PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ファンタジー要素が加わった『真・三國無双 英傑伝』は、一味違う「無双」を味わえる【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/08/03

「真・三國無双」シリーズの世界観やキャラクターはそのままに、本格的なシミュレーションRPGを楽しめる『真・三國無双 英傑伝』。その魅力を電撃PlayStationスタッフが紹介する特集企画第3回目は、シリーズファン視点による作品の見どころをチェックしていこう。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

「真・三國無双」シリーズがシミュレーションRPGに! 新たな一騎当千の爽快感を体感!【特集第1回/電撃PS】

無双の爽快感! 『真・三國無双 英傑伝』の戦闘・育成システムの魅力に迫る!【特集第2回/電撃PS】

------------------------------------------




猛将たちの新たなストーリーを存分に体感できる

本作の主人公は、「真・三國無双」シリーズの顔ともいえる趙雲。物語は彼と幼なじみの雷斌(らいひん)が、封印されていた謎の少女・黎霞(れいか)と出会うところからスタートする。ひょんなことから黎霞の封印を解いてしまった趙雲たちは、彼女の目的を叶えるために各地を冒険することに......。

反董卓連合や赤壁の戦いなど節目となる大きな事件を、"趙雲の目線"というこれまでとは違う角度で見られるため、とても新鮮な気持ちでシナリオを進めることができる。また黎霞の異質な雰囲気がいいアクセントになっていて、先の展開が読めないところもおもしろい。


ツンツンとした黎霞は、不思議な力を秘めている。彼女の正体にたどり着くことが物語のカギとなるのだろうか?


戦闘中には、武将たちの会話も多数用意されている。武将同士の新たな関係を発見できるかも!?


とにかく! ファンタジー要素を交え、新たな解釈のもと趙雲視点で描かれる『英傑伝』の物語。むしろ「三国志」を読みつくした人ほど「どんな展開になるんだろう?」と楽しめるかもしれません。





仲間との共闘をより実感できる戦場

これまでの「真・三國無双」シリーズでは、どんな過酷な戦いもプレイヤー1人だけでほぼ乗り切ることができた。しかし本作では、仲間との協力が戦況を優位にするポイントに! 個ではなく、軍で戦う楽しさが体験できるのも本作ならではの魅力だ。

各武将はテクニックやディフェンスなどのタイプに分かれており、習得できるスキルもそれぞれ違う。好きな武将を使用するもよし、戦場に合わせてタイプを使い分けるもよし、いろいろな戦術を試せるのが楽しい。


武将によって、移動や攻撃の範囲が異なる。それぞれの特色を上手く活かすことが、戦況を優位に進めるコツ!


八卦泉(はっけせん)を進めると、多彩なスキルを習得できる。中心からどこを目指していくかで、武将の能力が大きく変化する。楽しい悩みどころだ。


また武将ごとに設定された強力な無双乱舞や、本作独自のシステム・共鳴を使用すると、複数の敵ユニットを一気に倒すことが可能。シミュレーションRPGでありながら、シリーズの魅力である一騎当千の爽快感も味わえるのがすごい。


共鳴は画面上部の中央の青いゲージがたまると使用できる。共鳴を発動すると、行動済みの武将の再行動が可能になる。とても強力な攻撃なので、すぐに使うか、強い武将のために残しておくか、とても悩ましい。何度も言うが、この悩める楽しさが『英傑伝』の魅力でもある。


複数の仲間ユニットと共鳴することができる。参加人数が多いほど、敵に与える威力は高くなる。その最大人数は5人。


共鳴は、最大5人で行なうことができ、その場合のダメージボーナスは、驚きの+100%! 2倍ものダメージ量になる。しかも、共鳴による攻撃で、一旦0になった共鳴ゲージをまた溜めることもできるので、うまくつなげていくことで、共鳴後にすぐ共鳴とつなげられることも。戦況を一気に変える楽しさは、アクションゲームの無双とはまた違った爽快感があり、一度覚えたら病みつきになる!





天絆鏡で武将たちの意外な関係をのぞける?

「天絆鏡(てんばんきょう)」というシステムを使用すると、出会った武将たちのサイドストーリーを楽しめる。武将が戦場に立つ理由や交友関係などを知ることができ、武将ファンにはうれしい要素だ。ときには珍しい人物同士の会話が発生することも! 特定の条件を満たすと見られるエピソードが増えていくので、いろんな武将を使ったり、シナリオをこなしたりしたくなること間違いなし。


関係の深い人物との会話が発生することも。


サイドストーリーを進めていくと、武将を仲間にできることがある。仲間が増えるとそれだけ戦略の幅も広がるので、戦力を充実させていこう。


と、『真・三國無双 英傑伝』の魅力をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? もう一度魅力をまとめると......

【1】趙雲視点で進むファンタジー要素ありの物語が新鮮!
【2】武将同士の掛け合いで思わずニヤニヤしてしまう!
【3】戦況を一気に変える「共鳴」でボルテージマックスに!
【4】武将の成長や武器カスタマイズなどやり込み要素も十分!
【5】武将のサイドストーリーも楽しめる!

というところでしょうか。

「三国志」の物語がオリジナル展開を交えて進行していくので、「三国志」が好きな人でも遊んでみてもソンはないと思います。体験版が配信されているので、まずは体験版に触れてみて、続きが気になった人はぜひ製品版を楽しんでみてください!



▼PS4®/PS3®/PS Vita『真・三國無双 英傑伝』のPS Storeでの購入はこちらから

▼PS4®/PS3®/PS Vita『真・三國無双 英傑伝』体験版のダウンロードはこちらから


次回、『真・三國無双 英傑伝』のブログ記事では、なんと、女流棋士の香川愛生(かがわまなお)さんが、本作の実況プレイにチャレンジ!
トッププロの目には『英傑伝』の戦場の盤面がどう映るのか"動画"でお届けします。ご期待ください!


------------------------------------------

真・三國無双 英傑伝

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:好評発売中
・価格
 PS4®/パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
     「TREASURE BOX」 希望小売価格 10,800円+税
     ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
 PS3®/パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
     「TREASURE BOX」 希望小売価格 10,800円+税
     ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
 PS Vita/パッケージ版 希望小売価格 5,800円+税
     「TREASURE BOX」 希望小売価格 9,800円+税
     ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
 ※ダウンロード版は、発売予定日から2週間は販売価格から10%OFFになります。
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『真・三國無双 英傑伝』ページはこちら

------------------------------------------


『真・三國無双 英傑伝』公式サイトはこちら



©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン