PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

体験版の配信開始!! PS Vita『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』追加イベント情報&キャストインタビュー!

by PS.Blogスタッフ 2016/08/22

発売前に『下天の華』本編の約半分をプレイできる! 無料体験版が本日配信スタート!!

戦国時代を舞台に、"くのいち"である主人公と武将たちとの恋を描いた『下天の華』と、その続編『下天の華 夢灯り』。この2タイトルが1つになったのが、9月8日(木)発売予定のPlayStation®Vita用ソフトウェア『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』だ。グラフィックがさらに美しくなったうえ、キャラクターデザインを担当している琥狗ハヤテ氏の描き下ろしイベントスチル20枚、イベント25本以上が追加され、甘く危険な恋を存分に楽しむことができる。



9月8日(木)の発売に先駆け、PlayStation®Storeでは本日8月22日(月)より無料体験版を配信開始! この体験版では、『下天の華』ゲーム本編の約半分にあたる第3話までをプレイ可能。ゲームの基本的な進め方にはじまり、織田信長、明智光秀、羽柴秀吉などの個性的で魅力的な恋愛対象キャラクターとの"交流"や"誘惑"、若侍、小鳥、地蔵などに姿を変える忍法「変化(へんげ)システム」を活用した"探索"など、本作の魅力をたっぷり味わうことができる。無料体験版のセーブデータは製品版に引き継げるので、発売前にいち早くゲームを楽しもう!



▼PS Vita『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』体験版のダウンロードはこちらから





25本以上のイベントを追加! 新規イベントの数々をお見せします!!

『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』で追加された25本以上ものイベントは、以下の通り。新たに公開されたイベントCGと共に、その内容を紹介しよう。


◆『下天の華』罪の華エンド

闇に堕ちて安土を裏切った主人公と、彼女に愛憎を向ける武将たちのほの暗い関係を描いたエンディング。


激闘の末、信長に追い詰められた主人公。だが彼女の瞳は、鈍い色合いでありながらも、確かな光を宿していた。「お好きになさってくださいませ」と挑発的な言葉を投げかける彼女に対し、信長が取った行動とは?

罪人として捕らわれた主人公を訪ねる家康。その顔には、悲しい決意の色が......。



◆『下天の華 夢灯り』両兵衛恋愛サブイベント

黒田官兵衛と竹中半兵衛の運命的な出会いや、2人の絆が深まるきっかけとなった出来事が語られるイベント。互いの視点を通して、両兵衛の新たな一面が見られる。もちろん、彼らと主人公との甘いひと時も追加されている。


突然の天気雨。相合い傘よろしく、半兵衛の上着を2人で被り......。

とある事情で、官兵衛のひざに乗った主人公。大変満足げな笑みを向けられる。



◆『下天の華 夢灯り』佐吉ミニルート

人気サブキャラクターの石田佐吉にまつわる専用のミニルート。


佐吉と羽柴軍の面々との絆も見られるミニルート。主と鍛錬をする佐吉は、生き生きとしている。



◆「下天の華」シリーズ後日談

キャラクター9人の恋愛エンディング後を描いたエピソード。


秀吉の後日談は、伊賀攻めの謝罪から始まる。長老は殺気を隠さず......。



◆『下天の華 夢灯り』配信イベント

『下天の華 夢灯り』発売時に配信したイベントも、フルボイス化して収録。


「お香」をテーマにした物語が、フルボイスで語られる。



◆シークレットイベント

プレイしてのお楽しみ、シークレットイベントも追加。本編とは異なる、コミカルな内容が期待できる。

武将たちの人格が入れ替わる!? 百地の中身は、どうやら......。


武将たちを演じる9人のキャストからコメントが到着!

「下天の華」シリーズで武将たちを演じるのは、人気と実力を兼ね備えた9人の声優たち。彼らから本作に関するコメントをいただいたので、お届けしよう。

<コメントを寄せたキャスト>
松風雅也さん (織田信長役)
野島健児さん (明智光秀役)
森久保祥太郎さん (羽柴秀吉役)
小野賢章さん (徳川家康役)
島﨑信長さん (森蘭丸役)
檜山修之さん (百地尚光役)
岡本寛志さん (織田信行役)
興津和幸さん (黒田官兵衛役)
柿原徹也さん (竹中半兵衛役)

──まずは、アフレコを終えての感想をお願いします。

松風:少しタイムラグがありましたので、しっかり戻れるか不安でした。でも現場は順調で楽しく収録できました。

野島:久々の兄様だったので多少不安はあったのですが、収録はサクサク進んでホッとしています。

森久保:久しぶりに秀吉を演じられて、気持ちが良いです。

小野:久しぶりに家康を演じられて、楽しかったです。相変わらず、言葉が難しかったです......(笑)。

島﨑:久しぶりに蘭丸を演じさせていただけて、とてもうれしかったです。相変わらず、まっすぐで誠実で一所懸命で、誠に気持ちの良い男でした。

檜山:久しぶりに寡黙な師匠を演じられて楽しかったです。

岡本:また信行を演じる機会をいただけてうれしかったです。彼の立ち位置や性格など、これまで演じてきて愛着がありますし、役者としていろいろな感情表現ができるので毎回やりがいを感じます。

興津:追加シナリオたっぷりで、新鮮な官兵衛を演じられて楽しかったです。家康ファンのみなさまに怒られなければよいのですが......(笑)。

柿原:久しぶりに半兵衛を演じることができて幸せでした。ひとつ今までになかった視点から半兵衛を観ていただけるとうれしく思います。

──追加イベント「罪の華エンド」では、ご自身が演じたキャラクターの新たな一面が見られたかと思いますが、演じてみての印象はいかがでしょうか?

松風:信長に関しては「意外!?」という印象は受けませんでしたね、ただ「ここまで器が大きいか!?」といった印象です。

野島:僕には特に新たな一面とは感じなかったです。兄様はそういう面もあるだろうなと役作りのうえでは納得できます。ただプレイしてくださる皆様は意外だったり、驚いたり!? って感じるのでしょうね!


森久保:悲哀を感じました。ズルイとわかっていても、想いが勝ってしまう。まさにそんな感覚でしょうか。

小野:一番に思ったのは、家康の優しさでした。正しい行動だけれど、本当はやりたくないと自分の気持ちを言うシーンに、成長したけど家康らしさを感じました。

島﨑:まっすぐだからこそ、純粋だからこその揺らぎが印象的でした。まさに「罪の華」の名の通り、背徳的な美しさを感じました。

檜山:やはり、忍びの世界はハードボイルドだと......ただ甘いだけじゃない!!

岡本:激しさよりも静けさ......そしてその中に覚悟を決めた信行の感情が渦巻いている。独特の艶を感じます。

──本作では、官兵衛と半兵衛の出会いのシーンと恋愛サブイベントが追加されており、新たな一面が見られたかと思いますが、いかがでしたでしょうか?

興津:2人の出会いはとても印象的でした。半兵衛は天使か!? と思いました。

柿原:プレイしてくださるみなさんはもちろんのことだと思いますが、演じている僕自身もこんなドラマが過去に存在したことにドキドキしました。とはいえ、自分は半兵衛として存在しなくてはいけないので、その当時の描写を思い描きながら大切に演じました。

──甘いエピソードが堪能できる「後日談」が追加されましたが、おすすめポイント、または注目してほしいポイントを教えてください。

松風:天下人とのやり取りを存分にご堪能いただければと思います!

野島:これも収録の後から知ったのでなんとも言えないのですが、いま振り返ると、そうか、言われてみれば妹との距離感が近いというか、自然な流れの中で、おやおや? こんなになってていいの!? と思っていました!!

森久保:かなり距離感近いです。物理的にも、心情的にも。

小野:ズバリ、男になった家康です。あんなに女性が苦手だったのに......(笑)。グイグイな家康を楽しんでください!


島﨑:後日談ということで、想いが成就した2人の話になります。まるで新婚のようなふわふわ感や、周囲の祝福(冷やかし?)加減をお楽しみいただければ幸いです。

檜山:師匠にしては饒舌です(笑)。

岡本:ほっこり&幸福度増々! いろいろあってからのこのご褒美だから、より一層甘さが利いてます!

興津:手紙に想いをしたためるというのは良いものですね。筆を執ると急に饒舌になるのは官兵衛の魅力ですね。ほんの少しだけ恋愛に慣れてきた官兵衛が微笑ましく、かわいかったです。

柿原:おすすめ? そんなの言葉にするよりも、早くプレイしてください。絶対良いから!(笑)

──『プラチナBOX』に封入されるドラマCD「戦国現代 恋の味はかくも甘く」では、ゲーム内の設定に即した「戦国安土編」に加え、現代の学園を舞台にした「安土学園編」が収録されます。2つの時代を演じるうえで気をつけた点やエピソードなどがあれば教えてください。

松風:スイーツは本編とのギャップがものすごいのですが、今回は思いのほか自然に世界観に入ることができました。お話が良かったからでしょうか? 聞いてみてくださいね。

野島:時代の違いをどうやってセリフで出していくのか、そういうところでは、テンポ感でしょうか。現代のほうがややテンポ良く兄様がしゃべっているかもです。

森久保:テンション!! テンション一本勝負。アゲてアゲて、締めるところは締める。

小野:家康のギャップですね。「安土学園編」は女性が苦手な頃の家康くん、「戦国安土編」のほうは大人家康です。そのギャップを楽しんでもらえたらと思います。

島﨑:それはそれ、これはこれの精神で、やはりお祭り的な内容になっているので、細かいことは気にしすぎず、ノリと勢いを大事に演じさせていただきました。

檜山:「安土学園編」のほうはパロディドラマなのですが、そこは師匠、コミカルすぎないように心掛けました。

岡本:今回の「安土学園編」では、今までのコメディテイストではなかったので、「戦国安土編」との大きな差はつけず、学園での若さというのは意識しました。「学園編」と「戦国編」がどうつながっていくのか!? 甘く切なくおいしいとこ満載のストーリーをぜひご堪能ください!

興津:台本を読んだだけでも、とても面白かったです。個人的にはモノローグで語られる「安土学園編」がお気に入りです!

柿原:どの時代にいようが半兵衛というキャラクターを貫き通しています。ブレないことこそが半兵衛の魅力。その時代とのギャップがきっとさまざまな化学反応を起こします。

──ご自身が演じているキャラクターに何かひと言!

松風:今後とも精進して参ります。

野島:今後とも、持ちつ持たれつ、仲よくやっていきましょう。よろしくお願いいたします。

森久保:久しぶりに会えてうれしいよ!!

小野:かっこよくなったぞー!! 姫とお幸せに......

島﨑:これからも、変わらずまっすぐな貴方でいてください。姫とお幸せに。

檜山:仕事柄、難しいかもしれないが、もう少し肩の力を抜いて!

岡本:誰より人間くさいところが好きです。でもあまり拗ねないようにね!

興津:ガンバレ!! かわいいぞ!

柿原:薬はしっかり飲んでくれ。彼女がそれを望んでいるように......君をいつかまた演じるにはそれしかない。

──最後に、読者・ファンの方々へメッセージをお願いします。

松風:いつも応援ありがとうございます! 今後も「『下天の華』が好きで良かった」と言っていただけるよう、どんどん進化していきます。みんなで一緒に天下を取りましよう!

野島:今回は、なにやらいろいろな企み(!?)を取り入れて、ストーリーも深く濃く甘く、みなさまにより楽しんでもらえる内容になっています! 初めてプレイする方はもちろん、今まで何度もプレイしてくれていた方も存分に楽しんでいただけますので、ぜひ遊んであげてくださいね!

森久保:追加要素により、さらに深く広く世界観を楽しんでいただけると思います。ぜひたっぷり楽しんでくださいね!!

小野:再び家康を演じられたのも、みなさんが応援してくださるからです。本当にありがとうございます!! 新しいエピソードも思いっきり堪能してくださいね!

島﨑:みなさまの愛と応援のおかげで、こうして愛蔵版として再び相見えることができました。この良き出会いに心よりの感謝を。蘭丸は少しばかり不器用ですが、本当にまっすぐで素敵な男ですので、これからもどうか彼を愛してあげてください。よろしくお願いいたします。

檜山:再び「下天」の世界に浸ってください!!

岡本:「下天の華」の魅力を余すことなく注ぎ込んだ作品になっています! 初めての方にはこれを機に「下天の華」をぜひとも体験してほしいです! そして、今までプレイされた方も絶対に満足していただけます! PS Vitaで表現される美しい世界観をみなさま、お楽しみくださいませ!

興津:無口な官兵衛をこれからも愛してやってください! どうぞよろしくお願いいたします。彼は不器用なんです。手先は器用なんですけど(笑)。

柿原:再び半兵衛を演じられること、非常にうれしく思っています。みなさんに応援していただける作品に出演することができ、役者冥利に尽きます。これからもぜひ「下天の華」をよろしくお願いいたします。

豪華特典付き『プラチナBOX』&『トレジャーBOX』の中身を、画像と共に一挙公開!!

通常版(パッケージ版/ダウンロード版)のほか、豪華特典つきのスペシャルBOXも同時発売。『プラチナBOX』と『トレジャーBOX』、それぞれの特典画像を公開していこう。新たに画像が公開された特典もあるので、お見逃しなく!


<『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版 プラチナBOX』同梱物>

※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。

① 9枚組ドラマCD『戦国現代 恋の味はかくも甘く』
キャラクターごとのCD9枚がセットになった豪華特典。各CDには、「安土学園編」と「戦国安土編」の2種類のストーリーを収録。現代と戦国時代──2つの時代で繰り広げられる、甘いひと時を楽しもう。

② 琥狗ハヤテ描き下ろしコミック入り スペシャル図録
琥狗ハヤテ氏による描き下ろしコミックを収録した、ファン必携のスペシャルブック。描き下ろしコミックだけでなく、イベントスチルやパッケージイラストのラフも完全収録!

③ おやすみコネクトチャーム(10種)
すやすや眠る、ちみっこ武将たち。琥狗ハヤテ氏による描き下ろしイラストを使用した、かわいらしいチャーム。チャームをつなげれば、キュートさも倍増!

④ スペシャルドラマCD『桜見の宴、再演』
2014年の「ネオロマンス・フェスタ 下天の華 ~桜見の宴~」で上演されたドラマと愛のメッセージ、上演前後のナレーションに加え、ここでしか聞けない特別トラックも収録。オンリーイベントの興奮と感動が、鮮やかに蘇る!

⑤ 下天の華 メモリアルブック ~安土公式設定集~
「下天の華」シリーズの魅力がたっぷり詰まった贅沢な1冊。武将たちと過ごした安土での想い出を、いつでも振り返ることができる。

⑥ 防水スマホケース「水場の盾」
本作オリジナルのデザインをあしらった防水ケース。スマホを水濡れの脅威から守ろう。

⑦ 特製 華やぎクリアカード(9種)
美麗な描き下ろしイラストを使用した、特製クリアカード9枚組。華やいだ時を過ごす武将たちのイラストを、じっくりご堪能あれ。

⑧ ゲームソフト



<『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版 トレジャーBOX』同梱物>

※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。

① スペシャルドラマCD『桜見の宴、再演』
② 下天の華 メモリアルブック ~安土公式設定集~
③ 防水スマホケース「水場の盾」
④ 特製 華やぎクリアカード(9種)
⑤ ゲームソフト
※『プラチナBOX』の④~⑧と同じ内容です。

体験版の配信がスタートした『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』。体験版のセーブデータは製品版に引き継げるので、9月8日(木)の発売に先駆け、甘く切ない戦国恋絵巻の一端にぜひとも触れてほしい。

------------------------------------------

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:恋愛アドベンチャー
・発売日:2016年9月8日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    プラチナBOX 希望小売価格 30,000円+税
    トレジャーBOX 希望小売価格 12,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12歳以上対象)

※ダウンロード版は、発売後2週間10%OFFになります。

------------------------------------------

PS.Blogの『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』ページはこちら

------------------------------------------


「下天の華」ポータルサイトはこちら



イラストディレクター/森まゆら イラスト/琥狗ハヤテ
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン