PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

さらに爽快感を増した『テイルズ オブ ベルセリア』のバトルシステムの魅力を追跡!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/08/10

新作が発売されるたびに、驚きと楽しさに満ちたバトルが話題をさらってきた、バンダイナムコエンターテインメントが贈る人気RPGシリーズ「テイルズ オブ」シリーズ。8月18日(木)に発売される最新作『テイルズ オブ ベルセリア』でも、その期待に応える要素が満載となっている。そこで特集第2回では、シリーズの大きな魅力の1つである、このバトルシステムに注目していく。


「テイルズ オブ」のバトルといえば、キャラクターを操作して自分のタイミングで術技を繰り出して戦う、アクション要素の強いリニアモーションバトルシステム(LMBS)だ。本作もそれをベースに、これまで以上の自由度の高い操作性と快適さを追求したLiberation-LMBS(リベレーション リニアモーションバトルシステム)を採用している。従来とは操作感が大きく変化し、各段に遊びやすくなったこのシステムの特徴と魅力を、現在好評配信中の体験版をもとにしながらお伝えしよう。


------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

「テイルズ オブ」シリーズ最新作は初の女性単独主人公による壮大なる復讐劇!【特集第1回/電撃PS】

------------------------------------------





Liberation-LMBSの大きなポイントは3つ!!

このシステムの最大のポイントは、シリーズの伝統ともいうべき左スティックの入力+ボタン入力で術技が出すスタイルではなくなったという点。まずはその基本システムの違いから紹介していこう。


①左スティックでフリー移動!

左スティックはキャラクター移動のみとなり、常時フリー移動が可能になった。このため、フィールド移動からバトルへの切り替えがスムースに。バトルフィールドでは、相手との位置取りも考えて戦う必要があるので、戦略性も増している。


②術技は4つのボタンに事前に設定!

△○×□ボタンの4ボタンそれぞれに、あらかじめ術技を設定しておくことで、そのボタンを押すだけで対応する術技が出せる。術技は基本的にキャラクターのレベルアップで習得し、ボタンごとに4コンボ目までセット可能だ。


③右スティックでいつでもカメラを操作!

左スティックは移動、右スティックではカメラ操作が割り当てられ、一般的なアクションゲームに近いスタイルに変更されている。これにより、より直観的な立ち回りが可能になった。




ソウルを奪い合う戦略性が増したバトル!!

キャラクターの攻撃回数は無制限ではなく、キャラクターごとが持つソウル(デフォルトでは3で、後述の秘奥義発動などで5まで増やせる)の数だけ、連携が可能になっている。これは「SG(ソウルゲージ)」と呼ばれ、バトル中にいかに敵からソウルを"奪い取る"かがキーとなっている。うまく奪い取れば連携を伸ばすことができ、大ダメージを与えることも可能だ。


SGを回復させるソウルは、敵をスタンさせる、弱点を突く、状態異常にさせるなどで奪える。術技にはすべて属性があるので、ターゲットの情報を確認しながら、あらかじめセットした術技を的確にたたき込もう。なお、味方もスタンや状態異常になると、自分のソウルを奪われてしまう。


連携の組み立ては事前に行なえるので、あれこれと組み合わせを設定しているだけでも楽しめる。しっかり属性を考えて設定すれば、それだけ戦いは有利になる。


シリーズのバトルに欠かせない、カットインが入る秘奥義も健在。本作では、BGと飛ばれるゲージが3以上たまっているとき、連携中にL2ボタンを長押しすることで発動する。カットインとともに繰り出される迫力の演出で、敵に大ダメージを与えることができる。また、秘奥義を発動するとソウルの所持数を増やすこともできるので、不利な戦況を一気にくつがえす可能性も。





バトルシステムはまだまだたくさん! すべてを使いこなせ!

SG以外にも、バトルには細かなシステムがたくさん導入されている。これらをうまく使いこなすことが、戦いに打ち勝つ秘訣となる。そのいくつかを紹介! もちろん、まだまだ秘められたシステムは存在する。


①ブレイクソウル

ソウルを3つ以上所持していると発動可能な特殊能力。連携の上限を超えることが可能になり、キャラクターごとにそれぞれ異なる効果が用意されている。


②ガード

敵の攻撃に対してL1ボタンを押すことで敵の攻撃を防御し、ダメージを軽減することができる。


③アラウンドステップ

L1ボタンを押しながら、左スティックを前後左右に倒すことでステップ移動が可能。タイミングよく回避することでボーナスも発生。


④スイッチブラスト

L1ボタン+方向キーの上下を入力することで、バトル中に操作キャラクターを控えのキャラクターに変更できる。このとき、交代先のキャラクターが特殊な攻撃を繰り出しながら戦闘に参加(BGを1つ消費)する。さらに、交代して参加したキャラクターはソウルが1つ増加するので、その後の戦いが有利になる。




体験版のバトルからキャラクターごとの戦い方を紹介!

8月4日(木)から配信開始となっている体験版。ベルベットをはじめ仲間キャラクターたちが全員そろっており、術技もある程度使える状態だ。もちろん、ベルベット以外のキャラクターを操作することもできる。そこで、ここでは体験版をもとにしたプレイアドバイスをお届けしよう。



<キャラクター別ワンポイントアドバイス>

ベルベット

右手の刃と足技を駆使して戦うアタッカー。主人公らしく、使いやすい技がそろっているのが魅力。ブレイクソウルで左腕を変化させるとHPが徐々に減っていくが、相手の種族ごとに有利な効果を得ることができる。攻撃が素早いので、一気に切り込んで、相手に反撃の隙を与えずコンボを決めていくことが基本だ。





ライフィセット

回復系と攻撃系の聖隷術を使いこなせるサポート役。いろんなタイプの聖隷術を扱えるので。後方からパーティをサポートする回復のエキスパートとして活躍できる。とくにダメージ半減+HP回復のブレイクソウル「ディバイドペイン」は、ピンチからの立て直しに便利。接近戦では、紙葉と呼ばれる武器を使って戦うが、攻撃力とHPはやや低めなので、体力には注意したい。





ロクロウ

2本の短剣を使って戦うアタッカー。素早く、攻撃回数の多さで攻めていくタイプで、攻撃力も高め。また、複数の属性を持つ技が多いのも特徴。物理攻撃だけでなく、多彩な属性攻撃が可能なので、前衛にいながら相手の弱点を攻めやすいのもポイント。





マギルゥ

聖隷術での攻撃を得意とする、見た目通りの術系アタッカー。とくに火と水属性の術を得意とし、そのダメージは絶大。レベルが上がれば強力なダメージソースになる。また、トラップ設置系の聖隷術も使えるので、トリッキーな戦い方ができる。





アイゼン

己の拳のみで戦う、接近戦を得意とするアタッカー。また、聖隷であるため、地と風属性中心の聖隷術も扱える。状況に応じて、前衛と後衛どちらもこなせるマルチタイプ。基本は前衛だが、臨機応変に対応できるのが強み。ブレイクソウルの「ドラゴニックドライブ」は、対象がスタン、もしくは状態異常中のみ発動できないという特殊な条件を持つが、そのぶん威力は絶大!





エレノア

リーチの長い槍と聖隷術を用いて戦う、近~中距離アタッカー。パーティでも屈指の攻撃力を持ち、また、攻撃範囲も広い。ただ、遠距離攻撃はやや苦手。また、ブレイクソウルの「エリアルストラッシュ」で、敵を空中に打ち上げることができ、ここから連携に持ち込めるのも魅力。






体験版で感じてほしいバトルの魅力とは?

