PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

古き良きRPGの系譜を継ぐ『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』PS Vitaで7月21日発売!

by PS.Blogスタッフ 2016/05/06

◆6月8日 記事中の「ダウンロードアップグレード版 販売価格」を修正しました。



■重厚な世界観が魅力のハック&スラッシュ系ダンジョンRPG

現代に生きる主人公たちが旅客機消失事件に巻き込まれ......たどりついた場所は見たことのない異世界だった!?

7月21日(木)に発売を予定しているPlayStation®Vita用ソフト『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』。「GENERATION XTH」シリーズほか、さまざまなダンジョンRPGの開発を手がけてきたエクスペリエンスの創設10周年を記念したイベントで発表されたシリーズ最新作となる。

旅客機消失事件を機に異世界へとやってきたプレイヤーたちを主人公とする本作は、キャラクターの育成・装備品収集・モンスター討伐といった古き良きRPGの「楽しさ」を十二分に堪能できる作品である。


同社が得意とする重厚な世界観や、ファンタジックなイラストが織り成す「神と人、運命と意思」がテーマの物語に期待せよ!



◆数量限定版はベニー松山氏書き下ろしの小説付き!

本作の限定版に同梱されるアイテムは、作家・シナリオライターとして数々の名作を世に送り出してきたベニー松山氏による書き下ろし小説。市販されている文庫本と同等のボリュームの小説は、『剣の街の異邦人』の世界観をベースにゲームとは異なるアナザーストーリーを描く内容となっている。

数量限定版は通常版と同じ価格で発売され、発売数は5,000セットのみ。現在、公式サイト上で小説版ストーリーの第一話も公開されているので、気になる人はそちらもチェックしてみよう!





■光る蝶の舞う極夜の街-エスカリオ-で始まる新たな冒険

『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』の物語は、旅客機を突如襲った「原因不明の消失事件」により、プレイヤーたちが「光る蝶の舞う極夜の街-エスカリオ-」へと転生させられるところから始まる。

見知らぬ異世界で生き残るため、未知なる力を秘めた「神の代行者」たちとの出会いを通じ、プレイヤーたちは「選ばれし者」として冒険を繰り広げていく。


モンスターや冒険者たち、異世界の風景など、独特の世界観を持つ美しいグラフィックが冒険に華を添える。



最大6人のパーティを編成し、エスカリオでの冒険に挑め。



これまでのシリーズにない新システムも本作で導入されている。



強敵を倒し、豪華な報酬をゲットせよ。



マイデータの記録やランキング機能など、やり込み要素も充実している。




ダンジョンRPGの醍醐味といえば、やはりマイキャラの育成要素とお宝探し。本作は、そうしたRPG好きのニーズに応える骨太なゲーム性と、ユーザーが楽しく快適に遊べるようなプレイ感を重視した作品である。
ベニー松山氏の小説付きの数量限定版は、価格据え置きのお得なアイテムとなっているので、早めの予約で確実に入手しよう!


------------------------------------------

新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~

・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:本格ファンタジー・ダンジョンRPG
・発売元:エクスペリエンス
・発売日:2016年7月21日(木)予定
・価格:通常版 希望小売価格 3,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,104円(税込)
    ダウンロードアップグレード版 販売価格 1,944円(税込)
    パッケージ数量限定版 希望小売価格 3,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』公式サイトはこちら



©EXPERIENCE

記事を探す
トップに戻るボタン