PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

名作ダンジョンRPGの血脈を継ぐ『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』名曲アレンジで贈るPVを公開中!

by PS.Blogスタッフ 2016/06/14

不慮の旅客機事故により、「選ばれし者」として異世界へ転生することになった主人公らの活躍を描くRPG『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』。昔ながらの骨太なダンジョンRPGのスタイルがファンの心を掴んでやまない「剣の街の異邦人」シリーズ最新作が7月21日(木)、PlayStation®Vitaで発売となる。


名曲「異邦人」のアレンジにのせたPVが公開中!

現在YouTube上にて公開中のゲーム紹介PVでは、BGMに現在も数多くのカバーソングが発売され、約150万枚のセールスを記録した久保田早紀氏の「異邦人」を採用。エクスペリエンス作品の楽曲でファンから高い評価を得ている神保直明氏が編曲を担当し、ミステリアスな本ゲーム世界の魅力を十二分に引き出している。


PVの前半部では美麗なイラストに「異邦人」のアレンジBGMをのせ、本作の世界観・物語が紹介されていく。



プレイヤーに課せられた使命は、血統種と呼ばれる無限の命を宿す魔物から魔力の源・純血晶を奪うこと。危険な罠や陰謀が張り巡らされたダンジョンから、君は生還できるだろうか......?



PS Vita 『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』 PV第1弾



PVの後半部は実際のゲーム画面を中心に、ゲームシステムを紹介。



自由度の高いキャラメイク、スルスルと軽快に動くダンジョン探索画面など、本作の魅力が詰まった紹介PVとなっている。





好評につき増産! 公式サイトにて数量限定版同梱書き下ろし小説を第2話まで公開中!

小説家・ライターとして知られるベニー松山氏が描く、書き下ろし小説が数量限定版に価格据え置きで同梱されることでも話題の本作。

舞台となるのは異世界・エスカリオ。剣と魔法の世界から現代へ帰還するため、主人公たちは戦う。

その数量限定版が予約多数につき、当初の予定数から増産され、また今後の増産予定はないとのことなので、この書き下ろし小説を入手したい人はご予約をお忘れなく!

また、公式サイトでは、ベニー松山氏による書き下ろし小説をゲーム発売に先駆けて公開中。小説は『剣の街の異邦人』の世界観をベースに、ゲームとは異なるアナザーストーリーが展開される興味深い内容となっている。現在、小説の第2話までが公開されているので、公式サイトもぜひチェックしておこう!

『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』公式サイトはこちら





重厚なグラフィックと軽快なプレイ感を併せ持つ『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』。クラシックな3DダンジョンRPGの良さを残しながら、独自の世界観を活かしつつ発展してきた本作のゲーム性は、公開されたPVからも読み取れるはず。公式サイトの特典小説の続きが気になる人は、数量限定版を手に入れよう!


------------------------------------------

新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~

・発売元:エクスペリエンス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:本格ファンタジー・ダンジョンRPG
・発売日:2016年7月21日(木)予定
・価格:通常版 希望小売価格 3,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,104円(税込)
    ダウンロードアップグレード版 販売価格 1,944円(税込)
    パッケージ数量限定版 希望小売価格 3,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~』公式サイトはこちら



©EXPERIENCE

記事を探す
トップに戻るボタン