最後に体験版をプレイしたシリーズファンから見た、総合的なインプレッションを掲載。

まずは全体的な感覚としては、同時に戦えるのは4人だが、残り2人をいつでも変更できるため、6人全員が戦闘に参加している感覚を味わうことができるのはうれしい。


ソウルを奪い合うバトルの操作は、かなりアクション性が増している印象を受ける。ソウルを使っての攻撃(攻め)と、ソウルの回復(守り)の駆け引きが、バトル中にいい緊張感をもたらし、どんどん戦いたくなっていく。


4つのボタンで繰り出す術技は、組み合わせに制限はない。このためマニュアル操作にこだわりたい人はこだわることができる。戦闘が苦手という人に向けて、状況に応じて術技を使い分ける「おまかせ」設定も用意されているのも、幅広いプレイヤーが遊ぶ「テイルズ オブ」シリーズらしい気配りだ。





ダウンロードコンテンツの新着情報も!

さまざまな衣装が用意されているダウンロードコンテンツ。その第3弾の情報が公開されたので紹介しよう。前回の記事で紹介している8月18日(木)配信分については、ゲーム本編の予約購入と組み合わせれば、発売日の午前0時から使用することができる。


<歴代キャラクター衣装>

9月1日配信予定 各300円(税込)

『テイルズ オブ デスティニー』のルーティや、『テイルズ オブ エクシリア2』のルドガーなど、ダウンロード衣装に欠かせない歴代キャラクター風のコスチューム。



<ミュウスーツ&ヘッド>

9月1日配信予定 各300円(税込)

『テイルズ オブ ジ アビス』に登場したミュウになりきれるヘッドとスーツ。ヘッドは全員が着用可能で、ライフィセットは全身がミュウになる。



<奇術団衣装>

9月1日配信予定 各300円(税込)

マギルゥが自称している、マギルゥ奇術団のコスチューム。こちらは女性キャラクター限定だ。





TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」にてベルセリア回を放送!

7月から絶賛放送中のTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」。TOKYO MXを皮切りに8月7日(日)と8月14日(日)の2話にわたって『テイルズ オブ ベルセリア』の冒頭、主人公であるベルベットの監獄島からの脱獄を描いた物語が放送されている(放送局によっては順次放送)。なお、アニメの原作となる『テイルズ オブ ゼスティリア』は本作と世界観を共有しているので、本放送も合わせて視聴していけば、よりゲームへの感情移入度も高まるはず!


「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」公式サイトはこちら

©BNEI/TOZ-X



体験版経験者によるツイートを募集!

現在配信中の体験版をプレイした感想を、ツイートにて募集中です。ハッシュタグ「#体験版でわかったTOBのスゴイとこ」を付けて、ドシドシつぶやいてください!
※なお、ツイートは当社の販促物やPR等にも活用させていただきます。掲載時には、一部抜粋または修正させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

発売迫る『テイルズ オブ ベルセリア』! 配信中のPS4®無料体験版の感想を大募集!



▼PS4®『テイルズ オブ ベルセリア』体験版のダウンロードはこちらから

▼PS4®/PS3®『テイルズ オブ ベルセリア』のPS Storeでの予約購入はこちらから



大きな進化を遂げ、戦略性や爽快感が格段にアップした『テイルズ オブ ベルセリア』のバトルシステム。すこしプレイすれば、これが次なる『テイルズ オブ』シリーズのスタンダードとしてなりうるクオリティであると確信できるはずだ。ただ、本作の魅力はバトルシステムだけではない。『テイルズ オブ』シリーズを象徴するものから初登場のものまで、さまざまなシステムが遊びの幅を広げるものとして用意されている。そこで次回第3回では、その部分にクローズアップしていこう。


------------------------------------------

テイルズ オブ ベルセリア

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:君が君らしく生きるためのRPG
・発売日:2016年8月18日(木)予定
・価格
 PS4®:パッケージ版 希望小売価格 8,200円+税
     ダウンロード版 販売価格 8,856円(税込)
 PS3®:パッケージ版 希望小売価格 8,200円+税
     ダウンロード版 販売価格 8,856円(税込)
・プレイ人数:1人~最大4人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『テイルズ オブ ベルセリア』ページはこちら

------------------------------------------


『テイルズ オブ ベルセリア』公式サイトはこちら

「テイルズ オブ」シリーズ公式ポータルサイト テイルズチャンネル+はこちら



©いのまたむつみ
©藤島康介
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン