PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

シリーズ20周年を記念して名作がPS4®でよみがえる!『バイオハザード5』配信スタート!!

by PS.Blogスタッフ 2016/06/28


シンプルな移植でお求めやすく! シリーズ20周年を記念して「バイオハザード」シリーズ3作がリニューアル!!

「バイオハザード」20周年を記念して、シリーズの人気3作品がオンライン配信専用タイトルとしてPlayStation®4でよみがえる。好評配信中の『バイオハザード6』に続き、本日6月28日(火)より『バイオハザード5』の配信がスタート!

「バイオハザード」20周年記念サイトはこちら


このプロジェクトのコンセプトは、「シンプルな移植でお求めやすく」。『バイオハザード5』も高解像度化と高フレームレート化が施され、現代のプレイ環境にふさわしい鮮明なグラフィックで至上の恐怖を味わうことができる。そのうえ、価格は2,800円(税込)! 追加ダウンロードコンテンツも収録されているので、未プレイの人はもちろん、すでにオリジナル版をプレイした人にもうれしい1本だ。

なお、『6』と『5』に続き、2016年秋にはPS4®版『バイオハザード4』の配信も予定されている。





洋館事件から10年後──『バイオハザード5』が幕を開ける

2009年3月にPlayStation®3で発売された『バイオハザード5』は、シリーズ初のHDタイトルであり、本格的なCO-OP(協力)プレイを初めて取り入れた作品。シリーズ第1作の洋館事件から10年後、灼熱のアフリカ大陸を舞台に、数々の危機を乗り越えてきた主人公クリス・レッドフィールドとその仇敵アルバート・ウェスカーとの決着が描かれる。



進化を遂げたグラフィックによる至上の恐怖、新たなゲーム性へのチャレンジ、ドラマチックなストーリーが人気を博し、オリジナル版は700万本を超えるシリーズ最大のヒット作に。今なお熱い支持を得る、エポックメイキングな名作だ。


PS4®への移植にあたっては、高解像度化と高フレームレート化によるグラフィックの高品質化に加え、別途販売されたさまざまなダウンロードコンテンツ、PC版専用だった追加コンテンツも収録。2,800円(税込)とお求めやすい価格ながら、抜群のプレイボリュームになっている。






仇敵とついに決着! ストーリーと登場人物を振り返る

アンブレラ社の生物兵器流出により、引き起こされた未曾有の生物災害「ラクーン事件」から約10年。事件の生還者クリス・レッドフィールドは、対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していた。やがてクリスは、アフリカ某国キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そしてウェスカーの関与を知ることとなる......。




《登場人物紹介》



クリス・レッドフィールド


観察力、洞察力、射撃能力に優れた主人公であり、対バイオテロ部隊BSAA創設者のひとり。だが、戦い続けることに、少なからず疑問を感じている。



シェバ・アローマ


アフリカ某国出身のBSAAエージェント。クリスのパートナーとして、今回の作戦に参加する。過去の出来事が原因で、バイオテロに対して激しい憎悪を抱いている。



アルバート・ウェスカ


特殊部隊S.T.A.R.S.の元隊長で、クリスとは因縁深い人物。洋館事件後は身を隠し、さまざまな事件で黒幕として暗躍していた。



エクセラ・ギオネ


巨大製薬企業「トライセル」のアフリカ支社社長。創業者一族の血筋と優れた才能により、企業内で確固たる地位を築く。ウェスカーの計画を支援しているようだ。





新コンテンツ「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」

「ザ・マーセナリーズ」は、PS3®版『バイオハザード5』の本編クリア後にアンロックされるスコアアタック形式のゲーム。コンボボーナス、タイムボーナスなどを駆使しながら、制限時間内にできるだけ多くの敵を倒すことが目的だ。


PS4®版『バイオハザード5』には、本編に収録された「ザ・マーセナリーズ」と追加ダウンロードコンテンツ「ザ・マーセナリーズ・リユニオン」をひとつに統合し、さらにPC版の追加コンテンツ「アンリミテッドモード」まで実装した「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」(※1)が収録されている。総勢18体(※2)に及ぶキャラクターで、すべての「ザ・マーセナリーズ」コンテンツを楽しめる。

※1 「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」は、既発売の各機種版『バイオハザード5』に収録されているコンテンツをベースに再構成したものです。キャラクターやステージの追加といった新要素はありません。
※2 コスチュームバリエーションを含む。同じキャラクターでも、コスチュームによって性能が異なります。



「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」は、ふたつのゲームモードが合体することで、モードの垣根を越えてキャラクターを使用できるようになっている。従来の『バイオハザード5』では、本編クリア後にしかプレイできなかった「ザ・マーセナリーズ」だが、今回の「ユナイテッド」では最初からプレイ可能。さらに、すべてのキャラクターとステージが解放されており、無条件で選択することができる。


また、これまではハイスペックPCでしかプレイできなかった「アンリミテッドモード」も収録。ありえないほどのクリーチャーの群れと、熾烈な戦いを繰り広げてほしい。





ほかにも充実の追加コンテンツを収録!

本作には「ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド」だけでなく、2編の追加シナリオをはじめとした、さまざまな追加コンテンツも収録されている。それらを紹介しよう。



【ロスト・イン・ナイトメアーズ (LOST IN NIGHTMARES)】

『バイオハザード5』本編の前日譚となる追加シナリオ。BSAA隊員のクリスとジルのふたりはウェスカーの情報を求め、元アンブレラ社の総帥スペンサーの邸宅へと探索に向かうが......。



【デスパレート・エスケイプ (DESPERATE ESCAPE)】

『バイオハザード5』本編と同じ時間軸の出来事を、異なる視点で描いた追加シナリオ。アフリカでの生物兵器密売調査に端を発した事件は、全世界を巻き込む巨大なバイオテロの幕開けだった。首謀者であるウェスカーを追うクリスとシェバ。残されたBSAA隊員ジルとジョッシュの死地からの脱出が始まる。


【ヴァーサス (VERSUS)】

最大4人でオンライン対戦を楽しむエクストラゲーム。クリーチャーを倒したポイントを競う「スレイヤーズ」と、プレイヤー同士で戦いポイントを競う「サバイバー」、ふたつのモードを収録している。それぞれ個人戦、チーム戦を選ぶこともできる。


【エクストラコスチューム】

ダウンロードコンテンツとして別売りされた追加コスチュームパック1、追加コスチュームパック2をまとめて収録。





グラフィックの高品質化、追加ダウンロードコンテンツの収録など、リニューアルを果たしながらも価格はリーズナブル。PS4®で鮮明によみがえった『バイオハザード5』の世界を体感してほしい。



▼PS4®版『バイオハザード5』の購入はこちらから


----------------------------------------

バイオハザード5

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:サバイバルホラー
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,800円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~4人)
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

----------------------------------------


PS4®版『バイオハザード5』公式サイトはこちら



©CAPCOM CO., LTD. 2009, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.


記事を探す
トップに戻るボタン