PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

勝利へのカギは個の力ではなくチームの力! ヒーローたちが戦う『オーバーウォッチ』【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/04/27

マルチプレイにおいて、プレイヤーが操作するキャラクターの性能は大きく変わらないという、今までのFPSの常識をくつがえす『オーバーウォッチ』。登場するヒーローたちは、どれもこれも見た目から性能まで個性豊か。特集第1回となる今回は、個性の塊である彼らヒーローたちによって、どのようなゲーム性が生まれているのか、その概要についてお届けしていきましょう。





魅力いっぱいのヒーローたちをチェック!

本作の舞台となるのは未来の地球。かつて世界が危機に瀕したとき、各国のヒーローで構成された特殊部隊、それが"オーバーウォッチ"です。現在は解散してしまい、ヒーローたちはそれぞれの道を歩んでいますが、戦争を終わらせた彼らの力はいまだ健在。今回は、そんなヒーローのなかから4人を紹介します。




トレーサー
本名:レナ・オクストン
年齢:26歳
職業:冒険家
活動拠点:イングランド、ロンドン
所属:元・オーバーウォッチ


テレポート戦闘機の実験にテストパイロットとして参加していた彼女は、実験の失敗に巻き込まれ、肉体が時の流れに同期できず、肉体を維持できなくなる"時間乖離症"を発症。しかしウィンストンという名の科学者が発明した時間加速装置によって、自らを現在の時間につなぎとめることに成功します。その副産物として、自らの時間を思いのままにコントロールできるようになった彼女は、この能力を生かしてオーバーウォッチ屈指のエージェントとなり、正義の味方として活動するようになりました。

この時間加速装置による自身の時間コントロールが彼女の持ち味。加速して瞬間移動したり、逆に時間を巻き戻して、位置や体力を元に戻すなど、トリッキーな立ち回りで相手を翻弄します。




ウィンストン
本名:ウィンストン
年齢:29歳
職業:科学者、冒険家
活動拠点:ホライゾン・ルナ・コロニー(旧拠点)
所属:元・オーバーウォッチ


ウィンストンは、遺伝子改良により生まれた、高い知能を持つゴリラの科学者。ほかの同種のゴリラよりもひと際高い知能を持ったウィンストンは、ハロルド・ウィンストン博士の手伝いをしながら科学や人間の発明について学んでいきます。しかし、ある日、研究対象だったほかのゴリラたちが蜂起し、博士は殺害されてしまうことに。ウィンストンは最愛の師の名を継ぎ、愛する人間の世界を救うために戦っていきます。

通常は知的な面を見せ、エネルギー兵器やエネルギーパック、シールド・プロジェクターなどの発明品を使って戦いますが、ときには野生の本能を解放。猛烈な攻撃で相手を粉砕するパワーファイターとなります。




リーパー
本名:不明
年齢:不明
職業:傭兵
活動拠点:不明
所属:不明


リーパーと呼ばれる、この黒衣の殺し屋は、正体や戦う動機など、すべてが謎に包まれています。世界各地で破壊活動を行なう危険な傭兵として活動しており、亡霊のような黒い影として戦場に出現。彼の行動パターンは、かつてオーバーウォッチのエージェントとして活動していた者たちを狙っていると考えられており、かなり危険な存在として認知されているようです。

戦場では2丁のショットガンを巧みに使いこなして戦うリーパー。また、一定時間"影"となり攻撃を無効化したり、瞬時に移動したりと、自分の姿を捕捉させない戦い方を得意としています。




ウィドウメイカー
本名:アメリ・ラクワ
年齢:33歳
職業:暗殺者
活動拠点:フランス、アヌシー
所属:タロン


ウィドウメイカーは、手にした狙撃銃で淡々と目標を処理する冷酷な暗殺者。元オーバーウォッチのエージェント、ジェラール・ラクワの妻だったと考えられており、テロ組織"タロン"に誘拐され、神経操作実験の被験者として精神制御されたと思われています。その後、数多の改造によって人間兵器として作りかえられた彼女は、タロン最高の暗殺者として猛威を振るうことに。

彼女が武器とするスナイパーライフルは、必要に応じてオートマチックライフルにもなり、近~中距離戦闘でも引けをとらない。グラップリング・フックを使ったアクロバティックな移動や、壁や天井に設置する毒ガス地雷を活用し、自分にとって有利な状況を作り出すことを得意としています。





キーワードは「チームワーク」! 各ヒーローに割り当てられた4つのロールと、その役割とは?

『オーバーウォッチ』に登場するヒーローたちは、それぞれが固有のアビリティを持っており、各々の特性に基づいてロールと呼ばれる役割が割り当てられています。ロールは全部で4種類。各ロールごとに、戦闘での得意な立ち回りが異なってくるのです。


対戦時のチームを編成する際、誰がどのロールのヒーローを使うのか、自分が選んだヒーローはチーム内でどのような役割を果たすべきかを考え、チームに貢献するといった戦術が重要となってきます。4種類のロールは以下のとおり。



タンク
最前線に立ち、敵の注意を引き付けることが得意なロール。耐久力や敵の攻撃を防ぐためのアビリティを持つヒーローが多く、味方を守りつつ、前線を押し上げていきます。


オフェンス
その名のとおり敵への攻撃を得意とし、敵の撃破を目標とするロール。攻撃力が高い者や広い攻撃範囲を持つ者、奇襲攻撃を得意とする者など、攻撃手段はヒーローによってさまざま。


ディフェンス
拠点防衛などを得意とするロールで、スナイパーやタレット(銃砲台)を設置するアビリティを持つ者など、特定の空間の支配権を強化するヒーローが多い。


サポート
仲間の支援や回復を得意とするロール。本作には基本的に体力の自動回復がないので、長い間戦闘に参加するためには回復能力が欠かせない。攻撃力は控えめだが、戦闘に対する影響力は全ロールのなかでも大きい。


もちろん、チーム6人すべてが同じロールで出撃するといったことも可能。バランスは悪いかもしれませんが、爆発力がある連係ができるかも? そういったチーム間での戦い方を考えるのも、本作の魅力の1つと言えるでしょう。





チーム力が試されるゲームモードと、色彩豊かなマップの数々

本作でプレイすることができるゲームモードを2つ紹介。どちらもただ相手を倒せばいいというものではなく、攻撃側と防御側に別れ、勝利条件がそれぞれで異なってきます。


エスコート
ペイロードというオブジェクトを目的地まで運ぶことができれば、攻撃チームの勝利。時間切れまで相手の進行を阻止できれば防御チームが勝利となる。

アサルト
マップ上の拠点をめぐって戦う。攻撃チームはコントロールポイントの制圧を、防御側はコントロールポイントの防衛を目的とする。



各モード用に構成されたマップもポイント。実在の世界の街並みをイメージしつつ、どこかファンタジックなビジュアルが特徴的。各マップには目標に対して多彩なアプローチ手段が設けられており、ヒーローによっては壁を登ったり、飛び越えたりすることができるため、よりマップすべてを活用した立体的な戦闘を楽しむことができます。



最後に耳寄りな情報を紹介しておきましょう。

5月24日(火)の発売に先駆け、5月3日(火)から5月9日(月)にかけて、オープンベータテストを実施予定! 発売前に『オーバーウォッチ』ならではのゲーム性を体験できる貴重な機会なので、PS4®ユーザーはぜひともプレイしてみてください。また、このオープンベータテストは、PlayStation®Plus未加入の人でも参加可能となっています。

そして、『オーバーウォッチ』に登場するヒーローたちのバックボーンを描く短編アニメーション動画も公開中。ゲーム以外での彼らの活躍を見ることができる貴重な映像なので、それぞれのヒーローたちへの思い入れが強くなること間違いなし! ぜひチェックしてみてください。


◆オーバーウォッチ: 短編アニメーション"RECALL"

◆オーバーウォッチ: 短編アニメーション"ALIVE"



またPS Storeではダウンロード版の予約を受付中! 発売日前日となる5月23日(月)までに予約いただいた方は、1,000円引きで購入できるほか、予約特典として「ウィドウメイカー・ノワールスキン」が付属します。



▼PS4®『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションシューティング
・発売日:2016年5月24日(火)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1〜12人)
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『オーバーウォッチ』ページはこちら

----------------------------------------


『オーバーウォッチ』公式サイトはこちら

「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」公式サイトはこちら




© 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

記事を探す
トップに戻るボタン