PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

あの"鬼"討ちアクション再び! 全4回でお送りする『討鬼伝2』特集がここに開幕!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/07/08

「和」で統一された世界観と、「部位破壊」をフィーチャーした爽快感あふれるバトルで多くのユーザーを虜にしてきた「討鬼伝」シリーズ。シリーズの世界観や爽快感はそのままに、オープンワールド化という大胆な進化を遂げた『討鬼伝2』が、7月28日(木)に発売される。その魅力を伝えるため、電撃PlayStation編集部が全4回で特集記事をお届け。第1回の特集記事では、本作の大きな魅力のひとつである独特の世界観について紹介していく。





"鬼"による脅威が迫る世界で"鬼"と戦う戦士モノノフ

「討鬼伝」の世界における人類の不倶戴天の敵"鬼"。この世ならざるところから現れる"鬼"は、人や生物を喰らい、己の生命力と変えて活動を続けてきた。そんな"鬼"たちと戦う使命を帯びた戦士たち。人は彼らを"モノノフ"と呼んだ。


"鬼"と戦い、人々や集落を守る戦士、それが"モノノフ"なり。

千年の長きに渡り、明治の時代まで"モノノフ"たちは人知れず"鬼"を討ち、人々を守ってきた。しかし十年前、遥か北の地で起きた「オオマガドキ」と呼ばれる"鬼"の大量発生によって、状況は一変。人々の生活圏にまで、"鬼"たちは侵食していった。それに伴い、"モノノフ"たちも歴史の表舞台に姿を現すこととなる。




【モノノフ(鬼ノ府)とは】

"鬼"と戦う彼らの組織を、「モノノフ(鬼ノ府)」と呼ぶ。彼らは、歴史上の英雄の魂「ミタマ」をその身に宿すことで、"鬼"を討つための力を得る。組織としての"モノノフ"は、総本山である「霊山」を中心として、各地の里に戦士を送り込む。


ミタマはそれぞれ美麗なイラストで描かれている、その数200人以上。こちらはほんの一例。左から、オキクルミ、額田王、源義経、常盤御前、ねね。

"鬼"を討ち、彼らの魂を解放することで、モノノフは彼らの力を借りることができるだろう。この英雄には、織田信長、徳川家康といった歴史上の人物はもちろん、神話世界の人物も登場する。





記憶喪失となり、辿り着いたのは、神垣ノ巫女(かみがきのみこ)が守護する「マホロバの里」

「オオマガドキ」の災厄における「横浜防衛戦」。そこに参加している1人のモノノフの視点から、本作の物語は始まる。横浜防衛部隊の一員として戦いを続ける彼(彼女)は、戦いの最中、巨大な"鬼"の開いた鬼門に飲みこまれてしまう。

そして十年後、西の果てにある「マホロバの里」に、記憶喪失のモノノフ(=プレイヤーキャラクター)が流れ着く......。



「マホロバの里」では、神垣ノ巫女(かみがきのみこ)による結界のおかげで、人々は比較的安定した暮らしを営んでいる。しかし、昔から里で暮らしていた「鬼内(きない)」と、オオマガドキ以降里に逃れてきた「外様(とざま)」の人々の間には衝突が絶えない。


記憶喪失の主人公は、カラクリの研究者である「博士」と呼ばれるモノノフに助けられ、里に流れ着く。その後、自身の記憶を取り戻す手がかりを追うため、またモノノフとしての己の使命を果たすため、プレイヤーは"鬼"との戦いに再び身を投じることになる。




【はぐれもののモノノフたち】

「鬼内」と「外様」の争いから距離を置く、はぐれもののモノノフたち。プレイヤーも彼らと同じ立場で、モノノフとして活動することになる。


博士(はかせ)
CV:坂本 真綾
使用武器:銃

カラクリの研究開発を行なう博士。時継やカラクリ人形の開発のほか、対"鬼"兵器の"鬼ノ手"を発明した。かつて滅んだ古代文明の発掘調査を進めており、そこに眠る「世界の真実」を求めている。


時継(ときつぐ)
CV:???
使用武器:銃

博士に作られたカラクリ人形。一見かわいらしい見た目をしているが、中には人間の魂が封じられており、兄貴ぶんのモノノフとしてみんなを引っ張る。


グウェン
CV:中川 翔子
使用武器:盾剣

横浜の外国人居住地にやってきた際、「オオマガドキ」に巻き込まれた少女。その際、霊山の特務隊に拾われてモノノフとなる。


紅月(べにづき)
CV:福井 裕佳梨
使用武器:薙刀

「マホロバの里」最強ともいわれる腕利きのモノノフ。「オオマガドキ」で活躍した「イツクサの英雄」の1人。温和な性格で誰からも慕われていたが、ある事件をきっかけに影のある表情を見せるようになる。


焔(ほむら)
CV:宮下 栄治
使用武器:仕込鞭

流れ者の"モノノフ"。かつては盗人だったが、紅月に叩き伏せられたことで、不本意ながらも従うようになる。"モノノフ"として正規の訓練を受けたことはないが、我流で仕込鞭を自在に使いこなす。




【神垣ノ巫女と近衛部隊】

「マホロバの里」を守る結界を作り出す「神垣ノ巫女」と、彼女を守護する「近衛部隊」。隊長である八雲(やくも)を中心に、かぐやに対して絶対の忠誠を誓う。その構成員は、「鬼内」の人員が占める。


かぐや
CV:諸星 すみれ

里を守る結界を張ることのできる「神垣ノ巫女」。その能力のために周囲からはお姫様扱いされているが、本人はそれを窮屈に感じており、「をかしきこと」がないかと、こっそりと外出している。


椿(つばき)
CV:遠藤 綾
使用武器:槍

生真面目な性格の努力家。「近衛部隊」に所属している。霊山の訓練兵課程を主席で修了したほどの秀才で、強い上昇志向を持つ。幼いころに母を「オオマガドキ」で亡くしており、それをきっかけに奮起して強い心の持ち主に成長した。




【サムライ部隊】

「外様」の人々で構成されるモノノフ部隊。「近衛部隊」と同様に里を"鬼"から守る使命を帯びており、非常に高い戦闘能力と目的意識を持つ。「近衛部隊」とは「鬼内」「外様」の因縁から、一触即発の関係にある。


神無(かむな)
CV:興津 和幸
使用武器:太刀

サムライ部隊に所属する"モノノフ"。果てなき強さを求めて戦いを続ける剣士。無口で不愛想だが、周囲からの信頼は厚い。天狐が苦手。





世界観を掘り下げるオリジナルプロモーションアニメ

本作の世界観の一端を知ることができる、STUDIO4℃制作のオリジナルプロモーションアニメが配信中。それぞれの作品の前日譚が描かれているので、興味を持った人はぜひチェックしてみよう。


『討鬼伝2』オリジナルプロモーションアニメ 前編



『討鬼伝2』オリジナルプロモーションアニメ 中編



『討鬼伝 極』オリジナルプロモーションアニメ



『討鬼伝』オリジナルプロモーションアニメ





時継のキャストを当てて豪華プレゼントをゲット!

本編やオリジナルアニメに登場するキャラクター「時継」の声を当てると豪華景品がもらえるキャンペーン「時継はだれの声?」が実施中! 『討鬼伝2』オリジナルアニメに登場する「時継」を演じるキャストを予想して公式サイトよりキャンペーンに参加しよう。正解者の中から抽選で1名様に、『討鬼伝2』オリジナルアニメに出演しているキャスト4名のサイン入り『討鬼伝2』オリジナルTシャツをプレゼント!

「時継はだれの声?」の詳細はコチラから





PlayStation®Storeで『討鬼伝 極』がお買い得! さらに『討鬼伝』『討鬼伝 極』のセーブデータ特典も!

7月6日(水)~7月26日(火)までの期間限定で、PlayStation®Storeで『討鬼伝 極』のPS4®ダウンロード版が40%オフ(PS®Plus会員なら50%オフ)で購入できるキャンペーンが実施中! 前作未経験者は要チェック!

そして『討鬼伝』または『討鬼伝 極』をプレイしていた人には、セーブデータ特典として、相馬と初穂のなりきり装束を特典として入手できます。

セーブデータ特典の詳細はコチラから



▼PS4®『討鬼伝 極』ダウンロード版の購入はこちらから

▼『討鬼伝2』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

討鬼伝2

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2016年7月28日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS4® TREASURE BOX 希望小売価格 11,800円+税
    PS3® パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS3® TREASURE BOX 希望小売価格 11,800円+税
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    PS Vita TREASURE BOX 希望小売価格 10,800円+税
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人/PS Vita アドホック時:2〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード版は8月10日(水)まで、早期購入キャンペーンとして通常価格より10%オフでご購入いただけます。

------------------------------------------

PS.Blogの『討鬼伝2』ページはこちら

----------------------------------------


『討鬼伝2』公式サイトはこちら

電撃PlayStation最新号の詳細はこちら




©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画像はPS4®で開発中のものです。変更される場合がございます。

記事を探す
トップに戻るボタン