PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

不良漫画の金字塔「クローズ」が本格喧嘩アクションゲームに! PS4®で熱き鴉(カラス)たちの宴が始まる!

by PS.Blogスタッフ 2016/08/19


人気コミック「クローズ」の世界観を再現した喧嘩アクションが10月27日発売!

原作は1990年から1998年にかけて月刊少年チャンピオンで連載されていた人気コミック。連載が終了してなお、映画や外伝作品などさまざまな派生タイトルを生み出してきた不良漫画の金字塔が、PlayStation®4で本格アクションゲーム『クローズ BURNING EDGE』として登場!

原作者の髙橋ヒロシ氏描き下ろしのキービジュアルからは、今回のPlayStation®4でのゲーム化に対するアツイ意気込みも感じられる本作。原作キャラクターの喧嘩スタイルを踏襲したアクション技など、注目のゲームシステムを詳しく紹介!


不良少年たちを鴉(カラス)になぞらえた、青春群像劇「クローズ」が完全新作アクションとしてPlayStation®4に降臨!




原作を再現したストーリーに加え、新キャラクターが活躍する外伝ストーリーもあり!

用意されたストーリーは計2種類。原作のキャラクターたちが中心となる「ストーリーモード」と、作者・髙橋ヒロシ氏監修の新作ストーリー「アナザーストーリーモード」だ。



ストーリーモード

主人公である「坊屋春道」をはじめ、舞台となる戸亜留(とある)市の四天王それぞれの視点から原作ストーリーを追体験できるモード。



坊屋春道


美藤竜也


九能龍信


古川修(ブル)


物語はチャプター形式で展開していく。原作漫画を模したカットシーンも挿入され、ボイス入りで名シーンを再現する。


クローズの舞台・戸亜留市。春道たちが通う鈴蘭高校をはじめとした各所が、バトルフィールドとしてゲーム内に登場。



アナザーストーリーモード

髙橋ヒロシ氏監修によるオリジナルストーリーが楽しめる本ゲームだけの新エピソード。

主人公は県南から鈴蘭へと転校してきた1年生・赤城政宗。物語は彼を中心に、原作の時間軸に沿って作中で起きている事件を「裏面」から並走するといったコンセプトのストーリーが展開。


作者監修による、「もうひとりの鴉(カラス)」の物語がここに!


眼光鋭いこの男こそ、アナザーストーリーモードの主人公・政宗。


原作の事件を裏面から語る、知られざるエピソードがここに!




バトルの基本は打撃・つかみ技・防御の3すくみ

本作の基本アクションは大きく分けて打撃・つかみ技・防御の3つ。防御は打撃に、つかみ技は防御に、打撃はつかみ技に対して有効となっている。


打撃 ⇒ つかみ技 ⇒ 防御

格闘ゲームに慣れた人なら、実にわかりやすい3すくみ。防御している相手はつかみ、つかみにきた相手は打撃で対処!



原作再現の攻撃スタイルは4タイプ!

プレイヤーキャラが扱う技の種類は、それぞれのキャラクターの性格に合わせて基本設定されている。原作キャラクターのファイトスタイルに近い設定なので、彼らのスタイルに合わせた立ち回りを身につけよう!


バランスタイプ(春道デフォルト)
攻撃力、速度共にバランスが良く、全局面において使い勝手が良い技構成。

スピードタイプ(龍信デフォルト)
スピードは速いが単発のダメージ量は低い。手数向きの集団戦に向いている。

パワータイプ(ブルデフォルト)
攻撃スピードは遅いが一撃の破壊力を持つ。使いこなせばタイマン戦で有利。

トリッキータイプ(美藤デフォルト)
パンチ、キックともに連撃を持ち、変幻自在なバトルが楽しめる。




多彩なアクションを使いこなせ!

基本のアクションのほか、本作には「見切り」「マウント攻撃」といったさまざまなアクションが存在する。これらのテクニックを駆使して、最強の男を目指せ!


見切り
すんでのところで相手の攻撃を見切るテクニック。

壁際攻撃
壁が近くにあるときに使える特殊技。

マウント攻撃
馬乗りになって一方的にボコることができる!

ステップ/行動キャンセル
相手の攻撃をかわすテクニックのひとつ。行動直後ではモーションをキャンセルしてスキをなくすことができる。

バーニングモードで特殊コンボや必殺技を放て!

本作では攻撃をする、防御する、技を受けるといった各種アクションに応じてたまる「バーニングゲージ」が存在する。

このゲージを最大まで溜めることで発動できる「バーニングモード」では、効果時間中の攻撃力や速さが増すだけでなく、キャラクター特有の必殺コンボである"トドメ技"を発動することもできる。


バーニングモードの発動時には特殊なエフェクトが発生!




初回封入特典で2大追加コンテンツを手に入れろ!

本作の初回版に封入されるプロダクトコードでは、「その後のクローズ」をモチーフとした2大特典がゲットできる。ショートエピソードやカスタマイズアイテムはここでしか入手できないので、ぜひとも予約してゲットしよう!


「その後のクローズ」パックと題されたこの2大特典セットは、クローズの続編「WORST」へ繋がる次代の猛者・花木九里虎初登場ショートエピソードや......。


登場人物をモチーフとした専用カスタマイズアイテムが手に入る!




本作はソロプレイだけでなく、オンラインランキングといったユーザー同士で腕を競い合うモードも用意されている。また、キャラクターをアイテムでカスタマイズできる要素もあり、どんなユニークなアイテムが用意されるのかも興味深い。


------------------------------------------

クローズ BURNING EDGE

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:喧嘩アクション
・発売日:2016年10月27日(木)
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,610円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『クローズ BURNING EDGE』公式サイトはこちら



©髙橋ヒロシ(月刊少年チャンピオン)1991-2016
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン