PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日配信! PS4®/PS Vita『乖離性ミリオンアーサー』の魅力を開発スタッフが熱く語る!【特集最終回】

by PS.Blogスタッフ 2016/09/01

20160901-kairisei-01.jpg20160901-kairisei-02.jpg

本日9月1日(木)より、PlayStation®4/PlayStation®Vita用オンライン配信タイトル『乖離性ミリオンアーサー』がいよいよ配信スタート! 本作はPS Vitaでサービスを展開している『拡散性ミリオンアーサー』の正統進化タイトル。個性的なキャラクターが多数登場するストーリーをはじめ、最大4人まで協力可能な戦略的バトルが楽しめる、基本プレイ無料(アイテム課金制)のキャラクターコマンドRPGだ。


20160901-kairisei-03.jpg

※クリックすると拡大します。


特集最終回となる今回は本作の配信を記念し、プロデューサーを務めたスクウェア・エニックスの古川雄樹氏とアシスタントプロデューサーの下林公大氏、そして本作の移植と運営を手掛ける制作会社ビサイドのチーフディレクターである田坂浩治氏と、プランナーの川村泰久氏に、本作の魅力や見どころ、制作秘話などを語ってもらった。


左から、下林公大氏(スクウェア・エニックス)、古川雄樹氏(スクウェア・エニックス)、田坂浩治氏(ビサイド)、川村泰久氏(ビサイド)。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

基本プレイ無料の『乖離性ミリオンアーサー』がPS4®とPS Vitaに! 『拡散性』からの進化とは?【特集第1回】

『乖離性ミリオンアーサー』の魅力に迫る! 豪華スタッフが手掛ける物語やキャラクターたち【特集第2回】

『乖離性ミリオンアーサー』プレイインプレッション! 声優・佐倉綾音さんのインタビューも!【特集第3回】

------------------------------------------




『乖離性ミリオンアーサー』配信記念インタビュー! 移植に至ったきっかけとその魅力とは?


――まず、スマートフォン版からの移植が決まった経緯についてお聞かせください。企画はいつごろからスタートしたのでしょうか。


古川:企画が立ち上がったのは2015年の夏ですから、ちょうど1年ほど前ですね。PS Vitaで配信中の『拡散性ミリオンアーサー』が好評をいただいている間に、その正統進化版となる『乖離性ミリオンアーサー』をスマートフォンで配信しまして、こちらもヒットしました。

「であれば、『乖離性ミリオンアーサー』のPS Vita版もつくらないと!」という経緯でスタートしましたが、それだけでは面白くないので、今回はPS4®版の開発にもチャレンジすることになったんです。


20160901-kairisei-07.jpg

――スマートフォン版の『乖離性ミリオンアーサー』は1,500万ダウンロードを突破するほどのヒットになりましたが、その要因はどこにあると思われますか。


下林:『拡散性ミリオンアーサー』と同じ部分ではあるのですが、やはり鎌池和馬先生が手掛けるシナリオや世界観に、個性的なキャラクターがマッチしていることが大きかったのではないかと思います。あとは、歌手のヒャダインとしても知られる前山田健一さんと伊藤賢治さんによる楽曲も、とても好評をいただきました。


20160901-kairisei-08.jpg

古川:戦略性の高い戦闘も本作のウリですね。攻撃や回復などの役割分担がカギとなる、マルチプレイによる協力バトルは大きな魅力になっているのではないかと。


川村:ゲームとして遊んでいて楽しいんですよね。戦略性が高いといっても難しいわけではなく、敵の特性や経過ターン、役割などを考慮した立ち回りによるコマンド選びは、これまでに多数のRPGを手掛けているスクウェア・エニックスさんならではの高いゲーム性を感じることができます。


20160901-kairisei-09.jpg



【移植に際して特にこだわったポイントは、操作性、ロード時間、独自性】

――移植に際してのポイントや、苦労された点についてお聞かせください。


古川:今回の移植に関するプロジェクトには、3つのポイントがありました。1つ目が、PS4®とPS Vitaで遊ぶことによる、インターフェイスの最適化です。


田坂:スマートフォン版はタッチスクリーンによる操作を想定してつくられていましたからね。PS Vitaは同じことができますし、『拡散性ミリオンアーサー』でもタッチスクリーンによる操作に加えて、ボタンによるショートカットに対応させていました。しかしPS4®で遊ぶ際は、テレビ画面を直接タッチするわけにはいきません。

そこで、ボタンによるショートカット対応はもちろん、コントローラーのアナログスティックや方向キーでカーソルを動かす仕組みに決定しました。

アナログスティックでの操作ではカーソルを自由に動かすことができ、方向キーでの操作では選択できるポイントにカーソルが順番に移動していくようにと差別化しています。コントローラーでも気持ちよく遊べるよう、力を入れました。

また、メニューなどのレイアウトは基本的にスマートフォン版と同じデザインなのですが、PS4®やPS Vitaの解像度に合わせて、文字なども含めて綺麗に見えるようにサイズなどを調整しています。


20160901-kairisei-10.jpg

古川:2つ目のポイントは、ロード時間との戦いです。技術的な話になるのですが、スマートフォン版はUnityというゲームエンジンで制作していました。しかし、UnityでつくったゲームとPS Vitaでは、技術的な相性が少し悪いんですよ。そのため、スマートフォン版の『乖離性ミリオンアーサー』をPS Vitaでそのまま動かそうとすると、ロード時間が長くなってしまうんです。

PS4®は相性をねじ伏せるマシンパワーがあるのでいいのですが、本作はPS4®とPS Vita間のクロスプレイに対応させるため、PS Vitaでプレイする際のロード時間の短縮は、大きな課題となりました。


田坂:Unityを開発したユニティ・テクノロジーズさんにもご協力をいただき、1秒でもロード時間を短くできるよう、開発を重ねました。


20160901-kairisei-11.jpg

古川:そして3つ目のポイントが、ただの移植で完結するのではなく、いかにPS4®とPS Vitaならではのオリジナル要素を盛り込んでいくか、という点です。


川村:それは今後も継続していくポイントですね。配信して終わりではなく、そこからが運営のスタートですから。


20160901-kairisei-12.jpg



【PS4®とPS Vitaならではのオリジナル要素に注目してほしい!】

――PS4®とPS Vita独自の要素として、まず3Dモデルの強化について教えてください。具体的に、どのようなポイントが強化されているのでしょうか。


下林:わかりやすいポイントとして、拠点に表示されるサポート妖精が3Ðモデルになっています。PS Vitaの画面をタッチして頭をなでたり、コントローラーでカーソルを動かして触ったりすることで、様々なリアクションを楽しめます。


田坂:拠点のサポート妖精は、スマートフォン版でもライブ2Dによってヌルヌルと動いていましたが、それよりもモーションが増えていますし、配信後にさらに増やしていく予定です。


川村:3Dモデルの強みとして、前に出てきたり後ろに下がったりといった、奥行きを活かしたアクションも取り入れています。上下の動きも組み込みんでいるので、3Dモデルならではの"揺れ"を楽しむこともできますよ(笑)。


20160901-kairisei-13.jpg

――スマートフォン版でも特別な敵との戦闘は3Dバトルが採用されていましたが、PS4®版とPS Vita版ではどのようになっているのでしょうか。


川村:スマートフォン版にも登場している既存のボスキャラとの戦闘はさほど変わらないのですが、PS4®版とPS Vita版にはオリジナルのボスキャラを追加していく予定です。また、服やパーツなどの「部位破壊」も、視覚的な効果だけでなく攻略とリンクする形で取り入れています。

さらに、オリジナル3Dボスの第1弾として登場を予定している「断罪型 シシララ・アンダーテイカ―」のデザインは、カプコン第四開発部でキャリアを積み、その後クローバースタジオからプラチナゲームズを経て、現在はフリーランスとして活躍している吉村健一郎さんが担当しています。


下林:シシララに関しては今後も様々な形態が登場する予定ですので。


20160901-kairisei-14.jpg

――オリジナルの騎士カードも多数追加されるそうですが、配信時にはどれくらいの数が実装されるのでしょうか。


田坂:事前登録などのキャンペーンや『予約限定スタートセット』の特典も含めて、10数枚のオリジナル騎士カードが配信時に登場します。


川村:新たに登場する断罪型と聖罰型の騎士カードのフレーバーテキストを読むと、それらのキャラクターのバックストーリーが楽しめるようになっているので、ぜひチェックしていただきたいですね。

また、既存の騎士カードのステータスにも調整を加えているものがあります。スマートフォン版はサービス開始から1年以上経っていますから、バランスを見直して強化している騎士カードもあります。ただし、敵のステータスにも手を加えているので、スマートフォン版と同じ攻略法が通用しない敵もいるので、改めて攻略を楽しんでください。

オリジナルや調整された騎士カードも含めて、すでにスマートフォン版をプレイしている人でも新鮮な気持ちでプレイできると思います。


20160901-kairisei-15.jpg

――PS4®版とPS Vita版の運営は独自に行なっていくとのことですが、オリジナルのコラボイベントなども開催されるのでしょうか。


古川:PlayStation®プラットフォームのタイトルとのコラボイベントは、積極的に行なっていく予定です。


下林:9月1日(木)の配信時には、本作とPS Vitaの『拡散性ミリオンアーサー』とのコラボキャンペーンがスタートしています。両方のタイトルをプレイするとそれぞれで使えるオリジナル騎士カードが手に入るので、ぜひこの機会に2つの「ミリオンアーサー」を遊んでください!


20160901-kairisei-16.jpg



【継続は力なり! 開発スタッフ自ら、ゲーム序盤のコツを伝授!!】

――PS4®版とPS Vita版の配信によって『乖離性ミリオンアーサー』に初めて触れるユーザーに向けて、アドバイスをお願いします。


田坂:まずは本作の魅力の1つである、他のプレイヤーとの共闘バトルを遊んでみたいという方もいると思いますが、最初はノーマルのクエストを進めて、戦闘システムに慣れながらデッキを強化していくのがオススメです。名声というステータスを強化すると、共闘バトルでは報酬も増えますし。


20160901-kairisei-17.jpg

川村:入手した騎士カードや4人のアーサーにひと通り触れてみて、自分に合った戦い方を探してみてください。あとは、毎日少しずつでもログインすることがポイントです。それだけで様々な贈り物を入手でき、騎士カードやガチャを回すためのクリスタルもゲットできるので。

また、ゲーム開始直後は所持している騎士カードが少なく、思ったようなデッキが組めないかもしれません。ただし、その場合でも戦う敵の弱点となる属性の騎士カードを組み込んでおくのがポイントです。

例え弱い騎士カードでも、属性の相性によってダメージやスキルの効果がアップしますし、他のプレイヤーと属性が一致するとチェインボーナスによってさらに効果が上昇しますから。


田坂:敵の特徴や弱点は戦闘前にヒントとして確認できるので、初心者の方は戦闘前にそこをチェックしておくと有利に戦えると思います。


20160901-kairisei-18.jpg20160901-kairisei-19.jpg



【これから『乖離性ミリオンアーサー』をプレイするユーザーに向けてのメッセージ!】

――それでは最後に、PS4®版とPS Vita版の配信を待ち望んでいたユーザーに向けてメッセージをお願いします。


川村:本作はスマートフォンから始まったゲームですが、ストーリーや演出、そして戦略性の高いバトルなど、遊び心地は家庭用ゲーム機と比べても遜色がないと思います。スマートフォン版をプレイしている人にもぜひプレイしてみてほしいですね。


田坂:配信後もPlayStation®プラットフォームの魅力的なタイトルとコラボイベントも行なっていきます。コアユーザーの方はもちろん、ライトユーザーの方も間違いなく楽しめるタイトルだと思いますので、ぜひダウンロードして遊んでください!


下林:本作は川村さんがおっしゃったとおり、家庭用ゲーム機のタイトルと遜色のないものを目指そうということで、企画がスタートしたタイトルです。今回のPS4®とPS Vitaへの移植により、しっかりと練り込まれた世界観やストーリー、そしてゲーム性を楽しんでほしいです。カワイイキャラクターもたくさんいますしね(笑)。お友達を誘って、みんなで遊んでいただけたらうれしいですね。


古川:本作は基本無料でプレイできますし、マルチプレイも楽しめるので、まずは気軽にプレイしていただければと思います。ご好評いただいている『拡散性ミリオンアーサー』とも、また違う楽しみ方を提案しているので、それぞれのタイトルならではのゲーム体験をお楽しみください!


20160901-kairisei-20.jpg20160901-kairisei-21.jpg

いよいよ本日配信を迎えた、PS4®/PS Vita版『乖離性ミリオンアーサー』。本作に興味を持った人はさっそくダウンロードし、魅力的なキャラクターや戦略的なバトルを存分に満喫できる世界へと、旅立ってほしい!



▼PS4®/PS Vita『乖離性ミリオンアーサー』の無料ダウンロードはこちらから

20160901-kairisei-storebutton.png


------------------------------------------

乖離性ミリオンアーサー

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4/ PlayStation®Vita
・ジャンル:キャラクターコマンドRPG
・配信日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1〜4人)
・CERO:D(17才以上対象)
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『乖離性ミリオンアーサー』ページはこちら

------------------------------------------


PS4®/PS Vita『乖離性ミリオンアーサー』公式サイトはこちら

『乖離性ミリオンアーサー』ポータルサイトはこちら



© 2014-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン