PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大ヒットドラマシリーズ最新シーズンに注目! 「Netflix」今月のおすすめはコレ!

by PS.Blogスタッフ 2016/06/30

「Netflix」今月のおすすめは、エミー賞常連の大ヒットドラマシリーズ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』、涙と笑いのハートウォーミング・コメディ『思いやりのススメ』、かの有名な冒険家をモデルとした歴史スペクタクル『マルコ・ポーロ』!



『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

本当にデキる人は環境を選ばない!?


【解説】
ニューヨークの裕福な家庭のお嬢様が、過去に犯した罪で突然刑務所行きに。個性豊かな囚人たちの人間模様を巧みに描き、エミー賞常連となった大ヒットドラマ。原作は2010年に刊行されたパイパー・カーマンのノンフィクション『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』(Orange Is the New Black:My Year in a Women's Prison)。現在シーズン4まで配信中。


ここに注目!
"オレンジ"とはアメリカの囚人服の色のこと。"ニュー・ブラック"は服などの流行の定番を意味する言い回し。つまりタイトルは「今度の流行りは囚人服よ!」ぐらいの意味。その名のとおり、ユーモアやウイットに富んだコメディドラマなのだが、同時にノンフィクションならではの説得力をもった、刑務所の実態を興味深く知ることのできるシリーズでもある。

主人公は裕福な家庭の生まれで、ビジネスも恋愛も順風満帆なパイパーさん。だが過去に一度だけ犯罪に関わったことを元交際相手に司法取引制度でバラされ、彼女も15ヶ月の服役生活を送るハメに。もちろん犯罪とは縁遠い生き方をしていた彼女は、周囲の囚人たちからは浮きまくり。でもこのパイパーさん、社会的に成功していたのは偶然ではなく、刑務所内のヒエラルキーにも並み外れた適応力を見せていく。こうした新環境での生き残りや、自分らしさの主張は、誰もが共感してしまうテーマのはず。

刑務所内の社会と同様か、それ以上に生き残りが厳しいアメリカのテレビ界。そこで最高の権威とも言えるエミー賞とゴールデングローブ賞の常連となったのも納得の見応えだ。


©Netlix. All Rights Reserved.





『思いやりのススメ』

ティーンに絶大な人気を誇る歌姫セレーナ・ゴメスが好演!


【解説】
行きたい場所を巡る当てもない旅でふたりが得たものは、生きていく希望とかけがえのない友情。体が不自由な少年と、心に傷を負う介護士が織りなす涙と笑いの物語。映画『アントマン』のポール・ラッド主演で贈るハートウォーミング・コメディ。


ここに注目!
介護士と少年が、それぞれの欠けた部分を補うことで心を通わせ、まるで父子のような関係を育みながら人生の意味を見つけていくロードムービー。境遇や年齢がかけ離れたふたりがお互いを思いやる姿をユーモラスに綴ったベストセラー小説を、人気トーク番組のプロデューサーを長年務めてきたロブ・バーネットが映像化。

本作でラッドが演じるのは作家から介護士になった中年男で、その冴えなさ具合が絶妙にリアル! 車椅子生活を送るティーンエイジャー役は、英国アカデミー賞ノミネート作『サブマリン』で存在感を示したクレイグ・ロバーツ。抜群に相性の合ったふたりの掛け合いは、2016年1月にサンダンス映画祭で初公開された時も大きな話題となり、日本でも映画&ドラマ好きの注目を集めていた。

ふたりが道中で出会う生意気なヒッチハイカーを演じるのは、ティーンに絶大な人気を誇る歌姫セレーナ・ゴメス。清純派のイメージの強い彼女が、これまでにないタイプの役を演じているのも新鮮!


©Netlix. All Rights Reserved.





『マルコ・ポーロ』シーズン2

アクション女優ミシェル・ヨーが新キャストとして登場!


【解説】
欲望と裏切り、愛欲と復讐が渦巻く伸るか反るかの中世モンゴルで逞しく成長していく青年マルコ・ポーロ。かの有名な冒険家をモデルとした歴史スペクタクル。父にモンゴル帝国への捕虜として差し出されたマルコは、豊かな感性と語り口、明晰な頭脳と忠誠心によって皇帝フビライ・ハーンの信頼を得ていく......。シーズン2が7月1日より配信。


ここに注目!
歴史スぺクタル作品ではあるが、じつはそのテーマは現代人が直面している課題であるグローバリゼーション。マルコはモンゴル帝国の激動の覇権争いの中で、西洋人としてのアイデンティティを保ち、同時に活かしながら、東洋文化にもしっくりとなじんでいく。またマルコがカンフーを習ったり、若者らしく美姫に心奪われたりと、エンタテインメント性も高い。

テレビドラマとは思えない映画のようなクオリティの映像は、数々の名作映画を生み出し、アカデミー賞で348部門のノミネート、82個の受賞歴を誇る制作会社ザ・ワンスタイン・カンパニーによるもの。製作総指揮は映画『ソード・オブ・デスティニー:Crouching Tiger, Hidden Dragon』の演出も手がけたジョン・フスコ。俳優陣はマルコ・ポーロ役にイタリア人俳優ロレンツォ・リチェルミ、フビライ・ハーン役にはイギリス出身の中国系俳優ベネディクト・ウォン(映画『オデッセイ』『プロメテウス』)、マルコに武術を教える師匠、百の眼役にはトム・ウー(映画『007スカイフォール』『バットマン・ビギンズ』)と国際色豊かな顔ぶれ。ロケもベネチア、カザフスタン、マレーシアなど世界中で行っており、壮大な自然の美しさや異国情緒、戦場のロマンを見事に描き出している。

国際的なアクション女優ミシェル・ヨー(映画『007トゥモロー・ネバー・ダイ』『グリーン・デスティニー』)が新キャストとして登場するのにも注目!


©Netlix. All Rights Reserved.



◆「Netflix」のサービスについてはこちらから!



▼「Netflix」のアプリケーションのダウンロードはこちらから!


「Netflix」の公式サイトはこちら



©2016 Netflix, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン