PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大人気スポーツアニメ登場! 「アニマックスPLUS on PlayStation®」今月のおすすめはコレ!

by PS Videoスタッフ 2016/08/01

「アニマックスPLUS on PlayStation®」今月のおすすめは、大ヒットバスケ漫画の劇場版第2弾『スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道』、ボクシングアニメの傑作『はじめの一歩』、能力者たちが学園都市の事件に挑む『とある科学の超電磁砲』!


『スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道』

リバウンドを制す者は試合を制す! 大ヒットバスケ漫画の劇場版第2弾


【解説】
『週刊少年ジャンプ』に連載され、大ヒットを記録した井上雄彦の同名コミックの劇場公開作品第2弾。インターハイの地区予選に出場した湘北高校バスケ部は、古豪の津久武高校と対戦することに。桜木花道は、思いを寄せる晴子にいいところを見せようと張り切るが......? 天才リバウンド王・桜木花道、ここに誕生!


●ここに注目!
1994年、『94夏東映アニメフェア』の一作として公開された劇場版オリジナルアニメ。原作ではダイジェストでしか描かれなかった津久武戦にスポットを当て、約45分の熱いストーリーに仕上げている。

県大会予選リーグを順調に勝ち進む湘北高校だが、桜木花道は3試合連続で退場&無得点。当然スタメンに選ばれることもなく、焦りが募るばかり。しかも津久武高校の南郷は、晴子をめぐる恋のライバルでもある。この試合に勝てば恋の勝者にもなれるため、観ているこちらの手にも力がこもるはずだ。さらに、湘北の監督・安西先生と津久武の川崎監督がかつての師弟とあって、彼らの人間模様も見どころとなっている。

花道が"リバウンド王"としての一歩を踏み出したのも、この試合がきっかけ。「リバウンドを制す者は試合を制す」とキャプテンの赤木に言われても、最初はシュートを狙ってばかりの花道。しかし、試合後半はその重要性に気づき、次々にリバウンドを取っていく。めまぐるしいカット割りで迫力の攻防を描き出す、ハイクオリティな作画も見逃せない!


© 井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション





『はじめの一歩』

いじめられっ子からボクサーへ 真の強さを探求するボクシングアニメの傑作!


【解説】
森川ジョージの同名コミックをアニメ化した、全76話のテレビシリーズ第1弾。幕之内一歩は、優しい性格だがいじめられやすい高校生。ある日偶然通りがかったプロボクサーの鷹村守に助けられた一歩は、ボクシングの魅力にとりつかれてしまう。日ごろから「もっと強くなりたい」と願っていた一歩は、ひたすらに努力を重ね、プロボクサーになっていく......。


●ここに注目!
いじめられっ子だった一歩が、真の強さを求めてボクシングに打ち込む姿に感動! 「僕も強くなりたいんです。生まれ変わりたいんです!」と一念発起し、ボクサーとして、そして人間として成長する過程が克明に描き出される。最初は何もできなかった少年が、努力によって天賦の才能を開花させる......という展開はスポ根アニメの定番中の定番。だが、直球の王道ストーリーを丁寧に描き、主人公の心情を丹念に追うからこそ、観る者も心を強く打たれる。明るくて一本気な一歩のキャラクターも、共感を誘っている。

原作者の森川ジョージはボクシングジムのオーナー兼会長でもあるため、トレーニング風景や試合の描写もリアル。原作同様、効果線や集中線を巧みに使い、試合のスピード感や緊迫感を演出している。さらにアニメでは、打撃音、パンチの風切り音、ボクシングシューズがマットに擦れる音などのSEにより、さらに臨場感アップ。テンポよくストーリーが進むため、76話の長編にも関わらず、時間を忘れて見入ってしまうはず!


©森川ジョージ/講談社・バップ・NTV





『とある科学の超電磁砲』

その少女、電撃使い(エレクトロマスター)。能力者たちが学園都市の事件に挑む!


【解説】
鎌池和馬の小説『とある魔術の禁書目録』から派生したスピンアウトコミックをアニメ化。舞台は総人口230万人、東京都西部のほとんどを占める巨大な都市。人口の約8割を学生が占めるその「学園都市」では、超能力の開発が行なわれていた。学園屈指の能力を誇り、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こるさまざまな事件を解決していく。


●ここに注目!
男子高校生・上条当麻の戦いを描いた『とある魔術の禁書目録』から一転、こちらは能力者である女子中学生・御坂美琴が主人公。彼女を「お姉さま」と慕う白井黒子、黒子と同じ風紀委員の初春飾利、初春にセクハラを繰り返す佐天涙子など、脇を固めるのも女子ばかり。彼女たちがワイワイキャッキャとはしゃぐシーンも多く、SFやファンタジー好きはもちろん、日常系アニメが好きな人にもおすすめだ。

前半は原作のストーリーをなぞっていくが、後半はアニメオリジナルのエピソード。鎌池和馬の監修により、「幻想御手(レベルアッパー)」編の後日談が5話にわたって描かれる。謎の局所地震の原因を追ううち、とある計画に行きついた美琴たちの運命は? 花澤香菜さん演じるオリジナルキャラクター・春上衿衣も、食いしん坊でかわいらしい。超能力あり、危険な恋ありの学園生活を楽しもう!


©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN




【PS.Blogで最新情報をチェック!】

PS.Blogでは毎週、「アニマックスPLUS on PlayStation®」の最新情報を紹介しています。新着作品の見どころなどをチェックしてみてください!

◆PS.Blogの「アニマックスPLUS on PlayStation®」ページはこちら!

◆「アニマックスPLUS on PlayStation®」のサービスについて詳しくはこちら!



▼「アニマックスPLUS」のアプリケーションのダウンロードはこちらから!


「アニマックスPLUS on PlayStation®」の公式サイトはこちら



© 2016 Animax Broadcast Japan. All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン