PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ついに発売!『スーパーロボット大戦OG』最新作の盛りだくさんの魅力を総まとめ!!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/06/30

6月30日(木)に、ついに発売を迎えた『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』! トーヤ・シウンを主人公とした新たな物語や、「スーパーロボット大戦」初のPlayStation®4版での発売など、この作品は見どころ満載な期待の1本となっている。そんな注目作の魅力を電撃PlayStation編集部がお届けする特集企画の第3弾は、本作の基本をおさらいしつつ序盤の物語や各種システムを紹介していく。これを読めば、戦いの準備はOKだ!!


------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

シリーズ25周年記念作第1弾『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』【特集第1回/電撃PS】

ハーケンも登場!『スーパーロボット大戦OG』最新作の登場機体&キャラを大公開!!【特集第2回/電撃PS】

------------------------------------------




新章に突入する「OG」シリーズ!新たな主人公たちが未知の物語を紡ぐ!!

2002年に携帯ハードで発売された『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION』を皮切りに、PlayStation®2の『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』やPlayStation®3の『第2次スーパーロボット大戦OG』など、多数の続編や関連タイトルが発売されている「OG」シリーズ。地球を守るために戦う若きパイロットたちの姿を描いたアツい物語や「ツインバトルシステム」といった奥深いシステムなどで、多くのファンを獲得している。なお、各作品の物語はつながりがあるものの、それぞれ独立しているので本作からプレイを始めてもOK! しかも、その物語は、"新章"として主人公のトーヤ・シウンの視点で描かれる完全新規となっている。この機会に、キミも「OG」の世界に飛び込んでみよう!!


日本地区で暮らす高校生、トーヤ・シウンを中心に新たな物語が展開。また、本作には過去作の物語がわかる「アーカイブ」が収録されているので、作品ごとの戦いもバッチリ確認できる!





数々の戦いを経て平和が訪れた世界で今、地上と宇宙を舞台に運命が動き出す!

シリーズの大きな魅力のひとつである、壮大でアツい物語。本作では、数々の戦乱のあと「クロスゲート」と呼ばれる謎の巨大輪状構造物が上空に残る地球を舞台に、謎の人型機動兵器・グランティードに搭乗することになった主人公・トーヤの戦いが描かれていく。もちろん、シリーズの特徴である複数のルートに分岐して多彩な物語が楽しめる要素は本作でも健在。それも序盤から「地上ルート」と「宇宙ルート」に分岐するように! 以下ではそれぞれの展開を公開しよう。



【地上ルート】

日本地区で暮らす高校生のトーヤ・シウンは、よく自分に語りかけてくる少女の夢を見る。だが、彼は彼女に見覚えはなく、言葉の内容も理解できない。その日も、夢を見たあといつものように登校し、同級生のアキミ・アカツキと雑談するなど普通に過ごして帰宅する。ところが、そんなトーヤの前に謎の人型機動兵器グランティードが出現。さらに、グランティードを狙う、フューリーという謎の組織の機動兵器群も現れ、彼はグランティードに乗り込み戦うことに......。


トーヤの夢に現れる謎の少女。彼には少女の言葉の意味がわからず、さらにその内容は忘れてしまう......。



トーヤの同級生、アキミ・アカツキ。モガミ重工の社長の息子で、この日は密かに開発中のソウルセイバーのテストが行われることになっていた。その内容は、コウタ・アズマが操るコンパチブルカイザーとの模擬戦!



トーヤの前に現れたグランティード。それにはカティア・グリニャールとメルア・メルナ・メイアという2人の少女が乗っていた。



模擬戦中、異変に気づいたアキミのソウルセイバーとコウタのGコンパチブルカイザーが、いきなり戦うことになったトーヤの救援に駆けつける!




【宇宙ルート】

月の重機メーカー、アシュアリー・クロイツェル社では新たな人型機動兵器・ベルゼルートの開発&テストが行なわれており、その日もテストパイロットを務めるカルヴィナ・クーランジュとパートナーのフェステニア・ミューズが宇宙で機体の動作をチェックしていた。だが、2人が帰還すると何者かの襲撃で会社は壊滅しており、追い打ちをかけるように謎の機動兵器群も出現して両者は戦闘に突入する。そこへ襲撃を察知して調査に来た鋼龍戦隊のPTXチームが到着。彼らと協力して謎の集団を退けたカルヴィナたちは、しばらく鋼龍戦隊に同行することに。だが、そんな一行の前に過去の事件で戦い、今では不干渉のはずのゾヴォーグの機体が立ちはだかる。彼らは再び地球を狙うことにしたのか、その行動の理由は......?





キミだけの"オリジナル"を実現する「OG」ならではのシステムの数々

インターミッションで戦闘の準備をし、戦術マップで自軍フェイズと敵フェイズを交互に繰り返すターン制でバトルが展開されるなど、オーソドックスなシミュレーションゲームの形式で誰でも楽しめる本作。操作を学べる「ガイダンスシナリオ」や初心者向けの「ビギナーズモード」など、本作から初めてシリーズを触れる人にピッタリなモードを搭載している。そして、多数の独自システムを駆使することで、その楽しさはさらにアップ! 以下では「OG」シリーズならではのシステムを一挙紹介する!!


戦術マップでは、戦艦やロボットを出撃させて「移動」や「攻撃」などのコマンドを選ぶことで戦っていく。



「ビギナーズモード」を選ぶと、ゲームの難易度が「NORMAL」で固定され、機体の強化に使える資金や強化パーツなどがノーマルモードより多く入手できる。また、各ステージで特殊な条件を満たすと獲得できるSRポイントを取得しても、ノーマルモードでは取得数に応じてゲームの難易度が上昇するが、ビギナーズモードではどれだけ取得しても難易度は上がらずに報酬(PPと資金)はゲット可能。なお、ビギナーズモードだと、1話から3話までのストーリー内容も若干変化する。




【ツインバトルシステム】

戦艦を除いた味方機体で2機1組のチームを組み、1つのユニット(ツインユニット)として運用できる「ツインバトルシステム」。チームはインターミッションの「部隊編成」と戦術マップ上の両方で組むことができ、前後の2機で1組となり、前がメインユニット、後ろがサブユニットとなる。インターミッションでツインユニットにしておくことで一度に多くの機体を戦術マップに出撃させることが可能。さらに、ツインユニットでは3種類の専用の攻撃も行なえるので、1機のユニット(シングルユニット)より有利に戦える!


<ツインバトルシステムを用いた攻撃方法>

集中攻撃:文字どおりメインユニットとサブユニットで1機の敵を狙う攻撃。通常攻撃武器でのみ行なえるが、メインとサブの順番で1機の敵に2回の攻撃が集中するため、一度に多くのダメージを与えることが可能だ!

個別攻撃:ツインユニットの敵2機を、味方のツインユニットがそれぞれ1対1で攻撃する。味方メインは敵メインを、味方サブは敵サブを攻撃。能力しだいだが、1回の攻撃で敵2機をまとめて撃墜できる!

全体攻撃:「ALL」とついた全体攻撃武器を使った攻撃。相手がツインユニットの場合、一度にメインとサブの両方にダメージを与えられる。さらに、サブユニットも全体攻撃武器を持つ場合、メインユニットとともに全体攻撃を行なう。


チーム編成は、主にインターミッションで行なう。各ユニットを自在に組み合わせ、自分だけのチームを組めるのが特徴だ。なお、戦術マップ上でも、シングルユニット同士が周囲8マスにいる場合は「合流」コマンドでツインユニットにすることが可能。



「集中攻撃」で1機を確実に撃墜するもよし、「個別攻撃」で2機の同時撃破を狙うもよし、すべてはキミの戦い方しだい!




【ウェポンセレクトシステム】

機体の武器には専用の「固定武器」と機体間で汎用的に使える「換装武器」があり、後者を自由に付け替えられるのが「ウェポンセレクトシステム」だ。各武器の「W(ウェポン)ゲージ」が機体のゲージ上限内なら自由自在に付け替えられるので、キミ好みの機体を生み出すことが可能!


射撃武器から接近戦用の格闘武器まで、多彩な換装武器が存在。遠距離攻撃が苦手な機体に強力な射撃武器を持たせるなど、さまざまな活用法がある。なお、機体のなかには固定武器しか持たないものも。




【マキシマムブレイク】

「マキシマムブレイク」は、隣接する2つのツインユニットの計4機体による強力な連続攻撃。以下の3つの条件を満たすと発動できる。マップ兵器はダメだが通常攻撃武器ならなんでも使えるので、4回連続で必殺技を繰り出すことも可能という、まさに強力な敵との戦いの切り札だ!


<マキシマムブレイクの発動条件>


・攻撃を実行する機体のメインパイロットが特殊スキル「MB発動」を所有

・戦闘に参加するすべてのメインパイロットの気力が「140」以上

・戦闘に参加するすべての機体が支援武器を持つ



実行すると、まずは参加する4機体が支援武器で一斉攻撃を行なう。その後、発動したツインユニット、参加したツインユニットの順に敵を攻撃。最強武器=必殺技も使えるので、ケタ違いのダメージをたたき出せる!




【パイロット養成】

「パイロット養成」では、敵を撃墜した場合などに入手できるPP(パイロットポイント)を消費して、特殊スキルの修得や各種ステータスの能力値を上げることが可能。各パイロットをキミ好みの能力に育てられる!


「MB発動」も修得できる。前作では一部のパイロットのみが所有する「統率」という特殊スキルになっていて修得不可だったが、本作ではその気になれば全パイロットが「マキシマムブレイク」を発動可能!




【機体換装】

一部の機体が可能な「機体換装」は、専用のパーツを付け替えるとこで機体の特性が変化するというもの。高威力の武器が増えたり、接近戦向きから遠距離向きになったりするなど、変化は機体ごとにさまざまだ。なお、換装は基本的にインターミッションで行なうが、機体によっては戦術マップ上で専用パーツを外すことも可能。


エール・シュヴァリアーは、ジェアン・エールを装備することでジェアン・シュヴァリアーになり、高いHPや装甲を誇る機体になる。ただ、運動性は低下するので、エール・シュヴァリアーで出撃するほうが有効な場合も。



ソウルセイバーは「FF装備」と「GG装備」で特性が変化するだけでなく、メインパイロットも変わるのが特徴だ。





新次元の「スーパーロボット大戦」を存分に味わおう!

PS4®とPS3®という2つのHDハードで発売される本作は、グラフィックがキレイなことはもちろん、戦闘シーンでは機体がゴリゴリ動きまくりで、キャラクターもしゃべりまくり! ゲームの読み込みもスムーズで、戦闘デモの早送りやオンオフ、スキップなど、誰でも快適に遊べるように各種機能も充実している。特集第4回目となる次回は、インプレッションで本作を鋭く斬る!! こちらも、ぜひともチェックしてほしい。




▼PS4®/PS3®『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』のPS Storeでの購入はこちらから



----------------------------------------

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/ PlayStation®3
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:PS4® パッケージ版 通常版 8,200円+税
    PS4® パッケージ版 初回限定生産版 11,800円+税
    PS4® ダウンロード版 通常版 8,856円(税込)
    PS3® パッケージ版 通常版 8,200円+税
    PS3® ダウンロード版 通常版 8,856円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』ページはこちら

----------------------------------------


『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』公式サイトはこちら



©SRWOG PROJECT

記事を探す
トップに戻るボタン