PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ベルセルク無双』の新たなプレイアブルキャラクターを公開! 使徒「不死のゾッド」が戦場を蹂躙する!!

by PS.Blogスタッフ 2016/08/05

10月27日(木)に発売が変更となったPlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita用ソフトウェア『ベルセルク無双』。一騎当千の「無双」シリーズと、三浦建太郎氏が描く長編ダークファンタジー漫画『ベルセルク』がコラボした、"「無双」史上最凶"と呼ばれる期待作だ。

発売日は変更になったが、さらなるクオリティアップが図られるとのことなので、パワーアップしたガッツたちの活躍を期待して待とう!


今回は、プレイアブルキャラクターとして参戦することが明らかになった「不死(ノスフェラトゥ)のゾッド」と、ゾッドが駆使する変身アクション、そして終盤の物語となる「千年帝国の鷹篇」について紹介しよう。





強敵との戦いを求める使徒、ゾッドがプレイアブルキャラクターに!

主人公のガッツ以外にも多数のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれ個性的なアクションを楽しめる『ベルセルク無双』。今回、参戦が明らかとなったゾッドは、人間から使徒の姿に変身することができる、非常に強力なキャラクターだ。その圧倒的なパワーで戦場を蹂躙しよう!



ゾッド

CV:三宅健太

「不死(ノスフェラトゥ)のゾッド」と呼ばれる伝説的傭兵。その正体は、数百年にわたり、強敵を求めて戦場をさまよい歩く使徒。己に傷を負わせたガッツに興味を持ち、不吉な預言を残す。


<アクション>
並外れたパワーを生かした戦いが特徴。一撃が非常に強力であり、敵の集団をなぎ倒していくことができる。また、その姿からは想像できないほどの跳躍力を持ち、パワーに頼るだけではない戦闘スタイルが魅力だ。

※クリックすると拡大します。


使徒形態に変身すると、恐るべき巨獣の姿に! 鋭い角と爪を持ち、化け物の体躯を生かして広範囲の敵を蹂躙する。翼を広げて宙を舞うこともでき、滑空しながらの攻撃は石柱もろとも敵を吹き飛ばしてしまう。


※クリックすると拡大します。



狂戦士の甲冑をまとったガッツは、驚異の戦闘力を発揮!

ゾッドは使徒の姿に変わることで、より強力な攻撃を行なえるようになるが、こうした変身アクションは主人公のガッツも可能。狂戦士の甲冑をまとったガッツは、人間離れした身のこなしで飛躍的に戦闘力が向上する。


霊樹の館に住む魔女フローラから託された狂戦士の甲冑は、使用者の痛覚を麻痺させ、肉体に眠る力を限界まで引き出す呪物。使徒をも圧倒するパワーとスピードを発揮するが、憎悪で自我を失い、肉体を激しく傷つける危険性を併せ持つ。


※クリックすると拡大します。



圧倒的な力を持つ使徒を斬り倒す、迫力のボスバトル!

ゾッドのような化け物は、強大なボスキャラクターとしてガッツの前に立ちはだかる。敵の大群をなぎ倒す一騎当千の無双アクションに加え、強力無比なボスとのスリリングなバトルも本作の醍醐味だ。


※クリックすると拡大します。


※クリックすると拡大します。


ゾッドのほかにも、巨大なナメクジのような姿の使徒となった伯爵が登場! ボスたちは特徴的でおぞましい見た目にふさわしく、一撃の威力が非常に強力な難敵だ。ボスの攻撃を見極め、時には地形を利用しながら、隙を突いて打撃を与えていくことが重要になる。





ガッツとかけがえのない仲間たちとの旅路を描く「千年帝国の鷹篇」を紹介!

『ベルセルク』の物語を追体験できる本作では、これまでの記事で紹介した「黄金時代篇」と「断罪篇」に加え、「千年帝国の鷹篇」の終盤までを大ボリュームで収録。原作の壮大な世界観そのままに、ガッツの冒険を追うことができる。

重厚なストーリーを大ボリュームで追体験! 人気の「黄金時代篇」も収録!!

『ベルセルク無双』で描かれる壮大かつ重厚なストーリー! 新たなプレイアブルキャラクターも公開!!



今回は、終盤の物語である「千年帝国の鷹篇」を、ムービーやイベントシーン、原作カットとあわせて紹介する。孤独な戦いを続けていたガッツが、再びかけがえのない仲間を得ていくストーリーに注目しよう。



【「千年帝国の鷹篇」あらすじ】

©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社

断罪の塔での死闘をくぐり抜け、キャスカを取り戻したガッツは、ゴドーの住処に帰ってきた。だが、そこにはグリフィスの姿があった。己の夢のために「鷹の団」を犠牲にしたグリフィスを許せず斬りかかるが、ゾッドに阻まれてしまう。


ゾッドとの戦いにより、悪霊を遠ざける鉱洞が崩落した今、グリフィスへの復讐よりもキャスカの安全の方が大事だ。ガッツは、パックの故郷である妖精郷(エルフヘルム)を目指す。しかし、烙印を持つ2人の旅路は過酷を極め、ガッツは心に潜む黒い感情を抑えきれず、キャスカを傷つけてしまう。



そんな折り、聖鉄鎖騎士団を抜けてガッツを追ってきたファルネーゼとセルピコ、そして剣士を目指す少年のイシドロが現れる。ガッツは彼らの同行を許し、仲間として頼るようになっていく。


旅の途上、一行は幻想の生き物である獣鬼(トロール)と遭遇する。グリフィスの復活を発端に、現世(うつよ)と幽界(かくりよ)が重なり、本来存在しないものが見えるようになっていた。魔女見習いシールケの協力によって獣鬼を撃退するが、今度は「鷹の団」を名乗る使徒たちに、魔女の住まう霊樹の館が襲撃を受ける。



ガッツは魔女フローラに託された狂戦士の甲冑の力をもって、この危機を乗り越えた。しかし、その代償は大きく、狂戦士の甲冑の思わぬ後遺症に苦しめられることとなる。


一行は妖精郷に向かう船を手に入れるため、鎮守府ヴリタニスへやってきた。ファルネーゼのツテで船の手配はできたが、彼女はこのヴリタニスに残ると言う。ガッツたちはファルネーゼの真意を確かめようとするが、そこへクシャーン軍が来襲し、街は戦争状態になってしまう。


------------------------------------------

ベルセルク無双

・発売元:コーエーテクモゲームス
・プラットフォーム:PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
・ジャンル:タクティカルアクション
・発売日:2016年10月27日(木)予定
・価格:PS4®/パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
       ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS3®/ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS Vita/パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
        ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
・プレイ人数:PS4®/PS3®:1〜2人
       PS Vita:1人
・CERO:審査予定

※PlayStation®3はダウンロード版のみの販売です。
※ダウンロード版は11月9日(水)までの間、早期購入キャンペーンとして上記通常価格より10%OFFでご購入いただけます。

------------------------------------------

PS.Blogの『ベルセルク無双』ページはこちら

------------------------------------------


『ベルセルク無双』公式サイトはこちら

『ベルセルク無双』公式Twitterはこちら



©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会
©コーエーテクモゲームス

記事を探す
トップに戻るボタン