PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

最新作『ウイニングイレブン 2017』がいよいよ登場! リアルさを増したゲームプレイに迫る!【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2016/09/07

◆9月9日(金)更新 早期プレイキャンペーンの期間が10月5日(水)まで延長されたため、記載内容を更新しました。


20160907-we2017-01.jpg

世界中で愛される人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズ。その最新作『ウイニングイレブン 2017』が、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェアとして9月15日(木)に発売される。本作では、「コントロールリアリティ」をコンセプトに掲げ、さらにリアルさを増したゲームプレイにより対人戦が白熱! 「マスターリーグ」や「myClub」といった人気モードも進化しており、ファンの期待は高まるばかりだ。

現在、スペインの名門クラブであるFC バルセロナとのプレミアムパートナー契約を記念した「ウイニングイレブン 2017 × FCバルセロナ トレーラー」や、ヨーロッパ最大のゲームショウ「Gamescom 2016」で公開された「ウイニングイレブン 2017 / Games Com 2016 トレーラー」といった動画が公開中。

美しいグラフィックはもちろん、リアルな挙動による迫力のプレーシーンを見ることができるので、さっそくチェックしてみよう。


ウイニングイレブン 2017 × FCバルセロナ トレーラー



ウイニングイレブン 2017 / Games Com 2016 トレーラー


また、配信中の無料体験版はPlayStation®Storeにてダウンロード可能。7つのクラブチームと2つのナショナルチームでエキシビションマッチを楽しめるほか、「myClub」モードで使える10,000GPがプレイ特典としてついてくる。発売前に新たな操作性を味わいつつ、特典ももらっておこう!



▼PS4®/PS3®『ウイニングイレブン 2017』体験版のダウンロードはこちらから

20160907-we2017-store.png


PS.Blogでは、発売が迫るシリーズ最新作『ウイニングイレブン 2017』の魅力をお伝えする特集をスタート! 第1回となる今回は、本作のコンセプトである「コントロールリアリティ」に注目し、その操作性をチェック。加えて、進化した各種ゲームモードについても紹介しよう。





「コントロールリアリティ」をコンセプトにした新たな操作感とは?

リアルな挙動や操作性で高く評価されてきた「ウイニングイレブン」シリーズが、「コントロールリアリティ」をコンセプトに、ゲームプレイをさらに洗練させたのが本作だ。はたしてどのような操作感で楽しめるのか、新機能をあらためて整理しつつ、PS.Blogスタッフが配信中の体験版を使ってその感触を確かめてみた。



リアルタッチ

~トラップ際の攻防が白熱!~


20160907-we2017-02.jpg

プレスが激しい現代サッカーにおいて、トラップの攻防はその後の展開に大きく影響する。本作では、ファーストタッチの強さや方向を思いどおりにコントロール。パスに寄ってボールを受けたり、触らずにボールを流したりと、プレイヤーのイマジネーションをプレーに反映できる。


PS.Blogスタッフのインプレッション
ボールコントロール系の能力が高い選手ほど、難しいボールでも少ない動きで収めることができ、トラップ際を狙ってくる守備の裏をつくタッチで抜くことも可能。ここぞという場面で意外なトラップを繰り出して決定機を作るなど、対人戦の駆け引きがさらに白熱しそうだ。




パスバリエーション

~正しい体勢やスキルが決定的なパスを生み出す~


20160907-we2017-03.jpg

選手の体の向きによってパスの質がリアルに変化。ボールとの距離や高さに応じても、さまざまなタイミングでパスを出すことができる。ヒールを使ったパスや、軸足の後ろから蹴り足を振るラボーナなど、スキルを持った選手はさらにバリエーション豊かなプレーが可能だ。


PS.Blogスタッフのインプレッション
難しい局面でも、思わぬパスを通すことができるのは楽しい。もっとも、正しい体勢で蹴って、パスの精度を上げることが基本。リアルタッチでパスを出しやすい体勢を作るようにすると、スムーズな連携につながるようになるだろう。




ゴールキーパー

~モーションが大幅に増えてシュートへの反応が向上!~


20160907-we2017-04.jpg

ゴールキーパーのモーションは、前作『ウイニングイレブン 2016』から120も増加! 足下のシュートに対するリフレクティング、逆を突かれた際の瞬時のリアクション、ゴールマウスぎりぎりのシュートへの指先でのセービングなど、反応の速さと次のプレーへの動き出しが向上している。


PS.Blogスタッフのインプレッション
さまざまなモーションでの反応もさることながら、セービング後の動き出しの速さが印象的。すぐさま味方にボールを渡し、速攻につなげる場面も多くなりそうだ。




コンセプトアレンジ

~攻守の戦術プランをより個性的に!~


20160907-we2017-05.jpg

個性的な戦術プランを簡単に設定できる新機能。オフェンスとディフェンスに2種類ずつ設定することができ、任意に発動させられる。

オフェンスには、ピッチを広く使う「ワイドポジショニング」やサイドバックからの攻撃を活かす「両サイドバック攻撃参加」といった基本的なものから、ショートパスでボール支配率を高める「ティキタカ」、センターフォワードが下がってゴール前のスペースを作る「偽9番」なども。

