PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

戦場のすべてを体験せよ。『バトルフィールド ハードライン プレミアム』が本編と同時発売中!

by PS.Blogスタッフ 2015/04/01

3月19日に発売された『バトルフィールド ハードライン』。今後発売する4つのデジタル拡張パックと、その先行アクセス権や、ゲームをさらに楽しむための特殊機能などを追加できる『バトルフィールド ハードライン プレミアム』が同時発売されているのをご存じだろうか? 今回は、その追加要素を改めてご紹介しよう。

なお、『バトルフィールド ハードライン プレミアム』の購入者キャンペーンも間もなく発表予定。詳細はキャンペーンサイトをチェック!

▼PS4™専用ソフトウェア『バトルフィールド ハードライン プレミアム』の購入はこちらから!

▼PS3®専用ソフトウェア『バトルフィールド ハードライン プレミアム』の購入はこちらから!


■プレミアムメンバーだけの4つの特殊機能

『バトルフィールド ハードライン プレミアム』を購入することで、プレイヤーはプレミアムメンバーとなり、「マスク」「ガンベンチ」「競技プレイ」および「レジェンドステータス」の4つの特殊機能を手に入れることができる。各特殊機能の内容は以下の通り。


マスク

各マスクのテーマに関連した独自のメリットをもつプレイヤー用マスク

ガンベンチ
武器のビジュアルをカスタマイズし、各武器のキル数の記録が可能に

競技プレイ
プレミアムメンバー限定トーナメント開催やラダーでの競争プレイをサポート

レジェンドステータス
全実績システムのやりこみ要素拡大


■4つの拡張パックへの先行アクセス権あり!

さらに、今年の夏以降に順次リリース予定の4つの4種類のデジタル拡張パックに、他のプレイヤーよりも2週間早くアクセス可能だ。いずれの拡張パックもストーリー要素があり、追加マップや、追加モード、新たな車両などのインゲームコンテンツを搭載している。


(1) 『Battlefield Hardline: Criminal Activity』

2015年夏リリース予定
プレイヤーは、軽犯罪が蔓延する、ペースの速い、破壊的な新たなマップでその名を上げていく。

(2) 『Battlefield Hardline: Robbery』
2015年夏リリース予定
映画のようなアクションで、正面から反対勢力に立ち向かい、重要地点を突き進みます。

(3) 『Battlefield Hardline: Getaway』
2015年秋リリース予定
より狂気じみたハイスピードの大捕り物でハイスト(現金強奪モード)の奥深さを堪能せよ。

(4) 『Battlefield Hardline: Betrayal』
2016年冬リリース予定
作戦には必ず裏切り者がいる。誰が信頼できるかを見極めろ!


上記の要素に加えて、月間報酬やメンバー限定のインゲームイベントへの参加のほか、スタイリッシュに強盗を決めたり、ハイスピード大捕物に身を投じるのをサポートする各種アイテムなどなど、さまざまな特典を手にすることができるのだ。

・すべての拡張パックへの2週間先行アクセス権
・ゴールドバトルパック12個
・武器迷彩などの新たなカスタマイズオプションや、その他のプレミアムメンバー限定インゲームアイテム
・ダブルXP、インゲームミッション、その他のプレミアムメンバー限定イベントへのアクセス権
・サーバーキュー優先権

『バトルフィールド ハードライン』は、警察と犯罪者との全面対決が展開する、ロサンゼルスとマイアミのほこりまみれのストリートで展開するファーストパーソンシューティングゲーム。ジップライン、略奪品を載せた逃走用バイク、俊敏に動き回る警察ヘリ、そして重厚なマッスルカーを駆使してコンクリートジャングルを駆け巡るなど、これまでの『バトルフィールド』とは一線を画した体験が可能だ。TVドラマを彷彿とさせるいくつかのエピソードで構成された、犯罪と復讐のストーリーを通じて展開される、マイアミ新人刑事巡査Nick Mendozaのシングルプレイヤーキャンペーンも見逃せない! それをさらに面白く刺激的にしてくれるのが『バトルフィールド ハードライン プレミアム』だ!


『バトルフィールド ハードライン』公式サイトはこちら

『バトルフィールド ハードライン』キャンペーンサイトはこちら


※ご利用には、「バトルフィールド ハードライン」本編(別売)がインストールされている必要があります。先行アクセスは、一般配信開始前の拡張パックのみ有効です。
詳しくはhttp://www.battlefield.com/ja_JP/hardline/premiumをご参照下さい。


© 2015 Electronic Arts Inc.


記事を探す
トップに戻るボタン