PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「角川ゲームミステリー」第一弾『√Letter ルートレター』は過去の手紙から真相に迫る人間ドラマ!

by PS.Blogスタッフ 2016/06/03


PS4®/PS Vita用ミステリーアドベンチャー『√letter ルートレター』が6月16日発売!

PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトとして6月16日(木)に発売される『√Letter ルートレター』は、「角川ゲームミステリー」シリーズと銘打たれたミステリーアドベンチャーの第一弾。企画&キャラクターデザイン担当は箕星太朗氏、シナリオは藤ダリオ氏が担当し、キャストも日髙のり子さんをはじめとした豪華声優陣で送る本作は、地方の文化や歴史を土台にした「人間ドラマ」がテーマ。美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド・文野亜弥を探して謎を解く、ミステリー仕立てのアドベンチャーゲームとなっている。



凍りついた過去を溶かし......前を向いて歩き出すストーリー

物語の始まりは、高校時代の文通相手から送られてきた、消印のない一通の手紙。

『私は人を殺してしまいました。罪を償わなければなりません。これでお別れです。さようなら』

15年前、彼女に何が起きたのか? 真相を知る手がかりは、彼女から送られた手紙と7人のクラスメイトの証言。

今、彼女はどこにいるのか? 主人公は、ペンフレンドを見つけるため、そして15年前の真実を探るために、当時彼女が暮らしていた島根県へと旅立つのだった。




舞台は青春の原風景......文化遺産や史跡が残る土地「島根」

舞台となるのは透明感ある土地柄と、歴史や文化遺産に恵まれた島根県。現地取材を何度も重ねることで地方の人々の暮らしを忠実に再現し、「青春の原風景」としての島根県を鮮やかに描き出す本作。

ゲームの中には、有名な観光スポットから、地元の人々の行きつけのお店といった実際に存在するスポットが多数登場。プレイヤーは謎に包まれたペンフレンド・文野亜弥の足跡をたどりつつ、松江や出雲の美しい風景を旅行気分でめぐることもできる。


ゲームに登場する約40ヶ所のスポットは、島根県の協力を得て約1年に及ぶ現地取材を行ない、雄大な史跡や豊かな自然・地元の方々が集まる名店など、島根の風景を忠実に再現している。

さらに、取材の過程で交流のあった実在の人々もゲーム内に登場。また、「すもうあしこし」に代表されるご当地グルメや、地元出身の声優・麦穂あんなさんの指導による出雲弁の再現など、ゲーム内の探索パートを通じてこの土地の多様な魅力を味わうことができる。


宍道湖名物のしじみ料理。こうした名物が登場することで、旅行気分も味わえる。



実在する堀川遊覧船の船頭さんによる出雲弁も忠実に再現。



島根県のゆるキャラ「しまねっこ」がゲーム内に登場!?




「しまねっこを探せ」というゲーム内ミッションで出会える。



島根が舞台という土地柄を活かした映像美は現在公開中のトレーラームービーでも確認できるので、まずはそちらをチェックしてみよう。


◆『√Letter ルートレター』 2nd Trailer




本作の物語を彩る登場人物たち

15年前の文通相手だった亜弥の手紙に不審なものを感じ、島根行きを決意する主人公。15年前にいったい何があったのか......その謎を解く手がかりは、彼女の友人たちの証言にある!



◆ヒロイン 文野亜弥(ふみのあや)
CV:日髙のり子


15年前のペンフレンド。当時、島根県立松江大庭高校に通っていた高校3年生。高校生活をつづった文面からは、優しくて思いやりがあり、気持ちの通じ合う良き友人たちに囲まれた生徒であったことがうかがえる。

彼女についての情報はそれ以上もそれ以下もなく、主人公にとっては少しばかりの恋心を乗せて手紙を交わしていた良きペンフレンドであった。

15年後の現在、偶然見つけた卒業間際に書かれたラスト・レターによって、その考えは一変する。今まで彼女から語られた学園生活はすべていつわりであったのか? 真相を知るため、主人公は彼女を探しに島根へと旅立つ。



◆亜弥のクラスメイトたち
「過去」に囚われた7人のクラスメイト。彼らの心を凍り付かせた、15年前の真実とはいったい......。


左から、石原由香里(CV:井上喜久子)、渡辺将也(CV:白川周作)、大森準(CV:河本啓佑)、佐々木理子(CV:冬馬由美)、田中耕介(CV:岩崎ひろし)、野津翔太(CV:寸石和弘)、村上美咲(CV:氷青)。いずれも亜弥のクラスメイトだった人物だ。




ペンフレンドとの手紙の内容とリンクしたゲームシステム

本作は15年前に亜弥と交わした「10通の手紙」を頼りに、青春時代のペンフレンドを見つけ出すミステリーアドベンチャーゲーム。

プレイヤーは15年前の手紙のやり取りを回想する「手紙パート」、島根をめぐって真実を知る7人の級友を探しだす「探索パート」、そして特定した級友と対峙し、15年前の真実を聞き出す「追及パート」を繰り返すことで、事件の真相へと迫ることになる。

ゲームシステムの詳細は、現在公開中のトレーラームービーにも詳しい。ゲームの流れを発売前にチェックするなら、ぜひこちらも見ておこう。


◆『√Letter ルートレター』 3rd Trailer




【手紙パート】10通の手紙と10の章がそれぞれ対応

15年前の手紙のやり取りを回想し、その内容に応じて文野亜弥との心の距離を縮めていくこのパート。ゲームを構成する10の章が、それぞれ10通の手紙と対応。各章の冒頭で、彼女からの質問に回想したり、質問を返すことで心の距離が徐々に変化していく。


返信によって、亜弥との心の距離が変化。それにより物語の展開自体も大きく変化するため、返答は慎重に行ないたい。



良い反応がもらえると、文通を通して2人の心の距離は縮まっていく。



的外れな回答をすると、彼女が心に秘めた真相がわからないまま、ゲームが進むことになるかも......。逆にそれによって、思わぬ方向に物語が動いてしまうこともある!?



手紙のやり取りによって、物語の行く末は大きく変化する。便箋の雰囲気や手紙の内容までも変わってしまう!?




【探索パート】島根をめぐり真実を知る旅へ

探索パートでは、一般的なアドベンチャーゲームの形式で島根のあちこちをめぐりながら、亜弥のことを知る7人のクラスメイトを探すことが目的となる。探索可能なエリアはプレイヤーの行動によって徐々に拡大していく。


「観光ガイド」のコマンドでは、調査スポットの解説を見ることもできる。




【追及パート】級友たちの「誤解」を解くことで真実に迫る!

探索パートですべての証拠を集めて級友と対峙すると追及パートに突入。証拠・証言を適切なタイミングでぶつけたり、正面から気持ちを伝えることで、彼らの閉ざされた心を少しずつ解き明かしていく。


自分が亜弥の級友であることを隠す、佐々木理子との追及パート。



探索で集めた証拠や証言をタイミングよく提示し、相手を揺さぶる。



ゲージの動きに合わせて想いをぶつける「マックスモード」と呼ばれるクライマックスパート。相手の本音を引き出し、真相に迫れ。



心を開いた級友たちに亜弥からの手紙を見せると、彼らは15年前の思い出を語り始める。こうして7人全員の正体を明らかにし、彼らが心に秘めた亜弥の思い出を聞き出すことで、謎に包まれたペンフレンドの正体も明らかになっていく。


手紙につづられた文野亜弥の想いに触れた理子は、自分が級友であることを認め、亜弥との思い出を語り始める。





初回購入特典や豪華な限定版を手に入れよう!

本作の初回購入特典として用意された着せ替えジャケットは、箕星太朗氏描き下ろしの着せ替えジャケット。

「縁雫(えにしずく)」の下、不安と希望が交錯する少女の素顔を描くジャケット絵は、松江に降るという縁結びの雨(縁雫)にちなんだイラストとなっている。


雨に打たれた亜弥の不安げな表情と背後にかかる虹が、少女の胸の内に交錯する不安と希望を描き出すジャケット絵。

※特典はパッケージ版のみとなります。
※特典の有無に関しては各販売店様にてご確認ください。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第、終了となります。



【縁雫】とは
縁結びの地、そして水の都として知られる松江に降る雨。木々や花々を彩りよく蘇らせ、幻想的な美しさをかもし出すこの雨は、訪れる人に思いがけない「縁」を運ぶとされる。物語では登場人物の運命を変える、重要な役割を果たすものでもある。




豪華なPREMIUM EDITIONは数量限定の特別版!

ヒロイン・文野亜弥のショルダーバッグをイメージした豪華仕様の外箱の中に、「ゲームソフト」「アートブック」「サウンドトラック」「レターセット」を収納した、プレミアムな限定版も発売! 


PREMIUM BOX
ヒロイン・亜弥が愛用するキュートなバッグをイメージした特別仕様の外箱。留め金部分にマグネットを採用し、本物のバッグのように開閉することが可能。


PREMIUM ARTBOOK
企画/キャラクターデザイン担当の箕星太朗氏の描き下ろし絵が表紙を飾る全56ページの豪華なアートブック。キャラクター原画や、背景美術、そして初公開となる設定資料など、本作の魅力を存分に堪能できる一冊だ。


PREMIUM SOUNDTRACK
コンポーザーの新田高史氏の作品を中心に、美しき少女と7人の級友をめぐる人間ドラマを優しく彩る、ノスタルジックでミステリアスな楽曲全30曲を収録。ここでしか聞けない、ゲーム未収録楽曲も収録している。


PREMIUM LETTERSET
15年前、亜弥が主人公にあてて想いを込めてしたためたレターセット(バラエティ豊かな封筒と便箋のセット)を忠実に再現したレアグッズ。大切な人へ送っても良し、ゲームの思い出とともに飾っても良しのメモリアルなアイテム。




過去の手紙のやり取りがゲームの展開を左右したり、手紙の内容次第ではUFOらしきものまで登場したりと、予想もできないイベントも用意されている本作。ゲームをプレイしながら観光気分も味わえるタイトルとなっているので、ミステリータッチな物語とともに島根の街並みを楽しもう!


------------------------------------------

√Letter ルートレター

・発売元:角川ゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:ミステリーアドベンチャー
・発売日:2016年6月16日(木)予定
・価格:
 PS4® 通常版 希望小売価格 4,800円+税/ダウンロード版 4,644円(税込)
    PREMIUM EDITION 希望小売価格 7,800円+税
 PS Vita 通常版 希望小売価格 4,800円+税/ダウンロード版 4,644円(税込)
    PPREMIUM EDITION 希望小売価格 7,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『√Letter ルートレター』公式サイトはこちら



©2016 KADOKAWA GAMES

記事を探す
トップに戻るボタン