ディフェンスには、相手の攻撃パターンに合わせた「スルーパス警戒」や「クロス警戒」などのほか、敵陣で失ったボールを奪い返す「ゲーゲンプレス」、指定した選手の守備を免除して前線に待機させる「カウンターターゲット」まで、多彩な戦術が用意されている。


PS.Blogスタッフのインプレッション
体験版に収録されたFC バルセロナで「ティキタカ」を試したところ、さすがというべき相性のよさで細かいパスをつなげる攻撃を見せてくれた。戦術プランの攻撃コンセプトや守備コンセプトで練り上げるまでもなく、個性的な戦術を簡単に反映できるのは非常に便利!




攻守レベル

~攻守のバランスをリアルタイムに変更可能!~


20160907-we2017-06.jpg

古くからのシリーズファンには馴染み深い、攻守レベルが復活。試合展開に応じて、5段階の攻守バランスをリアルタイムに変更することができる。

セットプレーのチャンスでは、超攻撃的にしてゴールキーパーをターゲットマンにしたり、残り時間を逃げ切りたいときは、超守備的にして自陣を固めたりと、試合の流れを読んだ判断が勝敗を左右する。


PS.Blogスタッフのインプレッション
守備のリスクを承知で攻撃的に点を取りにいったり、ガチガチに引いてわずかなリードを守ったり、戦術プランとの組み合わせでメリハリのあるコントロールが可能。攻守レベルの自動変更も設定できるので、初心者でも安心して利用できるのはうれしいところだ。




コーナーキック戦術

~多彩なパターンを活かしてコーナーキックを得点源に!~


20160907-we2017-07.jpg

コーナーキック時、味方選手の動きを設定できる機能。攻撃時のパターンは、選手を1列に並べて一斉に動き出す「トレイン」や、ゴールエリア内に選手を密集させる「ラインゴールエリア」など4種類から選択でき、味方の動きを把握したキックで得点を演出できる。

守備時のパターンは「ゾーン」「マンツーマン」「ミックス」の3種類。攻撃の戦術が追加されただけでなく、その対策も搭載されており、セットプレーの読み合いもさらに白熱する。


PS.Blogスタッフのインプレッション
味方の動き出しを把握してプレーできることで、これまでより格段に戦略的なコーナーキックが実現。「トレイン」や「ラッシュ」で飛び込んでくる味方の頭に合わせたり、「ファーポスト」で折り返してからのシュートが決まったりと、狙いどおりのプレーでゴールする快感は格別だ。




試合の流れを読むAI

~COM戦でも試合運びの駆け引きを楽しめる!~


20160907-we2017-08.jpg

試合展開に応じて、対戦相手のAIがさまざまな戦術を駆使してくる。攻撃ではロングボールが通用しないと見るやショートパス主体に切り替え、守備ではキープレイヤーばかりにボールを集めるとディフェンダーがハードマーク。ワンパターンな試合運びでは苦戦させられるほど、AIが進化している。


PS.Blogスタッフのインプレッション
対人戦での駆け引きをより楽しめるようになった本作だが、進化したAIによってCOM戦までもが白熱。執拗に見せた攻撃パターンに対処してきたところで、その裏をかくパターンで攻めるような試合運びは、対人戦に向けてのトレーニングにもなるだろう。



これら「コントロールリアリティ」の新要素について、PS.Blogスタッフがとくに注目したプレーを動画にまとめてみた。正確なパスワークからのゴールや狙いどおりに決まったコーナーキック戦術を、ぜひチェックしてほしい。


PS.Blog編集部がPS4®で撮影したプレイ動画をチェック!
「コントロールリアリティ」プレーダイジェスト





各種ゲームモードにも新要素続々! 遊びの幅がさらに広がる!!

人気の「マスターリーグ」や「myClub」など、多彩なゲームモードで遊べることも「ウイニングイレブン」の魅力。これらゲームモードも進化しているので、それぞれの主な新要素を紹介しておこう。

なお、本作でも、世界中で開催される実際の試合のパフォーマンスに基づき、選手のパラメータやコンディション、チーム戦術などの最新データが反映される「Live Update」を搭載。今回は最新の選手リストを発売日から利用することができ、さまざまなモードをいつでも最新データで楽しめるようになっている。



スリリングな交渉やチームロールの追加がなされた「マスターリーグ」

プレイヤーがオーナー兼監督となって理想のクラブを作りあげていく「マスターリーグ」。長いシーズンを戦いながら、選手の獲得や育成、クラブ運営を楽しめる人気モードだ。本作は、トレーニングでスキルやプレースタイル、新たなポジションまで覚えることができ、選手の育成面が改良されている。

また、半年間のレンタル移籍や、レンタル移籍からの完全移籍など、交渉のバリエーションも増加。移籍期間最終日には時間の要素が加わり、期限ぎりぎりでサプライズ移籍が行なわれるような、現実の移籍市場さながらのスリリングな交渉が楽しめる。


20160907-we2017-09.jpg

特定の条件で選手が会得し、個人やクラブ全体に効果をもたらす「チームロール」の種類も大幅増! 初搭載された前作の10種類から、今回は22種類へと大きく増えており、チームの個性をより出しやすくなっている。


20160907-we2017-10.jpg



「myClub」ではスカウトのオークションが可能に!

好きなクラブチームをベースにして選手や監督を獲得し、自分だけのチーム作りを楽しめるオンライン専用モード「myClub」。週ごとにイベントが開催され、多くのプレイヤーが夢中になっているモードだ。

本作では、選手獲得に必要なスカウトのオークション機能が追加された。それぞれのスカウトは選手の特徴を示す得意分野を持っており、最大3人のスカウトを組み合わせることで特徴を絞り込み、お目当ての選手を引き当てやすくする仕組みがある。

しかし、どんなスカウトを手に入れられるかは運しだいで、希望の特徴を持つスカウトを揃えるには時間がかかる。そこへ今回のオークション機能が追加されたことで、貴重な得意分野を持つスカウトを狙いうち。これまで以上に、お目当てのスター選手を引き当てるチャンスが増えることになる。


20160907-we2017-11.jpg

また、オンライン対戦時に相手のプレー傾向を分析できる機能も追加。得意とするプレーのパターンや攻撃エリアの傾向を読み取ることができ、試合前の戦術設定で対策できるようになっている。


20160907-we2017-12.jpg



「Versus」モード追加をはじめとする、さまざまな新要素が登場!

「Versus」は、COM戦を含めた1対1の対戦成績を記録・確認できる新モード。対戦結果はもちろん、自分のプレー傾向を客観的に振り返ることができるので、次の対戦に向けた準備に最適だ。


20160907-we2017-13.jpg

また、PS4®版の「エディット」モードでは、作成したデータの書き出しが可能に。USBメモリ経由で他のユーザーのPS4®に取り込み、自慢のデータをシェアできるようになった。


20160907-we2017-14.jpg

試合部分では、審判のファウルに対する判断を改良。細かいファウルもしっかりと拾いつつ、アドバンテージへの思考も向上しており、試合を気持ちよくコントロールしてくれる。


20160907-we2017-15.jpg

リアルな操作性や人気モードの追加要素だけでなく、細部にわたって改良が行なわれている本作。あらゆるプレイヤーが、より深く楽しめる要素が満載なので、それぞれの遊び方で存分に堪能してほしい。

『ウイニングイレブン 2017』ダウンロード版の予約受付中! 「myClub」モードのスタートダッシュに最適な特典が満載!

PlayStation®Storeでは、『ウイニングイレブン 2017』ダウンロード版の予約を受付中! ダウンロード版予約特典として、「myClub」モードにてFCバルセロナ所属で総合値80以上の選手2名を獲得できる「FCバルセロナエージェント 80+ ×2」と、「ウイニングイレブン 2017 予約特典テーマ」をプレゼント。また、「myClub」モードのスタートダッシュに役立つ「myClubスターターパック」もついてくる。その他、10月5日(水)までにmyClubモードのチュートリアルを終了することで特典を手に入れられる、早期プレイキャンペーンも実施している。

詳細な内容はこちらの記事をチェック!



▼PS4®/PS3®『ウイニングイレブン 2017』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20160907-we2017-store.png


リアルさを増したゲームプレイの進化により、試合の駆け引きを堪能できる『ウイニングイレブン 2017』。次回の特集では、サッカースクールに通う親子の体験プレーをレポート。家族で楽しむことができ、サッカーの上達にもつながる本作の魅力をお届けしよう。


------------------------------------------

ウイニングイレブン 2017

・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:サッカーゲーム
・発売日:2016年9月15日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,208円(税込)
    PS3® パッケージ版 希望小売価格 6,600円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格 7,128円(税込)
・プレイ人数:PS4® 1~4人(オンライン時:2~22人)
       PS3® 1〜7人(オンライン時:2〜22人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ウイニングイレブン 2017』ページはこちら

------------------------------------------


『ウイニングイレブン 2017』公式サイトはこちら



20160907-we2017-18.png


All UEFA Champions League names, UEFA Europa League and UEFA Super Cup names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or copyright of UEFA. All rights reserved. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Climacool are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. © 2016, DFB Copyright FFF © Official Licensee of the FIGC The FIGC logo is a registered trade mark of the Federazione Italiana Giuoco Calcio Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF) Producto Oficial Licenciado RFEF © 2002 Ligue de Football Professionnel ® Officially Licensed by Eredivisie C.V. and Stichting CAO voor Contractspelers - © 2016 THE ARSENAL FOOTBALL CLUB PLC, ALL RIGHTS RESERVED © S.L.B. Producto Oficial. Official Licensed Product of A.C. Milan Official product manufactured and distributed by KDE under licence granted by A.S. Roma S.p.A and Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l. Official Videogame(s) of CORINTHIANS All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン