PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

脅威の銭奇跡ほか驚きがいっぱいの『プリンセスは金の亡者』。ナレーションの大塚芳忠氏も大興奮!?

by PS.Blogスタッフ 2016/09/01

20160901-kanemou-01.jpg20160901-kanemou-02.jpg

この世は金! 行き過ぎた資本主義社会が舞台という衝撃のアクションRPG!

PlayStation®Vitaで11月24日(木)に発売を予定している『プリンセスは金の亡者』はインパクトのあるタイトルにふさわしく、金の力がすべてという極端な資本主義世界が舞台のアクションRPGだ。

金さえあれば敵もレリック(トラップ)も味方にできる! 普通じゃできない奇跡だって起こせてしまう! 今回はそうした「金がすべて」のアクションRPGらしい驚きのゲームシステムを中心に紹介していこう。


基本は見下ろし型のアクションRPGだ。



クセのありすぎる登場人物......渡る世間は守銭奴ばかり

かつてこの世界を支配していた、「チカラこそすべて」という弱肉強食のルール。だが、時代の変化とともに人々の価値観も変化し、チカラある者も金に負ける資本主義が台頭。金こそチカラ、金こそが正義......。

本作は、そんな世界で金のために国と家族を失ったプリンセスを主人公に繰り広げられる、コメディタッチなアクションRPG。登場人物もクセのある人物(?)ばかりだ。



プリンセス

金しか信じないクールな現実主義者。昔は周囲に笑顔を振りまく心優しい少女だったが、親の借金によって家族と祖国を失ってしまい笑顔をなくしてしまった。亡き父の未練を晴らすため、悪徳金融業者・ドラゴローン一家を打倒する旅を続けている。



セバスチャン

幼少期からプリンセスの世話をしてきた執事。戦いになると、すべてプリンセスにお任せする口先番長。



イザベラ

プリンセスの親戚のお姉さんで、生まれつきのゾンビ。強烈な腐臭を常にまとっている。

20160901-kanemou-07.jpg


銭神

資本主義世界において絶大な力を持つ金の神。祖国を失い、悲しみに暮れていたプリンセスの前に現れ、不思議な力を宿す電卓を授けた。

20160901-kanemou-09.jpg

奥義を駆使してお金集めに奔走する!

本作は出撃の準備を整える「拠点パート」と、プリンセスを操作する「アクションパート」を行き来しながら進行していく。アクションパートでは、所持金がゼロの状態から始まり、さまざまなアクションを駆使してお金を集めながらステージをクリアしていく。プリンセスは、通常攻撃に加え、武器に応じて使用できる「奥義」を放つことが可能だ。


通常技と奥義を使い分け、ステージクリアを目指そう。


奥義には遠距離攻撃や回転攻撃などさまざまな種類がある。奥義で敵をまとめて薙ぎ払え!


連続攻撃でコンボをつなげると、お金もがっぽり!

お金の力ですべてを解決! かつてないシステムのアクションRPG!

本作の特徴的なアクションに、お金が十分にたまった状態で行なえる電卓のアクションがある。これは銭神から与えられた不思議な電卓を使うことで、敵モンスターやフィールド上のレリック(トラップ)を買収するといった、さまざまな効果が起こせるもの。困ったら、すべてをお金で解決しよう!


値段の書かれた「プライスタグ」に注目。金さえあれば、敵だって味方にできてしまう!



銭神の電卓であれも!これも!......買収!!

プライスタグが付いた敵モンスターや、レリック(トラップ)を電卓で買収すると、心変わりしたモンスターやプリンセスが所有者となったレリックは、指定されたボタンで使役・使用することが可能。強力なモンスターや邪魔なレリックを買収し、プリンセスの力としてしまおう!


金の力で買い占め開始。使えそうな敵やレリックは、優先して買収!


・モンスターの買収について
買収したモンスターを使役することで、モンスターごとの特別なアクションを使うことができる。どんなアクションかは使ってみてのお楽しみ!

20160901-kanemou-15.jpg


・レリックの買収について
買収したレリックを使うことで、敵に対しトラップによる大ダメージを与えることが可能!

20160901-kanemou-16.jpg



買収したモンスターやレリックはプリンセスの国民に!

プリンセスによって買収されたモンスターやレリックは、祖国復興のため国民としてプリンセスに仕えることになる。国民の数が増えるほど、拠点で良い武具の作成やプリンセスの能力のアップができるので、積極的に買収して国民の総数を増やしていこう。


20160901-kanemou-17.jpg


金の力は奇跡も喚ぶ! 「銭奇跡」システム

銭奇跡は銭神の電卓に金額を打ち込むことで、攻撃や回復・状態変化といったさまざまな奇跡が扱える神秘の力。

発動すると毎回、ランダムで3つの奇跡が選ばれ、プレイヤーはその中の1つを選択して使うことができる。どれも通常のアクションでは起こせないことばかりなので、やはり金の力は偉大なり!


電卓に打ち込んだ金額が高いほど、より強力な効果を発揮する。ピンチの時には、思い切った金額を打ち込んで切り抜けよう!


・攻撃効果の銭奇跡
敵に対してダメージを与える銭奇跡。
敵を一掃する全体攻撃や、単体に対しての大ダメージなど、戦局を一発で覆すことができる。

20160901-kanemou-19.jpg


・状態変化の銭奇跡
プリンセスのステータスなどを変化させる銭奇跡。攻撃に属性を付与したり、巨大化、クリティカル率アップなど、攻守ともに強化することが可能!

20160901-kanemou-20.jpg


・回復効果の銭奇跡
プリンセスを回復する銭奇跡。体力の回復はもちろん、状態異常の治癒、さらにはゲームオーバーからの復活だってできる!

20160901-kanemou-21.jpg



本作のナレーションを担当する大塚芳忠氏の応援コメントを公開!

『プリンセスは金の亡者』のゲーム内ナレーションを担当するのは、ベテラン声優の大塚芳忠氏。ナレーションの収録直後にうかがった氏のコメントは、本作の破天荒なゲーム性にやや興奮気味!? ゲーム中のナレーションがどんな感じになっているのか、非常に気になるコメントだ。



大塚芳忠

プロフィール:
5月19日生まれ。クレイジーボックス所属。
主な出演作は『亜人』(佐藤)、『戦国BASARA 真田幸村伝』」(真田昌幸)、『討鬼伝2』(識)ほか。


――ナレーションを演じた感想をお願いします


「一言でいうと"新鮮"でしたね。ゲーム収録では基本セリフがほとんどでナレーションはそんなに経験ありません。技の解説も難しい言葉やギャグ調なセリフもありましたが、楽しく収録させて頂きました(笑)。このような機会を頂き本当にありがとうございます!!」


――発売を待つユーザーへ向けて、メッセージをお願いいたします


「お金ですべて解決させてしまうゲーム......。このようなゲームはほかにないのではないでしょうか。愛と正義ではなくお金です(笑)。もう一度言います......お金です(笑)。ほかのゲームにはない違った爽快感をお楽しみください!! どうぞよろしくお願いいたしまーす!!」




お金で敵さえも味方にできるし奇跡も起こせる「トンデモなさ」が魅力の本作『プリンセスは金の亡者』。大塚芳忠氏のコメントにもあるように、ほかのゲームにはないカタルシスが、そこにはある。

コメディタッチで展開する、行き過ぎた資本主義世界のアクションRPGという独自のファンタジー観に興味がわいたら、ぜひプレイしてみよう。


------------------------------------------

20160901-kanemou-23.jpgプリンセスは金の亡者

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:金の力で全てを解決するアクションRPG
・発売日:2016年11月24日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,143円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------

PS.Blogの『プリンセスは金の亡者』ページはこちら

------------------------------------------


『プリンセスは金の亡者』公式サイトはこちら



©2016 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン