PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

恋のお相手は全員ヤンキー!──話題の女性向け恋愛AVG『喧嘩番長 乙女』のキャラクターに注目【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/05/06

------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

そろそろ、拳で愛を語ろうか──レッド・エンタテインメント×スパイク・チュンソフトのタッグで贈る女性向け恋愛AVG『喧嘩番長 乙女』の魅力に迫る!【特集第1回/電撃PS】

------------------------------------------

自分とそっくりな外見を持つ、生き別れの双子の兄と突然再会した主人公・中山 ひなこ(なかやま ひなこ)。彼女は、兄の頼みで、兄の身代わりとしてヤンキーだらけの男子校・獅子吼学園に通うことに! 目的は、獅子吼のヤンキーたちをシメまくって学園のトップになること。はたして、主人公の運命は――? 今回は主人公と、彼女が学園で出会うヤンキーたちをはじめ、魅力的な登場キャラクターをイベントCGとあわせてチェックしましょう!



主人公
中山 ひなこ(なかやま ひなこ) ※名前変更可能

男装して獅子吼学園に通うことになった女の子。物心ついたときから施設で暮らしていた。明るく素直な性格で、ヤンキーたちとも徐々に打ち解けていく。

双子の兄・鬼ヶ島ひかるとの運命の出会いから、「男装して男子校に通う」というまさかの日々を送ることになる主人公。本作独自のシステム「タンカバトル」では、ガチヤンキーも真っ青のブチ切れタンカはもちろん、上のような女の子らしいキュートなタンカを切ってヤンキーたちをドキドキさせることも。


箕輪 斗々丸(みのわ ととまる) CV:KENN

主人公のクラスメイト。入学当初は「鬼ヶ島ひかる」を倒そうとしていたが、喧嘩を通して主人公と打ち解け、親友になる。友だち思いで、気配り上手。


天真爛漫で、一見おバカキャラに見える斗々丸ですが、じつはちゃんと勉強ができる子(!)で、テストの点数も主人公よりいい(!)というギャップが魅力的。主人公とは入学後からずっと一緒にいますが、彼女の性別にはまったく気づく様子がないです。主人公にドキドキしている姿がかわいいです。




金春 貴之(こんぱる たかゆき) CV:蒼井翔太

主人公の隣のクラスの同級生。小柄だが、1年生の中では実力トップクラスと言われている。家族想いで、家族を養うためにジムでバイトをし、プロの格闘家を目指している。

「主人公が金春の幼い弟を人質に取った」――そんな誤解から、弟を助けるために主人公と戦った金春。結果は主人公の勝利で、誤解も解けたことから、2人は友人に。なにげないセリフからも、金春が家族を大事に思っていることがわかります。小柄な長男ってかわいいですよね。




吉良 麟太郎(きら りんたろう) CV:細谷佳正

2年生の中で実力トップクラスと言われている存在。無口な一匹狼タイプで、誰ともつるまず、学園のトップ争いにも興味がない様子。いつも主人公を遠くから見ている。

幼い頃に出会った女の子が主人公に似ている――そんな思いから、主人公の性別を疑うようになる吉良。とにかくいつも主人公のことをじっと見つめています。寡黙であまり自分のことを語りませんが、会話の中で「じつは鳥嫌い」というエピソードが判明! 鳥への嫌悪感を語るときの吉良は、いつもと違って全然クールじゃなくて、ギャップがステキ。



未良子 裕太(みらこ ゆうた) CV:柿原徹也

吉良と同じ2年生で、同じく実力トップクラスと言われている。だが、現在はアイドルとしての活動に集中しており、あまり学校に姿を現さない。

未良子との出会いはとある休日。街を歩いていると、突然ナンパされます。主人公を女の子だと思っている未良子は、後日学校で主人公と再会してビックリ! 主人公の性別を「絶対に女の子だ」と言い張り、正体を暴こうとしてきます......。普段の言動はチャラいですが、吉良とは中学時代からの知り合いらしく、意外と気が合う様子。




鬼ヶ島 鳳凰(おにがしま ほうおう) CV:前野智昭

泣く子も黙る極道一家・鬼ヶ島家の長男。次男のひかるとは腹違いとのことだが、詳細は不明。獅子吼に入学してすぐに学園をシメた伝説の番長で、しばらく旅に出ていたが、6月頃に戻ってくる。

ヤンキーたちに絡まれていた主人公を助けてくれる鳳凰。外見同様、中身も豪快で大らかな彼は、兄としていつも主人公を見守ってくれます。ちなみに、極道やヤンキーが嫌いな本物のひかるからは、会うたびに「ウザい」「嫌い」と言われていたらしく、主人公が「兄さん」と呼ぶだけで大喜び! 「兄さん」と呼んでほしがる姿がとてもキュートですよ。


■サブキャラクターも濃いのが揃ってます!

メインキャラクターだけでなく、サブキャラクターもいいキャラ揃い! 主人公の兄・ひかるをはじめ、物語を彩る個性的な面々にも注目してくださいね。

鬼ヶ島 ひかる(おにがしま ひかる) CV:代永 翼
鬼ヶ島家の次男で、主人公の生き別れの双子の兄。ヤンキーや喧嘩といった男くさいことが大嫌いで、身代わりとして主人公を獅子吼に通わせる。なお、自分は女装した姿で主人公が通うはずだった女子校へ。超かわいい女子高生として、違和感なく日々を満喫している。





坂口 春生(さかぐち はるお) CV:近藤 隆
幼いひかるのキュートさに心を打たれて以来、ひかるの付き人として彼の身の回りをしている。ひかるが大好き=主人公も大好きで、2人の子猫ちゃんと過ごす毎日をとても幸せに思っている様子。2人に近づく男性に容赦がない。





ヤンキーの皆さん
主人公たちの前に立ちふさがっては、喧嘩バトルでボコボコにやられてしまったりするヤンキーたち。なかには、クラスメイトとして一緒に修学旅行の班行動をしてくれるヤンキーもいたりします。個人的には、真ん中の「他校のヤンキー」が、ちょっぴりイケメン風でお気に入りです。みなさんも本作をプレイすると、きっとお気に入りのヤンキーが見つかるはずですよ!





■まずはキャラクターソングシリーズで予習がオススメ!

ゲームの発売に先駆けて、キャラクターソングCDシリーズが発売中。Vol.1は斗々丸、Vol.2は金春というふうに、1枚につき1人ずつ、メインキャラクターにスポットを当てたこのCDでは、録り下ろしの歌とミニドラマが楽しめます。曲も歌詞もそれぞれのキャラクターに沿った内容で、聴きごたえバツグン。ミニドラマは、主人公とのとあるひとときを描いたシチュエーションドラマとなっており、彼と一緒にいるかのようなドキドキ感が味わえますよ。詳細は、『喧嘩番長 乙女』の公式サイトをチェックしてみてくださいね!

さて、次回は、本作ならではのシステムをたっぷりとご紹介! プレイの流れや喧嘩バトルについてはもちろん、オススメのプレイなどもお伝えしていきたいです。ではでは、またお会いしましょう!


------------------------------------------

喧嘩番長 乙女

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:拳で愛を語る恋愛アドベンチャー
・発売日:2016年5月19日(木)発売予定
・価格:
 PS Vitaパッケージ版 希望小売価格 5,980円+税
 PS Vitaダウンロード版 販売価格 5,940円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


『喧嘩番長 乙女』公式サイトはこちら

© Spike ChunsoftCo., Ltd. All Rights Reserved. Developed by RED.

記事を探す
トップに戻るボタン