PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

話題の映画のドラマ版に注目! 「Hulu」今月のおすすめはコレ!

by PS.Blogスタッフ 2016/08/01

「Hulu」今月のおすすめは、映画が大ヒット中の『HiGH&LOW』の地上波では描かれなかった部分を含むHulu特別版ドラマ(シーズン1&2全20話)、オトナも巻き込んだ人気アニメ『アイカツ!』、現役アメフト選手の豪快な日常をコミカルに描いた『Ballers/ボウラーズ』!

『HiGH & LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』

EXILE TRIBEによる抗争が勃発?! 全員が「人生というドラマ」の主役!


【解説】
伝説はある街から幕をあける。かつてムゲンという伝説のチームがこの一帯を支配していた。その圧倒的な勢力により一帯は統率がとれていたが、ある事件をきっかけに突如ムゲンは解散。唯一ムゲンに対抗していた雨宮兄弟も姿を消した。その後、街には5つのチームが頭角を現す──。2015年10月22日から2016年6月26日まで2期に渡って放送された日本テレビ系列のテレビドラマ。地上波では放送されなかった部分を含むオリジナル版!


ここに注目!
EXILE TRIBEの総合エンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の一環として放送された作品。いわゆる不良ものだが、"厨二病"的なエッセンスも加わっているのが新鮮なポイントだ。伝説のチーム・ムゲンの解散後、街には5つのチームが誕生していた。山王街二代目喧嘩屋「山王連合会」。誘惑の白き悪魔「WHITE RASCALS」。漆黒の凶悪高校「鬼邪高」。無慈悲なる街の亡霊「RUDE BOYS」。復讐の壊し屋一家「達磨一家」。5つのチームの頭文字を取って、ワルたちは「G-SWORD」と呼ばれている。

そんなヒトクセもフタクセもあるヤツらを演じるのはEXILEのAKIRA、TAKAHIRO、岩田剛典をはじめ、三代目J Soul Brothers、THE RAMPAGE、劇団EXILEといったEXILE TRIBE(EXILE一族の意)のメンバーたち。さらに窪田正孝、林遣都、山田裕貴らイキのいい若手俳優たちや、ゴールデンボンバーの4人も出演。5つのチームがしのぎを削る抗争が、アクションあり、笑いあり、音楽あり、ダンスあり、そして涙ありのカオスな群像劇として描かれており、その映像の迫力は圧倒的!

現在全国ツアー中のLIVE「HiGH&LOW THE LIVE」、7月16日から絶賛上映中の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』、10月8日公開予定の映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』を十二分に楽しむために(または楽しんだあとに)、テレビドラマ版「HiGH&LOW」の世界に触れてみては?

『HiGH & LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』についてはこちら!


© 「HiGH&LOW」製作委員会





『アイカツ!』

オトナも巻き込んだ人気アニメ『アイカツ!』をHuluで


【解説】
星宮いちごは、ごくごくフツーの中学1年生の女の子。ところが、親友のあおいに誘われてアイドル養成の名門校「スターライト学園」に編入したことで、いちごをとりまく世界がガラリと変わってしまう。様々なライバルたちと出会い、アイドルとしての心得を学びながら、いちごはアイカツ! カードを使って数々のオーディションに挑戦していくことに。新人アイドルいちごの明るく元気なアイドル活動が幕を開ける!


ここに注目!
アーケード用トレーディングカードゲームが原作の、2012年から2016年にかけて全178話が放送された人気アニメ。Huluでは現在シーズン1(50エピソード)、シーズン2(51エピソード)、シーズン3の中盤までを楽しめる。

女の子なら一度はあこがれるアイドルという存在。歌や踊りなどのパフォーマンスや、生まれ持ったカリスマで多くの人々の注目を集める彼女たちを「自分のクラスや近所にもいるかもしれない誰か」として描くことで、それは画面の向こう側ではなく「地続きの世界で起きている事」だとこの作品は伝える。主人公のいちごや親友のあおいたちと一緒に試練に立ち向かい、笑い、怒り、泣くうちに、お子さんは「夢」を持つことの大切さを感じ取るだろう。また、逆境に負けない意思、友情と連帯、世代を越えて受け継がれる魂など、一緒に観ているご両親にも響くテーマやドラマも丁寧に描かれている。

3DCGと作画の両方を用いたダンスシーンは話数が進むたびにどんどんクオリティアップ。アイドル候補生のパフォーマンスの向上とともに注目!

『アイカツ!』についてはこちら!


©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO





Huluプレミア『Ballers/ボウラーズ』

誰もが羨む地位と名声 それらが呼び込む人生の困難もある


【解説】
スペンサーはかつてアメフトのスター選手であったが、現在は引退し、ファイナンシャル・アドバイザーとして現役アメフト選手たちの年俸交渉契約などを担当している。今まで自分の力だけで道を切り開いてきた彼にとって、他人の人生(財政)の面倒をみることぐらい簡単なこと。......と思いきや、人生そんなに甘くはなかった。「ロック様」として日本でも知られる、プロレスラーからアクション映画のスーパースターに転身したドウェイン・ジョンソンのドラマ初主演作。


ここに注目!
アメリカの有料ケーブルテレビ放送局HBOの作品で最も視聴され、2015年の年間視聴者数No.1となったコメディドラマ。NFL(ナショナルフットボールリーグ)のスター選手は1000万ドル以上の年俸を得ることも多く、プロスポーツ選手の中でも最も収入が多いグループに属する。しかし選手たちは物心ついたときからフットボール漬けのためか、お金の管理方法がヘタ。NFL選手の8割がリーグを離れたのちに破産しているとのこと。

視聴者はファイナンシャル・アドバイザーのスペンサーの視点で、そんなフットボウラーたちの日常を観ていくことになる。才能豊かだが興奮しやすく、私生活と球場での自分の居場所のバランスの取り方に悩むリッキー。不本意ながら引退し、日常生活でその巨体を持て余すチャールズ。自分のルーツやファミリーとのつながりを大切にしすぎて財政難に陥った新人選手のヴァーノン。一流の選手だろうと抱えている人生の問題は、私たちとそれほど変わりはなさそうだ。

その破天荒なイメージからは意外だが、ドウェイン・ジョンソンは「レスリングで学んだ自制心と自己管理のおかげで映画界でも成功できた」と語る。そんな冷静さや謙虚さも併せ持つ「ロック様」が演じるスペンサーが、問題を抱えたスポーツ選手たちに困惑しながらも自分なりのアドバイスをしていく構図も面白い。


『Ballers/ボウラーズ』についてはこちら!


©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.


▼「Hulu」のサービスについてはこちらから!



▼「Hulu」のアプリケーションのダウンロードはこちらから!


「Hulu」の公式サイトはこちら



© 2016 Hulu

記事を探す
トップに戻るボタン