PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ベルセルク無双』で描かれる壮大かつ重厚なストーリー! 新たなプレイアブルキャラクターも公開!!

by PS.Blogスタッフ 2016/07/22

9月21日(水)発売予定のPlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア『ベルセルク無双』。一騎当千の「無双」シリーズと、三浦建太郎氏が描く長編ダークファンタジー漫画『ベルセルク』がコラボした、"「無双」史上最凶"と呼ばれる期待作だ。


今回は、ゲームの基本的な流れを紹介すると共に、中盤の物語「断罪篇」や、新たに公開されたプレイアブルキャラクターの最新情報をお届けしよう。



壮大なストーリーに浸りながら「無双」アクションを満喫! 新たな武装を入手可能なイベントも!!

本作の基本的な流れは、『ベルセルク』のストーリーに沿って進行。戦闘前の導入イベントによって、ガッツを取り巻く状況や戦闘に到る経緯などが語られる。一騎当千の「無双」アクションを満喫できる戦闘にもイベントが挿入される場合があり、主人公ガッツの戦いをいっそう盛り上げてくれる。


戦いのあとは、戦闘を受けての結果や、次の戦闘へ続く状況を説明するイベントも。こうしたイベントは、劇場版アニメムービーのほか、新規製作されたムービーや会話イベントで構成されており、そのボリュームは膨大! 『ベルセルク』の重厚な世界観にどっぷりと浸りながら、ストーリーを追体験できるというわけだ。


また、ゲームの進行に応じて、ガッツは使用可能な装備が増えていく。たとえば「黒い剣士」のガッツなら、「断罪篇」の途中でリッケルトから新しい装備の提供を受けるイベントを見ると、炸裂弾が使用可能になったりするなど、サブウェポンが充実。以前より戦いの幅が広がり、多彩な戦闘アクションを楽しめるようになる。


かつて傭兵団「鷹の団」の仲間だったリッケルトと再会。「蝕」で死んでいった仲間たちを弔いながら、鍛冶屋として修業している。リッケルトが作成した連射ボウガンや炸裂弾は、ガッツの新たな戦力となる。



「黒い剣士」となったガッツの壮絶な戦いを描く「断罪篇」を紹介!


『ベルセルク』の物語を忠実に再現する本作では、前回の記事でも紹介した「黄金時代篇」から、「千年帝国の鷹篇」の終盤までを収録。原作の世界観を大ボリュームで追体験することができる。

重厚なストーリーを大ボリュームで追体験! 人気の「黄金時代篇」も収録!!


今回は、物語の中盤にあたる「断罪篇」を、イベントシーンや原作カットとあわせて紹介しよう。「鷹の団」の仲間たちを失い、復讐に燃える「黒い剣士」となったガッツが、使徒や怪物を相手に繰り広げる壮絶な戦いは注目だ。



【「断罪篇」あらすじ】

©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社

黒い剣士となって旅に出たガッツは、使徒との激闘や、夜ごと襲われる悪霊との戦いで疲弊していた。そこへファルネーゼ率いる法王庁の聖鉄鎖騎士団が現れ、ガッツを包囲する。彼らは黙示録の預言が示す「闇の鷹」がガッツであると考え、彼を追っていた。


ガッツは聖鉄鎖騎士団に捕らえられるが、ファルネーゼを人質に逃走する。その途上、ガッツたちは悪霊に襲われ、ファルネーゼはありえない事態に祈りの言葉すら浮かんでこない。夜が明けて悪霊が静まると、ファルネーゼは彼女の従者セルピコに連れられ、聖鉄鎖騎士団へ戻っていった。


ファルネーゼたちと別れたガッツは、キャスカに危機が迫っていることを知り、彼女をかくまっていたゴドーの住処へ戻る。すると、キャスカは一ヶ月ほど前に行方不明になっていた。


ガッツはキャスカがいると思われる、断罪の塔へ向かう。その途上、敵に襲われていたイシドロを助けると、彼は以降ガッツにつきまとうようになる。さらに髑髏(どくろ)の騎士がガッツの目の前に現われ、断罪の塔で「蝕」が模されようとしていること、鷹の名を持つ者が現世に受肉しようとしていることを告げる。


断罪の塔では、異端審問官モズグスが邪教徒狩りを行ない、その護衛の任に聖鉄鎖騎士団が就いていた。聖地にたどり着いたガッツは、ついにキャスカとの再会を果たす。しかし、彼を危険視するセルピコの襲撃の隙に、彼女を再び奪われてしまう。


キャスカが連行された断罪の塔の内部は悪霊で埋まり、彼女を処刑せんとするモズグスと戦闘になる。彼は使徒擬(もどき)と化しており、化け物の姿となってガッツに襲いかかる。


モズグスとの死闘に勝利し、夜が明け悪霊が消え去ると断罪の塔は崩壊しており、髑髏の騎士の言葉通り、グリフィスが現世に復活した。




プレイアブルキャラクターのセルピコとシールケを新たに公開!

ガッツのパワフルな斬潰(ざんかい)アクションを中心に、多数のプレイアブルキャラクターの特徴的なアクションを楽しめるのも本作の魅力。今回は「断罪篇」で登場するセルピコに加え、魔女シールケの参戦が明らかとなった。疾風のようなセルピコの剣技や、戦況を一変させるシールケの魔術を駆使して、敵の大群を撃破しよう!



セルピコ

CV:興津和幸

細目の青年。ひょうひょうとして軟弱な印象を与えるが、実際には戦闘能力に長けている。従者としてファルネーゼに絶対的な忠誠を誓っており、彼女が聖鉄鎖騎士団を抜け、ガッツの後を追おうとした際には、一も二もなく彼女についていくことを決める。


<アクション>
レイピアでの攻撃は、トップクラスの速さを誇る。特定の攻撃では、風の元素霊(エレメンタル)の加護を授かったシルフェの剣に持ち替え、かまいたちを飛ばして遠くの敵を切り裂くことができる。





シールケ

CV:斎藤千和

霊樹の館に住む魔女フローラの弟子。さまざまな魔術を行使して、敵を退けたりガッツたちをサポートしたりする。当初は人間に対して不信感を抱き、師匠の言いつけだからと義務感で動いていたが、彼らと旅を続ける中で成長していく。


<アクション>
地、水、火、風の元素霊(エレメンタル)の力を借りた魔法攻撃を行なう。詠唱時間が長く隙も大きいが、絶大な威力と攻撃範囲を誇るハイリスク・ハイリターンなアクションが特徴。



------------------------------------------

ベルセルク無双

・発売元:コーエーテクモゲームス
・プラットフォーム:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:タクティカルアクション
・発売日:2016年9月21日(水)予定
・価格:PS4®/パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
       ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS3®/ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS Vita/パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
        ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
・プレイ人数:PS4®/PS3®:1〜2人
       PS Vita:1人
・CERO:審査予定

※PlayStation®3はダウンロード版のみの販売です。
※ダウンロード版は10月4日(火)までの間、早期購入キャンペーンとして上記通常価格より10%OFFでご購入いただけます。

------------------------------------------

PS.Blogの『ベルセルク無双』ページはこちら

------------------------------------------


『ベルセルク無双』公式サイトはこちら

『ベルセルク無双』公式Twitterはこちら



©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会
©コーエーテクモゲームス

記事を探す
トップに戻るボタン