PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『討鬼伝2』の"鬼"討伐の場となる6つの領域を動画で見る! キャラエディットにも注目!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/07/22

「部位破壊」をフィーチャーした、"鬼"との大迫力の戦いが楽しめる「討鬼伝」シリーズ。その待望の新作である『討鬼伝2』が、7月28日(木)に発売。発売を1週間後に控えた現在、ストーリーの序盤をプレイできる【引き継ぎ体験版】が配信中だ。引き継ぎ体験版は、セーブデータを製品版に引き継げるうえに、プレイしておくと特典アイテムも入手できる。気になる人は、ぜひダウンロードしてプレイしてみよう。

引き継ぎ体験版の詳細はこちらから


特集第3回となる今回は、好評配信中の引き継ぎ体験版でも可能なキャラクターエディットを特集。さらに、本作に登場する6つの領域とマホロバの里の施設を、動画で紹介していこう。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

あの"鬼"討ちアクション再び! 全4回でお送りする『討鬼伝2』特集がここに開幕!【特集第1回/電撃PS】

"鬼"の部位を破壊する、圧倒的な爽快感! 鬼ノ手にミタマに完全部位破壊を徹底解説!【特集第2回/電撃PS】

------------------------------------------




輪郭まで細かく変えられる、魅力的なキャラクターエディット

本作のキャラクターエディットでは、性別、髪、顔、装飾、体型、声を編集可能。各項目ごとに多数のパターンが用意されているので、自分の分身となるキャラクターを作るだけでも、長い間楽しむことができそうだ。

髪形は男女別にそれぞれ73種類ものパターンが存在し、"モノノフ"らしい精悍な髪形はもちろん、スキンヘッドやアフロヘアといった変わり種も多彩に用意されている。


最も幅広いエディットが可能なのは顔部分で、輪郭、眉、目、鼻、口を変更できる。それぞれ数種類のプリセットが用意されているが、そこから大幅にパーツをいじることが可能。顔の幅やえらの位置、目の傾きや瞳の大きさなどなど、とにかくいじれる部位は多彩。


装飾では、装飾品を付けられるほか、男性の場合は口髭や顎鬚、女性の場合は化粧を設定できる。もちろん髭や化粧は色彩まで細かく変更できるので、肌の色や髪型などに合わせたものにコーディネイトできる。


体型では、頭の大きさ、身長、太さ、腰の高さを変更できる。また、女性のみ、胸の大きさも変えることが可能。このバランスを考えるのも楽しい。


声の項目では、男女それぞれ20種類ずつの声タイプが用意されている。声を変更すると、武器アクションやタマフリ使用時のセリフも変化。また、声の高さも細かく変更可能。


なお、ゲーム開始後であっても、自宅の「武具箪笥」で髪、眉、装飾の項目だけはいつでも変更できる。これらの項目は、ほかの部位と比べて気軽に設定してしまっても問題ない。


プレイヤーのセンスしだいで、非常に多彩なキャラクターエディットが可能になっている本作。何十、何百時間と遊ぶこともできる『討鬼伝2』。長時間より楽しむために、自分ならではのこだわりで、思い通りのキャラクターを作っていこう。





モチーフになった時代の特徴が色濃く残る「領域」

『討鬼伝2』の世界には、「マホロバの里」の周辺地域のほかに、「オオマガドキ」によって出現した6つの「領域」が存在する。それぞれの領域には、モチーフとなった時代に合わせた建造物や自然物がある。


プレイヤーの本拠地となる「マホロバの里」。ここで武器の強化や、任務の受諾、ミタマの強化などを行なう。


「古」の領域は古代がモチーフ。燃え盛る火炎のなかに建造物が残る。


奈良・平安時代の特徴を持つ「雅」の領域。荒れ果てた街が沼のなかに沈む。


鎌倉・室町時代の名残りが残る「武」の領域では、海原までもが凍りついている。


「戦」の領域は戦国時代の様相をしている。天空に浮かぶ、巨大な城郭が目を引く。


「安」の領域は、太平の時代である江戸時代がモチーフ。桜舞うなかに色街が隠れる。


幕末の世の特徴を持つ「乱」の領域。激しい戦争を思わせる遺物が多い。



各領域を実際に歩いてみた動画も掲載。実際に出現する"鬼"たちや、領域ごとの特徴をここで確認してみよう。


現在配信中の引き継ぎ体験版では、「安」の領域を歩くことができる。ぜひダウンロードして、自分の目で確かめてみよう。



▼PS4®/PS3®/PS Vita『討鬼伝2』引き継ぎ体験版のダウンロードはこちらから

PS4®/PS3®/PS Vita『討鬼伝2』のPS Storeでの予約購入はこちらから



------------------------------------------

討鬼伝2

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2016年7月28日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS4® TREASURE BOX 希望小売価格 11,800円+税
    PS3® パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS3® TREASURE BOX 希望小売価格 11,800円+税
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    PS Vita TREASURE BOX 希望小売価格 10,800円+税
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人/PS Vita アドホック時:2〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード版は8月10日(水)まで、早期購入キャンペーンとして通常価格より10%オフでご購入いただけます。

------------------------------------------

PS.Blogの『討鬼伝2』ページはこちら

----------------------------------------


『討鬼伝2』公式サイトはこちら


電撃PlayStation最新号の詳細はこちら




©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画像はPS4®で開発中のものです。変更される場合がございます。

記事を探す
トップに戻るボタン