PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

今の季節にピッタリ! ミステリー&乙女ゲーム『7'scarlet』をプレイレポ【ガルスタ的セブスカの歩き方02】

夏休みのはじまりである7月末に発売となった話題沸騰のPlayStation®Vita用ソフト『7'scarlet』。夏と言えば、浴衣! 花火! お祭り! そして......ミステリー&サスペンスの季節!! そのすべてを楽しめる乙女ゲームが『セブスカ』なのです。そんな本作の魅力をたっぷりとお伝えする"電撃Girl'sStyle編集部が贈る『セブスカ』の歩き方!!"の第2回目は、見どころたっぷりのストーリーと攻略キャラクターの魅力をプレイレポートでお届けします。ラストには、プレイヤーの皆さんへのサプライズ告知も! 最後までお見逃しなく!!

オトメイト×トイボックス×倉花千夏氏と豪華キャスト陣が集う『セブスカ』の物語とは?

―あらすじ―

中部地方に位置する小さな集落"奥音里(おくねざと)"――。観光地として見どころのない田舎町が、近ごろミステリースポットとして若者の間で密かな人気を集めていた。古い伝承や怪奇現象などが言い伝えられる奥音里で一年前、主人公・花蒔(はなまき)イチコの兄・ハナテが行方不明になってしまう。幼馴染の迦具土(かぐつち)ヒノはその手がかりを得るべく、奥音里非公式のSNSサイト"奥音里禁忌倶楽部"で夏休みに行われるオフ会に2人で参加しようとイチコに話を持ちかける。とまどいながらもヒノと奥音里へ向かうイチコだったが......。

まるでミステリードラマの主人公気分!! 個性的なパートナーと奥音里で起こる事件の謎を解け!

本作でまず驚くのが、"世界観の作り込み"です! 制作陣のこだわりが伝わってくるようです!! 滝が流れたり、花火が打ち上ったり......。動きのある背景や繊細な音楽で、五感から『セブスカ』の世界へスッっと入れちゃいます。その様子は下記のムービーをぜひご覧ください!!

◆PS Vita「7'scarletオープニングムービー


倉花千夏氏が描くキャラクターたちも、キャスト陣の熱い命の吹き込みで、誰を攻略しようか悩んでしまうほど魅力的。しかし!! そこはミステリーゲームの一面もある『セブスカ』。少しずつ謎が解けていくので、攻略対象にも制限がかかっています。最初は幼なじみのヒノ、シェフ見習いのイソラのみ攻略可能です。まずは、この2人を攻略してストーリーの大枠を把握していきましょう。

しかし選択肢を間違うとゲームオーバーしてしまう可能性も!! そのゲームオーバーにも謎解きの伏線が隠れているようで......!? などなど早く続きが知りたくて、ついはやる気持ちで○ボタンを押してしまいそう! ミステリードラマの主人公になって、奥音里で起こる事件の真相を探っていきましょう!! きっとあなたがこの夏に出会う、ステキな恋物語になりますよ。

少しずつ紐解かれる攻略キャラクターの魅力をご紹介! 気になるカレとの恋の行方は......? 

【ラブラブ光線全開の幼なじみヒノ!】

幼馴染の同級生 迦具土 ヒノ (かぐつち ひの)
CV:島﨑信長

1週目から攻略可能な20歳の幼馴染。最初から主人公への好意が見え見えのヒノは、いつでも主人公を一番に気遣ってくれるので、つい頼りたくなってしまうのですが、過去にトラウマがあるようです。主人公と一緒に成長して、さまざまな困難を乗り越えていくのが魅力的なルートになっています。

ヒノといえば、シトラスの香り。腕に抱きとめられて感じる清潔感あふれる香りに、主人公はヒノを異性として意識し始めます。彼を攻略している時は、ぜひシトラスのアロマを炊いてみては? 臨場感がさらに倍増するかもしれませんよ!




【あま~いセリフとスイーツをくれる年下男子イソラ】

シェフ見習い 甘梨 イソラ (あまり いそら)
CV:柿原徹也

こちらも1週目から攻略可能。ホテル「風厘館」で臨時シェフとして働く17歳のイソラ。フェミニストなところがあり、女性客に話しかけている場面を度々目撃します。主人公に対してのアプローチも、その延長線上にあるのかと思いきや、意外な本心が明らかになっていきます。

年下なのに大人っぽいイソラからは、学ぶことがたくさんありました。料理人だからこそ深く考える、相手への思いやりの気持ち......。ときどき見せる、どこか思いつめた表情......。魅かれはじめれば、嵐のように恋に堕ちてしまうルートです。彼をどこまで信じられるかが、ハッピーエンドのカギとなります!




【引っ込み思案なトアとは恋の病に!】

ネコ好きなオタク青年 櫛奈雫 トア (くしなだ とあ)
CV:森久保祥太郎

2周目から攻略可能になります。夏だというのに、どてらを着込んでどこかもっさりとした雰囲気のトア。極度のあがり症で、ど近眼という彼は無類のネコ好きです。第一印象はさえない印象ですが、天然っぽいところがコミカルで魅力的なのです!

トアとの恋は、磁石のように魅かれあう様子が描かれていきます。トア自身は主人公に対する感情を"恋の病"と呼んでいるようです。また、主人公が持っている宝物も、この恋に関係しているアイテム! さらに、真相に近づくともうひとつのエンディングも......!? すべてを知りたいあなたは、ぜひコンプをしてみてくださいね!!




【クールなソウスケのデレがイイ!】

冷静沈着な医大生 建比良 ソウスケ (たてひら そうすけ)
CV:沢城千春

トア攻略後に攻略可能となるソウスケは、寡黙な印象がガラリと変化! 博識で理論的に物事を考える彼の発言は、とても新鮮です。少しずつ距離を縮めていくと、表情の変化は小さいけれど、彼の気持ちの変化がわかるようになります。

潔癖症で強引なところもあるけれど、真面目で頼りになるソウスケとの恋は、とても安心感があります。主人公にしか見せない焦った表情や照れた表情は、とにかくかわいい!! そんな彼のかわいさが特に見られるシーンは、夏祭り!! 今まで祭りに行ったことがないというソウスケと一緒にめぐる屋台での出来事は、どれも楽しいものばかりでした。




【大人の男・ユヅキの素顔にメロメロ】

奥音里唯一のホテル「風厘館」オーナー 叢雲 ユヅキ (むらくも ゆづき)
CV:三木眞一郎

トア攻略後にルート解放となるユヅキは、ほかのルートでは厳しい物言いが多いですが、本当は自分の立場と本心の間で葛藤していることがわかります。物語の真相へと近づくにつれて、彼との恋も深まっていきます。

ユヅキが放つ言葉はトゲがあるようでいて、本当は素直になれないだけ......。誰にも頼らないように振る舞うユヅキ。でも、弱い部分を主人公だけに見せたり、厳しい顔が崩れて焦ったりするところを見ていると、放ってはおけません!! 彼といることで宿命に立ち向かい、主人公が精神的にたくましくなっていくのも、ユヅキルートの魅力になっています。

真相に迫り、トロフィーコンプリートを目指そう!

攻略キャラクターとの恋だけではなく、ミステリーの真相も気になるところ。ていねいに物語を読み進めていくと、あるルートがアンロックされます。奥音里で巻き起こる一連の事件の真相を暴いて、感動のラストを迎えてくださいね! 涙なしには見られないエンディングになりますので、ハンカチのご用意を......!!



▼PS Vita『7'scarlet』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

7'scarlet (セブンスカーレット)

・発売元:アイディアファクトリー
・ブランド:オトメイト
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:通常版 希望小売価格 6,300円+税
    限定版 希望小売価格 8,300円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


オトメイト 公式サイトはこちら

『7'scarlet』公式サイトはこちら



©2016 IDEA FACTORY / TOYBOX Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン