、事業を展開していたSNKプレイモア。昨年の秋よりゲーム事業とライセンス事業を主軸とすべく方針の転換に取り組んでいることが、あらためて語られた。


SNKプレイモア
代表取締役社長
外山公一(とやま・こういち)氏


外山氏は、SNKプレイモアが今年で設立15年という節目を迎えたことに触れ、今後、ゲーム事業を主軸とした新生SNKを国内外に認知、定着させるため、自社のコーポレートロゴとコーポレートメッセージを4月25日(月)より変更すると発表!

公開されたロゴは、水色で記された"SNK"の3文字。メッセージは"The Future Is Now"。それは、旧SNKと同一のもの。


「かつてのSNKはさまざまなゲームを提供し、今なお世界中のファンから支持されているブランドです。このコーポレートロゴには、原点に立ち返り、魅力的なゲームを提供し続けるという当社の意思を込めています」と語った外山氏。

旧SNKファンには"SNK"ブランドの復活を、新たなファンには、新生"SNK"の誕生を強く印象付けたいとし、開発中の『KOF XIV』をはじめ、今後も自社タイトルを中心としたゲーム事業を展開していくと、言葉を結んだ。




【「KOF」新章の開幕は8月25日(木)!】

続いて行なわれるトークセッションに先駆けて、『KOF XIV』の最新トレーラーを上映! 参戦キャラクターの一挙紹介とともに、本作の発売日が2016年8月25日(木)に決定したと発表された。


『THE KING OF FIGHTERS XIV』最新トレーラーはこちら






■目指したのは、もっとも遊びやすい「KOF」! その魅力をトークセッションで開発陣が解説!!

ステージには、『KOF XIV』開発スタッフの小田泰之プロデューサーと渡邉勇仁ゲームデザイナーに加えて、ゲストとして声優の池澤春菜さんと市来光弘さんが登場。最新トレーラーを視聴して興奮気味の声優陣による質問に、開発スタッフが答えるトークセッションが行なわれ、本作の解説とさまざまな最新情報が発表された。


SNKプレイモア、『KOF XIV』プロデューサーの小田泰之氏。

おなじくSNKプレイモア、『KOF XIV』ゲームデザイナーの渡邉勇仁氏。

アテナ役の声優を務める池澤春菜さん。

そして本作には出演しないが「KOF」シリーズの大ファンとして駆けつけた、声優の市来光弘さん。




◆『KOF XIV』は新章のオープニングストーリー

オロチ編から始まり、ネスツ編、アッシュ編と、これまでに3つのストーリーが描かれた「KOF」シリーズ。『KOF XIV』でスタートする新章は、時系列通りにアッシュ編のその後の物語になるという。アッシュ編の主人公を務めたアッシュは、前作『KOF XIII』のストーリーで最後に姿を消してしまったが、そのことを本作でも気に留めておいてほしいと、小田氏は意味ありげに語った。

各章は3部作による構成で描かれてきたため、新章も3部作になりますか? という池澤さんの質問に対しては、その予定だがまだ決定ではないとのこと。ただし『KOF XIV』で新章が完結するということはなく、今後も広がりを見せることは間違いなさそうだ。





◆参戦50キャラクターのうち、48キャラのビジュアルを公開!

『KOF XIV』には、シリーズ最大級となる50キャラの登場が発表されていたが、そのうちの48キャラのビジュアルが明らかに! ちなみに50キャラのうち、これまでのシリーズに登場したおなじみのキャラは31名。残りの19名が新規参戦となる。


画像左上から順に、日本チーム:草薙京/二階堂紅丸/大門五郎、八神チーム:八神庵/マチュア/バイス、餓狼チーム:テリー・ボガード/アンディ・ボガード/ジョー東、龍虎チーム:リョウ・サカザキ/ロバート・ガルシア/ユリ・サカザキ、キムチーム:キム/ガンイル/ルオン、悪人チーム:ザナドゥ/チャン・コーハン/チョイ・ボンゲ、オフィシャル招待チーム:シルヴィ・ポーラ・ポーラ/ククリ/ミアン、南米チーム:ネルソン/サリナ/バンデラス・ハットリ、メキシコチーム:ラモン/アンヘル/キング・オブ・ダイナソー、サウスタウンチーム:ギース・ハワード/ビリー・カーン/ハイン、中国チーム:シュンエイ/タン・フー・ルー/明天君、サイコソルジャーチーム:麻宮アテナ/椎拳崇/鎮元斎、怒チーム:ラルフ/クラーク/レオナ、異世界チーム:ナコルル/ムイムイ/ラブ・ハート、K'チーム:K'/クーラ・ダイアモンド/マキシマ、女性格闘家チーム:キング/不知火舞/アリス



新キャラがどのように物語に関わるかは気になるところであり、開発陣もぜひ期待してほしいとのこと。中でも注目は、中国チームのシュンエイという新キャラ。彼は「餓狼伝説」のテリーやアンディの師匠であるタン・フー・ルーの最後の弟子のひとりで、新章の主人公といった中心人物になるという。


・シュンエイ(中国チーム)


そのほかにも、タン・フー・ルーのもうひとりの弟子となる明天君をはじめ、キムの師匠となるテコンドー使いのガンイルや、地下牢獄に幽閉されていたというカリスマ囚人のザナドゥ、正体不明の仮面ファイター・ミアン、足技を得意とする陽気な少女のサリナ、そして「餓狼伝説」に設定として存在し、パチスロ版で人気を博したデザインでの参戦となるアリスなど、本邦初公開となる新キャラが続々登場!

さらに、なんと「サムライスピリッツ」から、大人気キャラであるナコルルの参戦も決定! 「KOF」とは時代設定が異なるシリーズからの登場だが、どういった経緯での参戦かは、異世界チームというチーム名に答えがありそうだ。


また、ビジュアルはまだ未公開となっているが、参加者に今大会への招待状を送りつけた、アントノフという人物が参戦する。彼は本作のボスとして物語に登場し、さらに正体不明のファイナルボスが控えていることが明言された。




◆「KOF」らしさの継承と、複雑化したシステムの再構築

続いて開発スタッフより、本作のゲームシステムについて解説がなされた。"「KOF」らしさの継承"というテーマのもと、伝統の「3on3 チームバトル」の採用はもちろん、スピード感や操作感などの再現に気を使ったという。

「久々の新作ですから、パッと触ったときにこれは「KOF」だと、わかっていただきたい」と語った小田氏。3Dとなった本作は、これまでの「KOF」とは違うのでは? と不安があったという市来さんだが、発表会前に開発中の『KOF XIV』を触らせてもらったときに、すぐにこれは「KOF」だと確信したそうだ。


また、本作ではシリーズを重ねる毎に複雑化してきたシステムを、分かりやすく再構築。渡邉氏は、新たなシステムを採用しつつも、本作のゲーム画面は体力ゲージと超必殺技の発動などに関するパワーゲージのみと、シンプルなものを目指したそうだ。ボタン連打で連続技が繰り出せる「RUSH」システムや、上級者からオンラインで特訓を受けることもできる「ONLINE TRAINING」など、初心者向けのシステムも充実!


そのほかにも、オンライン上でプレイヤー3人によるチームを実際に組んで戦う「PARTY BATTLE」や、オンライン対戦の観戦者が拍手や口笛、ざわめき、などのリアクションができる「ガヤSE機能」を搭載。オンラインコミュニティの広がりを視野に入れたシステムが、多数採用されている。

もちろん1人用のゲームモードも充実しており、「STORY MODE」や「TRAINING MODE」をはじめ、さまざまなミッションを攻略する「MISSION MODE」や、歴代のイラストを鑑賞できる「GALLERY MODE」なども搭載される予定だ。





◆初回特典として草薙京の学ランコスチュームが付属! パッケージ版にはPREMIUM ART BOOKも!!

パッケージ版とダウンロード版共通の初回特典として、DLCコスチューム「CLASSIC KYO」が付属! 人気キャラの筆頭である草薙京の学ラン姿で、バトルを楽しめる。この初回特典を使用したゲームムービーが公開されているので、さっそくチェックしておこう!


THE KING OF FIGHTERS XIV : DLC COSTUME "CLASSIC KYO"



また、パッケージ版には『KOF XIV』のキャラクター設定資料や美術設定などを収録した、「KOF XIV PREMIUM ART BOOK」も付属する。


<初回特典>

・DLCコスチューム「CLASSIC KYO」(パッケージ版/ダウンロード版)


・KOF XIV PREMIUM ART BOOK (パッケージ版)

※数に限りがありますので、予約の際には各販売店にてご確認ください。
※画像はイメージです。予告無く変更になる場合がございます。
※コスチュームは、後日有料で配信する可能性があります。
※DLCを入手するにはPlayStation™Networkに接続できる環境が必要です。




◆特製アーケードコントローラーがソフトと同時に発売!

『KOF XIV』の発売と同日の8月25日(木)に、HORIから「THE KING OF FIGHTERS XIV対応スティック for PlayStation®4」が登場! アーケードで「KOF」シリーズをプレイしていたジョイスティック派のプレイヤーは、この機会にぜひ入手しておきたい!!


・THE KING OF FIGHTERS XIV対応スティック for PlayStation®4

発売日:ソフト同時発売予定
価格:16,800円+税




◆アジアを席巻した人気「KOF」アプリが日本上陸! 『KOF XIV』とのコラボも予定

アジアで5,000万ダウンロードを突破したスマートフォン用アプリ『KOF'98 ULTIMATE MATCH Online』が、今夏に日本でも配信される。『KOF XIV』とも、さまざまなコラボが実施される予定だ。


『KOF'98 ULTIMATE MATCH Online』は、「KOF '98 ULTIMATE MATCH」をモチーフにしたカードバトル。





■発表会閉幕! 開発スタッフからのメッセージ

閉幕の時間となり、最後に開発スタッフの両名からメッセージが送られた。小田氏は、「昨年9月の発表以来、多くのファンから熱いメッセージをいただいています。その期待に応えるものになっていると思います。発売日まで、期待して待っていてください」とコメント。渡邉氏は、「現在はバトルバランスの調整や、オンライン周りの追い込み中です。絶対にいい製品に仕上げますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語った。


また、発表会後に『KOF XIV』の試遊会が催され、来場者たちは待望のシリーズ最新作を実際にプレイし、開発スタッフが語った「KOF」らしさを実感していた。




ボスキャラを除く登場キャラがついに出そろい、8月25日(木)の発売に期待が高まる『KOF XIV』。今後も新たな情報が到着次第お伝えするので、お楽しみに!


----------------------------------------

THE KING OF FIGHTERS XIV

・発売元:SNKプレイモア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2016年8月25日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,776円(税込)
・プレイ人数:1〜2人(オンライン:2〜12人)
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『THE KING OF FIGHTERS XIV』ページはこちら

----------------------------------------


『THE KING OF FIGHTERS XIV』公式サイトはこちら




©SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン