PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【E3 2016】超大作や最新のPS VRタイトルを一挙に出展! PlayStation®ブースレポート

by PS.Blogスタッフ 2016/06/16

現地時間6月14日(火)から米国・ロサンゼルスでついにスタートした「E3 2016」。会場内のPlayStation®ブースでは、前日の6月13日(月)に開催された「E3 2016 PlayStation® Press Conference」で発表されたばかりの新作や、注目のPlayStation®VR向けタイトルなど数多くのPlayStation®4用タイトルが出展され、初日から大賑わいでした。

PlayStation®ブースの出展の模様や、注目の出展タイトルをPS.Blogスタッフがまとめてお届けします!





4つの大型タイトルはシアターでプレイデモや解説を実施!

プレスカンファレンスでも大きく取り上げられた『Horizon Zero Dawn』『God of War』『Days Gone』『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』の4タイトルは、ブース内にそれぞれ大型のシアターを配置して展示を行ないました。各シアター内では、開発スタッフの華麗なデモプレイに来場者から大きな歓声が上がるシーンも!



◆試遊もできた『Horizon Zero Dawn』に、来場者は大満足!

「KILLZONE」シリーズを手掛けたGuerrilla Gamesが開発中の新作オープンワールドアクションRPG『Horizon Zero Dawn』は、ほかのタイトルの倍ほどもある巨大なシアターが用意され、ゲームに登場する機械の獣が会場内を闊歩するなど、特に力を入れた展示が行なわれました。

シアター内ではスタッフによるプレイに加え、試遊展示も実施。主人公の女性ハンター・アーロイを操作して機械の獣と戦ったり、牛のようなクリーチャーを捕らえて騎乗したりといった、本作の一連のアクションを来場者自身の手で体験できました。



◆『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』の戦いはついに宇宙空間へ!

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のシアターでは、プレスカンファレンスで世界中のゲームファンの度肝を抜いた、臨場感あふれる宇宙での戦闘などを披露。進化を遂げる地上戦と合わせて描き出される新たな戦場の様子に、シアターを訪れた来場者が熱い期待を寄せていました。



◆新生『God of War』ではゲームシステムにも大きな変化が!?

世界中のファンが待ち望んだ「God of War」シリーズ最新作! シアターでは、少年を連れて狩りに出たクレイトスが巨大な怪物と遭遇し、それを倒すまでの1シーンをじっくりと見ることができました。不思議な力を持つ斧によるダイナミックな攻撃が導入されるなど、従来のシリーズ作品からゲームシステムも大きく刷新されるとのこと。ファンは続報に期待です!



◆大量の敵に追われる過酷なサバイバル劇! 『Days Gone』

"フリーカー"と呼ばれる怪物がひしめく、オープンワールドでの過酷なサバイバルを体験できる『Days Gone』。プレスカンファレンスで大きな話題となった本作も、シアターでプレイデモを実施しました。こちらのデモはプレスカンファレンスのときと同じフィールドが舞台でしたが、逃走経路や追いすがるフリーカーを撃退するトラップの使い方などを変えたプレイで、オープンワールド作品らしい自由度がアピールされていました。





日本発の期待作など、ほかにも気になるタイトルを多数展示!

シアター形式での出展作品以外にも、ブース内にはまだまだたくさんのPlayStation®4タイトルを展示。『グランツーリスモSPORT』『GRAVITY DAZE 2』『人喰いの大鷲トリコ』といった日本発のタイトルや、キラリと光るインディーズ系タイトルなど、こちらも注目したいタイトルばかりです!



◆アメリカでもやっぱり大人気! 『グランツーリスモSPORT』

先日の発売発表以来、世界的に話題を集める『グランツーリスモSPORT』。プレスカンファレンスでの発表こそなかったものの、E3会場ではPlayStation®ブースの入り口付近に展示コーナーを構え、10台の試遊台を配置した大々的な出展が行なわれていました。

今回体験できたバージョンでは、GT3カテゴリを中心にしたレースカーや、そのベースとなるようなスーパーカーが使用でき、8人でのマルチプレイにも対応。試遊を体験した多くの来場者が、Northern Isle Speedwayを舞台にフリーラン形式の予選とスターティンググリッドから始まるレースでしのぎを削りました。

実際にプレイして最初に感じるのは、やはりグラフィック面のさらなる進化です。クルマはもちろん、コースもよりリアルな質感で再現されたことで、通りがかりに足を止めて見入っている来場者も見られました。また、ドライビングフィールも細やかに向上し、ステアリングコントローラーを使った試遊台ではその真価が体験できました。

◆実物大の大鷲"トリコ"がE3 2016に襲来!

発売日が2016年10月25日(火)と発表され、ますます期待が高まる『人喰いの大鷲トリコ』。E3会場では試遊形式の展示こそなかったものの、PlayStation®ブースの一角で壁面いっぱいに実物大の大鷲"トリコ"が投射される映像展示を行ない、注目を集めました。

映像展示は、昨年の東京ゲームショウ2015で設置されていたものと同じく、音と動きを認識するAIによってリアルタイムに"トリコ"が反応するもの! 食事の入ったタルを置かれて興味を示したり、嫌いなマークが描かれたパネルに対して怒ったりする姿を見せ、来場者を沸かせていました。

◆世界初出展! 来場者を魅了した『GRAVITY DAZE 2』プレイアブルバージョン

2016年内発売予定の『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』では、その大きな魅力である重力アクションを満喫できる試遊台を世界初出展! 国内外で注目を集めているタイトルであり、進化を遂げた重力アクションに、多くの来場者が心を奪われていました。

主人公・キトゥンとクロウが描かれたパネルに加え、キトゥンの衣装に身を包んだコンパニオンがブースを彩り、彼女と並んで写真を撮影している来場者の姿も数多く見られました。

◆そのほかにも注目タイトルが目白押し!

ほかにもブース内には、ガンホー・オンライン・エンターテイメントとグラスホッパー・マニファクチュアが強力タッグを組んだサバイバル"ド"アクション『LET IT DIE』や、独創的な世界観のフィールドをバレリーナのように踊りながら進んでいく『BOUND』といった注目作の試遊台が多数!

『風ノ旅ビト』や『Flowery』のアートディレクターであるMatt Nava氏が手がける水中探索アドベンチャー『ABZU』、マルチプレイが楽しいサバイバルホラー『Don't Starve Together』、人気格闘ゲームシリーズ最新作の『THE KING OF FIGHTERS XIV』などなど、幅広いラインナップのタイトルが試遊でき、来場者はそれぞれ自分好みのゲームを楽しんでいました。

満員御礼! 大盛況のPS VRコンテンツ

10月13日(木)に発売されることが発表されたPS VRは、昨年のE3と同様に会場内の熱い視線を一身に集めていました。プレスカンファレンスで新発表された『Farpoint』をはじめ、各タイトルの試遊コーナーは常に人で溢れており、PS VRに対する注目がますます高まっていることを感じさせました。




◆『Farpoint』は新型のエイムコントローラーと同時に展示

プレスカンファレンスで初公開された『Farpoint』がいち早く体験可能ということで、ブース内の特設コーナーには多くの来場者が詰めかけました。出展されたバージョンは荒野の渓谷のようなフィールドを探索しつつ、クモのような敵を殲滅していくというもの。先に進むと巨大なボスとの戦いも楽しめました。

加えて本作の展示では、新発表の銃型コントローラーである「PS VR Aim Controller」も同時に展示。見た目はシンプルなコントローラーですが、複雑な操作にも対応できる複数のボタンがすっきりと収められ、シューティングゲームに最適です。PS VRならではの臨場感あふれる銃撃戦をさらに楽しみたい人は、ぜひ注目しておきましょう!

◆『RIGS』ほか、多数のPS VRコンテンツをプレイアブル展示!


PS VRコンテンツがギッシリ詰まった2階建てのコーナーには、多数の試遊台が設置されていました。中でも大きな人気を集めていたのが、期待のロボットシューター『RIGS Mechanized Combat League』、「E3 2016 PlayStation® Press Conference」で発表されたばかりの『Batman™: Arkham VR』と『バイオハザード7 レジデント イービル』。

ほかにも、『FINAL FANTASY® XV VR EXPERIENCE』、『HERE THEY LIE』、『PlayStation VR WORLDS』、『EVE VALKYRIE』、『PSYCHO NAUTS』、『BATTLE ZONE』、『WAYWARD SKY』、『THUMPER』、『100FT ROBOT GOLF』など、見逃せないタイトルが目白押しでした!

発表直後の大作タイトルを含めて、バラエティあふれる膨大なPS4®&PS VR向けタイトルが出展されたPlayStation®ブース。注目のタイトルについては、さらに詳しい情報をお届けする予定ですのでお楽しみに!

------------------------------------------

PS.Blogの「E3 2016」記事はこちら

------------------------------------------



『Horizon Zero Dawn』
©Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

『Call of Duty: Infinite Warfare』
© 2016 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, MODERN WARFARE, CALL OF DUTY MODERN WARFARE, and CALL OF DUTY INFINITE WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

『God of War』
©Sony Interactive Entertainment America LLC

『Days Gone』
©Sony Interactive Entertainment America LLC

『グランツーリスモSPORT』
© Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. Produced under license of Ferrari Spa. The name FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are property of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari Spa property under design, trademark and trade dress regulations.

『人喰いの大鷲トリコ』
©Sony Interactive Entertainment Inc.

『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』
©2016 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『Farpoint』
©Sony Interactive Entertainment America LLC

記事を探す
トップに戻るボタン