PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

海外で人気の2Dアクション「シャンティ」シリーズがPS4®配信ソフトとして日本上陸!

by PS.Blogスタッフ 2016/06/03

和製アニメーションのようなタッチが魅力のアクションアドベンチャー!

どこか懐かしい雰囲気もある、アラビアンな衣装に身をまとった少女・シャンティを主人公に、彼女の冒険が描かれる「シャンティ」シリーズ。繊細な2Dドットグラフィックが魅力の本作は、米国のWayForward Technologiesが制作したアクションアドベンチャーだ。

北米と日本のアニメ・ゲームのテイストをうまく融合させ、海外で絶大な人気を誇る本シリーズの2タイトル『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』と『シャンティ -海賊の呪い-』がPlayStation®4のダウンロードソフトとしてこの夏より配信される。


躍動感あふれるタッチの、本作のイメージビジュアル。こういった作品テイストが好きな人は、ぜひともチェック!



シリーズの歴史は古く、一作目は2002年に携帯ゲーム機で発表されたもの。今回配信されるのは、シリーズの二作目と三作目にあたるタイトルだ。



主人公はジーニー(風の精霊)を母に持つ女の子・シャンティだ。



【シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-】

ライバルのリスキィ・ブーツに奪われた魔法のランプを取り戻すため、ハーフジーニーの女の子・シャンティが活躍するアクションアドベンチャー。


本作はシャンティシリーズの二作目にあたるタイトル。キャラクターたちの細かなドットアクションも見どころのひとつだ。



国内では初の配信となる本作。独特のアクションを駆使してステージのクリアを目指していこう。




【シャンティ -海賊の呪い-】

リスキィにかけられてしまった海賊の呪いを解くため、シャンティがリスキィと手を組み7つの島の冒険に挑む。PS4®版はHD画質&ディレクターズカット作という位置付けの、パワーアップ版となっている。


2014年に発表された、シャンティシリーズ三作目。軽妙なアクション性は本作でも健在だ。



流れる水が美しい水辺のステージや、火山ステージなど、見た目の変化も楽しい7つの島が冒険の舞台。




海外で高い評価を受けるシャンティシリーズがPS4®でプレイできるのは、アクションゲームファンには嬉しい限り。開発陣が日本のアニメ・ゲームのファンであることから、そうしたテイストがふんだんに盛り込まれているのでプレイの際はそうした部分にも注目しつつ遊んでほしい!


------------------------------------------

シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-

・発売元:インターグロー
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2016年夏配信予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12歳以上対象)

------------------------------------------

シャンティ -海賊の呪い-

・発売元:インターグロー
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:2016年夏配信予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12歳以上対象)

------------------------------------------


『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』『シャンティ -海賊の呪い-』公式サイトはこちら



Licensed and published in Japan by Intergrow Inc. Copyright © 2016, WayForward Technologies, Inc. Shantae and the Shantae Logo TM Matt Bozon. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン