PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「PlayStation®祭 - みんなであそぼ!夏の全国キャラバン -」開幕!! 会場の模様をレポート!

by PS.Blogスタッフ 2016/07/19

◆ 7月25日(月) 一部画像の差し替えを行ないました。



ステージイベント、試遊、ワークショップなど体験型プログラムが目白押し!

7月17日(日)より、参加型イベント「PlayStation®祭 - みんなであそぼ!夏の全国キャラバン -」がスタート! 全国5ヵ所のイオンモールで開催されるこのイベントは、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』(以下『ドラゴンクエストビルダーズ』)などのゲームを親子で楽しめる体験プログラムが目白押し!! ゲームの試遊に加えてステージイベントも行なわれ、出演者たちといっしょにゲームを楽しむことができる。


さらに、ビーズでスライムなどのキャラクターを作るワークショップ、11月15日(火)発売予定の『グランツーリスモSPORT』、好評発売中の『実況パワフルプロ野球2016』の試遊、『マインクラフト』のステージイベント&試遊も行なわれ、内容は盛りだくさん! それでは、7月17日(日)にイオンモールKYOTOで開催された「PlayStation®祭」の模様をお届けしよう。


◆『グランツーリスモSPORT』


◆『実況パワフルプロ野球2016』




人気YouTuber/ゲーム実況者と『ドラゴンクエストビルダーズ』を遊ぼう! ステージイベント「初心者ビルダー大歓迎! レベルアップ夏の全国キャラバン」レポート

『ドラゴンクエストビルダーズ』は、すべてがブロックでできた世界で、ものづくりを楽しむブロックメイクRPG。装備品、建物、町などを自分の手で創りあげ、荒れ果てた世界を復活させるのが目的だ。



「PlayStation®祭」では、そんな『ドラゴンクエストビルダーズ』の楽しさを伝えるステージイベント「初心者ビルダー大歓迎! レベルアップ夏の全国キャラバン」を開催。試遊を通じて「つくる・こわす・バトル」の3要素を体験できるうえ、ステージではさまざまなミッションにチャレンジできる。


イベントに出演するのは、人気YouTuberのMasuoさんとゲーム実況者のぬどんさん。ふたりは、現在『ドラゴンクエストビルダーズ』実況プレイ番組「ビルダーズものがたり」に出演中。Masuoさんは新米ビルダー「ますお」、ぬどんさんは伝説のビルダー「ビルド王」になり、『ドラゴンクエストビルダーズ』の楽しさを全国のキッズに伝えている。番組の詳しい内容は、下記サイトをチェック!


Masuo

ぬどん

スクウェア・エニックス公式YouTubeチャンネル「ビルダーズものがたり」はこちら

「ビルダーズものがたり」ポータルサイトはこちら




【キッズが挑戦! 「つくる! こわす! バトる! レベルアップチャレンジ!!」】

イベントが始まると、精霊ルビスの声に導かれ、ますお&ビルド王がステージに登場。今回のステージイベントは、「つくる! こわす! バトる! レベルアップチャレンジ!!」。会場の子どもたちが、レベル1から5までの5つのお題にチャレンジするという内容だ。


最初のチャレンジは、「スライム、ドラキーを1匹ずつ倒して、希望の旗を立てよ」というもの。挑戦してくれた男の子は『ドラゴンクエストビルダーズ』をすでにプレイしていたため、サクッとクリアしてみせた。

次のチャレンジは、文字のところどころに空いた隙間を同じ色のブロックを置いて埋め、文字を完成させるという内容。こちらに挑戦した男の子も、手慣れた様子でブロックを置き、スムーズにチャレンジを終わらせた。


続く「たいほうを使って、巨大な的を壊してゴールを目指せ」「ビルド王特製迷路でお宝を探せ」も、見事にクリア! 難しいアクションはますお、ビルド王がサポートしてくれたため、子どもたちは気軽に「つくる」「こわす」といった『ドラゴンクエストビルダーズ』の楽しさに触れられたよう。

しかも、ゲームに登場したジェットコースター風のトロッコ、巨大迷路などは、ビルド王が作ったもの。頑張ればこのような乗り物や建物も作れると知り、子どもたちも目を輝かせていた。



最後のミッションは、「でんせつの装備で強敵を倒せ」。ひかりのよろい、ロトのつるぎを装備し、すべての敵を倒すという最難関チャレンジだ。会場で選ばれた挑戦者がステージに上がると、早速バトルスタート! 

町の周辺にしりょうのきし、おおきづちなどのモンスターが多数出現し、ビルダーに襲い掛かっていく。しかし、挑戦してくれた男の子は次々に敵を撃破。薬草もほとんど使わず、よろいのきし、てつのさそりなどの強敵も倒してみせた。時には回転斬りを使ったり、大砲で敵を狙い撃ちしたりしながら賢く戦う男の子に、ますお&ビルド王も驚きの表情。

もちろん制限時間内にすべての敵を倒すことができ、チャレンジは5つとも成功となった。


ステージでチャレンジをクリアした5人の子どもたちには、それぞれ参加賞のエコバッグ、クリアの証「期待の新人ビルダー認定証」を進呈。さらに、すべてのチャレンジをクリアしたごほうびとして、会場にいる子どもたちの中からじゃんけんで勝ち抜いた1名にスライムのぬいぐるみがプレゼントされた。


今回のステージイベント挑戦者は、『ドラゴンクエストビルダーズ』をすでにプレイしている子どもが多かったため、難しいチャレンジも手際よくクリア。ますおは「僕よりも上手。僕ももっとがんばらなきゃと思いました」、ビルド王は「ビルダーのみなさんには、アレフガルドを復活させるためにこの調子でがんばってほしい。俺以上のビルド王になってくれ!」とコメントしていた。



最後は、「一流ビルダーになるためにがんばるぞ!」「おー!」でお別れ。約50分のイベントにもかかわらず、子どもたちは最後まで夢中になってステージを楽しんでいた。




【ビーズでスライムを作ろう 「ビーズでビルド! ワークショップ」】

会場では、「ビーズでビルド! ワークショップ」も開催。こちらは、設計図どおりにビーズを置き、スライムやスライムベスのプレートを完成させるというもの。「ゲームデビューする前に、ものづくりの楽しさを体験してほしい」との思いから実施されている。


集まった子どもたちは、みんなビーズを使ったものづくりに夢中。小さいお子さんは、親御さんが手伝いながらビーズを並べていた。もちろん、できあがったプレートは持ち帰ることができる!


また、前方のモニターには、『ドラゴンクエストビルダーズ』の「フリービルドモード」でブロックを使って実際にスライムベスを作る映像が。「こんなものも作れるんだ!」と、子どもたちも声を上げていた。




【最新ゲームの試遊、『マインクラフト』ステージイベント、スタンプラリーも!】

試遊コーナーでは、『ドラゴンクエストビルダーズ』のほか、『グランツーリスモSPORT』『実況パワフルプロ野球2016』も楽しむことができた。『グランツーリスモSPORT』の試遊台は、ドライバーシートに座り、ハンドルを握ってプレイする本格的な仕様。実写と見間違うほどのリアルな映像に、キッズはもちろんお父さんも釘付けに!



また、子どもたちに人気のサンドボックス型(砂場のように自由に遊べる)ゲーム『マインクラフト』の「マイクラ部」のイベントも同時開催。この日は「マイクラ部」のマイクラ博士、部長の赤石先生がイベントに参加し、訪れた子どもたちとバトルやモノづくりを楽しんでいた。


「めざせ三つ星 勝ち抜きバトル」では、ステージ上に4人のキッズが集まり、対戦相手を撃破。勝ち抜き形式のバトルに、会場は大盛り上がりだった。「マイクラ サマースクール」は、モノづくりの基礎を学ぶ「建築編」、レッドストーン回路を学ぶ「レッドストーン編」のふたつのプログラム。ゲームを通じて、電子工学の基本を身につけていた。


「マイクラ部」イベントの詳細はこちら



他にも、スタンプラリー、うちわの配布なども実施。なお、試遊やスタンプラリーを行なった人には、ステッカーなどがプレゼントされていた。もちろん、今後開催される会場でもノベルティが進呈される予定だ。






まだまだ祭は始まったばかり! キミの街にもキャラバンがやってくる!

「PlayStation®祭」は、今後8月末まで全国各地で開催予定! お近くの方は、ぜひ親子で遊びにきてほしい。今後の開催日程、場所は以下のとおり。


<日程&開催場所>

・7月30日(土)、31日(日) 9:00 ~ 18:00
 イオンレイクタウンkaze(埼玉県)  1階 翼の広場

・8月6日(土)、7日(日) 10:00 ~ 18:00
 イオンモール常滑(愛知県)  1階 ノースコート

・8月13日(土)、14日(日) 9:00 ~ 18:00
 イオンモール札幌平岡(北海道)  1階 センターコート
※札幌平岡は会場の都合により、ステージイベントはございません。

・8月20日(土)、21日(日) 9:00 ~ 18:00
 イオンモール筑紫野(福岡県)  1階 イーストコート

※会場により、実施内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。


『ドラゴンクエストビルダーズ』ステージイベントの出演者、タイムスケジュール、注意事項は、こちらの記事をチェック!

※札幌平岡は会場の都合により、ステージイベントはございません。



"PlayStation®祭"ポータルサイトはこちら


『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』公式サイトはこちら


PlayStation®版『マインクラフト』ポータルサイトはこちら

「マイクラ部」ブログはこちら



© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

© 2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

一般社団法人日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2015年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。データ提供 スタッツ・ジャパン データはスタッツ・ジャパン(株)が独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行う事を固く禁じます。ⒸKonami Digital Entertainment

© 2016 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks of trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン