PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

アメコミヒーローをLEGO®で再現! 誰でも簡単にヒーローを体験できる『LEGO®マーベル アベンジャーズ』の魅力を総まとめ!【特集第4回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/04/28

------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

マーベルヒーローズがLEGO®になって集結! 子どもから大人まで楽しめる『LEGO®マーベル アベンジャーズ』の魅力を紹介【特集第1回/電撃PS】

『LEGO®マーベル アベンジャーズ』に登場するヒーローたちを紹介! それぞれが持つ超人的な力で悪と戦え!!【特集第2回/電撃PS】

映画のシーンを完全再現!『LEGO®マーベル アベンジャーズ』の舞台となるマップや、味方と協力して臨むギミックを紹介【特集第3回/電撃PS】

------------------------------------------




■映画のワンシーンがよみがえる! 高い再現度を保ちつつ、LEGO®ならではのコミカルさを盛り込んだストーリー

本作はマーベル・シネマティック・ユニバースと呼ばれる、一連の映画化された世界を元にしているため、ストーリーモードでは映画「アベンジャーズ」や「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」などの名シーンが数多く登場します。

LEGO®を使ってデフォルメされたキャラクターからは、想像できないほど原作の動きを忠実に再現しており、カメラワークや演出も相まって非常に高い再現度となっています! 実際に映画を観た人であれば、驚きの声を上げてしまうほどです。


しかし、本作はLEGO®ゲームシリーズ。会話やアクションの展開は、ちょっとコミカルな味付けを加えられているのですが、これが非常におもしろいです。

アメコミ映画はその展開によってはやや重苦しいシーンなどもあるのですが、本作はLEGO®パワーでどんなシーンでもクスッと笑えてしまう展開に早変わり! 子どもはもちろん、原作映画のファンでも新たな感覚で楽しめるストーリーとなっています。


例えば「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の冒頭で、アベンジャーズが悪の秘密結社・ヒドラの基地に攻め込むシーンには、窓から室内に飛び込んだアイアンマンがスーツを脱ぎ、自動警戒モードを起動する場面があります。

ここでアイアンマン(トニー・スターク)が室内を探索するためにアーマーを脱ぎ、脱いだアーマーに周囲を警戒するように言うのですが、ヘルメットを渡す際に前後逆に装着してしまったことで、アーマーがオロオロとする姿に思わずニヤリとさせられたり。

また、その後トニーは精神制御能力を持つスカーレット・ウィッチに不安を増大させるマインドコントロールを受けてしまうのですが、そのシーンではスカーレット・ウィッチが植木鉢を抱えて身を隠しながらトニーに接近するなど、ツッコミどころ満載な展開が待っています。






■アクションが苦手な人でも安心! 簡単な操作で誰でもヒーロー感を味わえる

操作は、□ボタンで攻撃、×ボタンでジャンプ、○ボタンで特殊攻撃やブロック組み立て、△ボタンで操作ヒーローの切り替えなど、どの操作もワンボタンで行なえる簡単さが魅力。ただ□ボタンを連打するだけでもコンボが簡単につながったり、敵に近づいて○ボタンを押すだけでヒーロー固有のアクションで敵を倒せたりと、お手軽な操作で見栄えのする戦闘が可能です。ヒーローによってアクションが異なるため、自然といろいろなヒーローに触れてみたくなるのもポイント。

また、ステージによっては横スクロールシューティングやレールアクションのようなモードで遊べることもあって、プレイヤーを飽きさせない工夫が随所に施されています。


基本的にゲーム中は、操作キャラクターとは別にもう1人パートナーキャラクターがいるのですが、特定の2人のヒーローが一緒にいると、協力アビリティを放つことができます。

例えばキャプテン・アメリカとアイアンマンでは、アイアンマンがレーザーをキャプテン・アメリカのシールドに向かって撃つことで、周囲にレーザーを反射させ、一度に複数の敵をまとめて倒せる、という攻撃が可能です。


PlayStation®4版は2人プレイにも対応。それぞれが別のヒーローを使って共闘することができるので、タイミングを合わせて協力アビリティ繰り出すと、より連係の醍醐味を味わえるでしょう。





■同じステージも、使用するヒーローでできることが変わる!? ヒーローの個性に合わせたギミック

本作はマップに点在するさまざまなギミックを解きつつ進んでいくことになるのですが、登場するギミックの種類が豊富! アイアンマンはレーザーで扉やフタを焼切ったり、ハルクは怪力でものを持ち上げて投げたりと、それぞれの長所を生かしてギミックを解いていきます。


初めて挑むステージの場合は使用するキャラが決まっているので、クリアに直結するギミックは初期キャラに由来するものになっていますが、道中には初期キャラでは解除できないギミックもたくさんあります。そんな時は、一度ステージをクリアしてからフリープレイモードで戻ってきましょう。解放したヒーローのなかから好きなヒーローで攻略できるので、初回に解けなかったギミックにも挑むことができます。





■自由に遊べるオープンワールド型フィールドも! 収集アイテムを集めてヒーローをアンロックしよう

映画の物語を追体験していく通常のステージのほかに、広大なフィールドを自由自在に動き回れるオープンワールドタイプのハブと呼ばれるマップも存在します。こういったマップでは、ヴィラン退治や車でのレースなど、ミニクエスト的な要素が豊富に用意されており、物語本編とはまた違ったプレイを楽しめます。一般市民がそこかしこを歩いていて、ちょっとした日常会話が聞こえてくるのもおもしろいです。

また、ギミックもいたるところに隠されており、ギミックを解くことで収集アイテムを集めることも可能です。こういった収集アイテムは使用可能なヒーローをアンロックするために必要なことが多いので、とにかくたくさんのヒーローを使いたいという場合は積極的に集めていくといいでしょう。




超人的な能力を備えたヒーローを操作する爽快感と、LEGO®ゲームシリーズならではのユーモラスな掛け合いが見事にマッチして、独特の魅力を作り上げた本作。アメコミヒーローや原作映画が好きな人はもちろん、ゲームが苦手な人、親子や恋人同士でゲームを楽しみたい人など、さまざまな環境の人にオススメできる内容です。映画を観ていると、映画とゲームとの差で笑えるシーンもあるので、ぜひ映画と合わせて遊んでみてください。



▼PS4®『LEGO®マーベル アベンジャーズ』のPS Storeでの購入はこちらから

▼PS3®『LEGO®マーベル アベンジャーズ』のPS Storeでの購入はこちらから

▼PS Vita『LEGO®マーベル アベンジャーズ』のPS Storeでの購入はこちらから

LEGO®マーベル アベンジャーズ』の発売をみんなに伝える!


----------------------------------------

LEGO®マーベル アベンジャーズ

・発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
・プラットフォーム:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・発売日:好評発売中
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 5,700円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 5,616円(税込)
    PS3® パッケージ版 希望小売価格 5,700円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格 5,616円(税込)
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 4,700円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 4,536円(税込)
・プレイ人数:1~2人(PS Vita:1人)
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『LEGO®マーベル アベンジャーズ』ページはこちら

------------------------------------------


『LEGO®マーベル アベンジャーズ』の公式サイトはこちら



© 2016 The LEGO Group. © 2016 MARVEL. ™ & © WBEI. (s16)

※ゲーム内容はプラットフォームによって異なります。

記事を探す
トップに戻るボタン