PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大人気「薄桜鬼」シリーズの決定版!! 『薄桜鬼 真改 華ノ章』プレイレポート【電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/06/16

幕末を駆け抜けた新選組や志士たちを中心に、信念を持って生きた武士たちの生き様を描く「薄桜鬼」シリーズ。二部作となるPlayStation®Vita『薄桜鬼 真改』より、後篇の物語がつづられる『華ノ章』が発売されます! ここでは『薄桜鬼 真改』の基本情報をはじめ、攻略対象たちとの絆がより感じられる『華ノ章』のプレイレポートをお届けしますね!

『薄桜鬼 真改』とは──2008年9月にPlayStation®2で発売されたシリーズ1作目『薄桜鬼 ~新選組奇譚~』をリメイクした作品です。これまでに発売されたファンディスク『薄桜鬼 随想録』や、新選組の過去をつづった『薄桜鬼 黎明録』などのエピソードも加味し、シリーズ総合プロデューサーの藤澤経清氏がシナリオを大幅に加筆修正!! よりドラマティックにパワーアップされた本作は二部作となり、2015年9月25日(金)に前篇『薄桜鬼 真改 風ノ章』が、そして本日2016年6月16日(木)に後篇『薄桜鬼 真改 華ノ章』が発売されました。

PS2®版での攻略対象は土方歳三をはじめとした6名の男性たちでしたが、PS Vita『薄桜鬼 真改』からさらに6名追加!! サブキャラクターだった永倉新八、山南敬助、山崎烝との恋愛が可能になったほか、完全新規キャラクターとして伊庭八郎、相馬主計、坂本龍馬が加わりました。


攻略対象は全部で12名に!!


個別ルートでキーキャラクターとなる新サブキャラクターも登場!


前篇となる『薄桜鬼 真改 風ノ章』では――

主人公・雪村千鶴(ゆきむら ちづる/名前変更可能)は、音信が途絶えた父親を捜すため京の街へやってきます。するとそこで目にしたのは、街の治安を守っているはずの新選組隊士たちによる辻斬りの場面。彼らは変若水(おちみず)と呼ばれる劇薬により、血に飢えた羅刹(らせつ)となってしまっているのでした。秘密を知った主人公は捕えられ、新選組の屯所で一緒に生活することに! 時代の流れは留まることなく進み、新選組隊士たちとともに主人公も激しい戦いに巻き込まれていくのでした......。





愛しい彼の側で見守り、ときにはともに戦う後篇『華ノ章』

戦いは激しさを増し、京の治安を守っていた新選組は江戸へ拠点を移すことに──。主人公も彼らとともに北上し、傷ついても戦い続ける彼を側で見守ります。物語は個別ルートになっているため、それぞれ違う戦いやエピソードがつづられていきますが、戊辰戦争あたりまでが描かれています。新選組内部や外部から、幕末を生きた武士たちの軌跡をその目に焼きつけましょう!!



ちなみに物語の後篇『薄桜鬼 真改 華ノ章』は、最初から個別ルートになっています。全12名の攻略対象のなかから、好きなキャラクターを選んで話を進めましょう! キャラクターを選ぶと、『風ノ章』ではどんなエピソードをたどってきたのかがモノローグでつづられていくので、後篇からプレイしようと考えている人も安心できる仕様になっています。

ただ、『薄桜鬼 真改』は本作のために豪華声優陣が全セリフを収録し直している超大作なので、後篇の恋愛色が強くなった『華ノ章』だけではなく、前篇の『風ノ章』からのプレイをオススメします。いままでも攻略対象だった土方たち6人にも、新イベントCGや新エピソードが追加されていたりしますので、ぜひ隅々までチェックしてみてください!



個別ルートで進む『華ノ章』では、すでに彼との絆が高い状態です。相手も主人公のことを意識していたりするので、思わずキュンとしちゃう場面もたっぷり用意されていますよ!! とくに新攻略対象の6名とのやり取りは、いままでのシリーズをプレイしたことがある人にとっても未知の領域。何が起こるのかわからないからこその突然の萌えに、そこが戦場だということを忘れて悶えてしまうかも!? ライターのオススメは、セクシー担当として開花した山南の個別ルートと、主人公への想いに葛藤する姿がエロカッコイイ伊庭の個別ルートです。ドキドキするシチュエーションがたっぷり用意されていますので、悶える準備をしてお待ちください。






悲恋エンドや苦悶の表情を浮かべるイベントCGも必見!

『華ノ章』のエンディングは、キャラクターごとに2種類(恋愛エンド、悲恋エンド)+バッドエンドが用意されています。急速に移り変わっていく時代の流れに取り残されないよう彼と一緒に食らいつき、ともに戦うなかで絆を深めましょう!! ちなみに担当ライターは、選択肢を誤ってバッドエンドに! でも、バッドエンドでしか見られない切ないシーンになっていましたので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

また「薄桜鬼」といえば「供血システム」! これは劇薬・変若水を飲んで羅刹となった彼に、主人公がとる行動を指したシステムのことです。選択肢は「血を与える」「薬を与える」「我慢させる」の三択となっていて、どれを選んだかによって見られるイベントCGや会話、羅刹度が変化します。羅刹度が高くなり過ぎるとバッドエンドになってしまうので、さまざまなイベントCGを見たいからと我慢させ過ぎないように注意!! ライターのオススメは、苦悶の表情で主人公の血を舐める彼&苦痛に耐え続ける彼らのイベントCGです。ラブラブなシーンもステキなのですが、こうした表情の攻略対象を見られるのも「薄桜鬼」ならではですよね!



これまでの「薄桜鬼」シリーズのなかで、一番の大ボリュームで楽しめる『薄桜鬼 真改』。信念を貫いて戦い続ける武士たちの生き様を、ぜひその目に焼きつけちゃってください!!『黎明録』で主人公として登場した井吹 龍之介(いぶき りゅうのすけ)も、特定のキャラクターのルートに登場します。彼とのやり取りにも注目ですよ!






お得なツインパックも登場! 期間限定の無料DLCもお見逃しなく!!

『薄桜鬼 真改 華ノ章』は、超豪華な限定版も発売されます。店舗別特典もとってもステキなラインナップなので、気になる人はゲーム公式サイトでチェックしてみてください。また前篇をまだプレイしていない人もご安心あれ! 『風ノ章』と『華ノ章』がセットになったツインパックも同日発売となります。

さらに『風ノ章』と『華ノ章』の購入者を対象にした、ダウンロードコンテンツが無料配信されちゃいます! ダウンロードコンテンツには各キャラに1話ずつ、全12話のミニエピソードが用意されていて、すべてのエピソードを見るとコンプリートCGもオープンに!! こちらは2016年8月15日(月)までの期間限定配信です。以降の配信予定はないそうなので、見逃さないようにご注意ください!!




『薄桜鬼 真改 華ノ章』公式サイトはこちら



©2016 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

記事を探す
トップに戻るボタン